夢のかけらたち

Welcome to my blog

昨夜のリレー観戦の感想♪とっても楽しかったです^^

昨夜のリレー観戦は面白かったです!!!
攻さん・ひかるさんと一緒にリレーの醍醐味を堪能させていただきました。ありがとうございます^^

「フルーツバスケット」チームvs「弱くても勝てます」チームの対局。
「フルーツバスケット」さんはピアキャス系なので、基準点がそのまま実力とは誰も思ってはいませんが(爆)、なんとなんと4人の合計点が1586なんです~~。
170+434+435+547=1586
でも予選第一試合でも、すごい指しまわしだったので、それぞれが+1000と思ってもおかしくない感じ^^;+1000だったとしても、ちゃんとチームとしては成立しますしね。
攻さん・ひかるさん曰く「夢さんみたいだ~」・・・おいおい^^;
それはともかくとして、今回は後手の「弱くても勝てます」さんのほうも、思い切った打順を組んできました。1将・2468、2将・2249、3将・1168、4将・364です。
これはつまり・・・序盤で咎めて一気に持って行こう~って感じ???対戦表を見るだけでこんなにワクワクさせてくれるなんて~~ということで、対局前から楽しみで楽しみで^^
21時前にハンゲに江戸川のお部屋を作って、24の大阪道場でも待機。
ただ、どちらかのチームに遅れた人がいたらしく、開始時刻はすこし遅くなっていました。そんなことは気にせず、ひたすら待って。
対局が始まると、先手のフルーツバスケットさんは四間穴熊を目指し、後手の弱くても勝てますさんは、その穴熊を序盤から咎める作戦みたいで。
歩・香・桂・角・飛車で総攻撃という感じ。
ちょうどその頃江戸川部屋に攻さんが入ってきたので「ちょっと面白いからリレー見てみて」と言いました。
後手の総攻撃を受け始めたところで2将と交代。2将も先手の基準点は434に対し、後手は2249です。
観戦室では、ピアキャス系のお友達と思われる方たちがいろいろしゃべっていらっしゃいます。だいたい話半分に聞いてる感じですが、攻さんがその言葉に対して江戸川部屋で「それを指すと負けるでしょ!」とかつっこんでいるのを聞けるのが余計に楽しい。
4将交代のところで、(後手が)76香と指せば後手勝ちそう~と攻さんが言っていました。76香なんて私にはまったく浮かばない手ですが、言われてみればたしかに痛そう。
「先手が28銀と引いたら76香って教えてきてもいいですよ」「だってお友達いないし^^;」「2000くらいだと浮かばないかなあ。。。でも5段あれば見えるはずの手なので、交代時の作戦タイムで伝達しているだろうなあ」
が、76香は最後まで出てきませんでした。。。(爆
ひかるさんもやってきて「今日リレーやってたんですか~~知らなかった。最初から見たかったなあ」と言うので「面白いですよ~棋譜と打順を見るとびっくりします」と^^
そうこうしているうちに先手が優勢な感じになり、5将交代のあたりでは、先手勝勢とも言われていました。「170vs2468なんて夢さんみたいだ~。しかも170のほうがいい感じだし。まさに夢さん!」ひかるさんが言うので、「でも私が指す場合は、もっと局面わかりやすくなってると思うけどなあ」と返したら「そしてすぐにわかりにくくなりますw」と攻さんが茶々を入れて^^;
最後もおそらく後手玉は詰んでいたのではないかと江戸川部屋でも観戦室でもものすごく盛り上がっていたのですが。。。(私にはよくわかりませんが^^;)
というか駒を渡してしまったので先手玉じたいに詰めろがかかっていたことに気づかなかったようで。相手玉を詰まさないのであれば、自陣に手を入れて詰めろを回避するしかなかったのですが、ちょっとした読み違いだったのかな・・・。1分将棋のなかで緊迫した接戦を繰り広げているわけですから、攻めをひたすら読んでいると受けのほうに気持ちがいかないのはわからないでもないです。とはいえ、2468の基準点をもつ後手のエースが、詰みを見逃すはずもなく。
再逆転で、後手の「弱くても勝てます」チームさんが勝ちました。2連勝なので、おそらく本選はシードになりそうですね。
残念ながら「フルーツバスケット」さんは2連敗で敗退となったわけですが・・・。でも、このチームは予選第一試合もいい対局を繰り広げていたんですよね。負けたけど、でもとにかく強かったです。合計基準点1586をどこまで信じるかは別として、見ている方としては純粋にリレーを楽しませてもらいました。
ひかるさんの感想が面白くて、「弱くても勝てます・・・采配が謎すぎるwwwそしてフルーツバスケット・・・メンバーが謎すぎるwww」
めちゃ笑わせてもらいました~~!!!
攻さんの感想は、「76香が見えない高段では優勝は狙えない」とのこと^^;厳しい~~。さらに「まとめとしては、どちらのチームも交代時間が長すぎたので、そこをちゃんと改善しましょう!」
交代時間厳守というのは、ものすごく難しいことではあるんですけど、でもとても大事なことなので守ってほしいし、運営さんのほうでもそのために何かいい方策を考えてほしいと思います。
本選からは交代時間が5分以上になることだけは避けてほしいなあ。。。(本来は3分ですけど、あまりにもルーズなチームが多いので、せめて5分以内で終わってほしい)
金曜日でしかも一試合だけだったので、観戦者は少なめでしたけど、本当に見なかった人はもったいなかったと思います。リレー好きなら最高に楽しめた一局でした^^


スポンサーサイト
About this site
将棋と日々の雑感をつらつらと・・・
About me
ハンゲーム将棋弐と将棋倶楽部24、最近は将棋ウオーズにも出没している将棋大好きな主婦です。
子供たちも大きくなって、息子は社会人2年目、娘は大学四年生です。
ペットはミニチュアシュナウザーのセナ(メス)8歳です!