夢のかけらたち

Welcome to my blog

久保先生王将位奪取!

昨日は王将戦の第6局2日目でしたので、朝と夕方に囲碁将棋チャンネルで放送するのをしっかり見ていました。先手の久保先生が向かい飛車、後手の郷田王将は当然のように居飛車で。後手の封じ手が解説の近藤先生も「意外ですね」とおっしゃった23金。1筋に先手の飛車がまわったため、猛攻を回避するために受けた手なのですが、永遠の初級者の私が見ても囲いが堅いように見えない^^;たぶん私がこんな手をさしたら、めちゃくちゃ怒られるんだろうなあ・・・って思ったり。郷田先生だから許されるんだろうなあ。。。結局朝の放送は封じ手のあと一手も指されないまま終わったので、近藤先生の「こういう展開が予想されます」というのを見ていた感じです。
そのあと先手の飛車は69に行き、後手は我慢を続ける将棋だったようです。夕方の5時から放送が再開され、「先手がもっとよくなる順はあったと思うのですが、すこし差が縮まったかも」という近藤先生のお話を聞きながら今度は指し手がどんどん進んでいくのを見ていました。飛車交換から一気に攻め合いに・・・。そして、43桂成りと先手の桂馬が成ったところで、「プロとしては大差です」ということで郷田王将が投了されました。それ自体は私もわかるのですが、私の場合そこからきちんと決めるのが大変かも・・・と初級者らしい感想になってしまうのですが^^;結果的には23金の悪形がよくないということになってしまうのかなあ・・・封じ手が違っていたら展開も変わっていたのかしら???
囲碁将棋チャンネルでの生放送中に投了ということで、そのあとのインタビューなどもしっかり見ることができて、そういう意味では面白かったです。
久保先生が王将位復位となり、順位戦もA級に復帰ですから、私としては個人的に嬉しいのですが、郷田先生が今一つお元気ない感じなのがちょっと気にかかります。郷田先生の将棋は本当に綺麗だなあって思うので。これからまた頑張ってください!

順位戦といえば、B級1組の最終局の結果、久保先生と共にA級に上がるのが豊島7段(新8段)に決まりました。豊島くんはずっと応援しているので、ぜひぜひ頑張っていただきたいです!A級の顔ぶれも一時とはかなり変わってきた感じですね。名人戦も佐藤天彦名人vs稲葉8段ですし。これも一つの時代の流れなのでしょうか?

棋戦もいろいろあるので、本当に楽しみがいっぱいです。棋王戦の行方も気になりますね~千田くん頑張って!!!

スポンサーサイト
About this site
将棋と日々の雑感をつらつらと・・・
About me
ハンゲーム将棋弐と将棋倶楽部24、最近は将棋ウオーズにも出没している将棋大好きな主婦です。
子供たちも大きくなって、息子は社会人2年目、娘は大学四年生です。
ペットはミニチュアシュナウザーのセナ(メス)8歳です!