先週、結構いろいろなことがあったのですが、なんとなく神経的に疲れてた部分が多くて、あまり更新できず。
先日、主人の作業机を買いました。フライフィッシングが趣味なので、釣りに使うフライ(毛鉤)も自分で作るのですが、その作業を今までは棚の上でやっていたので、机を買ってあげたいなあと思っていて。30年ほど(私がお嫁に来る前から)使っていたテレビボードが壊れ始めたので、テレビを乗せるところをリビングボードにして、リビングボードのあったところに新しい机を置くことにしました。
中に入れてあったものを一度全部出して、本や雑貨などを整理整頓。捨てるもの、資源ごみにするもの、古本募金に送るもの・・・などなど、選別作業が本当に大変だったのですが、無事に終了。
主人の釣り関係、楽器関係のたくさんのものも、机の横に置かれた引き出しにきれいにおさまり、部屋がとてもすっきりしました!2週間くらいその作業でしんどかったのですが、部屋がきれいになったことには大満足♪すごく掃除がしやすくなって、隅々まで拭き掃除などできるようになりました。年末に向けて(私たちの部屋に関しては)ほぼ大掃除ができたような感じなので、それもまた嬉しい^^

昨日は、義母のこたつを買いに行きました。
これもまた30年くらい使っていたのではないかと思われるこたつを、やっと今年処分する気持ちになってくれて。数年前からあまり暖かくなくなっていたらしいのに、「これから買うのもね~」みたいな感じで買う気になってくれなくて^^;
義母の部屋は北側にあるし、フローリングなので、冬はかなり冷えるんですね。だからこたつは新しくしてほしいとみんなが思っていました。
色も大きさも義母が思っていたようなものがすぐに見つかり、家に持って帰ってすぐ組み立てました。
昨日は冬のような寒い日でしたけど、こたつのおかげで義母が暖かく過ごせるようになったので、本当によかったです^^

竜王戦は、丸山9段(私はついつい丸ちゃんと呼んでしまいますが・・・(爆))が勝って、1勝1敗。でも、何とも言えない気持ちがずっとつきまとっているので、あんまり気持ちをいれてみてないのです^^;

モバイル王位戦は、昨日で決勝が終わりました。
昨夜は本当に疲れていたので、夕方1局夜1局指して、なんとか5局達成。
その時点では5位ギリギリに入っていたのですが、今朝確認したら、やっぱり頑張った人がいたみたいで6位におちてしまいました^^;
・・・残念。。。
もう1局無理しても指せばよかったのかな~とそういう後悔はあるのです。それで負けてダメだったらそれはそれであきらめもつくし、そこで勝てばおそらく優勝圏内に入ったはずなので。もともと昨日は3局指すつもりだったし。
だけど、夜に指した1局が相振りだったのですが、とにかく受けが強くて(或いは私の攻めが悪すぎたのか?)目がものすごく疲れて頭痛もあったのに、その対局で心底疲れてしまって^^;
とてもそれ以上PCの前に座っていることができなくて、私にしては珍しく早めに寝てしまいました。
あのとき、もし指していたとしても、やっぱり勝てるとは思えなかったので、これはこれでしょうがないですね。。。
今回、称号をもらえる大きなチャンスだったので、その意味ではすごく残念な気持ちで、なんとなく今朝から頭痛もひどいし、気持ちとしては滅入ってるかなあ^^;
でも、24のトップページに席主さまがこう書いてくださっていました。

「・・・残念だった方は、楽しみは次にとっておくという気持ちで、次の12月の王位戦をがんばりましょう。」

そうだよね~~って本当に思います。
12月もやる気があるかどうかは別として(主婦にとって12月はとても忙しい月なのです)、今回ここまで頑張れたことは大きな収穫だし、今回の私の組に関していえば決勝より3次予選のほうが大変だった気がするので、決勝でもう少し勝率をあげられるようになれば5位以内も見えてくるはず。
最初3連敗しちゃったのが痛かったなあ^^;
金曜日の2敗がよくなかったのですが、あれはHNは違うけれど絶対同じ人と確信の持てる人との対局で。相振りだったのですが、駒の進め方が同一人物としか思えないんだもの^^;
あれでちょっと心折れたところがあったんですよね。
でもまあ、昨日は2連勝できたので~そう、夜のものすごく疲れた相振りもなんとか詰ませることができたのです~気持ちは多少上向きにはなっています^^

やっぱり私の課題は終盤!ということで、まきさんに「有効な終盤練習法は?」と聞いたら、即座に「3手詰め200問!」とメールがかえってきました^^;一日200問は私にはさすがに無理なのですが(爆)、それでも空いた時間があれば、できるだけ解くように心がけているので、一日50~60問くらい解いている日もあります。目標は200問ということで。
いつか効果があらわれるといいなあ^^

明日から11月です。
今日からカーテンを洗い始めました。
年末に向けて、少しずつ大掃除モードに向かいつつあります~。



スポンサーサイト
line
いつもどおり、金曜日1局土曜日と日曜日に2局ずつ指して、モバイル王位戦3次予選を終えました。今回は金曜日土曜日の3局が終わった時点で奇跡の3連勝だったので、日曜日にちゃんと2局指すことさえできれば、勝率とR点のポイントが高そうなのでいけるかな~と思っていました。昨夜2局指して1-1だったので、なんと勝率8割!!!超ラッキーみたいな^^
・・・ということで、3次予選もトップ通過させていただきました!
今日の24トップページに席主さまが書いていらっしゃいますが、「1位も5位も同じですが、1位通過はなんとなく誇らしいものですね」
まったくその通りです^^

とはいえ、次の決勝については、すでにあきらめの境地。。。(爆)
対局数20~40くらいの人がいっぱいでしょうから(3次予選ですでにそうでした)対局数では太刀打ちできないので、勝率を5割以上でR点をあげるしかないのですが、いつもそんな高勝率をキープできるわけもなく。。。
同じ組の人を見てみたら、最高R400以上の人がほとんどだし、今までにモバイル王位戦優勝経験のある人も多いです。まあ・・・あとは運かな?^^;
以前はこういうとき、平日にはあまり指さないほうがいいのかなあとか思っていたのですが、結局私は棋力がないんだから、指さなければうまく対応できないことも多いわけですから、毎日一局とはいかなくてもとにかく指すように心がけています。
(月曜日はお休みの日にしています~休肝日ではなく休指日?)

昨日のNHK杯ですが、結局三浦先生vsハッシー先生の対局は放送されました。
「この対局は9月19日に行われたものです」という注釈つきでしたけど^^;
解説の飯島7段の戦型予想を裏切り、横歩取りの激しい将棋で。
飯島先生が「三浦9段は一日に10時間も研究している将棋界屈指の研究家です」とおっしゃっているのが、今聞くとなんともいえない気持ち。。。
私は三浦先生潔白派ですけど、その私でも何とも言えない気持ちになるんですから、クロと明言していらっしゃる方たちはものすごく突っ込みをいれたんでしょうね^^;
結果はハッシー先生が勝たれて、三浦先生は今年もNHK杯を初戦で負けてしまいました。
早指しのテレビ対局で最近よく負けているということも、今回の疑惑の裏にはあったのかなあ。。。

ある方からのコメントで「駒落ちの上手を持っているときに、中盤ヨレヨレなのに終盤のむずかしい15手詰めを読み切って指されて、これはソフトだなあと思ったことがあります」というお話をうかがいました。
大会だとかレーティングとかいうわけではなく、「棋力上達のためのふつうの指導将棋なのになぜ?」と素朴に疑問に思われたそうです。結局、その人とはもう指したくないなあというお気持ちになられたらしくて。
そうですよね~。
私なんて、序盤すごくうまく指せても中盤から怪しくなり、終盤にいたってはパニックになりますから^^;
それでも、私はいろんな優秀な上手の方から「また指しましょうね~」と言ってもらえる幸せな下手です^^

棋は対話なり

常に相手と対話しつつ、いい将棋を指せるようになりたいなあと心から思います^^

line
春先に全滅してしまってから、アゲハが卵は産みつけには来ていたものの、今度は蟻にやられてしまうらしく、なかなか育ちきれなかったアゲハ蝶の幼虫さん。さすがにもう10月になったので山椒やミカンの木をしげしげと眺めることもしていなかったのですが、なんと!!!
161020_0951~01
二階のベランダの柵に青虫さんが!!!
蛹化しようとしてるのかなあ???とすると、このままではいけない!
161020_0957~01 
急いで網をしました。鳥よけ&セナが入り込むのを防ぐためです。
ところが・・・。
161021_1418~01 
下に降りてしまいました^^;
そして、うろうろ動き回っています。
こうなると網が役に立たなくなるし、セナに見つかったらどうしようもありません^^;
まだ元気がありそうなので、割りばしでそっとつまんで、山椒の木に戻してあげました。
161021_1430~01 
私から見ると、ものすごく可愛い!
まあ、苦手な人も多いでしょうから、みんなが可愛いと思うかどうかはわかりませんけど^^;
葉っぱを一生懸命食べ始めたので、やっぱり間違って木から落ちてしまったようです。
主人に言ったら「この時期の青虫だと越冬型かもしれない」とのこと。
蛹になって越冬するのかなあ。。。無事に蛹になってほしいです。
頑張れ、青虫ちゃん♪^^
line
なんだかショックなことが続きますが。。。

今日は他に書こうと思っていたことがあったんですけど、夕方突然飛び込んできた訃報に打ちのめされています。

ラグビーの平尾誠二さんが亡くなられました。。。

あまりにもびっくりして、悲しくて。

ほんとうに大好きなラグビー選手でした。あのプレースタイルが大好きでした。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。m(_ _)m
line
私は1週間分の録画予約をだいたい月曜日に行います。理由は月曜日には基本録画する番組がないのでやりやすいから。
囲碁将棋チャンネルの講座とか銀河戦、地上波では将棋フォーカスとNHK杯、そして気になるアニメやドラマ(今クールで言うと勇者ヨシヒコとか)を1週間分録画予約や視聴予約していくわけです。
ただ、今週の月曜日は片づけものでとても忙しかったので、昨日の火曜日の午前中に予約をしました。銀河戦やNHK杯戦は、対局者や解説者を見て録画するかどうか考えます。片方が完全に振り飛車党だったりすると基本録画しますし、「この先生のお話は面白い」という方が解説だったりするととりあえず録画。
さて~来週のNHK杯は誰と誰の対局なのかな?
・・・と、番組詳細を見た瞬間に、え?????

なんとなんと、三浦先生とハッシー先生の対局。。。
よりにもよってこんなタイミングで放送予定が組まれていたとは・・・。
一応録画予約はしたんですけど・・・???

で、まきさんにメール~。
「三浦先生とハッシー先生が来週のNHK杯らしいんですけど、このタイミングで本当に放送するのかなあ???」
すぐまきさんから返信が。
「ん?放送中止とか聞いたけど?」
まきさんは元奨励会員とか現奨励会員とかに知り合いが多く、いろいろ情報通なのです。

まきさんがそう言うなら、きっとそうなんだろうなあ。。。
収録はこの騒動が起きる前だっただろうから、インタビューとかどちらにしろあまり見たくないし、ネットでさんざん叩かれる題材が増えるだけという気がするし。

というところで、
昨日沈黙していた三浦先生の反論がNHKの単独取材や文書で明らかになりました。
私は今でも三浦先生を信じたい派なので、このまま信じていくつもりです。
「裁判の一手で楽しみだね~」と私にメールを送ってきた人もいましたけど^^;

連盟の「早急に対応しなければ~」という焦りだったのかもとも思いますが、どう転んでも円満解決がないところが。。。
三浦先生にすればグレー疑惑のままなんて納得いかないでしょうし、今後の棋士人生にも関わります。
連盟のほうも、三浦先生の潔白が証明されれば自分たちの対応を問われることになりますし、そうでなければそこまで放置したことに対して問題視される可能性もあります。
結局、だれにとってもなにもいいことがない。。。

ああ~~もう^^;
こんなに将棋好きじゃなかったらどうでもいいことなんだけどなあ~~(爆)。
実際、うちの主人に話したら「一般人にとっては全然たいしたことじゃない」と言われてしまいました^^;
そうだよね~。
今後も延々と尾を引きそうなこの問題については、また折にふれ私見を述べていきたいと思います。m(_ _)m

line
この土日に粛々と竜王戦第一局が行われたわけですが。。。
いろいろ忙しかったこともありましたし、また例の件によって竜王戦そのものにあまり興味も持てなくなり。結果は竜王が一勝目をあげたということですけど、う~ん・・・なんだかねえ^^;
三浦先生の件については、拍手コメントやメールなどでいろいろな方のいろいろなご意見を聞くことができました。
三浦先生に限ってそんなことをするはずがない!というご意見もありましたし、
連盟の対応があまりにも不透明で、どちらにしろ将棋連盟そのものの存続に関わるのではないかというご意見もありました。
また別の方面から漏れ聞いた情報では、聞き取り調査の際に理事会側は「不自然な離席」以外にもいくつかの証拠(っぽいもの?)を用意して臨んだという話もあります。
おそらく「聞き取り調査」のときには、連盟のほうでは「間違いない」と断定していたのではないでしょうか。
三浦先生が実際にソフト指しをしていたかどうかは私などには知る由もありませんけれど、せっかく「三月のライオン」のアニメ化や「聖の青春」の映画化などで将棋界に興味をもつ人が増えるせっかくの機会だったのに、この騒動で負のイメージしか残らないというのがあまりにも残念です。

今から8年くらい前のことでしょうか・・・。
江戸川でもソフト指しの疑惑を指摘された人がいました。
私がオーナー代行(そのときはあくまでもオーナー「代行」という位置を保っていました)をつとめていた頃。
ただ、限りなくクロに近いと思われても、本人が認めなければネットの将棋では何も証拠がない。それこそ本人に聞き取り調査をしました。でも認めない。
そのとき、江戸川では季節によっていくつかの棋戦をやっていて、ちょうど春の順位戦が始まろうかという頃でした。「早指し」と銘打った大会以外は、持ち時間20分秒読み1分考慮時間3回が基本的なスタイルだったので、間近に迫ったその棋戦も当然それでいくはずだったのですが、私は委員会メンバーの確認をとったうえでその棋戦をそのときだけ早指しの設定に変えました。持ち時間5分~秒読み30秒~考慮3回だったかな?
ちゃんと掲示板には告知して、異議のある人はいついつまでに運営側に申し出てくださいと。
誰も何も言ってこなかったので、棋戦を始めようとしたら、その当人がそのときになってルール変更に気づいて、私に「どういうことですか?」と食ってかかりました。
彼はあまりPCに精通していなかったので、秒読み30秒ではソフトの手を指すことができないという読みの上でのルール変更でした。以前の彼は、持ち時間がたっぷりあっても早指ししてしまうようなタイプの人でしたので、「あら?早指しは大丈夫でしょう?」と私が言ったら、「いくら夢さんがオーナー代行でも勝手にルール変えていいんですか?」と。
「委員会メンバーの承認を得たうえでのことですし、掲示板にもちゃんと書いたし、不都合のある方は申し出てくださいって書きましたよ」
「・・・それは、僕をいまでも怪しいと思ってるからですよね?」
そう問われたので、
「そうですね・・・少なくとも私はそう思っています。残念ですけど。」と申し上げました。
結局、その場で彼は江戸川サークルをやめました。やめるにあたって、もう二度と江戸川IDを使わないでくださいと、こちらから言って。普通に退会する人に対してそんなことは言わないのですが、江戸川の名前を使いながら堂々とソフト指しされることだけは嫌だったので。

棋戦などでいつも負け越したりするとつらかったり悔しかったりする気持ちはわかります。私なんてほぼ全敗だったし^^;とはいえ、女の私と、男の人とでは口惜しさの種類も全然違うのかもしれないけれど。
何度か私も彼と棋戦で指したことがあったので、その力将棋はほんとうに苦手でした。だからこそ、指したことのある人だからこそ、わかることってあったりするのかなあと思うのです。3手一組のどう考えてもこの一手!みたいな手でさえ間を置くようなそういう指し方をする人ではなかった。むしろ勢いに任せて、ガ~っと突進してくるような人だったから。ほかの人に「なぜ夢さんは彼がソフト指ししてるとそんなに確信しているんですか?」と聞かれたとき、普通の人なら「だって棋譜がね~」とか言うものなのかもしれませんけれど、私はこう答えました。「だって音が違うのよ」って。
棋譜なんて私にはわからない。ソフトがどんな手を推奨するかもわからないし。
でも、いつもお部屋でチャットしながら聞いている音にあまりにも違和感があったら、そしてそれが何度もつづいたら、やっぱり何かが違うってそう思いますよね?
私のその「音が違う」という言葉は、不思議なほどほかの人には理解してもらえて、だからこそそのときいろんな人が私に協力してくれたのですが・・・。

今回、連盟側がどんな証拠を提示したかの詳細はわかりませんけれど、三浦先生の行動を怪しいと思った中にやっぱり「今までと違う何か」を、そういう違和感を感じた棋士が複数いらっしゃったということなのかもしれないと、私は思うのです。
それは人間としての勘のようなもので、その違和感がなんなのか突き詰めて考えたときに「もしかして?」という疑念にかわり、それが度重なることで「確信」となるのかもしれません。
でも、だからこそ危うい部分もあって、本当に潔白だった場合はどれほどご本人を傷つけるか、また逆に糾弾したほうの立場の人もやっぱりつらいはずなのです。大きなものを守るために、じゃあ何をしても許されるのか?と問われれば、そんなことに正解などなくて。
江戸川というサークルの中でも、将棋倶楽部24というサイトの中でも、ソフト疑惑やリレー大会での不正など、いろいろな問題が起こりうるのですが、その都度運営側は対応を苦慮します。
ただ、今回はそれが将棋連盟に所属するトップ棋士であるということで、将棋ファンにはあまりにも衝撃が強すぎて・・・。プロの棋譜はやっぱり美しいって、本当にすごいって、やっぱり信じたいです。
今後この問題がどのような行方をたどるのかわかりませんけれど、一将棋ファンとしてはただただ悲しい・・・としか言えないのです。
(余談ですが、数年後江戸川を退会した彼が江戸川部屋にやってきて、私に謝罪してくれました。「江戸川で指せなくなるのなら、ソフト指ししてもなんの意味もなかったです。夢さんの『音が違う』という言葉はあれからずっと胸に響きました」だそうです。)

さて。
ここのところ私自身の将棋はよく負けてます~(爆)。Rもどんどん下がってます~。
なんか200前後なのに、ほんと強い人が多すぎなのはなぜ???
前は居飛穴とか矢倉引き角とか、このレベルにはほとんどいなかったような気がするのですが、最近矢倉引き角多いし・・・やられちゃうし^^;
ああ~~~><
でも、なぜかモバイル王位戦2次予選はトップ通過しましたけど(爆)。
昨夜指した一局を勝てたことが大きかったのですが、対四間の相振りだったので、なんだかものすごくしんどかった。。。
観戦してくれていた攻さんやひかるさんは「夢さんは最近アグレッシブですね~」と^^;なんだか自分が「ガ~っと星人」になっているような気がして不安。。。
今週末は3次予選になります。まあ、だいたいこのあたりで終わることがほとんどなので、無理せずのんびりいこうかなと。なんだか指し方がかなり荒くなっているような気がするので、まずそこを直していかないといけないなあ。。。

line
昨夜、ハンゲの交流用にお部屋を作ったのは11時も過ぎてかなり遅い時間でした。
水曜日はみたいテレビ番組がいくつかあるので、それをみているうちに時間が過ぎて行ってしまった~というだけのことでしたけど^^;攻さんがロビーにいたので、「攻さん、来るかな???」と思いつつ、24のほうも待ちにしていたら、先に挑戦が来て対局が始まりました。
相手が先に角道止めて、相振り~~~^^;
なかなかそこで居飛車を指すという行動を起こせないんですよね・・・相振り苦手なのに^^;
というところで、攻さんがお部屋に入ってきました。
来た途端に、「大変ですね~」というものだから、何も知らなかった私は夕方に起こった停電のことかと思って「東京の停電の話?」と聞いたら、「いえいえ。三浦さんです」というから、「竜王戦始まってましたっけ?」と話が全然噛み合わない^^;
「ネットで大騒ぎですよ。三浦9段がソフト疑惑で。」
「えええええ????」
もうわけわからなくなって、頭の中真っ白になったのですが、「ごめん、攻さん。今指してるから、とりあえず終わってから話しましょう」とやっとの思いでチャットをいれて。
とりあえず終わってから~と言った割には、そのあと長い対局になりました(爆)。
お互いにいろいろと緩い手というかひどい手の応酬があり、観戦に来た攻さんは「ありえないなあ」とつぶやくし^^;
終盤は、自分でも「何やってるかなあ」と言ってしまうほどひどい手をいくつか指し、それに対して攻さんは「斬新な手ですね~」みたいな。
攻さんはこういうとき、実際にはどんな顔して見てるんだろう^^;
いろいろひどかったわりには、最後不思議なほどちゃんと寄せることができて勝てたのですが、まあそれにしても突っ込みどころ満載の棋譜となってしまいました。。。

で。
終局後すぐにネットのニュースをいろいろ検索して。
私「三浦先生は否定してるんだから、それを信じたいなあ。。。」
攻さん「でも、連盟だってまったく根拠がなくて調査はしないのでは?どちらにしろ棋士人生が暗くなりそうではある」
「濡れ衣だったら連盟はどう謝罪するんでしょう・・・」
「しかも休会届を出さなかったから処分って、どうも腑に落ちない」
みたいな会話をして。

この件については、まだ自分としてもよくわからないのです。
ただ、竜王戦がもうすぐ始まるというこの時期に聞き取り調査をすることもなかったような気もするし、なんかとってもいやなもやもやとした気持ちだけが残っていって。
竜王戦全然楽しみではなくなってしまいました。。。

将棋ファンとしては、やっぱり信じたい気持ちのほうが強いです。
特に私はソフト指しが本当に嫌いなので・・・。
プロはそんなこと絶対しない!と信じたいです。
信じて・・・大丈夫ですよね?

line
昨夜は結局3局指しました。モバイル王位戦的には2局でよかったのに、全部負けたのでもやもやが晴れず、もう一局指したらそれも負けてしまって~(爆)。
モバイル王位戦中って、低級のふりをした低級じゃない人たちがいっぱい紛れ込むので、そういう点では困ります^^;(要するに、タイトル獲ることだけを目的にしてるわけですね・・・)
全部居飛車との対抗形だったのに、私の対応力がないのか、相手が強すぎるのか・・・どんどん負けちゃう^^;
・・・なんか悔しい!
う~ん・・・私が勉強してきた定跡より今はもっと進化してるのかな?対棒銀もなんだか感覚が違うんですよね。。。抑え込まれちゃって。
あと、自分自身が攻めるときに、最善手を選択できていない気もします。
迷って迷って迷って・・・間違えてるような^^;
結局私がいけないのかも(爆)。

一次予選の私の組はあまり活発なところではなかったらしく、終わってみれば昨日まったく指さなくても5位以内には入っていたと思います。でもまあ、ギリギリまで気持ちが焦るのも嫌だったし、これはこれで勉強になるわけですから。
結果、2次予選の組は昨日の最終R点での組み分けになるので、かなり低めになっていますけど^^;これで平日指して少しでもR点を上げておいたほうがいいのか、勝率を考えてここはあまりあげないほうがいいのか・・・むずかしいところ。でも、私は棋力がないんだから、あまり姑息なことは考えないほうがいいんですよね。モバイル王位戦で最終週までいけたとしても優勝はできないので(今までどれほど痛い目に遭って来たか^^;)、今回2次予選で終わってしまっても、それはそれで構わないかなと思いますし。

私はのんびりした組だったのでよかったのですが、お友達のたんとんさんは7局指したのに1次予選通過できなくて。。。え~~~って感じだったのですが、活発な人の多い厳しい一次予選だったみたいで、とっても残念です。。。><

きょうは体育の日なのですが、そのわりには肌寒くあまり日も射さず。それでもここ数日雨が多かったので、運動会などはちゃんと行われたでしょうからよかったです^^
私は玄関アプローチ部分の苔とりに一生懸命でした。
デッキブラシでこすってもなかなか綺麗にならないので、タワシでせっせとこすって水で流し~の繰り返し。
そのせいか、腰とひざが痛い~~~><
これから年末に向けて、少しずついろんなところをお掃除して、大掃除がすこしでも楽になるように頑張らないと。
来週、主人の机が届いたら、部屋のなかもかなり模様替えになるので、ある程度大掃除にもなりそうです。大変だけど、とっても楽しみです^^

line
モバイル王位戦一次予選も今日が最終日です。
昨日は予定通り2局指しました。この棋戦の期間中は対局がつきやすいのが嬉しいです。早指し希望の人のほうが多くなるので(対局数を増やしたいらしい・・・)、ふつうに待ちにしていると早指しでの挑戦が多くて断るのが面倒なので、私は15分で待ちにしています。
同じく15分で待ちにしているひかるさんのほうは有段者タブなので、もともと早指しの人のほうが多いですからちょっと大変みたい。。。
ひかるさんは1週間ほど風邪でダウンしていたのですが、徐々に復活していらっしゃるところで、病み上がりのため「1日一局の対局制限は解除して無制限」にしているそうです~(爆)。ふつうは逆のような・・・でもストレスためたら体調悪くなることはありそうですから^^

昨夜の一局目は、対矢倉引き角でした。独特の指しまわしで、ふつうは右銀がどんどん上がってくると思うのですが、右金が上がってきました^^;金なのでうまく咎められるのではないかと思ったのですが、意外にむずかしい。。。経験値の問題かもしれませんけど、対応力が問われる展開になりました。相手はこちらの飛車を目標に指していたのをぎりぎりかわして(その意味では相手の駒が金だったのが幸いだったのかな?)駒損でもいいから飛車を成りこもう~作戦に出て。それが成功したのかしてないのかよくわかりませんけど、結構こちらのほうが攻めることができて。最後は、私が馬を切って寄せようと攻め込んだときに相手が同桂と取らず馬の前に歩を打ったんですね。取れる馬をとらなかったのです。じゃあと思って馬の引き場所を考えたら、ちょうど馬の筋に相手の龍があって^^;気づいてなかったんだろうなあ。。。馬で龍をとった瞬間に相手が投了されました。
大駒全部こちらが持っていたので心折れたと思うのですが、相手玉を寄せるのも多少は時間かかると思うので、私としてはまだまだかなあ~という感じではありましたけど。

二局目は、対65歩早仕掛けでした。
これはある程度対応できるのですが、手を作っていくのがむずかしいんですよね。
決して悪くはなかったと思うのですが、もっと歩を使って攻めなければいけなかったかなあと思います。直接的な手がまだまだ多すぎるのかなと。王様を守る金銀を責める気持ちをもっと持たないとだめなんだなあと。
そして、これは観戦してくれていた三風党さんやひかるさんが口をそろえておっしゃっていたことですが、相手の受けが強すぎました^^;
とても13級レベルの受けではないですね~みたいな(爆)。
ひかるさんにいたっては「まるで攻さん並の受けですね」ということで、じゃあまあ仕方ないんじゃないかと^^;
厳しい受けを経験すれば、それは今度自分が受けるときの指針にもなりますし。
攻める手がなくなり、駒をただ取られていくだけの展開になってしまったので、私が投了しましたけど、これはこれでたしかに勉強になりました。
ということで、昨夜は1勝1敗。
私の組はそれほど積極的なメンバーがそろっているわけではないようで、おそらく5局指せばなんとか一次通過はできそうです。
ということで、今日も2局のノルマをこなそうと思っています^^

それにしても、昨日も今日もよく雨が降ります。
午後からはあがるのですが、あまりにもよく降るのでびっくりです。
一雨ごとに、気温も涼しくなっていってるのかな?
秋が深まってきているのかもしれませんね。
午後、犬の散歩がてら、主人が釣りのフライを作るための机を見に行って、いろいろ見た結果注文することにしました。来週お店に届くので取りに行きます。
(犬は、お店にいる間はバッグに入れて私が担いでいます^^;)
その机を置く場所は決まっていて、そのためにいろいろなものを動かす必要があるので、来週は力仕事になりそうです。引き出しの中のものとかみんな出さないといけないし・・・。でも、頭の中ではイメージができているので、きっといい感じになるはず!と思ってとても楽しみにしています^^
line
今日は←の「月と星と妖精ダストのブログパーツ」に流れ星が流れます~そう、今日は特別な日!セナの誕生日です^^ 9歳になりました!!!本人(犬)はまったくわかっていませんが・・・^^;

昨日の将棋ですが、日中にウオーズで一局。夜に24で一局。
ウオーズの将棋は、私が後手で3手目で角交換されるという嫌な展開に^^;ただ、45角されるわけでもなかったので、どうしようかなあ~~~せっかくだから角換わりの将棋に乗っかっちゃおうかなあ~みたいな感じで、ものすごく適当に序盤指しました。
本は読んでいたはずなのですが、いざ実戦となると全然思い出せない^^;
あとで攻さんに悪いところをいろいろ教えてもらったのですが、「序盤なってませんね~」みたいな^^;「角換わりの将棋というのは、基本的に王様の囲いはあとなんです!」
え~~そうなの?そういえば、講座のテキストにそんなこと書いてあったような気もする。。。(爆)
「銀の位置もよくわからないし。ないとは言えないけどやっぱりよくわからないし・・・。香車取った手がぬるすぎるけど、まあここでは優勢だし駒得は裏切らないのでダメってわけではないですけど、やっぱりぬるい。さらに3手詰め見逃して王様逃がして終盤ボロボロですね」
と、初めて角換わり指した人に対して容赦なくビシバシと的確な助言をくれました!
3手詰めがあったとは^^;
3手詰めを見逃すのは情けないなあ・・・。でもまあ、最終的にどんなにボロボロでも時間ぎりぎりでなんとか詰ませることはできたので、もっともっと序盤を勉強して対応力つけようと思います。
夜に指した24での対局は、モバイル王位戦を意識してとにかく1局指しておこう~って感じで。モバイル王位戦中はわりと早く挑戦が来るので、そういう意味では嬉しいです。
対四間だったのですが、やっぱり相振り指しちゃうんですよね~(爆)。
飛車を詰ませる手とかいろいろあったはずなのに、それこそ攻さんに「ぬるい」と言われてしまうような手を指してしまい、あとから自分で「あ~><」って思うことが多かったです。
その結果、中盤でこれはまずい!という状況に陥って、どうやっても駒損+相手の駒の働きがよすぎる=敗勢 みたいな図式しか見えないような局面に。
そこで本当に時間つかって、一生懸命頭を働かせました。
66歩と打った手が相手の角を止めて銀の動きも悪くした手になり結構よかったみたいで、逆にこちらの駒が働き始めました。そのあとは、考えている時間がひたすら楽しかったかなあ。。。私はずっと劣勢だと思っていたのですが、でもしっかり攻めることもできたし、相手もちゃんといい受けをしてくれたので、ずっと緊迫した状態で。
最後は相手が私の王様をとらえましたけど、こんなふうに指せるんだなあ~と不思議なくらいさわやかな気持ちでした^^
負けちゃったけど、得るものは多かったような。
三風党さんや攻さん、ひかるさんが観戦してくださって、そういう意味でも嬉しかったです^^

さあ今夜も頑張らなくちゃ!

line
今日からまたモバイル王位戦が始まります~。
席主さまは「よほど運が悪くなければ一次予選は突破できるでしょう~」と書いていらっしゃいますけど、これはまあ5局指すという前提での発言かと^^
やっぱり金土日の3日間で5局は指さないとだめかなあ。。。
最初勝てるかどうかでモチベーションを維持できるかどうかが違ってくるんですよね^^;
最初の勝敗はとても大事です!
あとは、同じ組の人が真剣に指しているかどうかにもよりますけど・・・。

昨夜は指そうかなあ~どうしようかなあ~と思っているうちに時間が過ぎて行って、結局指さずに一日を終えてしまいました。ウオーズ指そうかなとも思ったのですが、たまに指そうとするとなんでも怖いんですよね^^;
ウオーズも少し以前と変わっているところもあり、「棋神解析券」というのができていました。それを使うと(課金か大会の報奨か~になるみたいですけど^^;)棋譜分析をしてもらえるようです。
終盤の寄せ方とかは最善手知りたいところもあるので、ちょっといいかなあと思ったり。
これくらいの課金ならかまわないかなあと思ったり、むずかしいところ。う~ん・・・大会に参加してみようかなあ。。。
ただ、ウオーズは切れ負けですから私には今一つなんですけど^^;
結構時間攻めされちゃって負けることが多いので、ストレスはたまります(爆)。

10月になって囲碁将棋チャンネルの講座内容も変わりました。
火曜日は田中悠一5段による「知って得する!さばきのテクニック」、そして木曜日と土曜日は西川和宏5段の「妥協なき相振り飛車」です。
藤井先生が新銀河になったことも関係してるのかしら?とにかく振り飛車党向けの講座内容です~。
特に相振りが超苦手な私には西川5段の講座はかなり参考になりそう・・・かな?あんまりむずかしくないといいなあと思っています^^
さらに、NHKの将棋講座も、「天彦流中盤の読みとき方」という講座になり、中盤の考え方を佐藤天彦名人が解説してくれるということで、私の課題・中盤ですから頑張って視聴しようと思っています。

テレビの話になったので、すこし将棋から離れますが、今夜遅くから私のとっても楽しみにしているドラマが始まります~。
テレビ東京系で放送される「勇者ヨシヒコと導かれし7人」!
大好きな山田孝之さんが主演の勇者ヨシヒコシリーズです~。突っ込みどころ満載、笑えること間違いなし!続編をずっと待っていたので、本当に嬉しいです。録画は保存版かな^^
この秋は、夏目友人帳も勇者ヨシヒコも新作が始まるということで、私にとってはとっても嬉しい秋になりました!
line
昨夜、台風18号からかわった温帯低気圧が北陸~東北方面に駆け抜けていき、真夜中に関東方面にも強い風を運んできました。かなり頑丈な家のはずなのですが、風の音がものすごくてびっくり^^;
朝起きてみたら、ピーマンのプランターは倒れているし、メタセコイアの葉っぱはまだ青々としているものが庭のいたるところに散っているし。路地にもいろんなものが飛んできていて、とりあえずそれを片づけるところから今日一日は始まりました。
ほんと台風のあとって、風にしろ雨にしろ、後片付けが大変です。。。
ピーマンのプランターは起こしてみたものの木の根元のほうから曲がってしまっていて、どうかなあ~という感じ。まだ花はついているし、実もなっているのですが、この夏たくさんのピーマンを収穫してくれたことに感謝して、これはこれでもう終わったほうがいいのかもしれません。
でも今日はほんとうにカラッとしたいいお天気にはなりました。もっとも気温は30度越えの暑さですけど^^;

ここ数日ひかるさんの姿を見かけないなあと思っていたら、拍手コメントにメッセージが入っていました。どうも風邪を引かれたみたいですね。のどが痛くて死にそうです~~~とのこと。気温差が激しくて体がついていかないんでしょうね。くれぐれもお大事になさってください。m(_ _)m
私も風邪をひいたときはまず喉に来ます。のどが弱いので、秋~春にかけてはハイネックやタートルネックのセーターなどを着て、のどをひたすら保護します。橋本病なので甲状腺が腫れていますから、なんとなくのどの違和感を常に感じるのはそのせいかもしれませんけど・・・。

あまりにも暑いので、晩御飯はさっぱりとしたものを食べよう!
ということで、犬の散歩がてらお魚屋さんに行って、「鰹ください~~」!
すると、魚屋さんのお兄さんが申し訳なさそうに「脂がのってるほうはもう皮をひいてしまったんですよ~。あと1匹あるんですけど、それはちょっと脂ののりがよくないかも」と。
あらまあ~~~~。でもこればかりはしょうがないし。
私は鰹のタタキは自分で作るので、皮をひいてしまっているとダメなんですよね。。。
161006_1217~01 
最初はこんな感じです。
161006_1219~01 
串にさして、あぶります~。
161006_1225~01 
皮のほうはこのくらい焼きます。
裏側も多少色が変わるくらい火を入れます。
161006_1233~01 
出来上がり!
たしかに、今回の鰹は、切ったときの感触がちょっと残念な感じは多少ありましたけど、それでも十分美味しいとは思います^^

鰹をガス台であぶると、ものすごく脂は落ちるし、煙も出るし、においもこもるので、マンションの方とかはできないでしょうし、家によっては難しい場合もあるとは思うのですが、もしできるような状況であればぜひ生の鰹を皮付きのまま(血合いはとったほうがいいです)買ってきて家で作ってみてください。本当にとっても美味しいので~。
主人は、結婚してからしばらくして私が初めて鰹のタタキを作ったとき、本当にびっくりしていました。「家で作れるものなんだ~」みたいな。
一番大事なコツは、お魚屋さんと仲良くしておくことですね。いい鰹が入ったときに連絡してくれるくらい仲良くなると、言うことなしです^^
line
昨日の深夜から私の大好きな「夏目友人帳」の伍が始まりました!!!
真夜中なのでさすがにリアルタイムでみるわけにはいかないのですが、ちゃんと録画しています。先ほど1話目を見ました。にゃんこ先生が相変わらずキュートで、斑さまの姿に戻ったときも素敵です~~!!!(わかる人にしかわからない話^^;)
私が夏目友人帳をみるようになったのは、ペンギンさんが「夢さんが好きそうなアニメだよ」と教えてくれたからなのですが、ほんと大好きです^^「ちはやふる」といい「夏目友人帳」といい、ペンギンさんが私が好きそう~と思ったものに間違いないのがすごいです。
この秋は夏目友人帳があるので、なんでも乗り切れそうです~(爆)。

さて、将棋のほうですが。
月曜日の夜は、ハンゲの交流用2ロビーに結構長くロビー放置してたんですよね。ここ数日だれも来ないことがつづいていたので、「どうせ今夜も誰も来ないんだろうなあ・・・」みたいなあきらめの境地で、ロビー放置したままAXNミステリーチャンネルの海外ドラマの録画を見ていたわけです(爆)。
そしたら突然メールが入って、まきさんが「大丈夫ですか~~?」と聞いてきたので^^;
どうも私が気持ち悪くなったか、体調不良で倒れているのかなと思ったらしい。。。
ということで、すぐにまきさんが作ってくれたお部屋に入って。
そしたら舞踊さんや攻さんも来てくれて、結構にぎやかに1時半頃までしゃべっていました^^
その間に、私はちゃんと24でRを1局指して。
対居飛穴だったのですが、序盤で結構動いたかなあ。。。
それなりに勝算あって動いていたのですが、動き過ぎたのかなんとなく途中から思惑と違ってきて、例によって例のごとく過激になりすぎたような^^;相手に逆に攻め込まれて結構困りましたが、なんとかしのげるかなあ・・・どうかなあ・・・って感じの攻防がつづき、最終的には勝ちました。

その間、「夢さんはリアルの将棋クラブとかサークルとかに所属したほうがいいんじゃないの?」とまきさんが言いだして、攻さんも「そうだよね。自分で言うのもなんだけど、私とかはそれなりに自分で研究したり勉強したりできるけど、夢さんの場合はリアルで切磋琢磨できる相手がいるほうが有益な気がする」と。
う~ん・・・そうなのかなあ???でも人見知りだし・・・。
「近くに将棋サークルみたいなのないの?」と聞かれたので、区のホームページから探してみると、そんなに遠くないところに一つありました。
う~ん・・・でもどうしようかなあ。。。
「とりあえず、そのうち一度見学に行ってみるね~」とまきさんと約束して。
でもそういうの実は本当にこわいんですよね、人見知りだから^^;

昨夜も交流用に誰も来なかったので、練習用をぶらぶらしていたら、2年くらい前に何度か指したことのある人から挑戦が来たのでお受けしました。
序盤にちょっと工夫があって矢倉引き角にされたのですが、こちらが駒得で優勢かなと思っていたら、一気に攻め込まれて。
この攻めがつながるんだ~とちょっとショックでした^^;
でも、こちらもなんとか一手あいたところで寄せに入り、どちらの攻めが厳しいか~という勝負になったのですが、最後きちんと詰ませることができて勝ちました^^
将棋クラブのほうにいつ行くかはわかりませんけど、頑張ってみたい気持ちもちょっとあるので、そのうち顔を出したいとは思っています。
いろんな意味で頑張らなくちゃ^^

line
土曜日の夜はリレーの決勝戦を見ました。
ただ、私の中でものすごく盛り下がった部分は否めなくて、2将が指しはじめたあたりから見始めたのですが・・・あれ???みたいな^^;
5回コールドチームさんの2将の方が苦戦してる・・・棋譜をみると、角交換から超速攻を決めたようです。3将にわたるときにはすでにメルモンさんの勝勢で。
この展開は意外でしたけど、リレーだからこそこういうこともありなのかも。
とにもかくにも、メルモンは情弱チームさん、おめでとうございます^^

とはいえ、これでなし崩しにはしてほしくないんですよね。。。
不正が発覚したときの運営側のぶれない態度を求めますし、今回のルール改正からさらに変えるべきところは変えてほしいです。なにより、平均Rの高いチームからシード権・・・っていうのはさすがに^^;基本的にシードは2連勝チームから出すべきだと思うんだけどなあ・・・。
あるいは、3試合必ずやって、3連勝チームの平均R高いところから~とか。
2勝勝ち抜けのままでいくなら、その2試合で指した人の合計R点÷8にして、そのチームの平均R点を出すとか。
とにかく、何かしらまた改善していただきたいです。

そのあと、東京道場で一局。
急戦だったのですが、微妙に定跡とは違って独自性を発揮していらっしゃって、一手対応を間違えると一気にこちらが悪くなる感じ。
結果的には、こちらが攻めていったときの対応を間違えたようで、気がつくとこちらが指しやすい状況になっていました^^;いつもこうだといいんですけどね~(爆)。

昨夜は交流用に誰も来なかったので、練習用を少し見に行ってみたら、躍さんがお部屋を作っていらっしゃったので一局指していただきました。
躍さん相手だと勝てるわけはないのですが、それでも少しでも勝負形にもっていけるといいなあと思って指しています。5筋位取りはやっぱりむずかしい。。。それでも躍さんがいつものように緩めながら指してくださっているので、途中まではいい勝負に見える感じだったかも^^;
中盤、自分でもよく思いついたなあと思うような垂れ歩を打ったり、そこここで納得できるような手を指すことができましたけど、もともとの棋力が違いすぎますから~(爆)。
躍さん、また指してくださいね~そして私にいっぱい勉強させてください^^

指しながら、「夢ねえさん、江戸川乱歩の小説だと何がこころに残っていますか?」
と躍さんに聞かれたので、「そうですね~」とちょっと考えて。
「もともとは少年探偵団のお話とかを夢中になって読んでいましたけど、成長してから人間椅子を読んでものすごく強烈な印象を受けました」って答えました。
人間椅子に限らず、明智小五郎が出てくるような小説にしても、子供用に読みやすくしたものとは全然違うんですよね。文体すべてが妖しげというか・・・ちょっと独特な雰囲気なのです。だから好き好き分かれるとは思うんですよね。だけど、大人になったら一度目を通しておくべき小説家なのではないかと私は個人的に思っています。

今週末からはまたモバイル王位戦が始まります。今回は無理せずのんびりまったり参加です~。
3日間で5局以上は私にはそれなりにしんどいノルマなので、とにかく無理しないようにします^^


line
昨日は、主人の知り合いの方が参加していらっしゃる劇団の演劇を観に池袋まで行ってきました。
結婚前は、小劇団の公演とかみにいくのが大好きでよく行ったのですが、結婚してからは義父母と同居ということもあり、嫁が遊びに出かけることに対してかなり厳しい考えをもっている家だったのでむずかしくて^^;映画も十何年も見に行ってないなあ・・・見たい映画があると、「1年後に地上波で放映してくれるはず!」と思ってひたすら待つという・・・(爆)。
この劇団の演劇を主人は5年ほど前から毎回観に行っています。いつもは平日の夜、仕事を早めに終わらせて行っていたのですが、今回は平日が忙しかったため休日に行くことに決めたらしく、休日に行くなら家族一緒に~ということで、娘と三人で行くことになりました。
 
161002_1321~01
劇場の入り口はこんな感じ。
161002_1320~01
ここに、全部で3箇所の劇場があります。他の二つの劇団にはラジオ局や某有名女優さんからのお花が飾ってありました。こちらの劇団にはお花が1つだけだったので少しさびしかったけれど、そんなことには負けないで!
161003_1420~01 
全三部作の最終章だったらしいのですが、今回だけでも十分理解できましたし、とても楽しめました。セリフがとても多くて大変だ~~って思いました!音響も効果的だったし、映像とうまく融合させながらの演出にはなるほど~と思いましたし。今夜さいごの公演がありますので、池袋近辺にすぐ行ける方はぜひ観に行ってみてください^^
line
line

line
月と星と妖精ダストのブログパーツ
line
プロフィール

ゆめ

  • Author:ゆめ
  • ハンゲーム将棋弐と将棋倶楽部24、最近は将棋ウオーズにも出没している将棋大好きな主婦です。
    子供たちも大きくなって、息子は社会人2年目、娘は大学四年生です。
    ペットはミニチュアシュナウザーのセナ(メス)8歳です!
line
Wedding Anniversary

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カテゴリー
line
月別アーカイブ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line