リレーのチーム登録も今日一日を残すばかりとなりました。
昨夜はなんだか忙しかったなあ。。。
(リレー関連で)余計なことばっかりしちゃったかなあ。。。
などとあとから冷静に考えるとそう思ってしまったのですが、そのときは「急がなくちゃ!」と思い込んでいて^^;
ただのおせっかいなおばさんみたいな感じになっちゃったかなあ。。。(爆
出すぎたことをしてしまったかな~と思いつつも、そのときはそれをしないとダメ!って思いこんでいたので、まあしょうがないですよね^^;
あとは静かに生きて行こう。。。

そういえば、今朝攻さんにメールしたのですが、よそのチームのことばかり考えていましたけど、うちのチームもよくよく考えたら名前あのままでいいのかな???
私はあれが一番落ち着くので嬉しいのですが、なんか変える~って言ってたような?
・・・まあ、なんでもいいのですが、あとからみんなが「これは何?」って思わないようなものにだけしてほしいなあ。。。

さて、話は変わりますが、拍手コメントにするめさんからのメッセージが入っていました。
するめさんのところは犬だけではなく亀も飼っているそうです。

「そうそう、うちには亀さんが3匹いるんですけど、水から上がれる石とその台の石に挟まって(直立した状態)首をダランとしていたので、家族が死んだと思ってお墓の穴を掘りました。いざ埋めようと思い軍手を使ってつかんだところ、なんと!!生き返ったようです。 アセアセ 死んだんじゃなく気絶ですね。家族も亀もびっくり!」(原文コピペさせていただきました)

するめさんの文章ってとっても味があっていいですよね~するめさんが話しかけてくれている感じがすごくあって。
このメッセージを読んで、「ああもう疲れた~~~」と昨夜から思っていたのが、ス~っとひけていった感じです。
我が家でも以前亀を飼っていたことがあったので、何となく想像がつくんですよね。なんにしろ、亀さんが生きかえってよかったなあと思いました^^

東京ではそこそこ雨が降っていると思いますし、なんといっても日照時間が少なくてどんよりとした梅雨空が多いのですが、肝心のダム周辺に雨が降らないため、やっぱり水不足は解消されないようです。
九州などでは大雨がつづいているので申し訳ない感じなのですが、こちらの水不足のほうも深刻で。
・・・せっせと節水に励んでいます。
6月も今日で終わりですね。今年も半分が終わったということなのですが、あまり上半期にいいニュースとかがなかったイメージがあります。6月だけを振り返ってみても、なんだかなあ~って感じのことが多かったような。
下半期は明るい元気なニュースがたくさんあることを祈ってます^^

とりあえず、我が家としては、娘の就活がはやく終わってほしいなあ。。。大丈夫なのかな^^;
スポンサーサイト
line
リレー大会の申込期限も今日明日の2日間となり、人数足りてないところとか調整が始まりそうです。
新しいルールで行われる大会なのですが、やっぱり新ルールを今一つ理解してないと思われるチームも散見され。
どちらかといえば常連チームが今一つわかってないのかなあって気がします。
ルールを特に真剣に理解しようとしていないというか、したつもりになっているというか^^;
これはもちろん自分自身にも言えることで、オープンとクローズのメンバー登録方法が違うということを最初わかっていませんでした。どちらもやり方としては同じだと思っていたので、とりあえずリーダーがチームを作って、そこにどちらにしろメンバーそれぞれが登録申請をするのだと思っていたのです。オープンはそのまま自然に加入できてクローズはリーダーが承認しないと加入できないと思っていました。なので、「江戸川のメンバーは申請して~って言ってから1週間くらいしないと行動に移さない人が多いから、とにかく攻さん、早めにチーム登録して!」と毎日のように攻さんにメールして。(爆
が、24トップページに席主さまが「クローズの場合は、今まで通りリーダーがメンバー編集からメンバーを登録すれば大丈夫です」と書いてくださったこともあり、自分の間違いに気づきました。
私がせっついたせいで早めにチーム登録した攻さんは、結局自分が全部メンバー編集することになりました。ごめんね^^;

ただ、今までと違うルールのせいで、常連チームが出場できないという事態になるのもあまりにも悲しいので、実は数日前に席主さまにはメールしておきました。その後トップページにルールについて少し触れてくださったので、わかる人はわかるでしょう。
該当の掲示板に書いてもいいのですが、掲示板ってむずかしくて、ちょっとした言葉がどう相手に通じるかわからない部分もあるので、部外者が立ち入るのはできるだけ避けるべきなのかなあと思ってしまって。
そのチームのメンバーの方にお逢いできないかと、モバイル王位戦の最中にも一生懸命探したのですが、結局遭遇できなくて。
そのうえでの席主さまへのメールでしたから、お忙しい席主さまも対応してくださるかなあと思って。
まあ、あとはなるようにしかならないのかなあ。。。

それとは全然違う話で、ちょっと言動を注目している人もいます。
オープン登録のいろんなチームを出たり入ったり・・・^^;
世の中にはいろんな人がいるんだなあと思いつつも、リレーそのものを楽しむ気持ちを大事にしてほしいですね^^
line
たんとんさんがせっかく応援メッセージを書き込んでくださっていたのですが、モバイル王位戦の決勝はやっぱりダメでした~(爆)。力及ばず・・・ごめんなさいm(_ _)m
さすがに決勝ともなると、対局数は最低でも5局なので(私は最低レベル^^;)、問題は勝率なんですよね。しかもうまくR点を調整しつつ決勝まで来ている人が多いのか、対局数も多いうえに、勝率も高く、当然のことながらR点も多い・・・みたいな人が多かったし(爆)。
私はその場その場で、なんとか勝ち抜いてきているので、まあこんなものなんだろうなあとしみじみと思いました。
ただ、自分として大きな反省点は、勝って当然だった対局を2局ほど落としたこと。
「なんでこれ負けちゃったんだろう???」みたいな対局は、やっぱり自分自身の甘さだし、当然のことながらそれを勝っていれば勝率も上がっていたので、称号がもらえるかどうかはともかくとして、もう少し納得のできる終わり方だったかなあと。。。
でも、先日からずっと申し上げている通り、私の目的は称号ではなく(どちらかといえば称号はいらない^^;)、毎週5~6局指し続けることだったので、それが4週間達成できた充実感は大きかったです^^
5局中、後半の2局を勝ったし、しかもそれはどちらも相振りだったので、内容はいろいろ反省点があるものの、ほんとうに気分よく終わることができました。
来月また10局以上指せば8月のモバイル王位戦の参加資格を得られますから、リレーの練習も兼ねてときどき指そうかなあと思っています。私がせっせと指しているのを見かけたら、ぜひお部屋にどうぞ^^

ちなみに、7月になってからまた指そう、6月中はお休み~と思っていたのですが、なんとなく今夜は時間があったので指してしまいました(爆)。
相振りだったのですが、相手の方が力戦志向だったのかなあ。。。なんか隙があるようなないような・・・わざと隙を見せてこちらを煽っていたのかもしれない^^;これはそのうち誰かに棋譜見てもらって添削受けないといけないなあと思うのですが、終盤は完全に相手のペースでした。もうだめだなあって何度も思ったのですが、私の持ち駒は結構あったので、しのぎ切れればチャンスがないわけではないかなあとずっと思っていて。
1手あいたときにどうしようか考えたのですが、ちょっと危ない王手をかけてみました。取られたら詰みはないかもしれないけど寄り筋にはなるだろうし、取らずに逃げたらもしかしたら詰むかも・・・みたいな。確証はまったくなく、ただもしその銀を取られてもぎりぎり私の王様は持ちこたえてくれそうかなあと信じてた感じで。
実際のところ、自玉に詰めろがかかっていたかどうかはよくわからないです。
結構守りの金が効いていたので、かなり微妙だったし。
でも、相手の方が「銀を取ったら詰むかもしれない」と思ってしまったらしく、逃げる手を選択されたので、その瞬間持ち駒豊富な私の勝ちとなりました!詰みが見えるときって本当に嬉しいですよね^^
やっぱり練習しないとね~。負けると心折れるのですが、そのギリギリのところで戦っていないと、やっぱり対応力はつかないので。まあ、私のRが増えようが減ろうが江戸川の人はまったく気にしないし、むしろ私が指さないことのほうが怒られる要因だし^^;
私は「もっとRが高くなりたい~」とひたすら思うわけですが、とにかく信じられないほど強い人多すぎるので、なかなか抜けられないし^^;
だいたいあのモバイル王位戦の決勝見てもわかりますよね。それだけの実力あるなら、この組にいることないでしょう~って(爆)。
まあ、人それぞれの考え方なので、私には計り知れないことですから、私は日々せっせと指し続けて、リレーに向けて頑張るだけです!
 努力はきっと報われる・・・と信じて^^
line
悔しいなあ。。。^^;
私が「悔しい」と表現するのはだいたい将棋のことと相場が決まっているわけですが、昨夜2局、今日も先ほど1局指したけれど、全部負けてしまった。。。昨夜の2局目以外は序盤はそこそこ指せていたし、特につい先ほど指した相振りはほぼこちらの勝ちだったのに、寄せ方をうっかりしてしまって。(涙
もっともっといろんなところにアンテナを張り巡らさなければ・・・自分の王様が一番大事なんだから、まず自玉の安全度を見極めないと。本当に泣けました~~><
でも、昨夜の2局目の相振りもそうだったのですが、指されてから「あ~これどうやるんだったっけ」って思うようではダメなので(爆)。
いま振り返ればちゃんとわかるのに、そのとき一瞬反応できなくなっているというのは、これは私がいけないわけです。
今、この同じときに、リアルの大会を頑張っている仲間たちもいるんだから、私はとにかく今いろんな序盤・中盤・終盤をひたすら経験して、私にとっての本番での対応力を身につけないと。
今は勝つことより、対応できるかどうか。モバイル王位戦は決勝まで行ったことでとりあえず満足して、全敗でもいいから頑張って指そう~。だから、きっと悔しい想いをもっともっとするでしょうけれど、頑張らなくちゃ!
(負けることが前提ではないのですが、とにかく勝てないので^^;)
今悔しい想いをいっぱいするのは、かならず報われるんだから!・・・と信じて。

リレーのほうですが、今月末がチーム登録の期限ということで、常連チームの登録も増えてきました。
私が昨年までお世話になっていたYELLからは、私の仲良しのたんとんさんをチームリーダーとする「YELL-カルサバ」チームがまず最初の登録を。このチームは、本当にいいチームです。メンバーが仲良しなのがよくわかるので^^
たんとんさん、必要な時はいつでも声かけていただければ、控室ご用意させていただきますので~。江戸川と重ならなければ、ご遠慮なくおっしゃってくださいね。
YELLはおそらくもう1チームは作るでしょうから、そちらも楽しみですね^^
あと興味を持っているのは、昨年江戸川が本選で負けた某大学の将棋部のお仲間で作っていらっしゃるG一門チーム。
今年のチーム名は「G一門ですが?」
このチームのチーム名を毎年楽しみにしています。一昨年は「ご注文はG一門ですか?」昨年は「ご注文はG一門ですか??」でした。「ご注文はうさぎですか?」からとっているわけですね。昨年の場合、Ⅱ期だったので「?」がふたつになっていたそうです。昨年の候補名のなかに、「すべてがGになる。」というのがあり、私としてはかなりツボだったのですが、残念ながら選ばれず。
その件についてお話したいなあと思っていましたけど、なかなか対局中にそういうわけにもいかず、しかも最後は私が詰まされてしまったので、とてもそんな話題も出せず(爆)。
私の義弟が某学部で教授をしている大学なので、そういう意味でもちょっと親近感があったり^^
で、今年の「G一門ですが?」は、今期のアニメ「坂本ですが?」から来ているみたいで、私はこれを娘が録画しているため毎回見て笑っていましたから、今回もツボだなあ~と喜んでいます。なにしろチーム詳細に書いてあるコメントが「坂本ですが?」をほうふつとさせて面白いので、ぜひ読んでみてください^^
さらに、「チームK」も掲示板で毎回メンバー集めをしていらっしゃいますが、とてもまじめにリレーに取り組むチームで好きです。
昨年、初戦で江戸川と戦ったんですけど、そのあとチーム内でちょっとゴタゴタしちゃったのが残念でした。
R500前後くらいで終盤ものすごく強い人とかよくいらっしゃるので、私としてはべつに不正とも思いませんでしたけれど、チーム内で不協和音が出ちゃったのは、やっぱり急ごしらえのチームだからなんでしょうね。だいたい去年の今頃って私の体調ものすごく悪かったので、実のところ将棋指してるどころじゃなくて、本当に対応力なかったし^^;
まあ、今年はすこしでも私がしっかりと将棋を指せるよう、体調のほうもできるだけ良好な方向にもっていきたいと思っています。

G一門さんはアニメ系のチーム名をいつも考えていらっしゃるのですが、江戸川も結構おなじようなことで毎回大騒ぎしています^^;
今年はちょっと毛色の違った名前が第一候補だった(まきさんが考えたので~)のですが、私が「とりあえず攻さん、早めに登録しておいて~」と毎日のようにメールを送って急がせたので、いまのところは「喫茶 江戸川」のままです。
じつは私も「江戸川ですが?」とか「江戸川城のカバネリ」とかを考えてはみたものの、やっぱり「喫茶 江戸川」が好きなのでそれがいいなあとは思っています。ゾンビ系は嫌いだし。。。^^;
なんかこのまま攻さんが変えるのを忘れてしまいそうな気もしますけど・・・???

サトラレさんのところも登録されるでしょうし、予選第一試合の登録もそのうち始まるでしょうし、今年もみんなで楽しくすこしでもたくさん指せるといいなあというのが、いつもながらの江戸川の願いです。相手チームといっしょにいい棋譜を作ることができますように~と祈りを込めて^^
line
ここのところの蒸し暑さで、セナがかなりやられてしまいました。
毛が早めにのびてしまって、トリミング予定は7/5だったのですが、とてもそれまで持ちそうもない。。。あまりにもしんどそうなので、数日前に電話をかけて「早めに切ってもらえますか?」と聞いたら、23日の午前中は大丈夫ですよ~と言われたので、今日雨の降る中セナをトリミングに連れて行きました。
160623_0752~01
切りに行く前のセナ。心なしか目が虚ろな感じ^^;このとき、ペロペロと舌を出していたので、水を飲ませてあげたら少し元気になったのですが、毛が多いと熱中症っぽくなりやすいのかもしれません。
160623_0754~01
水を飲んで起き上がったところ。毛がふさふさです~~。

     ↓

ここから毛を切った後のセナです。同じ座布団の上で、同じようなポーズをとっているのですが・・・。
160623_1735~01
すっきり!!!
これでしばらくは安心です^^

160623_1513~02
サマーカットにしてもらったので、顔はシュナウザーですが、身体のほうは飾り毛とかなく、毛を刈ったばかりの羊みたいな感じです(爆)。でもセナが涼しいのが一番なので^^

いつもは2か月にいちどのトリミングですが、今年は猛暑と言われていますし、次の予約は1ヶ月半後くらいにしてもらいました。暑い夏はセナにとっては受難の時なので、頑張ってほしいです!
line
朝から雨が降っています。九州などに大雨をもたらした低気圧です。亡くなられた方、行方不明の方、家を失われた方・・・心よりお見舞い申し上げます。m(_ _)mまだしばらくは雨が降り続くようですので、くれぐれもお気をつけください。
こちらでは水不足が深刻な状況なので、ダムのあたりに降ってくれると大変ありがたいのですが、なかなかそうはうまくいかないかな^^;利根川水系のダムの貯水量がかなり危ういということで、6月に入ってから我が家もできるだけ節水を心がけています。
お風呂は毎日沸かさず、週に2~3回シャワーで済ましたり、お風呂を沸かした翌朝はその残り湯をできるだけいろんなことに使うようにして。お掃除はもちろんのこと、お花の水やりにも使っています。水があたたかいと植物にはよくないので、できるだけ温度が下がってから~になりますけど^^;さらに、洗濯も今までは週に1度はお休みの日を作っていましたけど、最近は週に2回はお休みしています。そして、お洗濯するときに前日の夜にお風呂を沸かしていたら、その残り湯をバケツに汲んでせっせと二階の洗面所に置いてある洗濯機まで運びます・・・^^;お風呂は一階にあるのですが、とてもそこまでホースは届かないので、一人でひたすらお湯を運びます。7往復くらいするとちょうどいい感じかな・・・ということで、最近は朝ふしぎなくらい疲れてたりします(爆)。
これでどのくらい水道料が減ったかはまだわからないのですが、来月のはじめが検針日なのでちょっと楽しみにしています^^
とにもかくにも、水不足が解消されてほしいわけですが、最近は降るとなると極端なので、大雨による被害がこれ以上ひどくならないようにと祈っております。

全然関係ない話ですが、先週娘と「カエルのピクルスくん」のイベント開催中の某駅まで出かけてきました。
もともとは息子がうちのセナのおもちゃとして緑色のピクルスくんを突如として買ってきたのですが、セナは当然のことながら縫いぐるみの目やいろんなところをかじるので、あまりにもかわいそうで娘がセナから取り上げて飾るようになったところから始まりました。それからときどきイベントをやっていると聞きつけると二人で買いに行ったり・・・。ひそかにピクルスくんグッズが増えています(爆)。今回も比較的行きやすいところだったので「じゃあ行ってみようか~」ということになりました^^

160616_1332~01

160616_1333~01
ベンチに座っている二体のピクルスくんたちは、うちから持って行ったものです。こんなふうに写真を撮らせてくれます^^

160616_1348~01
これは、駅ビルの中の喫茶店でこのイベントとコラボしているところがあり、そこにお茶を飲みに行ったら、こんなふうにピクルスくんが飾られていました。
160616_1355~01
娘が頼んだピクルスくんのワッフルセット♪
私はほんの少しだけ分けてもらいました。とても美味しかったけれど、もうこんな甘いものを別腹~と言いながら食べることはできない年になってしまったなあ。。。(爆)

160621_1536~01
今回我が家に仲間入りしたのは真ん中の水色のピクルスくんです!これからよろしくね^^

・・・要するに、私はカエルが好きなんだなあ^^;
line
金土日で開催されていたモバイル王位戦の三次予選ですが・・・。
なんと奇跡的に通過してしまいました^^;
今度の金土日が決勝です!三次予選以上に対局数多い人ばかりでしょうから、5位以内に入るのはほぼ不可能に近いかもしれませんけれど、いつもと同じスタンスで「目標5局!」と思って楽しみながら指したいと思っています。
私がちょっと余分に指したくらいだと対局数で上位に行けるはずもないので、結局は勝率次第ですね~。三次予選は最初2連勝から始まったので、とても気楽でした。終局図は圧勝に見えても、結構終盤大変だったりした対局がおおかったので、いろんな意味で勉強にもなりましたし。ほんと強い人が多いなあ・・・と改めて思います。
序盤工夫して来る人も結構多いし、そういう意味ではどんな指し方をされてもそれなりになんとか対応できるようにはなってきたかも。
形勢判断は今一つかなあ^^;
悪くなっているのに、自分ではまだまだやれるって思っているようなところはあったかもしれません。
優勢になっても、ちょっとした一手で形勢が変わることって多くて、そのとき正解手も浮かぶけれど悪手のほうも浮かぶので、その選択がむずかしいですね。いけると思って指してみたら、相手の応手が絶妙で気づいたら駒損してたとか多いです^^;
でも、こうやって指すことで、とにかくひたすら対応力を身につけられると信じているので、今月あと5局指すという目標ができたことは嬉しいです。しかも、モバイル王位戦中は、対局数増やしたい人が多いのでそれなりに挑戦もありますし。
早指しの挑戦のほうが多いですけど、私は今は15分がいいなあと思って、それで指しています。
たぶん江戸川の人たちって、私が普段ちゃんと指しているかどうかは試合を見ればわかるんでしょうね。棋力がどうこうではなく、盤面をしっかり見ることができているかとか、相手の狙いが見えているかどうかとか。
昨年は言い訳できないほどダメでした。体調がよくなかったというのはやっぱり言い訳にしかならない。自分ではそれなりに指してるつもりだったので、よけいに恥ずかしい^^;

さて、NHKの将棋講座7月号を買ったら、今月号から半年にわたって付録が畠山鎮7段の「極上手筋」という小冊子になっていました。プロ好みの手筋についての問題と解答があります。解答がとても丁寧でわかりやすくて。
畠山鎮7段は、駒落タロウさんが熱烈応援する棋士の先生です。
第一問でびっくりしたのは、「正解手とともに『プロ棋士なら絶対に指さない手』も考えていただきたい」と書かれていたことです。
一見自然なように見えて、プロは指さない手ってなんだろう?
ふつうの次の一手問題とはちょっと違って、ワクワクしています^^
160619_1601~01
line
160612_1658~01
 
昨日の日曜日、主人とホームセンターに行って、鳥よけのネットを買ってきました!!!
これで、ミカンの木と山椒の木のところに幕を作ってみました。行きがかり上、オオデマリの木も一緒に入ってます^^;
アゲハが卵をかなり産みつけたので、若齢幼虫さんがもう少ししたら出てくるでしょうから、これでスズメのような小さな鳥でも入ってこられないのではないかと・・・。とりあえず様子を見てみます!
line
金土日とやっていたモバイル王位戦二次予選。
対局自体は男さんが金曜日に2局指してくれたこともあって、5局指すのはそれほど大変ではなかったのですが、とにかく勝てなくて^^;男さんとの対局はしょうがなかったりしますけど、そのほかの人たちも強い。。。序盤に隙が無い。。。なんでそれで200前後なんだ~~~!!!と言いたい気分^^;
だから私はいつまでたっても最高R更新できないんじゃないかと。私は常に一生懸命指しているのに><
仲良しの方が観戦に来てくださるのですが、そのたびに「(相手が)1000以上はありそうな対局ですね~」って。(爆)
特に土曜日に指した一局は、「江戸川らしい指し方だなあ」と言われたほど、途中までは結構頑張ったのです。対中飛車だったのに。ただ、右銀と右桂が結果的に遊び駒になってしまって、その差が大きかったということかと。王様の逃げ道塞いでしまったし。最初のうちはこちらの駒のほうが動きがよかったので、角交換せずに相手の動きをできるだけ封じることができればよかったのですが。最後はかなり派手な応酬になって、結果としては負けましたけど、いい勉強にはなりました。だから本当は感謝なんですけど、さすがに負け続けではモバイル王位戦5位以内で通過はできないので。。。
すっかり負け癖がついたまま、日曜日に一局指しました。この対局は本当にラッキーで、相手の方の方針が一貫してないようなそんな感じで、こちらがどんどん駒得していって。
王手飛車をかけて王様が逃げたところで飛車を取り、そこで相手の方が投了して。
とりあえず一勝!
そこで5局達成だったので、状況を見てみたら6位。R点はみんな僅差だったので、おそらくもう一局指して勝てれば予選通過の可能性は高くなるなあと。負けたら当然無理ですけど、その時点ですでにだめなんだから、もう一局指して負けたら諦めはつきます。
やるだけやって、ダメならしょうがない!!!ということで、もう一局指すことにしました。
対5筋位取りでした~~。
男さんともときどき指す戦型なんですけど、序盤にいろいろ気を遣うので、あんまり好きじゃなくて^^;しかも5筋に相手の歩があるので、常に抑え込まれてる感じがあるんですよね。。。
ただ、私にとってラッキーだったのは、相手の方がさすがに男さんほど指しこなしてなかったこと。特に無理をする必要もなく、駒が前に進んでいくのでいけそうかなと。
どちらかというと相手が無理攻めをしてこちらがどんどん駒得していくのですが、相手もなかなか折れず頑張っていました。もしかして角を切ったら寄るのかな~と何度も思ったものの、どうしても勝ちたかったので無理はできないかなと自重していたら、相手が持ち駒の桂馬を打つ場所を間違えたらしく(53に打って飛車・金両取りをかけたかったらしいのですが、実際は54に打ったので同銀と取れてしまう)そこで投了されました。
「さて、53に打たれてたらどうしますか?」と観戦のお友達に聞かれたので、「う~ん・・・そうおっしゃるってことは寄ってますか?
じゃあ77角成・同玉に65か85に桂馬打つのかな?」とこたえたら、「おそらくそれで自然に詰ませることができますよ」と言われ。
・・・やっぱり終盤まだまだだなあ^^;
なにはともあれ、その一局に勝ったので、なんと二次予選突破することができました!!!
結構厳しい戦いでしたけど、三次予選に行けます!今週末もまた5局ほど指せるので楽しみです^^
やっぱり最初に連勝してると楽なんですけどね~なかなかむずかしい^^;

ちなみに、モバイル王位戦に参加しているからと言って、特に称号がほしいとかそういうわけではないので。
私の場合、称号とかつくとあまりにも偉そうなので、どちらかというといらないかも^^;
そういうことではなくて、その期間いやでも自分がレーティングを指す状況に置かれるというのが、私にとっては大事なことなのです。リレーの対局ポイントのときもそうなんですけど、私はすぐ「(対局は)怖いなあ」と思ってしまうので、その恐怖心を乗り越えて「とりあえず指さなくちゃ!」と思うことが大事で。
今回も、これで3次予選で5局指したとすると、5+6+5=16局今月中に指したことになります。すごいでしょ^^
来月10局指せば、8月にまたモバイル王位戦に参加できますから、そうすると8月にも10~15局くらい指せるかもしれない。毎月そうやって10局以上指すことができると、自然に対局ポイントも増えるし、自分自身の練習にもなりますし。なので、自分を追い込むのにはちょうどいい棋戦かなあと思っています^^
とりあえず、来週も頑張ります~~勝率がいいといいなあ^^;
line
沙羅の木について少し質問があったので、木の感じを載せておきます。
樹皮がかなり特徴的なので、わかりやすいかも^^
160611_0849~01
160611_0848~01
↑今回は下から見上げて撮ってみました!

160609_1450~01
さて、ミカンの木にアゲハ蝶がまたやってきました!
160609_1449~01
卵を産みつけました!!!
日曜日に細かい目の網を買ってきて、鳥対策しないと^^
line
ベランダで育てている野菜たちがまた実ってきました^^
↓ピーマン
160610_0818~02
↓キュウリ
160610_0819~01
↓ナス
160610_0818~01

あともう少しでまた食卓に並べられそうです^^

↓こちらは食べられるものではありませんが、庭の沙羅(夏椿)の木。
160610_0820~01

義父に「これはシャラだ」と聞いて、しばらくの間沙羅双樹かと思っていたのですが、お釈迦さまが亡くなられたときに悲しみのあまり枯れてしまったという沙羅双樹は熱帯植物らしく日本では(普通の家では)育たないみたいです。平家物語の冒頭でも出てくる言葉なので、私は以前から沙羅双樹にはとても興味をもっていただけに残念でした。。。
夏椿という別名どおり、椿らしい白い花をいっぱい咲かせてくれますが、わりと木の上のほうに咲くので、実は庭からはあまり見えません。二階のベランダからは見えるのですが(この写メも二階から撮りました)、微妙に遠いので私のガラケーではこれが限界です^^;
line
(将棋倶楽部24トップページより抜粋)
リレー将棋の主たる目的は、お祭りです。参加して、あるは周りで応援して、勝敗は二の次で、みんなで楽しみましょう。だんだん祭囃子が聞こえてきました。


そう!リレーはお祭りで、楽しいはずのもの。なのに、だんだん全体的な雰囲気がそうではなくなってきた感じがしたんですよね。
とにかく勝ち負けにこだわりすぎというか・・・。もちろん不正が発覚したチームも含めてですが、でもそうではないところでも、「本当に楽しんでいるのかな?」と思うところもあって。
指したあと言い合いになったりするのを見ると、(自分たちが勝っても負けても)せっかく相手チームも含めてみんなで一つの棋譜を作り上げたのになんだかなあ・・・という気がしました。
私も、負けるのはつらいんですけどね^^;
だって、江戸川の場合はみんなが強いので、私一人が足引っ張ってる感じですから(爆)。やっぱり負けると責任感じちゃうしなあ。。。だれも私を責めないし、どちらかといえば私に悲しい思いをさせたと思ってそれぞれが反省してくれちゃうので、より申し訳なくなる^^;
攻さん曰く「負けた責任は、基本棋力に準じるからなあ。。。夢さんがマイナスにしても、そこで致命傷を負わなければ勝てる確率が高いから、自分の指した一手一手がどうだったんだろうとはやっぱり考えるよね」
・・・ほんと優しいよね。

今年はお祭りらしく、(相手も含めて)みんなで楽しめるといいなあと思っています^^

そうそう、2~3日前のことですが、マイボナちゃんをインストールしてみました!!!
私にしては画期的な出来事です。
以前しようと思ったことがあったのですが、多分前のPCのときだったのかなあ。。。容量がたりないのではないかと不安になってダウンロードするのをやめたような^^;
今回ふと思い立ったのは、対局しようとかそういうことではなく、自分の棋譜を精査してもらおうと思ったからです。
特に終盤の寄せ方とか詰ませ方あるいは受け方で、どういう手が有効だったのかを知りたくて。
最初ダウンロードしたら、ボナちゃんとマイボナちゃんを別々のところに入れてしまったらしく、まったく作動しませんでした。それから「簡単にインストール」みたいな言葉を入れて検索して、簡単にできる方法を見ながら実行して。
終盤の勉強に役立てています~~これが実戦にいい影響をもたらすことを信じてますけど、いまだに使いこなせてない感じです^^;

line
まさかまさかまさか~~~みたいなことなのですが。

160608_0829~01
二階のベランダの隅の方にあるプランターを載せるちょっとした台の足元に、今朝このアゲハ蝶がいました!
昨日まではいなかったのです。もしかしたら弱っているのかも・・・と思い、セナに見つからないようにと近くにあったバケツを動かしてセナが通れないようにしようと思ったら。。。
160608_0829~02
なんと羽を大きく広げたのです!
160608_0830~02
そしてまた閉じたり、広げたり・・・を繰り返して。
弱っているというより、どちらかというとまだ生まれたてのような気がしないでもない!!!

これは、もしかしたら、あのミカンの木の青虫さんたちの一匹が木を抜け出してここでひそかに蛹化していたのかも。
(サナギになるにあたっては、木につかまらないといけないわけではないそうです)
そういえば、最近この台の下あたりをセナがやたらと気にしていたような。。。犬なので鼻がきいたのかもしれません。

160608_0916~01
セナに見つからないうちに、飛び立ってほしいなあと見ていたら、こんなふうに綺麗な模様を私に見せてくれて、そしてそのあと少し私の近くまで来て最初のうちはよたよたしながらも、大空に飛んでいきました!!!

感動です~~~♪

うろうろしていた鳥たちに見つからず、セナにも見つからず、よく生き延びて成虫になってくれたものです!
そっか~~青虫さんたちがベランダをうろうろ歩いていたときに、セナに踏まれてはいけないし食べる葉っぱがないからと思ってもとの木に戻していたけれど、あのとき青虫さんたちはもしかしたら蛹になるための場所を探していたのかも。
ひそかにこうやって蛹になっていたのもいたんですね^^

青虫さんたち全滅と思っていたので、ほんとうに奇跡のような出来事でした。私にちゃんと姿を見せてくれて、ほんとうに本当にありがとう^^
(ちなみに娘はその話を全然信じてくれず『なんでママはそんなにメルヘンなことを考えつくのかなあ』と言っていましたけど^^;)
line
160604_1148~01
今年もプランターで育てた野菜が少しずつ実り始めました!
ベランダで育てているキュウリとピーマンが食べごろになったので、収穫しました^^
やっぱりとれたては新鮮で美味しいですね♪

他にはミニトマトとナスを育てています~早く食べごろになってほしいなあ^^


160607_0753~01
庭のアジサイは満開を迎えています^^
line
将棋倶楽部24のモバイル王位戦一次予選のほうは、無事に二次予選に進むことができました^^
ちょっとした駆け引きではあるのですが、5位ギリギリのところにいたので、あと2局負けてもいいから指してしまおう~と思い、通常対局で2局指しました。どちらもいい勝負だったと思います。1局目は相振り、2局目は対穴熊。特に2局目はほんとうにいい感じで指せてたのですが、終盤相手の受けが強かった^^;私の寄せを微妙に上回った受けが炸裂して、どうしても1分将棋では読み切れないような応酬で。最後は相手が桂馬を成り捨てた意図が見えず、相手玉を詰ませられるかだけを考えてしまって。自玉を早逃げさせればひろ~~い空間に逃がすことができたのに・・・気づいたら金を打たれて逃げる隙がまったくなく!残念でした^^;
でも、やっぱり実戦でしかわからないことがたくさんあったので、本当にいい勉強だったなあと思っています。二次予選は今週の金・土・日です。同じ組の方がどんな方たちかはわかりませんけど、5局指して勝率で何位になるかがポイントかなあ。。。勝率が良ければそこでやめたほうが無難かもしれないし、悪ければ少しでも指して上げられるように努力したほうがいいでしょうし。
リレーの勉強の一環でもあるので、楽しみながらモバイル王位戦も参加できるといいなあと思っています。ただ、早指しで挑戦してくる人が多いんですよね、やっぱり。早指しでもいいのですが、勝てる気がしないので、そのあたりがむずかしい。。。一昨年の秋ごろだったかな?まきさんに言われて1ヶ月早指しで指し続けた日々が本当に不思議です。もうできないなあ^^;

さて、この間の土曜日に正式に江戸川チームがリレー参加を決めたわけですが、さっそく昨夜主人に「あのね~今年もうちのチームがリレーに出ることになったんだけど、参加していいかな?」と言ったら、不思議そうな顔で私を見て、「5月あれだけ頑張ってたんだから、出ないほうがおかしいでしょ?」と返され^^;
「こっちだってゴルフ頑張って練習してるときに、ゴルフ大会出ませんか~と言われたら出るでしょ。それといっしょ。実際の大会には母さんがいるからなかなか出られないんだから、今年もリレーは楽しんで頑張って!」と言われ、泣きそうになってしまいました。ほんとにほんとに感謝です^^

さあ、頑張らなくちゃ♪
line
昨夜、私が攻さんに一斉連絡を依頼して、ハンゲの交流用ロビーに集合をかけてもらったのですが、あんまり集まりはよくなくて。算ちゃんが来ないなあと思ったら、将棋にログインできなかったらしい・・・^^;ログイン方式が変わったので、インストールできないのかもしれないです。まきさんは後から来たけれど、チェッキンさんは来なかったし。来ないってことはメールに気づいてない可能性が。。。^^;まあ、江戸川メンバーではよくあることです!(爆
ということで、主に私と攻さんが2人でしゃべっていたわけですが、オーナーである攻さんが「せっかくみんなが頑張って対局ポイントクリアしたのなら、やっぱり出たいなあと思う」ということだったので、今年も江戸川チームは24リレー大会に出場することになりそうです!
あと、私は基本的に江戸川メンバー以外の人をチームに加入させるのをよしとしなかったので、もし代打が見つからないときは不戦敗もありという考え方でしたけど、攻さんは「不戦敗はいやだ」ということなので、もしかしたら多少メンバー補充を考える可能性もあります。
そのあたりについては、これはもうオーナーの考え方なので、私はなにも言うつもりはなく。
今回から、チーム掲示板もそれぞれのチームを登録したら個別にできるみたいなので、そういう意味でも江戸川という縛りを多少緩和しても大丈夫かなと思いますし。
まあ、ほかの人を入れるとなると、その人をどのくらい信用できるか(不正があっては困るので)とか、みんなと仲良くできるか~など考えなければいけないことは多くなりますけど、そのあたりはもう私の責任範囲ではなくなったので攻さんに一任でいいかなと・・・いろいろ気楽になって嬉しい^^

さて、その話し合いのさなか、私と攻さんはそれぞれ24のレーティングを指していました。攻さんは暇だったので。私はモバイル王位戦の一回戦が行われているので何局か指さないといけなくて。
今のところ2局指して1勝1敗です。勝率5割ですね。5局指さないと対局数と勝率のポイントがつかないので、やっぱりあと3局頑張って指そうかなあ。。。今のところ5位なのでギリギリ次にいける順位なのですが、誰かが5局消化するとすぐ抜かれてしまうし。
ブログを書いている場合ではないかもしれない^^;

今朝は雨でした。お昼のニュースを聞いていたら、関東甲信越地方は梅雨入りだそうです。
最近は「梅雨入りしたとみられる」というよくわからない表現ですけど、まあ梅雨入りには間違いないのでしょう。梅雨にしっかり雨が降らないと作物にも影響が出ますし、夏は水不足にもなるので、ほどほどに降ってほしいです。
さきほど商店街の福引をひいてきたら、2等と3等が一枚ずつ当たりました^^
鐘がカランカラン~~~と鳴って、ちょっと気恥ずかしい感じ^^;
タオルセットとお菓子をいただきました~~ちょっとしたことですけど、やっぱり嬉しいですね^^
line
今日から6月です!今月もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

昨夜、新名人が誕生しました!
羽生先生を4-1でやぶって、佐藤天彦9段(名人位獲得により9段になられました)が名人位を獲得です!!!
おめでとうございます^^

棋界のことにはあまり詳しくない私のイメージとしては、ほかの棋戦の称号と名人というのはちょっと格が違う気がするので、天彦さんが名人というのはちょっと不思議な感じもするのですが、でもその時代その時代で若手の名人は当然出てきたわけですから、これも一つの時代の流れなのかな・・・と思ったり。
それにしても、A級に昇級して、1期で挑戦者→名人となられるとは・・・本当にびっくりです!!!
やっぱり勢いがあるっていうことなんですね。
天彦さんは服装やルックスなどでも女性ファンも多いでしょうから、将棋界としては新しいスター誕生は喜ばしいことかもしれませんね^^
そういえば何年か前の京急将棋まつりで、私は天彦さんを見ました。「佐藤さん大集合」というタイトルの日だったので、佐藤姓の棋士の方がいっぱいいらっしゃっていて。私は当時王将だった佐藤康光9段のサインをもらったのですが、天彦さんのももらっておけばよかったかしら?

さて、昨夜は銀河戦Eブロック9回戦・藤井猛9段vs畠山鎮7段の対局を真剣に見ていました。
藤井先生は言わずと知れた振り飛車の第一人者で、序盤からいつもワクワクさせてくださいます。かたや畠山鎮7段のほうは居飛車党の本格派。この辺境のブログを時折訪れてくださいます駒落タロウさんは、阿部隆8段と畠山鎮7段の応援サイトを運営していらっしゃいますので、私も畠山鎮先生の対局は常に気にしています。特にこの銀河戦Eブロックでは、8回戦が畠山7段の弟子の斎藤慎太郎6段と藤井先生との対局で藤井先生が勝たれたということもあり、畠山先生のほうは期するものもあったのではないかと思ったり。
戦型は当然のように対抗形になったのですが、藤井先生にしては珍しく中飛車を選択されました。う~ん・・・中飛車かあ。。。と思ったものの、これが結構面白くて。やっぱり藤井先生の将棋はワクワクします^^
結果は藤井先生が勝たれたのですが、とても見ごたえのある将棋でした。藤井先生は10回戦で阿久津主税8段との対局になります。主税さんかぁ・・・また対抗形なのかしら?それとも???藤井先生にはこれからもワクワクさせていただきたいです^^

今月は将棋倶楽部24では、モバイル王位戦があります。
参加資格を得てしまったので(爆)、金土日の3日間は少しでも24のレーティングを指そうかなあと思っています。実戦はリレーの練習になりますし。結局のところ、私が機敏に局面に反応できるかできないかが江戸川の勝敗につながると言っても過言ではないので、とにかく指すことしかないのかなあと。モバイル王位戦のほうは勝ち進むことはおそらくむずかしいとは思いますけど、対局数をこなす~という一つの目標にはなるので、ちょうどよかったかなと思っています。
リレーのほうも新しいルールがどう機能していくか、いろんな楽しみがありそうな6月の幕開けですね^^
160601_0943~01
↑数年前に佐藤康光王将(当時)に書いていただいたサインですけど、本当に達筆で感動しました^^
line
line

line
月と星と妖精ダストのブログパーツ
line
プロフィール

ゆめ

  • Author:ゆめ
  • ハンゲーム将棋弐と将棋倶楽部24、最近は将棋ウオーズにも出没している将棋大好きな主婦です。
    子供たちも大きくなって、息子は社会人2年目、娘は大学四年生です。
    ペットはミニチュアシュナウザーのセナ(メス)8歳です!
line
Wedding Anniversary

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カテゴリー
line
月別アーカイブ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line