昨日は義父が亡くなってちょうど3年経った日でした。
あの日のことはものすごくよく覚えていて、今も思い出すと胸に迫るものがあります。
一年後は一周忌、二年後は三回忌と、それぞれ法要があるのに3年後からしばらくはないので、故人のことを想う日も少なくなってしまうのかな・・・などと少し寂しく思ったり。でも義父が脳出血で倒れてからの約5年、そばでずっと介護したことは、今から思うとほんとうに義父と心通わせることができた時間だったので、私にとってはかけがえのないときだったなあと思います。

さて、24リレー大会に向けての対局ポイント消化のほうですが、
「あと2局だなあ~~やっぱり好きな人と指したいな~」と思い、昨日の夕方男さんを呼び出しました(爆)。
ウインドウズ10にアップデートしたらしく、24にログインするのにかなり手間取ったようですが、なんとか2局指せそうな時間にログインしてくれました~ありがとう^^
2局とも四間飛車vs居飛車斜め棒銀の急戦で、微妙に手順を変えたので、こちらもそれなりに対応して。
1局目は途中銀得で馬もできて、どう見ても振り飛車優勢だったはずなのに、角と馬の交換を挑まれたときに馬を大事にしたのがいけなかったのか、気づいたら必敗の形になっていました^^;泣けたなあ。。。(´・_・`)
2局目は、途中からちょっとした狙いすじを考えていました。男さんは実戦から遠ざかっていて、その筋を知らなかったらしい^^;
15歩同歩から振り飛車側からの端攻めなのですが、香車をつり上げて12飛の王手と11角打ちがセットになって厳しいのです。
で、12飛に対して22角と合い駒したのに、11角に対して同角と男さんは取ってしまったため、そこで終わってしまいました^^;
取っちゃダメ~~~~!!!
と言ったのですが、もう遅かった。。。^^;
そこでどんな応手が来るかを楽しみにしてたのに。。。(涙
まあ、勝負は勝負なので仕方ないのですが。ということで(?)、とにもかくにも対局ポイントクリアできました!

さてそうなると、まきさんのほうが気になる・・・。
でも、そちらも、昨夜ものすごい勢いで知り合いを巻き込んで見事に100ポイント達成しました!!!
よかったよかった^^
新しいルールから考えると、対局ポイントクリアさえしておけば、出る出ないにかかわらずチームメンバーとして登録できますので。
さあ、これで新しい気持ちで6月を迎えられそうです^^
スポンサーサイト
line
昨日の日曜日、2カ月ぶりに鎌倉にある霊園にお墓参りに行きました。今回は主人とセナと私で。義母は数日前から腰が痛いのであまり車に乗りたくない・・・ということで、娘はエントリーシートを書かなければいけなかったので。
すこし気温が高かったのですが、人間より犬のほうが暑そうでした^^;人間のほうは、雑草を抜くのに一生懸命だったので。
雑草も、うちのお墓にはあまり生えていないのですが、両隣のお宅はどちらも皆様お元気みたいで、10年近くいらっしゃってないかも。お元気なのはすごくいいことなのですが、できれば2年に一度くらいはお墓の様子も見に来ていただきたいなあ・・・と思ったり^^;
2か月前に両隣の雑草をかなり刈ったのですが(うちのお墓のほうに葉っぱが侵食してくるのでやむにやまれず)、ここのところの暑さで急成長しているらしくまたすごい勢いで伸びていました。というわけで、せっせと(よそさまのお墓の)雑草退治。
あまり手を出すのも憚れるし、こういうのってむずかしいですね^^;

霊園のなかの風景です↓
160529_1346~01
160529_1329~01
ほんと広いですね~。

160529_1345~01
↑つつじが綺麗でした^^
160529_1326~03
160529_1326~01
↑ガクアジサイも綺麗に咲いていました^^
line
今日の24トップページより抜粋。
☆     ☆     ☆     ☆     ☆        

★リレー将棋大会 主な変更点
(1)チームにはオープンとクローズがある。前者はだれでも入会可。後者は従来と同様にリーダが決定。
(2)1チーム何人でも可。試合は6400点以下ならメンバ内のどなたを登録しても可。
(3)リ王はメンバには戴冠せず、歴代リ王のページでチームとメンバ表彰する。
ということで今回やってみます。改善点あれば来期。

☆     ☆     ☆     ☆     ☆    

なるほど~~って感じです。
私の思っていたところとかぶっている部分もありましたし、今まで問題視されていたことがかなり改善されそうな気はします。
リ王という称号をメンバーに戴冠しないというのも、以前からそのほうがいいと思っていました。リ王という称号の特殊性が、不正をしても手に入れたいと思わせる一因だったのではないかと思っていましたし。それに団体戦なのでメンバー個人個人に対して~ではなくチーム全体を表彰してもらえるほうがいいなあと。もともと江戸川メンバーは、リ王という称号は誰も欲しくなかった・・・というのもありますけど^^;
あとは、それでも不正が見つかったときの対応かなあ。。。
ここまで考えていらっしゃるので、おそらくそちらも今までとは違う何かがあるのではないかと推察します。罰則がかなり厳しいとか。団体戦としてチーム全体で責任を取らなければならない~みたいな。オープンとクローズがあるので、クローズのほうはそういうことになるのかもしれません。
私は、「リレー将棋は楽しい!」という視点に常に立っていたので、最初の年、2年目・・・と出場が増えるにつれ、なんとなく自分の中で楽しさが減ってきているような気がして、それがとても残念でした。勝つのはもちろんうれしいけれど、勝つことだけが大事じゃないのに・・・不正をするしないではなく、いろいろな駆け引きなど盤外で目にすることも多く、自分のチームとは関係ないところで疲れてしまった部分がすごくあったので。
純粋に、みんなでバトンをつないで、相手チームと一緒に一つの棋譜を作り上げる楽しさを満喫できるなら、今年もまた参加できるといいなあと思っています^^
さあ、あと2局!あと2日!ちゃんと指してしまわないと(爆)。
line
私がここ数日青虫さんのことで笑ったり泣いたりしていた間に、将棋界では名人戦の第4局が行われていたみたいですね^^;
そして、佐藤天彦8段が勝って3勝1敗となり、名人奪取に王手をかけたそうです。
そっか~~~びっくり!!!
このままの勢いに乗って天彦さんが名人位を獲得するのか、それとも羽生先生が踏みとどまるのか、興味は尽きませんね。

私のレーティングのほうは、必要なポイントまであと3局となっています。
こうなると知り合いに指してもらってもいいのですが、その場合当然ながらほとんど勝てないというか、勝てなくてもいいんだけど終盤練習にならなかったりする(相手玉に傷一つ負わせず私の王様だけ終盤を迎えてしまう^^;)ので、それもどうかなという気もして。
やっぱり同じくらいの棋力だからこそ自分の悪いところや課題もいろいろ見えてくるというのはあります。
序盤はよほど意地悪されない限りは、そこそこ対応できているのかなあ。。。
時間は多少つかっても、それほど考えすぎることはなくなった気がします。
問題はやっぱり中終盤。
特に考えないといけないのは、大駒をさばいてしまおう~という考えに走りやすいところ。局面を収めて満足すればいいときでも、さばこうとして逆に足をすくわれる・・・みたいな^^;
それと、寄せがうまくないのに、一度寄せに目が向くと、受けのほうに目がいかないところ。終盤の速度計算ができていないのに、攻め急いで相手に駒を渡して、せっかく優勢だった将棋を逆転される~っていうのも多い気が。
実戦を指しながら反省してます。。。
でも低級タブとはいえ、三風党さんがおっしゃるようにレベルはかなり高い将棋が多いと思うので、ここでしっかり学ばないといけないかなと。優勢な将棋を負けるのは悔しい。中盤の読み違いや終盤の速度計算間違いを少しでもなくせるように頑張ります~。
あと3局ですが、できればもう少しだけ指して、少しでも基準点が上がるようにと思っています。
私は5/1の時点で残り54ポイントということで、15分対局なら27局~という達成できそうな目標でしたけど、まきさんは今回対局ポイントが0からの出発でした。まきさんは早指しですからそれこそ1か月で100局だったので、もしかしたら無理かな~と思ったりもしたのですが(5/23の時点でも22局だったし)それからものすごい執念を見せて、今現在72局!
さすがだなあ~~~!!!
あともう少し。頑張ってください^^
line
アガサ・クリスティの名作のタイトルではなく・・・。
ベランダの青虫さんたちの話です。。。(涙)
昨日の夕方パソコンに向かっていたら、ベランダの手すりにスズメがとまっているのに気づいて真っ青に><いそいでベランダの扉を開けてスズメを追い払ったのですが、私がずっとついているわけにはいかないため、私がいなくなるとスズメが幼虫さんたちを食べてしまい。。。それでも昨日の夜は青虫の数は減ったものの、まだたしかにいたのです!若齢幼虫さんのほうはいっぱいいたし。
でも今は夜明けが早いんですよね…もう5時になるとすっかり明るい。私が起きる前に、鳥たちは起きてベランダを餌場として食事していました。。。5時半に私が起きたときにはもう遅かった。。。(涙
ミカンの木にも、山椒の木にも、もう幼虫は一匹もいないのです!あまりにもひどい。。。
特に、山椒の木のほうは葉っぱがもうなくなっているので、卵を産みつけることもできないし、産みつけても育たないし。
ミカンの木のほうはいくらか葉っぱが残っているので、少しの数なら卵を産みつけてもう一度育てることはできるかもしれませんが、そうするには卵を見つけたら鳥が入れないような細かい目の網をしっかりとするしかなさそうです。完全に野生とはいえなくなるけれど、やっぱりそうするしかなさそう。。。
青虫さんたちはとっても可愛かったのに。せっかくサナギになれそうだったのに。あまりにもショックで、主人にメールしたら、「おやおや。一枚上手だったね」という返信が^^;右京さん(「相棒」の杉下右京警部)じゃないんだから・・・でもちょっと和みました。
鳥さんたちも生きているし、子育てもしている時期なので、アゲハの幼虫を見つけたら食べるのは当然。我が家の庭にはカエルさんもいて、庭の虫たちを食べて生きているのですから。でも、ベランダでせっかく大きくなるのを楽しみにしていた幼虫さんを食べられてしまったのはやっぱり悲しいです。。。

そして誰もいなくなってしまった山椒とミカンの木を見つめて、今日はずっとため息をついています。。。次jは絶対アゲハ蝶にするから~~鳥には負けないから!!!
line
大きな誤解を受けてるようなので一応言っておこうと思うのですが、私は虫が好きなわけでは決してありません^^;
生き物全般的に好きなのは主人のほうで、ベランダに置いた山椒の木の鉢植えにアゲハが卵を産んで幼虫が孵ったとき、私は当初駆除しようと思っていました。それを育てたいと思って、(山椒は葉っぱがなくなると困るので)ミカンの木を買ってきてそっちに移して育て始めたのは主人のほうです。
犬を突然買ってきたときもそうだったのですが、それでも結局日々接するのは私なので・・・何かと気にかけることになります^^;毎日見ていると虫といえども愛情もちょっとわいてきますし。
その青虫さんですが・・・。
160525_0802~01
ミカンの枝につかまって、とうとう蛹化しようとしている様子です・・・。一昨日からここで動かなくなってるので、おそらく間違いないかと。

ただ、やっとサナギになってくれそうなのに、ここでもちょっとした心配が^^;そのつかまっている枝なのですが・・・。
160525_0804~01
一番下に垂れ下がっているようなところで、風が強く吹くとゆらゆら揺れて今にも折れそうな危うい感じが^^;
なぜ、よりにもよってここだったんだろう???
主人に「大丈夫かなあ???」と聞いたら、「いちおうこれでも野生だから大丈夫だろう」という返信がかえってきました。
そうなのです。彼らはとにもかくにも野生なので、私たちはただ見守っているだけですから、手出しはできない!

・・・と言いつつ、先ほどまたベランダを歩いている青虫さんを発見!なんと一番先に見つけたのはセナで、ベランダにセナを出した瞬間につつこうとしたので、急いで割りばしで山椒の木に戻しました。昨日からやたらとベランダを歩いているのが増えていますけど、どうも山椒の木のほうから落ちているみたいです。10匹くらいが同じような成長速度なので、一気に葉っぱがなくなってきたみたいで・・・。
160525_0803~01
(ところどころに幼虫さんの姿も見えますね~)
ね、上のほうにはもう山椒の葉っぱがまるでなくなっています。この勢いだと餓死するのが出てくるかも・・・まずい。。。主人がミカンの木をもう一鉢買って来たらどうしよう^^;
line
ハンゲームで私がひそかに楽しんでいるゲーム・アニラボでご一緒しているかつどんさんや、YELLのお友達するめさんからの楽しいメッセージいただきました。ありがとうございます^^どちらもおっきなワンちゃんを飼っていらっしゃるので、セナ関連の記事にコメントを入れてくださいました~するめさん、セナはその後とくに問題なく元気にすごしてますので、安心してくださいね^^
ということで、今日は久々にセナの写メを・・・。

160514_1347~03
↑暑くなってくると結構笑うんですよね~~満面の笑み♪

160524_2053~01
↑これは、昨夜撮ったもの。目をつぶって横になって眠っているところを撮ることができました。カメラが好きじゃないので、気配に気づくとすぐ目を開けてしまうので、これはかなり貴重な写真です。熟睡中~~~!!!
line
毎日観察しているミカンと山椒の木で育っているアゲハの幼虫さんたちですが。
もしかしたら、少しずつ鳥に食べられてるのかなあ。。。(涙
ミカンの木のほうの青虫さんの数が、常に6~7匹くらいで、新しく脱皮して仲間に加わってるのもいるはずなのに、ずっと同じ数くらいなんですよね。。。一番最初に脱皮したのはいつだっけ~と思って先ほど以前の記事を読み返してみたのですが、もう10日くらい経ってるし。そろそろ蛹化してもおかしくないのに、というかそう思わせる動きをしてた青虫さんがいたはずなのに、見当たらない・・・^^;
う~ん・・・困った!!!
鳥に見つかったとなると、一度にたくさんは食べなくても、毎日通ってくる可能性はあるし・・・。私も一日中ベランダに張りついているわけにはいかないし^^;網をかけるという手もあるのですが、昨年それをやったら結果的にべつの小さな鳥などに見つかったらしく結局蛹になる前にいなくなってしまったのです。それがあるので、あんまり人間が手出しするのもどうかなあと思っていて。
見つかったとすると、理由の一つとして考えられるのは一つの木にたくさんの幼虫がいすぎたことかなあ。。。
結局、ミカンの葉っぱがかなり少なくなってしまって、葉のかげに隠れて~ということが難しくなってきました(爆)。自分たちで食べちゃってるんだから仕方ないのですが、ほんと食欲旺盛で~。ベランダにいると、もぐもぐ食べている音まで聞こえてきます!
これを可愛いと思うか気持ち悪いと思うかは、人によって様々だとは思いますけど、私は「頑張ってるなあ~」と思って微笑ましく見ています^^
早く蛹になった姿を見たいのに。。。虫を育てるというのも大変です^^;
山椒の木のほうは、同じときにうみつけられた卵が孵ったようで、成長も同じような感じで進んでいます。10匹くらいかなあ。。。それが脱皮を繰り返して順々に青虫になっています。山椒の木のほうはまだまだ葉っぱがたくさんあるので、なんとかなりそうかなあ。。。
でもどちらの木も、さすがにこれ以上卵を産みつけられても葉っぱがなくなって育たたないと思うのですが、毎日アゲハさんたちはやってきて卵を産みたそうにしています^^;幼虫がたくさんいるからここでは育ちそうと思うのか、ただ単にミカンや山椒の木の気配を感じて産もうとしてるだけなのか、そのあたりはよくわかりませんが、結構アゲハ蝶には人気スポットみたいです(爆)。
でも、この幼虫の数を見たら、ミカンの葉っぱが足りなくなりそう~とか気づいてくれるといいのにね^^

昨夜は2局指しました。どちらも対居飛穴になりました。
居飛穴対策でいろいろ考えている序盤作戦(藤井システムも含めて)はあるのですが、なかなか出せないなあ(爆)。
特に2局目は、相手が右四間だったので、対右四間のイメージで組んでたら穴熊にされたので、かなり意表を突かれました。
実のところ、どちらも相手に強さは感じず、そこそこ指せていたとは思うのですが、やっぱり穴熊の玉の遠さについて常に考えないといけないなあと改めて思いました。堅いのではなく、遠い。なので、こちらの囲いを崩されてるときに王手がかからず1手2手空くのであれば攻められるけど、王手をかけられてしまうとこちらが不利になるので、そのあたりの終盤感覚をもっともっと身につけないと。だから、逆に序盤で崩すのを考えるより、穴熊に組ませてしまって終盤寄せ切れる実戦練習をしたほうがいいのかもしれません。なんでも勉強ですね。それにしても、このレベルで最近穴熊が多くなったのにはちょっとびっくり。
対居飛穴は決して嫌いではない(これは絶対攻さんの影響だろうなあ・・・)ので、自分なりに終盤の寄せとしのぎの感覚を身につけたいと思います。昨年までは誰かに頼ってたけれど、今はあんまりそういうふうには思っていなくて、結局のところ自己解決しかないかなって思っています。私が強くならなくちゃ~って昨年までは思っていたけれど、今は私が自分のできることを少しでも増やせばいいのかなって。それには自分で考える実戦しかないとも思うので。
自玉の危機を感じ取れるようになるのは自分の実戦感覚しかないので、負けると悔しいし、もうやだ~って思うことも多々ありますけど、指すことが勉強と思ってとりあえずあと6局頑張って指します~。
ちなみに、今月もうすでに21局指したので、なんと来月のモバイル王位戦の参加資格を得てしまいました^^;ということで、来月も実戦勉強は続きそうです^^

160524_1503~01
↑この記事を書いた後にベランダを歩いていた青虫さん・・・。割りばしでミカンの木に戻しましたけど、一度落ちちゃうと弱っちゃう可能性が><そのあとなぜか3回娘がベランダを見るたびにどこかで歩いていました。。。^^;
line
6月を前に、庭のガクアジサイが咲き始めました^^ちょっと成長しすぎて、あまりにも背が高くなっているので、家の者からすると「なんだかなあ・・・」という気持ちではあったり^^;マンションなどの高いところからみおろすと、多分綺麗にみえるのだろうとは思うのですが・・・(爆)。
160523_0752~01

160523_0752~02
一つ一つはこんな感じです^^

電王戦は残念でした。。。ポナちゃんの2連勝!山崎先生はここのところ好調だっただけに本当に残念だなあと思いますけど、来年は誰がどんな対局をするのか。棋士のほうに「人間が勝つのが当たり前」という雰囲気がなくなってきたように思えるので、そういう意味では気楽に指せるといいなあと思うのですが。
今月から始まる第二期叡王戦予選に、羽生先生が参戦されるとのこと。先日のNHKスペシャルで、羽生先生が人工知能についていろいろと興味を持たれていることを感じ取った後なので、自然に受け止めました。
第二期叡王はどなたになるのか・・・楽しみですね^^

line
たんとんさんから「対局ポイントあともう少しですね~頑張ってください!」という力強いメッセージをいただきました。ありがとうございます~頑張ります^^
今朝は4時起きでした~~主人が渓流釣りに行くので、一緒に起きました。一人で車で行くので、そういうときは一応釣り場に着いたと連絡があるまで起きています。。。眠いけど><
でも、最近は夜明けが早いので、4時半くらいで十分明るくなってますね。
時間があるので1局指そうかなとも思ったのですが、さすがに待ちにしている人数も少ないし、指したら頭まわらなくて確実に負けそうなので(爆)自重しました。今朝早く起きなければいけなかったので、昨夜は指しませんでしたから、今日は日中にでも1~2局指せるといいなあ。。。

書こう書こうと思っていた銀河戦の斎藤慎太郎6段vs藤井猛9段の対局は、誰もが想像した通り居飛車対振り飛車の対抗形だったのですが、藤井先生が藤井システムを採用したことでとにかく盛り上がりました^^見ている私も「きゃあ」とか叫んでました(爆)。
解説は高野6段で、聞き手は室谷由紀ちゃんで、好きな人ばっかりで嬉しかったなあ^^
どなたかプロ棋士の方が「藤井システムは藤井さんにしか指しこなせない」とおっしゃったのを以前聞いたことがあったのですが、本当にそうだなあという感じ。斎藤6段も相手が藤井先生ということで、藤井システム対策を考えてきて工夫したと思うのですが、気づくと振り飛車が優勢になっていました。ただ、それでも緊張感の続く応酬で、ちょっとした緩手でいつ逆転するかわかりませんでしたし、終盤の斎藤6段の受けも見事だったし。本当に見ごたえのある対局だったので録画は保存しておこうと思ってます^^結果は藤井先生が勝たれて次の対局は斎藤6段の師匠の畠山鎮7段との一戦です。これもまた対抗形の勝負でしょうからとっても楽しみです^^
囲碁将棋チャンネルでは以前放送した将棋講座をいろいろとやってくれるのですが、今その中の一つに藤井先生の藤井システム講座もあるんですよね。何年前の放送だったのかなあ・・・藤井先生若い~~~!!!
以前は藤井システムを敬遠していたので、そのときに講座を見てもわけがわからなかったと思うのですが、数年前に勉強して実戦でも何度も指すようになったので、今講座を見るとすごくわかりやすく頭に入ってきます。また藤井システム指してみようかなあ。。。リレーで使うと怒られるので(爆)、24で指す時に藤井システム含みでやってみようかな~~。結構居飛穴にする人も多いし。
あんまり多用すると、自分では気づかないうちに攻めが雑になっちゃうんですよね。とにかく攻め倒さないと~みたいな感じで。なので、なかなか私には指しこなすのがむずかしい戦法ではあるのですが、攻さんに「夢さんは結構攻めっ気がある」と言われたことがあり、向いてない戦法というわけではなさそうと勝手に解釈して藤井先生を崇めています(爆)。

今日・明日と電王戦の第二局ですね。
この間の将棋フォーカスで、司会の山崎8段が自分で第一局の振り返りをやってくださいました。いろいろ悔しい想いはあったと思うのですが、こんなふうにちゃんと検討してくれると将棋ファンとしては嬉しいです。個人的には、「新電王手さん」がなんだか可愛くてよかったです(爆)。ちゃんと最初の挨拶もしてたし^^(なぜか私の感想は将棋の内容と違ったところに行く・・・)
勝ち負けというよりは、山崎先生が力を出し切った将棋になってほしいなあと願っています。頑張ってください!!!
line
昨夜、ハンゲの将棋ロビーに行ったら攻さんがいました。でも、攻さんにしては珍しく46番のお部屋に。
「あれ?」と思ってお部屋名を見たら「茶店 江戸川」と。
このお部屋を作ったのは男さんだ~~~!!!と思い、お部屋に入って攻さんに「男さん来てたんですね~」と言ったら、「知らないうちにいなくなってた。話もしてないし」ということでした。おそらく寝落ちかな~^^;
ここのところ男さんになかなか会えなかったから、本当に残念><
で、攻さんといろいろと話したあと、24でレーティングを指そうと待ちにして。
挑戦が来たので指しはじめたのですが、なんていうのか違和感の多い序盤で^^;
私が四間に振ったら後手の右銀が72に行ったので、「ああ~棒銀なんだな」と思ったのですがそうでもなくて。。。左銀のほうは33~44に出たので引き角なのかとも思ったのですがそうでもなくて。。。とにかく後手の王様の位置が31で22の角が壁だし金はあまり囲いに役立ってないし。。。しかも途中で右四間に飛車を振ってきたし。う~ん…逆にどうしたらいいんだろう^^;
結局こちらから飛車交換したのですが、こちらのほうが形はずっといいので、本当はそういうのってどうなんだろう???
優勢がわかるだけにその優勢をいかに拡大するかってむずかしいなあと思いながら指していました。途中から攻さんが観戦してくれて、局後「序盤は見てないけど、観戦に入ったときどうやったらこんな大差になるのかと思った」と^^;
ちゃんと詰ませたのですが、攻さんに「金銀8枚、馬も龍もできてたし。全駒できましたね~」と言われ、「私はそういうの狙わないんです^^;」と(爆)。
なんていうのか、あんまり優勢すぎて失敗できないプレッシャーのようなものをひたすら感じていました。
相手は200前後の方だったのですが、鬼のような人たちが多い中でこういうこともあるんだなあ・・・とちょっとびっくり。おそらく居飛車に慣れてなかったんでしょう。私もたまに居飛車指して自滅することあるので^^;
さあ、あと9局!もうすこし頑張ります^^

そうそう、攻さんは昨年の秋から大会には出ていたもののあまり将棋を指していなかったので、最近24を指すと「劣化したなあ。受けが下手になった」と思うそうです。強い人には強い人の悩みが常にあるんですよね。
で、それを聞いて私がなにを言ったかと言うと、「10年前くらいなんだけどね~私が本当に将棋を始めたばかりで6枚落ちを教わっていた頃。序盤は本とか読んでそれなりに指せるようになったんだけど、終盤が全然わからなくて、寄せも詰みもさっぱりわからなくて。勝てるように指してくれてるのに、詰みがあっても全然わからないから、そのときは真剣に『ここから詰みがあります』とか画面に表示されないかなあって真剣に思ってたんだよね」とよくわからない話を始めました。(爆)「そんな私が、こうしてとりあえず平手でここまで指せるようになったっていうのは、それ自体じつはすごいことだなあってときどき思うのよ」
攻さんはそういうとき黙って聞いています。
「私がそうやってゆっくり進んできた10年の間に、攻さんは小学生から大学生になって、将棋でひたすら駆け抜けてきてものすごい進化をとげてるんだから、少しの間立ち止まってゆっくりしてもかまわないんじゃない?」
どんなに必死に頑張っても、攻さんの立つ場所に行ける人はごくわずかで、もちろんそこでは死闘が繰り広げられているんだけれど、だからこそ一息ついて見つめ直すのも悪くはないんじゃないかなあ。。。
焦って結果を出そうとするより、長い目で見ればしばらくの充電期間のあとのほうがいい結果が出そうな気がする。なにより、将棋を楽しめるのではないかと。
私が攻さんの将棋を見るのが好きなのは、攻さんが自由な発想で常に楽しそうだったから。次の3手では全然違っても、不思議に次の1手では同じ読みのことも多かったし。攻さんの将棋は本当にワクワクするのです^^
いろんなプレッシャーがあるとは思うけれど、攻さんには自分らしく指してほしいなあ・・・などと思ったのでした。
line
昨夜は一局も指しませんでした。これは想定内で、水曜日の夜はみたいテレビが多いので無理はしないでおこうと思っています。主人と一緒に笑いながらテレビを見るのも大事なことですし、まだ頭痛もつづいていたので、すこし休憩してまた今夜から少しずつ指していこうかと思っています。
泣いても笑ってもあと10局!もう少しです^^

昨日ハンゲームのメンテナンスがあり、元々告知はあったのですが「将棋弐」のゲーム起動方法が変りました。
Google Chrome、Microsoft Edge でも起動できるようになったそうです。何も考えずいつものように「ゲームスタート」をクリックすると「ダウンロードする」という表示になったので一瞬「え?」って感じだったのですが、そのあとはスムーズでした。私はスムーズに進みましたけど、そうでなかった人も結構いたのか、昨夜ハンゲ将棋にいた人数はいつもよりかなり少なかったような^^;

毎日報告していますが、ベランダのミカンの木にいるアゲハの幼虫さんたちは、青虫状態になったのが5~6匹はいるようです。少し調べたら、青虫状態になったのを終齢幼虫というらしい。。。なるほどなるほど。まあ、青虫さんでいっか~(爆)。
で、脱皮して大きくなっていくんですね。黒っぽい幼虫さんから青虫さんになるときも脱皮して脱いだ皮は基本は食べてしまうそうです。
160518_0910~01
↑ちょっと見づらいですが、これはまだ青虫になる前の黒っぽい幼虫です。昨日の夕方に撮りました。
↓それで、こちらは今朝同じ葉っぱのところにいた青虫になった幼虫。まだ脱皮したあとの皮がまわりに少し残っていますね。
160519_0754~01

160519_0802~01
少し大きくなるとこんな感じになります。
160519_0755~01
これは一番最初に青虫になった幼虫なので、かなり大きくなっています。食べる量もすごいです。ただ、この幼虫さんはほかのと模様がちょっと違う気がするのですが・・・どんなアゲハになるのかな???

山椒の木のほうにも10匹くらいの幼虫さんが育っています。まだ青虫にはなっていませんが、かなり大きくなってきたのでそろそろかな・・・という感じ。山椒の木のほうはまだまだ葉っぱがたくさんあるので大丈夫そうですけど、一気に青虫になると足りなくなってくるかも^^;ミカンの葉っぱにいる青虫さんたちは、うまく同化しているので鳥にもなかなか見つからないようですけど、山椒のほうは大丈夫かなあ。。。山椒の葉が少なくなると見つかりやすくなりそうでちょっと心配です^^;
line
160518_0846~01
160518_0847~01
ちょっと見づらい(高いところに咲いているので)ですが、これはヤマボウシの花です。
昨日一日中雨だったので、午前中は窓ふきなどいろんなことをやっていたのですが、ふと庭のヤマボウシを見たら花が咲いていました。毎年たくさん花をつけてくれます^^

160516_0857~01
これはベランダで育てているナスの花。
160516_0859~01
こちらはピーマンの花。
早く実が付くといいなあと楽しみにしています^^
line
昨夜は3局指しました。日中からかなりひどい頭痛に悩まされていたのですが(一日中雨だったからかな~と思ったのですが、今現在も頭痛はひどいのです^^;)、主人がなかなか帰ってこなかったので「じゃあ帰ってくるまで一局指そう」と思って。
なぜか500以上のポイントの人から挑戦され、「まあいっか~」と指したら、対穴熊戦になりました。藤井システムにしたかったなあ・・・とあとからいつも思います。こちらは高美濃に囲って、特に何の不満もなく、ふつうに指していたのですが、大駒がぶつかったときの対応がよくなかったなあ。。。気づいたら駒損になってるんですよね。決して悪くなかったと思うのに、そういうときもっとスマートに指せるようにならなくては。
というわけで負けたのですが、私が200以下のポイントで相手が500以上だったため私のポイントは減らなかったので、「じゃあもう一局指そう」と思って。(爆)
これはなんと3手目22角成りとされたんですよね~(爆)。後手番でいちばん悲しい出来事。
で、同銀ととったんだけど、そのあとの構想が・・・ない^^;右玉にしようと思ったはずなのに王様左に寄っちゃったし^^;
これだったら四間に振ったほうがまだよかったかなあ。。。
これはだめだなって思ったんですけど、リレーでどんな序盤が来てもなんとか次につなげないといけないんだから、とにかく駒を進めることにしました。ボロボロでしたけど、でも心は折れず、最後まで頑張れたので収穫は結構あったかなと思います。
リレーでもリアルの大会でも、相手がどんな指し方をして来るかはわからないこと。そこでどう対応できるかは自分自身の力なので、今こうして指すことでそういう勉強もしているわけですから、逆に感謝しないといけないくらい。
連敗して、あ~あ><って感じだったのですが、まだ主人から連絡がなかったので(頭痛がひどいまま)もう一度待ちにしてみました。すぐに挑戦があり、じゃあもう一局行ってみよう!って感じで。
3局目は対矢倉引き角。
決して苦手ではないつもりなのですが、しばらく指してなかったのでそういう意味で感覚が鈍ってたかなあ。。。
相手の方が無理攻めしてこなかったので、こちらが駒損しつつも攻めていて、最後は相手の王様が詰む方向に逃げてしまって^^;勝ったんだけど、あんまり勝った気分になれないという不思議な将棋でした。反省いっぱいです。
それでも勝てばポイントが少し上がるので、また200を超えてやっぱりそれは嬉しい(爆)。
今日は指せるかどうかわからないので、昨日のうちに3局指せたのはそれはそれでよかったかな~と思っています。
今は、相手がどんな指し方をしてきても将棋を楽しいと思えるので、これからも頑張ります^^
line
不思議なことに将棋を指すようになると感想など書きたくてしょうがないのでブログの更新率はあがるのですが、将棋のことばかりだと訪問者は逆に減ってるかも^^;カウントしてるわけではないので確かではないのですが、拍手の数などを考えてもそんな気がします。
まあ、もともとが将棋ブログなので、それがメインですからしょうがないですね^^

で、今から書くのは違うほう・・・我が家の植物図鑑を更新します~。
160516_0828~01
これはオリーブの木です。こんな可愛い花が咲きます^^実もなるのですが、鳥に食べられちゃうことが多いです^^;

160516_0820~01
こちらは門の脇に植えてあるガクアジサイです。漢字で書くと「額紫陽花」となるようです。
今年は見事に花がたくさんつきました!!!実はここ数年花のつきが悪くて、家族みんなで悩んでいたのですが、昨年のちょうど今頃庭木の剪定をしてもらったときに植木屋さんに話したら「必要なところまで切っておいたので、これ以上勝手に切らなければ来年はちゃんと咲きますよ」と言われて。その言葉通り、今年は本当に花がたくさんついて嬉しいです。 もっと色づいたらまたアップしますね。
160516_0820~02
今はまだこんな感じですね。これからが楽しみです^^

今日は雨なので、ベランダのミカンの木も雨に濡れています。
青虫さんたちも、これから青虫になる幼虫さんたちも、雨は嫌いではないみたいでせっせと動き回っています。
鳥や蜂などにやられず無事に育ってほしいと、雨の中でもベランダでミカンの木をじっと見ている私はかなり変わり者かも^^;
line
昨夜は9時過ぎに茨城県を震源とする地震がありました。茨城では震度5弱も観測したそうです。このあたりは震度3くらいだったようですが、携帯の緊急地震速報の音にまず驚かされ、揺れも極端に大きくはなかったものの結構長かったのでちょっとドキドキしました。
主人はちょうどその頃電車に乗っていて、揺れは全く感じなかったそうですが、車内にいる人みんなの携帯・スマホなどから緊急地震速報の警戒音が鳴ったのでものすごい音だったようです・・・たしかにそれはびっくりかも^^;

さて、冷静になって考えてみると、一昨日の段階で13局指していました。全部で27局指せばいいので、残り14局。一日一局ペースで今月中にちゃんと終わる予定です。ただ、PCが不安定だったり、私の体調も急に不調になる可能性もあり、指せる日は2~3局、今日はあまり時間がない・・・という日も1局は指すようにすればそれなりに終わりそうかなと思っています。
ということで、昨夜は一局だけ。
自分が指す前にHNを検索してみたら、攻さんも算ちゃんもまきさんも指していました!少しだけ観戦して、私も頑張らなくちゃ♪と気合を入れて。江戸川メンバーが頑張ってるのを見ると、勝っていても負けていても私のやる気モードがアップします。勝っても負けてもいいからしっかり指そう~って思えるので。
昨夜は対四間でした。私はなぜか後手を引くことが多いのですが、今回も後手番で。それはいいのですが、超序盤の対応をちょっと間違ってしまい、最初から劣勢に^^;なんだかずっと攻められてた感じです。でも、自陣に打たれた歩を目標にして駒を進めたり、囲いにこだわらず、でも陣形を考えて指したり、なんていうのか今までの自分とは違ってるなあと指しながら思っていました。
今までと同じだったのは寄せの力がなさすぎのところですね。。。これで終盤力があればね~~(爆)。
相手の気持ちもなんとなくわかりました。序盤で優勢になりすぎて、指す手がむずかしい・・・みたいな。優勢を保つ継続手って結構むずかしいです。
相振りらしい乱戦でしたけど、今までより頑張ったんじゃないかなあ。。。
結果は負けでしたけど、得るものは多かった気がします。ただ、またポイントは200を切ってしまいました。(´・_・`)
つぎは勝てるといいなあ・・・でも何よりも序盤で対応を間違えるとかそういうミスを失くさないと^^;
line
昨日は、午前中は義母と主人と三人で庭の手入れにはげんでいました。雑草を抜いたり、いろんな樹の大きく育った枝を落としたり。
義母にとっては多分そういう時間が大切なんだろうと思うので、主人は釣り場を探しにドライブしたかったようなのですが、そこをちょっと我慢してもらいました^^;来週は釣りに行っていいから、今回はお義母さんと庭仕事しようね~と。
一緒に住んでいるから寂しくないわけではなく、やっぱり嫁にできることと実の子どもができることは違うんですよね。だからできるだけ主人には義母に向き合う時間を多く持ってほしいなあと思うわけです。
夜になって、午後9時からNHKスペシャルに羽生先生が出演されると新聞に書いてあったので、それを主人と一緒に見ました。人工知能と人間のかかわり方とか、そして未来ですね・・・。人工知能が自分で考えるようになってきて、心をもつような取り組みも始まっているそうです。テレビのなかにいるロボットちゃんたちはみんな可愛くて、不思議に表情を感じられるような気もしました。
10年後20年後の生活にはもしかしたら普通にロボットがいるかもしれない。ペッパーくんみたいなロボットと毎日会話しているかもしれない。オンラインでの対局ではなく、ロボットと毎日将棋を指しているかもしれない。
でも、純粋無垢な人工知能に悪意をもって近づけば暴走する可能性がまだまだあり、結局は人間側の在り方が問われているのかもしれません。
・・・それにしても、羽生先生はどんなゲームでもお強いんだなあと改めて感心しました。将棋の強い人ってそうなんですよね。。。攻さんもなんでも強いから。

昨夜はその攻さんと一局指しました。
24で攻さんが指してるのを見つけて観戦して、勝ったので私も嬉しくて二人でしゃべってて。「つぎの対局に勝つと2600復帰だ~」と言うので、「じゃあその前に私に指導してもらえます?」と。
2600越えちゃうと、Rを指しても(400以上離れると)1局に換算してもらえなくなるので、その前に^^
攻さんは、私相手でも決して手を抜かないから好きなのです。
しかも定跡どおりではなく、微妙に変えてどういう反応をするか試してくれる。手を抜かないけれど、ちゃんと将棋で会話してくれる。
だからいつも「優しいなあ」って本当に思ってます^^
・・・って私が言うと、たいていの人に「そんなことはない!」と否定されますけど^^;
まあ、私が基本的に攻さんの指し方が好きだからそう思うのかもしれないですね~。
対局の結果としては、ちょっとこちらの事情で音をすごく小さくしていたため、中盤のおわりくらいでこちらが考えてる時に持ち時間で1分あると思っていたら、すでに秒読みの1分将棋だったらしくて、切れ負けしてしまいました
(爆)。
指したい手が多くて考えていたんですけど、実はそのどれもすでにつらい手だったので、しょうがないですね^^;
攻さんに「ここでこの手は?」と言われると、たいていの場合それは私も考えた指し手だったりします。ただ、私はそのあとの継続手が浮かばなくて、読みを切ってしまうのかなあと。
「つぎの一手」は答えられるけど、「つぎの三手」だと不正解みたいな^^;
ただ、攻さんにも言ったのですが、最近は将棋が楽しいので。負けてもいい対局だったなあと思えると全然その負けが苦にならないというか。昨年までは本当にポイントに押しつぶされていたような感じで、実際しんどかったです。私はただ対局相手と将棋で会話したいだけなのに、こんなはずじゃない~~って^^;
最近はすこし初心に戻って、将棋を純粋に楽しめているのかもしれません^^(それでも負けて悔しい思いはするんですけど(爆))

アゲハの幼虫ですが、青虫になったのは2匹になりました!
ほかにもまだまだ幼虫はたくさんいるので、どんどん青虫になっていきそうです~。ここからたくさん葉っぱを食べてサナギになってアゲハ蝶になるので、まだまだ先は長いですけど・・・頑張れ!!!
line
昨日は夜に2局指しました。土曜日だったので日中でも24にもそれなりに人がいたし、私自身も時間があったので指したいな~とは思ったのですが、今屋根の修理を頼んでいてその業者さんがずっと作業しているので、何かで声をかけられたときにすぐ対応できないのはまずいので日中は指すことをあきらめ、夜に指しました。
一局目は、対穴熊。こちらも高美濃に構え、いい感じで指せていたと思います。
寄せ方でちょっと間違えちゃったかなあ。。。計算間違いしたような感じ^^;私にはよくあることですが・・・。
たぶん間違えなければこちらが勝ててた気がします。でも、寄せも受けもすごくいい勉強になったんですよね。だから、最後詰まされたときも「なるほど~」って感心したくらい。感想戦はしませんでしたけど、「いい対局をありがとうございました」とお礼を言って閉じました。この負けは今後に生かせそうです^^
ただ、負けたのでまた200以下のポイントになって、ちょっと残念。。。そして待ちにしたら、また300以上のポイントの人からの挑戦。
序盤見事にいじめられました^^;
ただ、不思議なくらい、そういうのに免疫ができちゃっていて。
これはおそらく将棋ウオーズの影響だと思うのですが、とにかく自分の方針をしっかり持てばなんとかなる~みたいな感じですね。ウオーズと違って、24は15分の持ち時間のあと1分将棋なので、考える時間はそれなりにありますし。
なので、自分の駒がうまく進むことを第一に考えました。でも、手順前後などいろいろあったし、飛車を切られた瞬間王手をかけられたと間違えて同銀と勢いで取っちゃったし^^;そこでこちらが相手玉に王手をかけていればもっと楽に寄せられていたと思います。また、最後のところで同玉と相手が取らずに王様を逃げていれば寄せの形がむずかしくてまだまだ大変だったんじゃないかなあ・・・。いろいろ思うところはありますけど、それでもなんとか勝てたので、昨夜は1勝1敗。
あと半月ちょっとなので頑張らなくちゃ^^

160514_1458~01
突如として青虫さん登場~!!!昨日の午前中はまだ茶色と黒のような色合いだったのですが、だんだんその色がうすくなって、午後2時くらいにこの青虫状態に変わっていました!!!こういうのって明け方にかわるものだと思っていたので本当にびっくりです!おとなしく葉っぱにしがみついていますけど、これから葉っぱをものすごく食べるんだろうなあ。。。ほかにも幼虫はたくさんいますから、これからどんどん青虫に変っていくのが楽しみです^^
line
全然何も気にしていない間に、一昨日~昨日にかけて名人戦の第三局が行われていたそうで^^;
76手で後手の佐藤天彦挑戦者が勝たれたそうです。横歩取りということで、内容について私の感想はなにもありませんが、天彦さんがこの勢いに乗って名人位を獲得するのか、それとも羽生名人が盛り返すのか、これからがさらに楽しみですね^^

昨日は久々にまきさんと10回以上のメールのやり取りをしました。
リレーの対局ポイントの話で、「夢さんはあと何局くらいなんですか?」というところから始まり、「できるだけ俺も指します~」といったん終わったのですが、そのあと「パスワードがわからない」と^^;
パスワードがわからない場合は席主さまに再送信することになっているようですが、私はやったことがないので返信にどれくらい時間がかかるのかさっぱり^^;そんなこんなで、なんだかいっぱいやり取りをして。
とりあえず、まきさんも今月いっぱい頑張ってくれるそうなので嬉しいなあ^^
その間に、今度は攻さんからメールが入って、「残り8局指した~7勝1敗!」とのこと。攻さんの5/1現在での対局ポイントは92だったので、あと8局暇なときに指しておく~とこの間言っていたのです。
私はつねに五分五分なのに、さすがというかうらやましいというか(爆)。
そのあと24で指している攻さんを見つけて観戦したのですが、なぜか私が見ていると負けちゃうので、途中で見るのをやめました^^;

まきさんも頑張るって言ってたし、私も頑張らなくちゃ~と気合を入れなおして、昨夜は3局指しました!
私にしてはよく指したのですが、理由は主人がなかなか帰ってこなかったことと、一局目、二局目を負けてしまってRが200より下がってしまったので「指すしかない!」みたいな感じになっちゃって^^;
一局目は対居飛穴だったのですが、こちらが早めに動いてそれなりに優勢だったような。ただ、相手もガチガチではないものの穴に王様が入った状態でしたから、やはりこちらの囲いが弱すぎて。
それなら藤井システムで動いたほうがまだよかった感じ。
やりたい手はたくさんあっても、動く前に自分の囲いを見直すというのはやっぱり大前提なんですね。最近そういう序盤の甘さが多いかなあ。。。
二局目は相四間で。これは先日もあったのですが、欲張った手をいつも考えすぎてしまうというか。。。^^;
その結果終盤でやられてしまうことが多いので、対四間については囲いを含めいろんなことを見直してみようかと思っています。
三局目は、相手が右四間の雰囲気を持たせつつ左美濃を目指してきたので、これはまあ楽しく指せそうかなと^^
相手の方は左美濃を完全に完成させる前に動いてきたので、大駒交換してからは私のほうが動きやすかった感じです。私も最近こんな序盤で指していたことが多かったのかも・・・「人の振り見て我が振り直せ」ですね。
いろんな意味で勉強になりました。
3局目勝ったので、Rはまた200を超えることができました。ホッと一息!
300以上を目指しているのになかなか連勝できませんけど、指しているうちにいろんな感覚がよみがえってくることもあり、やっぱり将棋を指すのは楽しいです^^
line
誰も見たくないかもしれないのですが、チェッキンさんに「虫を育ててるブログ」と評されてから、アゲハの幼虫の途中経過を報告するのは義務かもしれない・・・と思い始め(爆)。
幼虫を見たくない人は、この記事は飛ばしてください^^;
160513_0906~01
こんな感じで、結構たくさんミカンの木にいます。
ただ、おなじミカンの木に蟻やクモもいるみたいなので、どうなっていくのか・・・ちょっと心配^^;

160513_0840~01

このくらいの大きさになると動きがかなり活発になります。もうちょっと大きくなっているのがいるので、それはそろそろ青虫になりそう・・・。青虫になると、食べる量がものすごいです。他のいろんな虫や鳥などに負けず、なんとか頑張ってアゲハ蝶になってほしいものです^^
line
今日は3カ月ぶりに恵比寿にある病院に行く日!
あまり地元から離れない生活をしているので、たまに行くこの病院の日が実はちょっと楽しみだったりします^^
しかも今日はとてもいいお天気~~~~ということで、テンションがあがっていたのですが。

・・・品川駅での乗り換えが恐ろしいことになっていて^^;
JRで何かが起こったのは間違いないらしいのですが、駅員さんもそこのところを説明してくれないので、さっぱりわからず。
とにかくいつ乗れるかはわからないけれど、山手線は動いているらしい。。。
ということで、人の波に押されるがまま、山手線のホームまで流されていきました^^;ちょうどやってきた山手線に人についていったら乗れてた~という感じで。
品川~恵比寿は4駅なので、普段ならそれほど時間はかからないのですが、途中でものすごい急ブレーキがかかったり、いろんなことがあって、病院に着いたのはいつもより30分以上過ぎてから。いつもより早めに家を出たにもかかわらず、です!もうその時点ですっかり疲れ切っていました。。。
原因としては、JRの川崎駅近くで停電が起こったらしいです。品川はいろんな乗り換えの中心になるのでパニック状態になったようで。
肝心の甲状腺のほうは、腫れもそれほどひどくなかったようなので、また3か月分お薬をもらって。
今度は真夏だなあと思いながらガーデンプレイスのほうへ歩いていったら・・・。

こんな素敵な風景を目にしました^^
160512_1204~01
160512_1205~01
160512_1205~02
160512_1205~03

ピーター・ラビットの作者・ビアトリクス・ポターの生誕150年を祝って、ピーターラビットの絵本の世界を再現したとのこと。
今日はものすごく暑い陽射しのうえに、電車のトラブルですっかり疲れ切っていましたけれど、とても心癒されました^^
line
昨夜主人を待ちながら録画していた将棋講座や対局を見ていて、遅くなったので将棋は指せそうにないのでパソコンを消そうとしたら何かをダウンロードしているらしくて。それがものすごく時間がかかっている・・・^^;
いったい何?こんな時間に?
と思ったら、なんと勝手にウインドウズ10がダウンロードされていました。。。
いままで「ウインドウズ10を入手しませんか?」とメッセージが来ても、常に「今はしない」と拒絶していたので、なぜ???って感じです。しかも、21時頃に一度PCをさわったものの、そのあと2時間くらい誰も触らなかったのに、勝手にやっているなんて!!!
とりあえず、「同意する」というところを「同意しない」にして、元のバージョン8.1にさっさと戻しました(爆)。
「本当に戻していいですか?」としつこく聞かれましたが、「はい」で。
そのあと少し調べてみたら、マイクロソフト社のほうで更新プログラムの中にウインドウズ10をダウンロードするというのに勝手にチェックを入れている場合があるとのこと。
なので、すべての更新プログラムをインストールすると自然にそうなってしまうという事例が多発しているそうです^^;

今朝もまた「15分後にウインドウズ10にアップデートします。パソコンの電源を切らないでください」とメッセージが出たので、即座にシャットダウンしました(爆)。
そのあとで電源を入れたときに、NECの121wareというサポートサイトをすぐ開いて、「ウインドウズ10をどうやったら拒絶できるか」をひたすら調べて。
コントロールパネル→システムとセキュリティ→Windows Update→更新プログラムの確認でウインドウズ10のプログラムを見つけてチェックをはずして右クリック~非表示にする~
こんな感じですすめたと思います。多分・・・^^;
そのあとタスクバーの「ウインドウズ10を入手する」を削除したり、予約を取り消したり、いろんなことをやっておきました。
それでももしかしたら何度かこういうことが起こるかもしれないとは書いてありましたけど、その都度きちんと対応すればそのうち消える・・・らしいです^^;
勝手にチェック入れないでください~~~!まったく!!!
こちらはPC専門家ではないので、長い時間を費やして面倒な作業をしているわけですから・・・。
このPCは8.1が推奨なので、10にはしたくないので。
昨夜もそのせいで寝たのが1時前だったし、今朝も掃除のかたわらずっとPCにかかりっきりだったし。
とにかく・・・疲れました^^;

昨夜見ていた録画の中に、斎藤慎太郎6段と藤井猛9段の銀河戦の対局もあったので(結果は当日知ってたんですけど、序盤を見ることができなかったので、そこをチェックしていました)、実はその話を書こうと思っていたのに、全然違うことになってしまいました(爆)。またその話はゆっくり書かせていただきます。録画をじっくり見返しても、やっぱり素晴らしい対局でした^^
line
160510_1254~01
会社説明会に行っていた娘が、この大きな包みを持って帰ってきました。
開けてみると・・・。
160510_1255~01
母の日のプレゼントだそうです^^

母の日は特になにもしないでいいよ~というのが私の考え方(いまだに親世代に対しての日っていうイメージが強いので)なのですが、こんなふうにもらえるとそれはそれで嬉しいものです。
実は、昨夜今まで使っていたガラスの急須が割れてしまって「あ~あ><」と思っていたところで、娘はそれを見て今までよりずっとおしゃれなガラスの急須と夏用のスリッパを買ってくれたようです。
息子からは特になにもありませんでしたけど(我が家はそれが普通)、彼としてはGWの最終日の夕方まで家にいたことが贈り物なのかな~と勝手に思っています^^

さて、昨夜は2局指しました。
一局目は相手が強かった・・・。対応策を一時研究したことはあったはずの指し方だったのですが、最近指してなかったので敏感に反応することができず、あっという間に寄せられちゃった感じ^^;
普通は1局で終わるのですが、なんとなくもう一度待ちにしてしまいました。こういうときってよくないんですよね。。。結局前の対局を引きずっているので。
2局目は、相手が中飛車でした。対中飛車ではそれだけで勝てる気がしないのですが、それでも最初はうまく対応できたかなあと思ったところで、結構そのあと攻め急いでしまって。ものすごく欲張ったことを考えたんですね。でも、本当は王様を先に安全地帯に逃がさなければいけなかったのです。その結果、相手が馬を作り、龍をつくって、駒損はひどいし完全に敗勢^^;
ただ、それでも「まあこれも勉強だなあ」という感じで、寄せの足掛かりを作ったりすることを頑張って。最後の最後は、相手が王手放置で勝ってしまいました^^;観戦されていた三風党さんもびっくりの逆転です。。。(爆)
ただね~これは勝ったけれど、内容的には負けていたので、相手の方には申し訳なかった感じではありました。(王手放置はいけないんですけど、気づかなかったのかもしれないし・・・)
それでも三風党さんに「序盤はよくなかったですが、終盤はいい手が多かったです」とおっしゃっていただけたので、すこしは成長できたのかな^^
いい手というか「普通の手・自然な手」なんですよね。私が目指しているのはそれです。
まきさんによく言われたことなのですが、「夢さんは江戸川の超つよいメンバーの将棋ばかり見ているから『普通の手が指せない』」んだそうです^^;それこそ序盤の欲張った手みたいな感じで、手得をひたすら目指そうとしたり。それは有段者になってから考えればいいような指し手なのですが、まだそういう段階ではないのになぜかそういう思考回路になってしまって。
素直な手というのか、とにかく自然な手。
でも、級位者にはそれがむずかしかったりするのです。
ただ、終盤にそういう手が指せたということは私としてはすごく進歩なので、勝てたことはラッキーにしても、いろんな意味で勉強できたと思います。
なんだか200~230くらいを毎日行ったり来たりしていますが、連勝して250以上になれるといいなあ~~できれば最高R更新したいですけど、なかなかそうはいかないかな^^;とりあえずあと20局頑張ります^^
line
庭にバラが咲き始めました。5月だなあ~って感じです^^
もともとバラは亡くなった義父が一生懸命育てていて、何種類もありました。ただ、義父が寝たきりになってからは手入れをする人がいなかったので、鉢植えのいくつかは枯れ、いくつかは義母が処分して。
今は、庭に植えてある白いバラと、鉢植えになっている黄色いバラの2種類だけですが、それでも折々に花を咲かせて目を楽しませてくれます^^
160509_0857~01


160509_0900~01

今年もきれいに咲いてくれてありがとう^^

昨日は日曜日だったので、夜はわかばの例会に参加しました。
可愛いちなさんが「ゆめさん指しましょう~」と言ってくださったので、対局をお願いしました。私が四間なので、居飛車棒銀で対抗してくださったのですが、途中私が後手なのに「これを目指したらどうかな?」と思う手を指した結果、左金が遊んでしまうことに^^;それからは一方的に攻められてしまう展開になったので、大きく反省しました。後手だとどうしても遅れ気味になるので、一手の緩手も許されないなあと改めて気を引き締めなければ~と思いました。この反省を24のレーティングでしっかり生かすことができるといいなあ^^
あと25局。厳密に言うともう少し少ないのですが、念のため保険をかけたいので、あと25局を目指しています。
それを指すと、自動的に来月のモバイル王位戦も参加になります。
・・・頑張らなくちゃ^^
line
160430_0838~01
160430_0837~01
門を出たところにある金木犀の根元に、亡くなった義父がこの黄色い花を植えました。これも名前はよくわからないのですが、毎年ちゃんと咲いてくれます。咲き終わったら、一度根元まで切ってしまう予定。それでも強い花みたいで、毎年ちゃんと大きくなります^^

ベランダでアゲハの幼虫を育てているわけですが、黒っぽい幼虫がかなり大きくなってたくさんミカンの葉っぱにいます。全部青虫になるとミカンの葉っぱが足りなくなりそう^^;まあ、それはそれで生存競争の世界ですから仕方ないですね。
そのミカンの木にべつの小さな白い虫がたくさんつき始めていて、ちょっと困っています。アゲハの幼虫を育てている関係上、殺虫剤が使えなくて^^;日光と水が苦手らしい~とネットで調べていた主人が言ったので、鉢植えを置く場所を移動させ、せっせとキリ吹きで葉っぱにこまめに水をかけています。(そのくらいの水なら幼虫のほうにはなんの影響もないので)
こちらのわがままではありますが、とりあえず白い虫のほうはいなくなってほしいです。。。

主人と息子のGWも今日でおしまい。
息子は今日の夕方、大阪に帰ります~~。気分的にのんびりできた連休でした^^
line
昨夜も1局指しました!
ちょっとだけ上のRの人に挑戦して、こちらが先手になりました。後手は右四間に。囲いは穴熊を目指すのかな~と思っていたら、早めに動いてきました。
微妙に私の知ってる定跡とは違っていたので、どうしようかな~と思いながら、でもきっと大丈夫!と不思議に信じられたので。
駒得してることは間違いなかったので、相手の攻めをどうかわしながらこちらが反撃しようかなと考えているところで、後手の飛車をただで取ってしまって・・・その瞬間後手が投了してしまいました^^;
まあ、心折れてしまったんですね。。。
ただその終局図を結構ながく見ていたのですが、たしかに先手が駒得もすごいし、まず90%くらい勝てるとは思いましたけど、それでも攻めを確実につなげていくのは大変そうで。そこからが多分私にとっては一番むずかしいところだったと思うので、そのあとの展開をいろいろ考えて、こう来たらどうだったかなあ~とか思っていました。
今夜も指せるかな・・・頑張らなくちゃ^^

160503_1313~01
160503_1313~03

近くの公園にこの時期白い花が咲きます。秋には赤い実がつくのですが、ピラカンサというそうです。花の時期は短いのですが、真っ白の花が開く今頃はとっても綺麗です^^
line
昨夜もまたIEが不安定になってしまって、ブログを更新するのを諦めてしまいました^^;
将棋倶楽部24については「道場棋譜アプリケーション」をダウンロードしているのでそちらから入れることがわかりましたけど、念のため観戦やチャットなどがふつうに作動するか調べようと、たんとんさんが対局しているところに観戦にお邪魔して、局後お話できたので、これならアプリケーションのほうからログインすればなんとか指せるのかなあと、ちょっとホッとしていました。
IEについては、先日NECの方に聞いた通りにまたやってみたらちゃんと戻ったのですが、つづけてこういうことが多くあるといろいろ不安です。。。

さて、これはなんでしょう?ミカンの葉っぱについている黒いものですけど、これはなんだと思いますか?^^
160504_0856~01
これが、アゲハ蝶の幼虫です!卵からこんな感じにまずなります。これがまたもう少し大きくなり・・・それからご存知のあの青虫状態に移行していきます。何も知らないと鳥のフンみたいだとか害虫がついたとか思って駆除してしまいそうですが、我が家ではとても大事にしています。目で確認できただけで5匹はいたので、もう少し隠れているかもしれません。
ちなみに、山椒の木のほうにも小さな卵がたくさんつきはじめました。筍の季節も終わり、山椒の葉っぱが食卓で大活躍する時期が過ぎたので、これからはアゲハの幼虫たちに山椒の木も提供しようかな^^


160504_0955~02
庭掃除をしていたら、葉ランの陰にカエルさんを見つけました。毎日毎日いろいろと移動しています。私が写メを撮っている間、動かずにじっとしていてくれました。
line
実は今朝PCの電源を入れたら、Outlookなどは普通に開くのに、IEが開かなくなっていて^^;とりあえず窓は出てくるのですが、すぐ消えちゃうんです。。。(涙
ブログに書きたいこといっぱいあるのに、携帯から書くことになるのかなあ。。。私の携帯はガラケーなので、記事を書くのには今一つ向かないなあ。。。それでもブログとかmixiでの友達とのやりとりはなんとかなるにしても、将棋は指せなくなっちゃうなあ。。。せっかく指しはじめたのに困ったなあ。。。
と一通りいろんなことを考えて、即座にjcomさんとNECさんに電話をかけました!この電話がなかなかつながらなくて^^;祝日だから混んでたのかな?しかも担当部署がわからず、いろんなところに回されましたし。
それでもなんとかNECさんの優秀なサービスマンの方の指示通りに動かして、無事に解決!
ということで、こうしてふつうにブログを更新することができています~ありがとうございます^^

昨夜は2局指しました!
一局目は同じくらいのRの方からの挑戦を受けて、指してみたらなんと相振り~~~><
先手が四間に振ったので、後手の私も負けじと四間飛車に(爆)。
相四間って、膠着状態になりやすいんですよね。。。相振りの苦手な部分はそういうところが大きいかなあ。。。うまく手を作るのがむずかしくて。
でも、相手の方も同じように思っていたのか、駒の進み方は私のほうがよかったような気がしました。駒得してたし。
ただ、相手の王様に迫る手がなかなか見つからず、相手の攻めをしのいでいるつもりがこちらの王様の守り駒がはがされ、かなり危ない状態に^^;つぎの一手で自玉が詰んでしまうなあ~と思ったので、これはもう先手玉を詰ませるしかない!
こちらの持ち駒が豊富だったので、王手はかけやすかったのですが、王様を引きずり出してから渾身の力をこめて打った角が実はどうだったのかな?とあとから思いましたが・・・。先手は同飛車と角を取ることはできるのですが、同龍と飛車も取られてしまいます。先手のこの飛車が攻めの中心だったので、これを取ることができれば詰めろをはずせるし・・・と思っていました。でもあとから精査してみると、同龍のあと、先手はもらった角で王手龍取りをかけられるんですよね^^;そうなると完全にこちらが負けだなあ。。。ほんと抜けてるなあ・・・としみじみ思いました。
で、実戦は相手も飛車で角を取ることはせず王様を逃げてくださったので、逃げたらどうやっても詰み!というのは読んでいましたから、しっかりと詰ませることに成功。
でも、勝ったからと言っても反省点の多い将棋となりました。もう少しRが上の人だったら、とても通用しなかったような攻め方だったし。ラッキーだったということですね。
それでもその前日とあわせて連勝できたので、とりあえず気をよくしました^^

さて、私がせっせと棋譜を精査していると、YELLでお世話になった三風党さんがお見えになられました!で、三風党さんがR対局を指してくださることになりました。これはもう勝てるわけはないので指していただけるだけで幸せな将棋です^^
「戦型のリクエストはありますか?」
三風党さんはなんでも指しこなせる方なので、私のような初級者には必ずこのように聞いてくださるのですが、ご指導していただけるだけで嬉しいので「なにがきても頑張ります」とお答えして。
先ほどの対局が相振りだったという話をしたばかりだったからか、三風党さんは向かい飛車を選択されました。私も向かい飛車で対応。私の勉強になるように、できるだけ攻めさせてくださいましたけど、端攻めでちょっと緩手があり、局後注意点として指摘していただきました。
やはり強い人と指すと時間を使いやすいみたいで、終盤読みたいところで1分将棋でしたから、そのあたりではもう私にはつらかったかなあ。。。いい勝負に見えたのは、ある程度そうなるように緩めてくださっていたんだろうと思うのです。ただ、それでも要所要所でいままでの私では指さなかったような手が見えたりしたのは自分でも不思議でした。歩を使うことが多かったような。たたきの歩とか、垂れ歩とか。
寄せはまだまだだし、序中盤も甘い手が多いとは思うのですが、それでも三風党さんと指すとあたたかい心がいっぱい伝わってきて「将棋頑張ろう!」って気持ちになります。本当に勉強になりました。ご指導ありがとうございました^^

今夜の銀河戦で、斎藤慎太郎6段対藤井猛9段の放送があります。どちらを応援したらいいのか悩んでしまいますが、とりあえず両方応援しようと思ってます~。(爆)
line
昨日「そろそろ24のレーティング指そうかなあ。。。」というまったりした宣言をしたのですが、昨夜さっそく一局指しました!(有言実行!!!)
昨日は日曜日だったので、夜はわかばの例会に参加。私はたいてい観戦なので、いろんな人の対局を「勉強になるなあ」と思いながら見ていました。23時頃お開きになったので、さてどうしようかなあ~と思いながら、なんとなく24の東京道場を開いて。
で、なんとなく、レーティングの通常対局で「待ち」にしてみました。
すると、すぐに挑戦が。
私のそのときのRが184だったので(最後指したのがいつだったかは忘れましたけど、とにかく何連敗とかしてたので^^;)、200前後の人と指すんだろうと思っていたのですが、挑戦は300をちょっと越えたくらいの人からでした。
そういう人が200以下の人に挑戦ってことは、勝率をあげようとかそういう狙いが多いんだろうなあと思いつつ、まあ負けてもそれほどR点が減らないからいっか~みたいな感覚で^^;
私の最高Rは330なのですが、24の14級あたりの強さは身に染みてよく知っているので、300あたりをうろうろしていた頃には200前後の人に挑戦しようなんて思わなかったけどなあ(爆)。
・・・いろいろ思いつつも、対局が始まりました。
久々に指すと、24の対局画面が見づらくて^^;
81道場とかハンゲとかはよく観戦しているのでそれに目が慣れているせいなのか、24の盤面に全然目が慣れなくてつらかったです。とにかくクリックミスだけ気をつけなくては~と気を引き締めました。
戦型は、先手が居飛車穴熊で、後手の私が四間飛車の対抗形。
多分・・・なんですが、200以下の相手に穴熊にした時点で、相手は楽勝って思ってたんだと思います。
私のほうは、「久々に指すのが穴熊相手なのか~~。まあできるだけ崩せるように頑張ろう!」って感じで、わりと開き直っていたので、それがよかったのかな???
そのうち誰か江戸川メンバーに棋譜を添削してもらおうとは思っているのですが、お互いにいろいろ緩手はあったはず。
ただ、あんまり深くは考えず、例えば角と飛車が交換になるならそれもよし~くらいの感覚で(本当は堅さがかなり違うのでその交換はよくないのですが^^;)、わりと軽快さを求めて指していました。
やっぱり今棋譜を見返しても、相手がチャンスのときに緩手が多かったんじゃないかなあ。。。本来的にはやっぱりまけてたと思う(先手はものすごく堅かったし^^;)のですが、こちらとしては中盤の終わり頃にと金を作れたのと攻防に角を打てたのが大きかったかなあ。。。
先手は自分の優勢を意識しすぎて逆にあまり受けなかったから、そこがポイントだったのかも。
どう考えても先手が必勝形だったと思うのですが、最後「相手は斜めにきく駒がないから一手空く」と思った瞬間に詰めろをかけて勝つことができました!ただね~~どんなに悔しくても、78にと金がいて88角成りで穴熊の王様を詰ませてるんだから、その状態で同玉!はないですよね。しかも、終わりの挨拶もなしに即去りはだめだよね~^^;
礼儀は大事にしましょう!!!

とりあえず、久々に指した一局が偶然にも勝ってしまったので、ちょっと気をよくしています。(爆)
そして昨夜の対局にはもう一つ収穫があって、これは多少ウオーズの影響もあるのかもしれないのですが、読む時間がかなり短くなっていたこと。残り時間は覚えていないのですが、5分くらいは残っていたのではないかしら。
私にはこれはすごく大きなことなので、ちょっとびっくりしました。適当に指したっていう見方もできそうですが(爆)、深く考えすぎないっていうのは以前からみんなに言われていたことだったので。
多少保険も入れて、30局指せれば対局ポイントクリアになるので、今月いっぱい少しずつ頑張っていきたいです^^
line
↓将棋倶楽部24のトップページをコピペさせていただきました。毎日チェックしていましたが今朝初めて載りましたので、例年よりすこし遅い発表ですね。


★来月から恒例のリレー大会受付
 参考として対局P途中集計結果を掲載します。
 リレー参加条件は例年と同じです。
(1)通算対局数200局以上
(2)最高R表示がある(つまり通算30勝以上)
(3)過去1年の対局P100以上。つまり2015/6/1から2016/5/31までの対局Pが100以上必要です。
(ただし24名人戦A以上はこの限りでない)
★今回からお一人の方も参加しやすいように改良する予定ですので、参加希望のある方は参加条件をクリアしておいてください。


やっぱりやることになったようですね~。まあ、そうだろうとは思ったのですが^^;
おひとりの方も参加しやすいように・・・とあるので、新しい仕様がなにか加わりそうですね。組み合わせを運営さんのほうで作っちゃうのかな?混合チーム以外の自分たちで作ったチームで不正発覚の場合は全員が制裁ありってこととか?そうだとしたらかなり面白いですけど。 どうなるかはわかりませんけど、何かしら変えていくという方向性を示していただけるならそれはそれで十分意味があるので、今後の発表を静観したいと思います。
先ほど調べてみましたが、私もいくらかは対局ポイントがあるらしいので、残りをクリアできるかどうかは体調とメンタルしだいですね。。。
江戸川が参加するかどうかはオーナーである攻さんの考えしだいですが、私が対局ポイントクリアできなければその時点で無理になるので、とりあえず頑張ってみようかなあ。。。体力というよりは、いつもながらメンタルでやられそうですが^^;
24の14~15級とか強すぎて、ほんとに勝てる気がしない。。。
でも、江戸川メンバーが私に求めているのは「ひたすら指す」ことなので、負けても彼らはあんまり気にしないんですよね。負けて気にするのは私だけです。(爆)
「夢さんは生涯で指してる数が少なすぎるんだから、1万回負けてから泣き言を言うように」とはよく言われるし、たしかにそうだなあとも思うけど、やっぱり彼らほど私は(勝負事において)メンタル強くない^^;

24で指しはじめると、ここでも将棋の感想の日記が多くなりそうです。負けてもくじけないように、たまに応援コメントいただけると嬉しいです^^
line
line

line
月と星と妖精ダストのブログパーツ
line
プロフィール

ゆめ

  • Author:ゆめ
  • ハンゲーム将棋弐と将棋倶楽部24、最近は将棋ウオーズにも出没している将棋大好きな主婦です。
    子供たちも大きくなって、息子は社会人2年目、娘は大学四年生です。
    ペットはミニチュアシュナウザーのセナ(メス)8歳です!
line
Wedding Anniversary

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カテゴリー
line
月別アーカイブ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line