唐突なのですが。
いちおう江戸川の代表としてご報告させていただこうかと。

今日、2015.9.30をもちまして、私は将棋サークル・江戸川の代表を辞任いたします。
明日10/1より、江戸川攻歩さんが新しいオーナーとなります。

江戸川委員会委員長から始まり、オーナー代行を経てオーナーになりましたが、
委員長時代から数えるとほぼ10年という長い間運営に携わってきました。
当時は人数も多すぎるほどで、それが結果的に破たんの原因となりましたけど、
その後人数も減り、運営といっても特に何をするわけでもなく~みたいな^^;
ただ、まあ、それでも荒らしさん対策とか、入会希望者の調査とか、結構地道にやってたんですけど、
そういうことってあまり見えませんしね^^
(しかもたいていの場合、調査している間に希望者が消えちゃったりね~(爆))

以前ぺんぎんさんがおっしゃってたのは、
「夢さんが楽しく将棋を指していれば、そこが江戸川なんだよ。
数年ぶりに姿を見る人にも『おかえりなさい』って言ってあげられるのは夢さんだけだから」

そう言われて、納得して、だからずっとこのままなのかな~ってなんとなく自分でも思っていた部分はありました。

5年前からは将棋倶楽部24の夏のリレー大会にも出場するようになりました。
なかなかイベントを企画しても参加人数が少なくてうまくいかないし、
それなら企画されているイベントに乗っかってお祭り騒ぎするのがいいかなと私が思いついたわけですが、
参加するためには私自身が24で200局指すという超苦行を強いられることになり、
何度もあきらめかけましたけど、「女が一度やると決めたんだから、絶対やりぬこう!」と思い直して頑張って。
最初に参加したその年のリレーでは、なんと準優勝という快挙を成し遂げました!
そのあとは、ただ楽しめればいいということと、あとは私の棋力アップのために、
なんとなく目的意識があるといいなあということで参加していたかも。
ただ、私の中にはべつの目的も実はあって、
それは攻さんにリーダーとしての責任感とか仲間との連帯感とかそういうものを感じ取ってほしいという気持ち。
煌歩さんをずっと待ってはいたけれど、それはかなわないことかもしれない。
そうしたら次に江戸川を引っ張っていくことになるのは攻さんだと決めていたので。

5年間リレーに参加して、最初の年は準優勝、次はたしか予選二連敗(爆)でもすごく楽しかったなあ^^
3年目はベスト8だったはず。その次は本選1回戦で私のPCトラブルで負けになり、そして今年。
本選2回戦で負けたけれど、まったく悔いなく終わることができました。
来年攻さんがどう考えるかはわかりませんけれど(今までは私がすべて決めていたので)
一応江戸川としてのけじめはついたのかなあと勝手に思っています。
24リレー大会で今まで江戸川チームを応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。m(_ _)m

今年のリレーが始まる前に、攻さんにはオーナー交代を打診しておきました。
引き金になったのは、攻さんが言ったちょっとした言葉で、
いつもならサラッと流してしまうその言葉を、そのときの私は重く受け止めました。
そして。
江戸川をこんなに大事に思ってくれるなら、今が交代のときだなと。
私を支えてくれていたぺんぎんさんも数年姿を見せなくなったし、男さんも週に一度顔を出せるかどうか。
もうそろそろ若い人が新しい江戸川を作っていっていいんじゃないかと。
或いは、江戸川という形態ではなく、新しい集まりを作っていってもいいんじゃないかと。
不思議なくらい、すんなりと、地面に水がしみこむように、その気持ちで満たされて。
ただ、攻さんからのそのときの返事は、
「夢さんじゃないとだめだと思いますけどね~。とりあえずリレー終わったら考えましょう」
でした^^;
先日、リレー終了直後にもう一度打診しまして、
「わかりました」というお返事をもらうことができ。
攻さんには、算ちゃんやチェッキンさん、まきさんといった支えてくれる人がいるので大丈夫。
もし、江戸川を壊すことになったとしても、それをも受け入れられると私は思っています。
いつまでも同じところに留まっていることはできないかもしれないので。

あのときぺんぎんさんがおっしゃった言葉が本当であるなら、
たとえ違うIDでも江戸川部屋でなくても、私が楽しく将棋を指していればそこが江戸川だから、
オーナーであろうとなかろうと関係なく、私が私らしくあればいいのではないかと。

リレーをやっているときは「強くならなくちゃ」という気持ちでがんじがらめだったけれど、
強くなくてもうまくなれなくても、ただ将棋を純粋に楽しんでいきたいなあと、今はそういう気持ちです^^
スポンサーサイト
line
ご近所にまったく同じ花があって、通るたびに「これは何?」って素朴に疑問に思っているのですが、
なんだかわからない。
たまたま先日娘と散歩に出かけた先で、この花を見かけて、娘が写メを撮ってくれたので
こちらにアップしてみます。
自分でも適当に見当をつけて、いろいろ調べてみたのですがどれにも該当しなくて。
娘と二人で気になって気になって仕方がないので(あまりにもインパクトが強いのです)、
どなたかご存知の方は、教えていただけると嬉しいです。m(_ _)m

これは何???
line
一昨日は中秋の名月。
昨夜はスーパームーンということで、お月見をされた方も多かったかなあと思います。

スーパームーン・・・というのは占星術から来る言い方らしいです。最近はときどき耳にする言葉ですが、今年はちょうど中秋の名月の次の日がそれにあたるということで、注目度も高かったような。
でも、中秋の名月の次の日のお月さまは、十六夜の月 ですよね^^;
スーパームーンという言葉は昨日何度も聞きましたけど、十六夜のほうは聞かなかった。。。日本古来から使われてきた言葉なので、私としてはちょっと残念で。

そういえば、このブログでもたしかお琴の楽曲の「十六夜日記」について書いたことがあったはず・・・と思い、カテゴリの中から「これかな?」と当たりをつけて見てみたらやっぱりありました!(爆
「歌姫たち」というところに「十六夜・・・」という記事があって、十六夜日記について書いていました。
昔の記事はかなり気恥ずかしいところもあるのですが、ちょうど10年前の自分を見ることができて不思議な気持ちでした。

        *-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

せっかくの十六夜だったので、とりあえず楽曲のなかに出てくる歌4首をもう一度ここに書き連ねておきます。

さだめなき 生命も知らぬ旅なれど また逢坂とたのめてぞゆく

たちはなれ よもうきなみはかけもせじ むかしの人の 同じよなれば

東路の 草の枕はとほけれど かたればちかき いにしへのゆめ

ゆくりなく あこがれいでし 十六夜の 月やおくれぬ かたみなるべき


10年前と同じことを言いますが、歌は味わうもの。
現代語訳なんて野暮なことは言わず、何度も読んで味わってみてください^^
私はお琴を弾きながらこの4首を歌うのですが、そういうときはなかなか心を込めて歌の意味を感じながら歌うことができなくて
いつも反省しています^^;
line
今年は秋が早いなあと思います。
ここ数年、9月の間も30度以上の真夏日が続いて、
「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉どおりではなかったので、
今年は(関東地方では)8月の末から気温が下がっていて、逆にびっくり!です。
ちょっと暑いなあと思っても、30度まではいかなかったりしますから、
最近には珍しく秋が早い年なんだと実感しています。
その分雨も多くて、被害も各所であって、やりきれない想いは多々ありますが。。。

毎年10月に入ると、歩いていても芳しい香りに包まれて「あ~金木犀だ~」と気づくのですが、
今年はその金木犀も、それこそお彼岸頃から香り始めました。
季節の変わり目を自然は敏感に察知するんだなあといつも感心します。
我が家の庭の金木犀は、5月に剪定してもらったときにかなり大きな枝を落としてもらったため、
今年は少し貧相な感じです^^;
でもすごく伸びすぎていて電線にかかっていたので、切るしかなくて。
来年はもう少し綺麗に咲くのではないかと今から楽しみにしています^^

犬は暑いときは日中まったく散歩できなかったので、
9月に入ってお昼間の散歩ができるようになり喜んでいます。
犬と言うより人間のほうかもしれませんが^^;
真夏の暑いときは、5時~6時くらいの早朝に行ってたので・・・。
こちらがどんなに眠くても犬のほうが気持ちが高揚して散歩に行きたがって大変でした。
結構真夜中にもベランダに出たがることが多かったし。
(多分夜はそれなりに涼しいので、気持ちよかったのではないかと推察してました)
こちらは寝てるところを起こされるのでたまったものではないのですが^^;

大雨などの被害が多く出ています。被災された方々には心からお見舞い申し上げます。
この秋の作物などが実り豊かでありますように・・・と祈らずにはいられません。m(_ _)m

150929_1238~01


(↑ 今年はちょっとさびしい金木犀)
line
ひとつの大きな役目を終えることができて、自分の中で少しだけすっきりとした部分ができました。
不定期ではありますが、少しずつこちらも更新できるといいなあと思っているところです。
将棋は相変わらず毎日指していますけど、上達はしてないような^^;
でも、これからは、「強くならなくちゃ!」という使命感ではなく、楽しむことを一番に指せそうな気がしています。
近況については改めて書くつもりです。
これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m
line
line

line
月と星と妖精ダストのブログパーツ
line
プロフィール

ゆめ

  • Author:ゆめ
  • ハンゲーム将棋弐と将棋倶楽部24、最近は将棋ウオーズにも出没している将棋大好きな主婦です。
    子供たちも大きくなって、息子は社会人2年目、娘は大学四年生です。
    ペットはミニチュアシュナウザーのセナ(メス)8歳です!
line
Wedding Anniversary

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カテゴリー
line
月別アーカイブ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line