8/8~12まで開催されている「京急将棋まつり」に、昨日の土曜日行ってきました!
生まれて初めてのことなのでどきどきだったのですが、駅を降りてちょっと見渡すと、
「ぜったいこの人たち、将棋祭りに行くに違いない!」と思える人たちが いらっしゃったので、
後をついていきますと、ちゃんと会場に着きました。(爆

当日はなんと「佐藤先生大集合!」というタイトルで、
佐藤姓の棋士の先生7名が一堂に会する~という楽しい企画だったので、
行く前からわくわく~でした^^

10日(金)が大好きな久保先生と羽生先生だったので、本当に行きたかったのですが、
平日だと誰も義父を見ていてくれないので・・・。
昨日は主人が義父の世話をすると言ってくれたので、お昼の用意をして安心して出掛けました。
ただ15時までには家に帰らないといけなくて、ちょっと時間制限があったので、
それほど長居はできなかったのですが。
今日の日曜日だと時間的には長くいられるのですが、 出演者が竜王だったのでやめました。(爆

康光王将にサインしていただいて~わあいみたいな^^
矢内さんもテレビ同様綺麗で嬉しかった~~!!!
NHK杯で一躍有名になった紳哉6段が、例の「豊島?強いよね」とまったく同じ感じで
対局相手の和俊5段に対して「和俊?まあまあ強いよね」と笑わせてくださって、
しかも対局のときはかつらをかぶってきて、終盤の難所でかつらを脱ぐ~という荒業もあり、
パフォーマンスたっぷりで見ている方は本当に楽しかったです^^
私は紳哉先生のサインはもらわなかったんだけど、もらった人はご本人が用意した写真(かつらかぶってたり、ほかのかぶりものしてたり、いろんなバージョンがある^^;)ももらってたようです。
他には上田初美女王もいらっしゃってましたし、中村修先生も指導対局していらっしゃいました。

初めてで本当に勝手がわからなかったけれど、
でもとっても楽しかったです^^
行ってよかった~♪

写メいっぱい撮りましたけど、ここにアップするといろいろさしさわりがあるといけないので・・・。
康光王将のサインだけ披露します^^
120811_1537~01
スポンサーサイト
line
昨日が立秋で、すでに残暑見舞いになるわけですが。

じつは今年は暑中見舞いをお友達に出してみました。
ここ数年、書こうとした年はあったんだけど、ちゃんと出した年はなかったので(爆)、かなり自分としても画期的なことです!

これには理由があって。
知り合いの人が郵便局でバイトしていて、かもめ~るのノルマがあるからもし暑中見舞いを書くなら自分から買ってほしいと言ったのね。
で、特に書くつもりはなかったのですが、それなら買ってみようかなあ~という程度の気持ちで、3つの絵柄を10枚ずつだけ購入させていただきました。

6月中に届いたので(まだ梅雨真っ盛りの頃)、気持ちの準備もととのえられて。
梅雨が明ける前のちょっと暑くなり始めた頃から少しずつ書き始め、毎日数枚ずつせっせせっせと書いていました。

ただ、いつものことですが、反省点がいろいろ。
最初のほうに出した人は縦書きで書いちゃったので、字が結構曲がっちゃったなあとか。あとのほうに出した人は、線を引いた上で横書きで書きました。あとから見ると、横書きの方が綺麗だったし、いっぱい書くことができたし。

今回もガラスペンが大活躍♪
数年前に主人が誕生日プレゼントで買ってくれたものですが(私が長い間本気で欲しがっていたので)、本当に書きやすくてあれは一生の宝物です^^

実は、今年は年賀状が喪中で出せなかったお友達が結構いたので、その意味ではすごくよかったかなあと思います。年賀状をいつも出している人にも、年賀状は数をこなしてるところがあって、一人ひとりになかなか向き合って書いてないなあと毎年反省してたので、そういう意味でもよかったかなと。

ハガキが届いた時に、そのほんの一瞬でも、相手が私のことを想ってくれるかなって思えるのが、なんだかとても嬉しくて、今年はせっせせっせと書きました。
毎年は書けないかもしれないけれど、パソコンや携帯でのやりとりに慣れすぎている今日この頃、自筆で書くってすごく大事なことかもしれないですね^^
line
line

line
月と星と妖精ダストのブログパーツ
line
プロフィール

ゆめ

  • Author:ゆめ
  • ハンゲーム将棋弐と将棋倶楽部24、最近は将棋ウオーズにも出没している将棋大好きな主婦です。
    子供たちも大きくなって、息子は社会人2年目、娘は大学四年生です。
    ペットはミニチュアシュナウザーのセナ(メス)8歳です!
line
Wedding Anniversary

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カテゴリー
line
月別アーカイブ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line