あまり最新の歌とかは気にしない方ではあるものの、
昨年の暮れに流行った歌でかなり好きなものがあります。
嵐の「迷宮ラブソング」
連続ドラマ「謎解きはディナーの後で」の主題歌で、ドラマも見ていたし、歌もいいなあと思って、珍しく自分でもよく口ずさんでいます。
(決して嵐ファンではありませんけど^^;)
そのなかにこういう一節があります。

♪たとえば、誰かが君を惑わせ、迷宮に迷い込んでも
 ぼくがきっとその手を強く引くよ~♪

まあラブソングなので、恋人への想いを歌っているんだからそれはそれでいいのですが、
実は私はこの部分をべつの感覚で毎回聴いています。

この部分に限ってだけいえば、
これは私がリレー将棋のときにずっと感じてたものと同じだなあと。(爆

手を引いてくれる「ぼく」が、将棋の神様なのか、天国の一歩さんなのか、私を心配しつつ仕事に向かってしまう男さんなのか、リレーの仲間全員なのか、それはわからないけれど、
何度も何度も迷って、「どうしたらいいんだろう」と悩みつつ、
それでもいつも最善といわれる手を指せたのは、だれかが私の手を強く引いてくれたんだろうと、
本当にそう思うわけです。

そして、その「誰かが私の手を引いてくれる」感覚があって、自分は一人じゃないんだと信じられて、
指している間私はずっと幸せだった気がする。

今年、リレーに江戸川が出られるかどうかはかなりむずかしい状況ですが、
(チェッキンさん男さんの代わりになる人を見つけるのがかなりむずかしくて^^;)
こんなふうに歌を聴いてあのときの幸せな気持ちを思いだすことができると、
本当に嬉しいなあと思います。

う~ん・・・今年は本当にどうなるのかしら?攻さんは出たそうだったけど^^;
スポンサーサイト
line
昨日は、結婚20周年の記念日でした。
とはいえ、義父もこんな感じだし、主人もちょうど風邪を引いていたし、特別なことはなにもしないでいようと思っていたのですが・・・。

120201_1603~01


120201_1621~01


意外なところから素敵な贈り物をもらいました。
息子が「結婚記念日おめでとう」と、こんな素晴らしい花束をプレゼントしてくれました~感動して泣きました。。。
line
line

line
月と星と妖精ダストのブログパーツ
line
プロフィール

ゆめ

  • Author:ゆめ
  • ハンゲーム将棋弐と将棋倶楽部24、最近は将棋ウオーズにも出没している将棋大好きな主婦です。
    子供たちも大きくなって、息子は社会人2年目、娘は大学四年生です。
    ペットはミニチュアシュナウザーのセナ(メス)8歳です!
line
Wedding Anniversary

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カテゴリー
line
月別アーカイブ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line