義父の介護をするようになって、ちょっとしたことにくよくよしないと私は決めました。
この間のように、大きな発作が起きたりすると動転することもあるけれど、基本的に義父の調子がいいな~と思えばその日は二重丸。ただ眠くて眠くて反応が悪い日などは普通の日。どうみても体調がよくない感じで寝ているときは悪い日。
そんな感じの区別をつけながら、ほぼ日手帳に様子をメモして。
たぶん私が嫁なので、ある程度冷静でいられるのでしょう。
義母がうつ病になっても私はならないでいられるだろうと思えるのは、どこかで割り切っている部分があるからかも・・・。これが夫婦であったり、血のつながりのある子供たちである場合、相手(この場合義父)に対する思い入れが深すぎて、介護するのはものすごくつらいだろうと思うのです。

なので、調子が悪い日にいろんなことを義父にたずねたり思い出を語ったりしても、義父の記憶を呼び覚ますことはできないので、私はそういうときはあまり問いかけることはせずに自分で勝手にしゃべっていたりするのですが、義母はやはりそういうときでも義父が「覚えている」とうなずくと思って問いかけてしまうんですね。
で、ボ~っとした顔で「なにもわからない」みたいな顔をされるとかなりショックを受けてしまうわけです。
こういうのが、義母の体調にはわるい影響をもたらすんだろうなあ~と私はそちらのほうが心配になりますけど。

でも今日はわからなくても、明日調子がよくなれば思いだすこともあるし。
きっと大丈夫~って思うときも多々あります。
だから一日一日を義父が楽しく過ごせるかどうかが、今の私には大事なことで、あまり長期的な展望にたってはいません。
元気なときはあっても、ついこの間歩けていたときのような元気さではなくて。
なんていうのか・・・全然違うんですよね。。。
寝たきりではないのに、ほぼ寝たきりのような。
義父の一日は24時間ではなくて、きっともっと長くて。しかもそのうち90%は眠くて。
そんなことあるのかな~と思うほど、義父の時間は普通とは違っています。だから、一食くらい食べずに寝ているときがあってもそれはありなのかも・・・と思うわけです。
食べるときは、私よりよほどたくさん食べているんだもの。(笑
だから、ちょっとしたことに一喜一憂せず、自分なりの介護をしているつもりです。

攻さんが以前私に言ったことがありました。
「どうして夢さんばっかりなんだ・・・言葉は悪いけど、夢さんは本当の子供じゃないじゃないか」って。
そのときは「みんな忙しいからね~」みたいな答え方になってしまったけれど。
今はちょっと違う答えができるような気がしています。
たぶん、本当の子供ではないから心を尽くしてできることがあるのよ、って。^^

スポンサーサイト
line
世の中はワールドカップで盛り上がっています。
もともと子供たちがサッカー好きのため、私もそこそこサッカーのことは知っているのですが(メッシなどは数年前から息子の部屋にポスターが貼られていたので、かなり前から知っていました)、さすがに日本vsデンマークの試合を3時半から見る気にはなれない。。。
でも、状況はわかるだろう~とは思っていました。
毎朝4時に起きているので。

実際に目覚めたのは4時半でしたけど(笑)、さて義父のところに行こうか~と思い、とりあえずテレビだけつけてみると、ちょうど前半が終わったところで、2-0で日本が勝っている。すごいわ~と思いながら義父のところに行きました。

まだ明け方のことなので、そこでは体を拭いたりせず、とりあえずおむつだけを交換するのですが、換えようとした瞬間、あれ?みたいな。

義父はほんとうにぐっすりとしか表現できない感じで眠っているのですが、その寝ている間にお通じがあったようでした。こういうときはかえって眠っていてくれたほうが動きがなくてよかったりします。
ボ~っとしていた頭がすっきりと目覚め、そういうときに何が必要か、何をしたらいいか~みたいなことが全部頭によみがえってきて、せっせと義父の体を熱いお湯で拭き、おむつははさみで横を切って義父の体に触れないように取り、新しいおむつをはかせ、パジャマを着せました。
・・・その間もぐっすりと眠っているのですが^^;

無事にそういうことが全部終わって、また二階に戻ったら、サッカーは後半の中盤くらいで、そちらはそちらでものすごい盛り上がり・・・。でも私はいろいろあって疲れていて、テレビを消してラジオで中継を聞きながらうとうととしていました。結局サッカーは3-1で勝ったようです。

そのあと子供たちのお弁当を作るのに起きだして、念のため義父の様子を見に行ったら、またお通じがあったらしくて^^;
え~(涙)と思ったのですが、そちらにかかりっきりになると子供たちのお弁当が作れなくなるので、申し訳ないとは思いつつ、お弁当を先にしました。
そのあとで義父のところに戻り、またおむつを切って体からはずして、またお湯で体を拭いて・・・。その間も今度は軽いいびきをかきながら義父は眠っています。
体を拭き終わって、じゃあ新しいおむつをはいてもらいましょう~と思ったら、今度はその状態でお小水のほうが出て・・・シーツがびっしょりに。こうなると、「お天気がよくてよかったわ~」と笑うしかなくて。(爆

子供たちも赤ちゃんのときにはこういうことありましたしね~。そう思って大らかに行くしかないと思っています^^
とにかくそういう状態でもひたすら眠っている義父がある意味すごいと思いつつ・・・。
こんなサバイバルな日は、ちょっとくらいお部屋の掃除が行き届かなくても、みんな許してくれるかな~と甘い期待をする大雑把なO型の嫁だったりします。(笑
line
今年の三月、ものすごくご近所に防災公園ができて、犬の散歩や義父の散歩にうってつけの場所となっています。
まだ芝生も育てているところだったり、樹も植えたばかりで成長過程ですが、広々としたいい公園だと思います。
相変わらず映りのよくない携帯で撮っていますけど、新緑の公園をご覧ください^^

100624_1310~01  (公園の出入り口には色とりどりの花が植えられています)

100624_1312~01  (これはいずれ竹林になるであろう・・・まだ若い竹の木です)

100624_1318~01  (ベンチでひなたぼっこをする人も多いです)

100624_1320~01  (ビオトープ池。植物や生き物の観察をするための池です)
line
今週も気がつくと木曜日になっていて。。。
月曜日~水曜日の午前中までは義父の状態が安定せず、いろいろと悩むことも多かったのですが、昨日の午後くらいから何となく良くなってきたかな~という雰囲気が見受けられ、今日はわりと調子がよさそうなのでほっとしているところです。
だからといって、べつに危篤だとかそういうことではないんですけど^^;
ただ、さすがに毎日毎日義父の様子を見ていますから、特に明け方~朝一番の状態で、結構いろんなことがわかるようになってきているみたいで。
今日は朝ご飯食べられそうだな~とか、今日は気分悪そうだとか、眠くてとても起きられないだろうとか。

じつは月曜日の明け方の状態がほんとうに悪かったのです。
その前日があまりにも睡眠不足だったため、月曜日は4時の目覚ましで起きることができず、義父のおむつ交換に行ったのは4:50ごろでした。でも、階段を下りているときから、義父の「あ~あ~」といううめき声のような声が聞こえ、これは変だと思い、電気をつけて義父の状態を見ましたら・・・。

・・・どう考えても、また癲癇の発作が起こったとしか思えない状態で。

申し訳ないとは思ったのですが、偶然その日はお休みの主人を起こして、ふたりでまた義父の様子を観察して。
これはやっぱり救急車を呼ぼうか~と話しているところに、なんとなく目覚めたらしい義母が現れ、「もう救急車を呼ぶようなことはしたくない」と言いだして^^;

義母の気持ちもなんとなくわかりますけれど、「今度けいれんの発作が起こったら、頻度が増えると大変なので抗てんかん薬を服用してください」と先日病院で言われていたので、それを処方してもらうには病院に連れて行かないといけないし、だからといって発作を起こしたばかりの義父をふつうの車に乗せることはかなり困難で。
救急相談センターみたいなところにも相談したのですが、「そういう状況なら救急車を要請することはできます」と言われたのですが、義母はそれも拒否してしまうので。
結局、義父の状態がよくなったときを見計らって、脳神経外科まで連れて行って処方してもらおう~ということになりました。
とはいえ、その日はほとんど食事らしい食事もとれず、ときどき水分補給だけ怠らないようにして。
翌日はもうすこし食べられるようになり、お夕食にカニ雑炊を作ったのですが、それについてはかなりたくさん食べられました。
昨日も意識的にはかなりよくなってきていて、午後からは目もぱっちりと開いている時間が多く、夕食も食堂まで出てしっかりと食べられましたし。
そして、今朝は明け方に私がおむつ交換に行ったときから、とてもはっきりとしていて、明け方なのに二人で結構会話ができるほどでした。本当によかった^^

一喜一憂していても仕方ないとはわかっているのですが、やはり発作などを起こされると気分的にはかなり参ります。今後これが頻繁になってくるようだと、またいろいろと考えなければいけなくなるとは思うのですが・・・。
でも、不思議なことに、今まで誤嚥性肺炎をものすごく心配してしまうほど、ひどい咳の状態だったのですが、その発作以降はそれほど咳が出ないんですよね・・・。
まるで何かのスイッチが押されたような、そんな感じで。
咳がひどいと、体力的にかなり参っていたと思うので、そういう点ではほんとうによかったです。
このいい状態が持続してほしいなあ~としみじみと思います^^

more...

line
リアルではいろいろなことが当たり前のように起こっています。毎日毎日心痛めることは多く、これが介護というものだろうと思いつつも、弱っていく義父の姿を目にするのはつらく悲しいものです。
文章にすると重苦しくなってしまいそうで、癒しを求めてわざわざここを訪れてくださった方たちに申し訳ありませんので、またお庭を撮影しましたので、うちの庭でもご鑑賞ください^^

100622_0943~01  (今年はじめてのトンボが庭にやってきました~)

100622_0944~01  (写りがよくないですけど・・・ピンクのバラが満開なので玄関の前に置いてみました) 
100622_0944~02  (赤いミニバラもこんなに花をつけました)

100619_1417~01  (冬に主人と植えた『初雪かずら』です。葉っぱがいろんな色になって可愛いです)

100622_0945~01  (『沙羅の木(しゃらのき)』別名『夏椿』です。毎日花をつける季節になりました)

100622_0946~01  (すっくと立った『メタセコイア』。昨年の夏に植木屋さんに切ってもらうまではお隣のマンションの6階にまで達するほどの高さでした。今は2階くらいの大きさのまま葉を美しく茂らせています)
line
6月に入り、我が家の庭にもいろんな花が咲くようになりましたので、ご鑑賞ください^^

100618_1020~01   (あじさいも今年はたくさん花をつけました)  

100618_1020~02    (よく見るとこんな感じ)

100618_1021~01    (ミニバラもつぼみをたくさんもっています)

100618_1022~01    (ピンクのバラもあと5つほどつぼみがあります)
line
毎日就寝は0時過ぎなのですが(義父の状態をその時間に確認して寝るので)、ここ数日、必ず午前4時に一度起きています。呼び出しベルがなったり、今朝は(ベルはならなかったけれど)義父がなにか声を出したんでしょうね・・・犬が吠えたので私も起きて、義父の様子を見に行きました。
で、おむつを替えて、そうしたらすやすや寝息を立て始めたのでまた二階に戻ってしばらく様子見・・・。
1時間ほどして大丈夫かな~と思い、改めて寝ました。
どういうわけかその4時という時間が意外に睡眠のサイクル的に楽な時間帯になるらしく、数日そういう日がつづいているわりには体は元気です。
ただ、さすがに将棋を指そう~という気力がすこし萎えていて、観戦できればラッキーという感じですね。
観戦しているときでも義父の様子を見に行く時は結構あるし。
まあ、こういうときはこういうときで、詰将棋でもやりながら空いた時間を有効に使っていこうと思います。

今日はかなり涼しくて過ごしやすい日ですが、明日から雨になるらしいので(そろそろ梅雨入りでしょうか)今日できるだけお庭関係のことはすませておきたいです。m(_ _)m
line
昨夜はあまり眠れませんでした。

というのも・・・。
午後9時ごろ、珍しくその時間に帰ってきた(「そんなに早く」帰ってくることは滅多にないので・・・)主人の夕食につきあって食堂にいたら、ド~ン!という音が聞こえました。
ド~ンってなんだ???
と一瞬考えて、すぐに主人と顔を見合わせ、「落ちた!」と叫んで二人で義父の寝室へ。
思った通り、ベッドから落ちた義父が床に寝ていました。。。

いったいどうやって?
いったい何があったの?

そういう疑問は噴出しましたけど、義父に聞いてもなにもわからない状態で、
しかもトイレに行きたいらしいし・・・。
私だけだと床に寝てしまった義父を起こすことはかなりむずかしいのですが、不幸中の幸いといいますか主人がいてくれたので、そのまま車いすに乗せ、トイレまで運びました。
そのあとがまたいろいろと大変ではあったのですが、それでもなんとかまた義父をベッドに寝かせることはできて。

でも、どうも様子がおかしい・・・。
いつもなら消してしまってもかまわない電気を常夜灯のままにしておいてほしいと訴えるし・・・。

というわけで、(あまりにも心配だったので)義父のベッドの足もとで昨夜は眠ることにしました。
ダブルベッド用の大きな掛け布団を使っているので、それを半分に折りたたんで敷布団と掛け布団と両方兼ねる形にして(要するに半寝袋状態)、タオルケットと毛布も持って行って・・・。寒くさえなければ、私は意外にどこでも眠れる人なので、大丈夫なのです。

夜中・・・義父は何度も咳き込んで、そのたびに介護ベッドから足がこちらに落ちてきました。
そして私は、落ちてきた足をせっせとベッドにあげる~という作業を夜中じゅう繰り返していました。
多分・・・昨夜ベッドから落ちた時もそうだったのでしょう。
どこかに行きたいとかそういうことではなくて、咳き込んで(たしかにド~ンのちょっと前に大きな咳をしていました)体のバランスが崩れて、足がほとんどベッドから落ちてしまって、そしてなにかの反動で体を持っていかれてしまった・・・と考えていいみたいです。

そんなことを考えながら、うとうとして・・・。
義父が咳をするたびに目を覚まして・・・。
そういう繰り返しで、目覚ましよりはやくちゃんと起きることができました^^;

今朝も義父の意識はいまひとつボ~っとした状態みたいで、朝食をとることもできず。
私はすこし睡眠不足なのか、眠いな~~~と思いながらブログを更新しています^^
line
100607_1133~01

お庭に咲いたバラの花です。
義母が「きれいに咲いたから、お部屋に持っていったら~」と言ってくれたので、PCの前に飾っています^^
line
ひさびさに将棋の話題です。

というか、将棋のことについては、常に江戸川HPの江戸川日記に書いているため、こちらでは将棋の話題にあまりしないのですが・・・。
でも、これだけは書いておかないと~と思って。

今、将棋がものすごく楽しいのです。(今に始まったことではなかったりしますけど、それでも最近特に。)
出来る限り将棋ロビーに行って、男さんがいればお相手していただいてます。
そして、みんなに「あそこが悪い」「ここはこう指さないと」と指摘されながら、毎日反省して、明日こそ~みたいな気持ちで取り組んでいます。
このモチベーションの高さはなんなんだろう~と突きつめて考えてみると、私にひとつの目標が生まれたからだとわかりました。
それは、来年の24リレーに「チーム江戸川」を作って参加したい!ということです。

今年の参加条件が発表され、さすがに今年はその条件を満たすことができないので見送るしかないのですが、来年なら・・・それも無理なら再来年なら・・・と思っています。
江戸川はこんなにみんな仲良しなんだし、棋力の高い人が多いのですから、それを生かしたいですよね。
イベントの企画も考えてはいるのですが、なかなか難しいし・・・。
せっかくネットの公式大会があるんだから、それに乗っかって「みんな楽しく」指せればいいかな~と思っています。

なんにしろ参加条件をクリアできるかどうかは、私が24のレーティングを必死で指すことにかかってくるので、今から一年後を見据えて準備していかないと~と思っています。

ある日ふと思いついたことでした。
それを江戸川日記に書いてみました。
書いたら、それがどんどん現実のものとして私の心に広がっていきました。
ほかのメンバーに聞いてみたら、みんな前向きに考えてくれるって言ってくれました。
もちろん一年後に何があるかわからないし、そのときにどういう状況かはだれもわからないし。
でも、メンバーが集まらなかったらそのつぎの年でも、さらにそのつぎの年でもかまわない。
いつか江戸川メンバーで24リレーを指そうね~って、そういう目標を持てたことが、そしてその目標に向かって自分も努力できることが、とても嬉しいのです^^

不言実行というのが美徳の象徴だとは思いますけど、不言だと誰も知らない分、私の場合は逃げ道ができてしまうので・・・。
江戸川HPとこのブログに堂々と宣言することで、自分自身にプレッシャーを与えつつ、一つの目標として掲げたいと思います^^
line
2.jpg

またまたmomoさんの「ももや製作所」のことだまちゃんからプレゼントをいただきましたので、アップしておきます~♪^^
今回は、「ケーキをつまみぐいしようとしていることだまちゃん」だそうです。

昨日は息子が「体調が悪い」と高校を早退してきて今日は休んでいますし(今は下がっていますけど昨夜は熱があったので)、義父も朝から「起きたくない~」とずっと寝てるし、義母も少しうつ病の調子がよくないらしくて寝てるし・・・というわけで病人ばかりですが、ことだまちゃんからこんな可愛い贈り物をいただいたので、元気をいっぱいもらいました^^
line
line

line
月と星と妖精ダストのブログパーツ
line
プロフィール

ゆめ

  • Author:ゆめ
  • ハンゲーム将棋弐と将棋倶楽部24、最近は将棋ウオーズにも出没している将棋大好きな主婦です。
    子供たちも大きくなって、息子は社会人2年目、娘は大学四年生です。
    ペットはミニチュアシュナウザーのセナ(メス)8歳です!
line
Wedding Anniversary

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カテゴリー
line
月別アーカイブ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line