私の場合、いちど買った携帯電話はそうそう買いかえることはなく。
最初の携帯は、画面が見えなくなってきたので買い替えたのですが、二代目もすでに4年ほどの月日がたち・・・。最近充電してもあっという間に電池切れしてしまって、電話は5分ももたないという緊急事態になりました。
電池パックがいけないのね・・・と思い、あけてみたら電池パックがふくれあがっていました。(笑
さっそくauに電話をかけたら、かなり前にリコールがかかっていたらしい。。。
そういうことに無頓着なので、まるで気づかず今まで過ごしていました。
というわけで、新しい電池パックが届くまで、私の携帯電話はまったく使えません。
6/1に届くらしいんですけど、それまでリアルのお友達は私へのご連絡は携帯にしないでくださいね~反応できないので^^;

まあ、メールも電話も家族以外ではそれほど活用されていないので大勢に影響はないのですが、困ったな~と思っているのは目覚まし機能で。
目覚ましがない!!!
どうしたらいいんだろう~と思っていたら、今朝はなんと義父からの呼び出しベルが目覚まし代わりになりました。(爆
5時前に起こしてくれたので・・・・。
さて、あと一日、目覚ましをどうしようかな~と考えているところです^^
スポンサーサイト
line
明日、義父が退院の運びとなりました。
今朝はひさびさのいいお天気なので、義父の部屋の空気を入れ替えたり、お布団を干したり、お部屋の掃除をしたり・・・。
(足の機能的には無理ではないはずなんですけど・・・)「自分で立とう!」という意欲がとことん減少しているようなので、前より自分でできることが少なくなっているとは思います。トイレもできるだけいっしょに歩いて連れて行っていましたけど、これからしばらくはポータブルトイレを使うしかないでしょうし。
幸いなことに梗塞が起こった部位が以前脳出血をおこした場所とほとんどかぶっているので、新たな麻痺が顕著にみられるわけではないのですが、とにかく本人になにもやる気がなくて^^;
左手を使ってご飯もちゃんと食べていたはずなのに、今は看護師さんに食べさせてもらっている状態です。
家に帰ってくれば、それは当然私の仕事になります。
だからって、それほど大変だな~とも思わないのですが。。。

私が義父の介護をしていることはご近所では有名なので、道を歩いているだけで「大変ですね~」とよく言われます。
で、私が「そんなことないです」と言うと、「いえいえ、本当に大変ですよね~」って勝手に納得されてしまうのですが^^;
「そんなことないです」というのは、他の人から見るとものすごく謙虚な発言のように思えるのでしょうが、意外に私は本気でそう思っているので。
娘の小学校の同級生に障害を持ったお嬢さんがいました。
その子のお母さんは、障害児学級や養護学校ではなく、普通小学校の普通学級で娘を育てたいという信念のもと、毎日の送り迎えから移動教室などあればお母さんもいっしょに泊まりがけで参加する~という熱心さで、子供たちといっしょに登下校していました。
あるとき私が何気なく「ほんとうに大変ですよね~」って言ったのです。
ものすごく何気なく。そして本当に心からそう思っていたので、。
すると、とても真面目な顔で、「大変なことはないよ」と諭されました。
「私にとってこの子がいることは普通の日常だから、そのためにやらなければいけないことはみんなやるって決めたから、なんにも大変なことではないのよ」って。

だれかを大変だと思うその気持ち。
その気持ちは優しさからくるのですが、でもどこかで境界線を置いているということなのかもしれない。
どこかで目線は(そういうつもりはなくても)こちらが上になっているのかもしれない。
そのときから「大変ですね」という言葉はできるだけ自分としては避けるようになったのかもしれません。
できるだけ同じ目線でいたい、自分の子供と同じように障害をもった人にも接したい・・・でも、なかなか難しいのですが。

ただ彼女には、「なにか手伝ってほしいと思うことがあるときはいつでも言ってね」と言い、彼女がどうしてもできないときにはクラスのお母さんで交代で娘さんの送り迎えをしたりして。
「それが日常であるなら大変ではない」というのは、なんとなく私の心に刻み込まれていて・・・。
今の義父と同じような障害を生まれつき持っている娘さんをずっと育ててきたそのお母さんがそうなのだから、今の私が大変なんて言えないよね~というのが本音です。
実際、もっともっと大変だろうと思う人は世の中にたくさんいるわけで。
う~ん・・・やっぱり私は「大変」の足元にも及ばないと思います。(笑

だって・・・こうしていろんなことをブログとして綴ることもできますし、大好きな将棋に触れる時間もありますし。
ここを訪れているネットやリアルでのお友達がいることを知っているだけで、やっぱり恵まれているな~って思いますよね^^
line
最近は二日に一度義父の病院に通っています。片道だいたい1時間半弱くらいですね。
まあそのくらいは仕方ないのかも。

さて、今年のスギ花粉はたいしたことがないという話でしたけど、いったい何に反応しているのかよくわからない私の花粉症はじつはこれからが山場です。というか、本番は秋なのですが、ここ数年は梅雨明けくらいから始まるようになって、ものすごく迷惑しています。(笑
ところが、今年はどうもさらにさらに早まっているらしくて、一昨日あたりから目がかゆい・・・。昨夜は鼻にもきて、涙と鼻水でそのまま風邪を引きそうなくらい、へんな感じでした。頭もボ~っと重くなってくるし。
市販の目薬を買ってみましたけど、アレルギー用なのでそれなりには効くのですが、やっぱりすっきり感が違うな~と思うので、折を見て眼医者さんにはいかないといけないようです。
今年はいつもの年より早く行くことになりそうです・・・。(ため息)

私の花粉症の原因物質はなんなのか、特に考えたことはないのですが、たぶんブタクサなのかな?
まあ、なんにしろ、だいたいの人が終わってから始まるのでなんだか変な感じです。(笑
そう書きながらもくしゃみが止まらない。(爆

・・・というわけで、姉が薦めてくれたお茶を飲み始めています。
多分聞いたことがある人はけっこういらっしゃると思いますが、「べにふうき」というお茶で、花粉症によく効くらしいので。冬の間は毎朝飲んでたのですが、春になってサボってたらこの始末・・・。
(だってご飯のときは普通の玄米茶を飲みたいんだもの^^;)
でも今朝べにふうきを飲んでみたら、昨夜よりすっきりした感じがあったので、これからもつづけていこうと思います。
スギ花粉以外は「花粉情報」も天気予報で言ってくれないし、「花粉でつらくて・・・」と言うと「今頃?」みたいな反応をされることも多いですけど、私以外にもそういう方はいらっしゃると思いますので、みなさま頑張って乗り切っていきましょう!!!
line
雨が降っている
ただ雨は降り
私の心の中にも沁みてくる

雨が降っている
心の中をうつすから
雨は降っているのだろうか

生きていくことと
生きながらえていくことの違いは
あまりにも大きい

生きようとする力がないわけではないのに
すがりつく力は弱くかぼそく
私一人で支えられてしまう

生きることに貪欲になってほしいのに
どこかであきらめている
どこかで逃げ腰になっている

眠りが体を支配してしまったら
もう起き上がることもできなくなるのに
それで本当にいいのですか?

どうでもいいと思わないで。
みんな信じている
みんな希望をもっているのに

それでも・・・
生きることはそんなにつらいですか?
頑張ることはそんなに苦しいですか?

ただつらいだけなら
ただ苦しいだけなら
そこになにも希望がないのなら・・・

雨が降っている
義父の涙のような雨が
いつまでもいつまでも私の心を濡らしている。。。

★               ★                ★                ★
雨の日に詩を書くことがよくあって、それらはだいたい「雨が降っている」という言葉で始まりました。
今日のような静かな雨の日のことです。

「雨が降っている」と一行書くと
じぶんの心の中が見えてくるようなそんな気がするのかもしれません。

義父が退院したとしても、もうリハビリもせずできるだけ眠る時間を増やすことにしましたけれど、
ほんとうにそれでいいのか誰にもわからないのです。
ただ、義父にはそれがいちばんの幸せだと言う義母の言葉に、結果としては負けました。
介護はもっと大変になるとか、家にいる人は休めないとか、そういうことはともかくとして、
私が義父に望んでいたのは、「もっともっと希望を持って生きる気持ち」。
来年はなにをしたいとか、もうすこし歩けるようになって旅行に行きたいとか。
ほんのちょっとのことでいい、何かしら希望を持ってほしかったのです。
「でも、もうおとうさんは寝たいだけ寝かせてあげよう」という義母の言葉の奥には、当然「生きる」とは正反対の深い意味もこめられていることを私は知っているので、これだけいろんな病気をした人ですからこれ以上つらい思いをさせる必要もないのかもしれないと、ただ薬漬けになっていくより、美味しいもの・食べたいものを食べさせてあげて静かに見守るのが家族というものかもしれないと、そう思うに至りました。
それでも。
そうは心に決めても。
「生きる」ってどういうことなんだろうと、ただ好きなだけ眠っていることが生きることなのかどうか、葛藤はずっとあります。
多分、この先どういう結果になったとしても、私はやっぱりどちらがよかったのかわからないのだろうと、そう思うのです。
line
←にブログパーツとして「★おばけのことだま★」を載せました^^
momoさん(以前いっしょにトラビアンというゲームで頑張ってきたお仲間です^^)のももや製作所にあったのですごく気に入っていて、ことだまちゃんをこちらのブログにも載せたいな~と思ったのですが、同じものだと失礼かなとも思いまして、「そらまめのアズール」をいただいてそちらを載せていました。
でも、そらまめのアズールは動きがなくて・・・。
言葉もかなり限られていて・・・。
やっぱり、ことだまちゃんだわ~~~~と思い、コピペさせていただきました^^

私はmomoさんのところにはかなり入り浸っているので(半分はことだまちゃんに逢いに~のような気がする)すでに三回ことだまちゃんから緑のリボンのプレゼントをいただきました。

それがプロフィールのところにある「空飛ぶことだまちゃん」です。^^

たぶん訪問回数が何回かになると、プレゼントをくれるんでしょうね・・・。
うちのことだまちゃんも、ちゃんとプレゼントしてくれるでしょうか???
みなさま、どうぞお楽しみに~。^^

1[1]
line
昨日は二度義父の病院に行ってきたので、はっきり言ってものすごく疲れています~。(笑

入院の手続きと先生のお話が聞けるということで午後2時に行ったのですが、先生が忙しい方らしくて体があく時間がなかなかなくて結局午後6時くらいということになり(^^;)、それならいちど帰ってお夕飯の段取りだけしてから出直そうと思い(だいたい片道1時間半弱くらいでしょうか・・・)、いちど帰ってある程度出来合いのものを買って義母に「これとこれとこれを食べてください~」と伝えて、また電車に乗りました。

今回の義父の病状としては、いちおう脳梗塞となるようです。
ちょうどその梗塞のおこった位置が前回脳出血をおこした場所のすぐ近くの内側らしく、その梗塞が出血の場所に悪さをして押し出されるような感じでけいれん発作が起こったらしい。。。
けいれん自体は、脳出血の後遺症としての症候性てんかんになるようです。
(そんな感じの説明でしたけど、今ひとつわかりにくいなあ・・・)

義父はとにかく眠っていました。
声をかけたら目はあいても反応はなく・・・。結局またすぐに目を閉じてしまう感じです。
こんなに眠いのであれば、もうリハビリとかいろんなことを設定するのはやめて、静かに過ごさせてあげるのが一番かな~と思い始めています。
なにより疲れればまたてんかん性のけいれんが起こる可能性もあり、つぎにそういうことになったら抗てんかん薬の服用が必要になるらしいので。
 
もうこれ以上、おとうさんに薬を飲ませたくないなあ・・・。

抗てんかん薬のような強い薬を常時服用させるのはつらすぎます。(抗てんかん薬については、それなりに知識があるので・・・)
なんかしみじみとそう思ったので、ストレスになりそうなこととか、疲れの原因になりそうなことをする必要はないのかもしれないと。
リハビリは現状維持にはたしかに必要なのですが、それも人によるのかもしれません。

通所に関してはいっさいストップして、1週間に一度くらい訪問入浴を頼んで、あとは近所の診療所の先生にときどき往診してもらって、気分のいい日にお散歩をすこしするくらいのことで充分なのかもしれません。
悪くならないためにリハビリを~と思っても、それがものすごく本人のからだを圧迫しているのでは本末転倒ですし。

・・・家にいる人は休めなくなりますけど、まあそれでも介護ベッドのおかげで、以前よりはずっといい環境で義父は過ごせているらしく、ベッドから転落するというようなこともなくなりましたので、その点では多少目を離していてもある程度は大丈夫そうだし。

混沌とした眠りから覚めて、意識がはっきりしないと今現在どういう状態になっているかはわかりませんけれど、以前より多少であっても悪くなっていると思わないといけないので、今後は立位が保持できるかどうかもわかりませんし、歩けなくなる可能性もありますし、以前より手はかかると思いますけど、まあそれはそれでやっていくしかないかな~と思ったりしています。

今日はちょっと寝させてもらおうかと思いましたけど、朝からまた応接間に蟻がいたので、せっせとあり退治に精を出していました。(爆
本当に、なかなかやすめないものですね^^



line
昨日の夕食後のことです。
テレビをつけていてもあまりにも眠そうな義父の様子に、「じゃあ寝ましょう」とベッドに行く前にトイレに連れて行き、便座に腰をおろしてもらって、おむつやパッドを交換するという作業をしていて、ふと義父の上半身を見ると体が傾いている・・・。
あれ???
と思って、「おとうさん、それでは危ないですよ~」と言いつつ、体をまっすぐにしようとしたら、左腕が妙に硬直していて、目線は右斜めを見たまま、焦点があっていない。
そして、言葉は「アワワワ・・・」みたいな感じの言葉をただ繰り返していて。

これは、絶対におかしい!!!

一瞬でそう思って、仕事から帰ってきたところで夕食をとっていた主人を大声で呼びました。
「パパ、とにかく来て~!」

それからいそいで救急車を呼び、私と主人が付き添いで乗って、すこし離れたところにある脳神経外科の専門病院に搬送していただきました。
でも、MRIでもCTでも脳に出血のあとなどは見られず、さらにべつの検査の結果しだいということになり、義父は今そちらに入院しています。

義父の様子がおかしくなったのが19:30頃で、家に帰ってきたのは23時過ぎ・・・。
でも、そのあとも「寝なくちゃ」と思うのに、なかなか眠れなくて。
救急車に乗った時点で、意識レベルはかなりトイレの中よりはいい状態になってきたのですが、とにかく瞳孔が開いたままで、眼球が右方向をみたまま動かないのです。
そのときのその状態が忘れられず、結局明け方までなんとなく目を覚ましていました。

義母が病院に行くことはできませんから、当然私が行くことになります。
今朝はいろいろな方面(リハビリの施設やケアマネージャーさんなど)に電話をかけ、当面リハビリをやすむ旨を伝えました。
午後から荷物をもって義父のところに行ってこようと思います。

義母は気持ち的にかなり参ってしまったらしく、
「もううちのおとうさんは何もしたくなくて、ただ家でゆっくりと寝たいだけなんだから、リハビリとかいっさいやめて家にいさせてあげようよ」と言い始めています。
でも、たぶん、そうなったら、こんどは義母が精神的に参るのです。
もうすでにそういう病気になってしまっているんですから。
「このまま悪くなって寝たきりになってもいいじゃない」と言いだしている義母をみると、かなり正常な精神状態ではないんだな~と思い、そちらもそちらで心配になりますが、「まあ、そのことについては、あとでゆっくり考えましょう」と言葉を濁して、とりあえず今は義父の状態を先生に聞いて、今後のことを考えようかと思っています。

しばらく睡眠不足はつづきそうです。。。^^;
line
まあ、義父のために午前0時まで起きていることについては、それはそれで仕方ないし、うとうとしていても許される範囲なのでかまわないのですが、土曜日の夜(どちらかといえば夜中)に息子のお友達が数名やってきたのには参りました。
息子の部屋で話したり遊んだりしているので、基本的には問題ないのですが、0時過ぎくらいに寝てくれればいいけれど、午前4時くらいまで起きてるんですよね~。
それでも私たちの部屋とはすこし離れているのでそんなに物音はしないのですが、やはり静かな夜中にちがう声が聞こえたりすると、犬が我慢できないらしくて^^;

ワンワン!ワンワン!!ワンワンワォ~~~ン!!! みたいな^^;

それが一時間おきくらいに繰り返されて、その都度犬をつかまえて「大丈夫だよ~」とベッドに寝かして・・・。
ほとんど夜泣きする赤ちゃん状態です。(笑

というわけで、昨日から極度の睡眠不足に陥っています。
こうなると、PCに向かう気持ちにもなかなかなれなくて・・・。
とにかく眠いんだもの。^^;

なんとか眠る時間を見つけたいな~と思っているのですが、なんだかんだとやることがでてきて、睡眠を確保できず・・・。今朝も日曜日でありながら主人はふつうに出勤だったので、5:30に起きてお弁当と朝食を作ったし。

もともとの原因である息子は、今朝も好きなだけ寝ているところが・・・まったく~みたいな感じです。(爆
line
昨日、実の姉から電話が入りました。
姉は子供がいないということもありフルタイムで働いているのですが、それがラジオの番組制作に関係する会社らしくて(くわしくはよく知らない^^;)「今度この番組聴いてみて~」ということと、そこで募集している「80年代の曲」への応募をしてほしいということでした。

http://www.fmyokohama.co.jp/present/detail/0514_backto80s.html

↑詳しくはこちらをクリックしてみてください~。
応募期限が5/14ということで明日なのですが、もし「80年代の歌でこういうのが好き!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひご応募よろしくお願いいたします。もしかしたらロイヤルホストのお食事券があたるかもしれません^^
line
改めて言うほどのことでもないですが・・・。
将棋が大好きです~~~!!!

でも、好きだけど、どうしてもうまくなれない。
一生懸命やっているのに、全然強くなれない。
最近は序盤で「もうだめかな~」と思うこともしばしばあって・・・。

というわけで、あらためて二枚落ちを始めたわけです。

これにはいろいろと理由があり。
 ①まず、駒落ちといえども、優れた上手に対しては手合い違いでない限りはなかなか勝ちきることは難しい。
  なので、その上手の変化にいかに対応できるかを重視する。

 ②さらに、負けてもグダグダ言わない。負けたら、要するに自分が弱いだけと思えばいいかと。(駒落ちだと素直にそう思いやすいので)

 ③そして、自分に勝ち筋があった場合、勝ちきるための終盤力を身につける。

これを自分なりの目標として4月は二枚落ちをひたすら指しました。
指した瞬間に最善手がわかった場合もありますし、入玉されて涙をのんだこともあります。
でも、それは要するに私が弱いから(②)なので。
だれも本のとおりになんて指してくれないし、定跡をそのまま守ってもくれません。
どこかで必ず変化があって、それは駒落ちも平手も同じことで。
平手を指しているときに、自分の経験不足を棚に上げて「こんなに変化ばかりされたらわからない」って思ったことがありました。考えて指して、そのときは一生懸命なんだけど、心のどこかにそういう逃げの気持ちがあって・・・。
指しているときには気づかなくて、そのあと検討しながらいろいろ考えているうちに、心のどこかにそういう自分がいることに気づいて、それがとても許せなくて。
指してくれている男さんにも失礼だし、なにより自分で自分を嫌いになりそうなくらいでした。

だから、言いわけしている自分の弱い心を強くしたくて。
負けたのはあなたが弱いから!って、はっきりと心に刻み込みたくて。
変化されるのは当然のことで、ただ形を追うのではなくて、相手がつぎに何を見ているかを判断できるくらいになりたいと、それくらい棋力も気力も強くなりたいと、そう思ったから。

上手がだれであろうと、私の心が勝っていれば将棋も勝てるはずって信じられるまで駒落ちを指そうと思いました。
    ↓
さすがにまだそこまではいきませんけど、それでもぺんぎんさんに勝ち、男さんに連勝して、少しだけ気持ちに余裕はもてるようになりました。
特に男さんと一番最近指した二枚落ちは、序盤かなり負けていたのですが、中盤盛り返すことができて、逆転勝ちできましたから、気持ちのうえで大きな一局となりました。

そのあとから・・・平手に戻っています^^
昨夜も二局。
二局ともほぼ終盤まで私が勝っている展開になりました。
でも二局目は的確な寄せがわからなくて、かなり時間をとってしまったので、これは自分の負けだと認めています。
優勢な将棋に慣れてないので、ほんとうに終盤はむずかしいです。
でも、ぺんぎんさんに「自分の王様を安泰にしながら、駒損しないように、相手の守り駒を減らしていくように寄せていけばいい」と言われ(「いけばいい」と言われてもそれができれば苦労はなかったりするんですけど・・・)、ふっと優勢だとそのことを意識すぎちゃってるのかも~と思いました。
それまでと同じように、王様の囲いを崩すように・駒得しながら指せばいいはずなのに、どこかに詰みがあるのではないかとか、余計な神経を使ってしまって、読み過ぎてしまうのかな~と。
っていうか、他の人には詰みが見えているのに、私だけ見えないのかな~と思ったりするので、どんどんわけのわからない深読みに泥沼みたいに入り込んでしまうんですね。

「強くなりたいなあ・・・」って最近ほんとうに思います。
男さんが私と指して本当に楽しいと思ってもらえるくらい強くなりたいって、心から思います。
ほかのサイトのお友達にも「いつでもハンゲームの交流用ロビー3にある江戸川部屋にいらしてね。私がお相手しますから」って言えるくらい、本当に本当に強くなりたいです^^
line
100510_1107~01

昨日は5月の第二日曜日・・・つまり日本全国「母の日」でした。
そして、なんとなんとなんと・・・生まれてから17年間「母の日」とは無縁に過ごしてきた息子が、初めてカーネーションをプレゼントしてくれたのです~♪
赤いカーネーションが私へのプレゼントで、白いほうは義母(つまり彼からしてみればおばあちゃん)へ~。

あんまりびっくりしたので、ものすごく感動しました^^

ちなみに娘はピンクの友禅のハンカチを前日のうちに買ってきてプレゼントしてくれました。

二人とも、ありがとう~~~♪^^
line
100508_1940~01

↑これは一体なんでしょう???
決して、通販で購入した怪しげなダイエット器具ではありません。

画像もよくないので、よ~く見てみないとわからないと思いますが、先日某ホームセンターで購入した新しい室内用物干しです。(爆

先日午後から雨が降ってきた日があり、初めて使い心地を確かめてみましたけれど、これがとってもすぐれもので、本当によかった~と思いました^^

7年くらい使ったべつの室内用物干しがあったのですが、それがところどころねじがはずれたり、中のピンが折れたりして何もない状態だと普通に立つのですが、洗濯物を掛けると見事に傾いてしまう・・・^^;
一年くらい前まではなんともなかったのですが、義父の分の洗濯もするようになって、毎日の洗濯量が半端じゃなくなってしまったため、たぶん許容範囲の重さを超えちゃったんでしょうね。(笑
娘が私立高校になったので、買い替えをあきらめようかと思ったりもしましたけど、やっぱり洗濯は毎日のことで、特にこの3~4月は雨がものすごく多かったため、主人とホームセンターに行ったときに「5000円まででいいのがあれば~」という条件のもと、新しいのを購入することにしました。
ちなみに、これは「お買い得品」ということで、3,980円です~♪
ほかにもデザインがよさそうなものもいろいろあったのですが、これが耐荷重30キログラムまで大丈夫らしいので、我が家にはよさそうだな~と思いました。(だいたい10~15キロくらいのものが多かったです)
長持ちして、頑張ってもらいたいです^^
line
なんていいますか・・・。(笑

介護をしていると、やっぱり気持ちが張り詰めていることが結構あるらしく、ちょっとした拍子にうたた寝してしまうこともしばしば・・・。
さきほどもPCの前で江戸川の日記を書きながら(昨夜の男さんとの2枚落ちについて書いていました)ちょっと目を閉じて眠ってしまい、私はPCの前の椅子に正座しているため、そうなると知らない間に足がしびれているらしくて^^;

ハッとして立とうとしたら、しびれている足がもつれて、そのまま椅子から落ちて、犬のお水を乗せている銀色のお盆の上に座っていました。
あたりは犬のお水がこぼれるし、お盆の角に足があたって痛いわ~で、いったい何をやっているんだろう?みたいな^^;

でも、犬は「なにが起こったんだろう?」みたいな顔をして、飛んできてくれたので・・・。
セナちゃん、あなたはとてもいい子ですね^^

more...

line
だいたい朝はふつうに過ぎていくはずなのに、なにか突発的な出来事があると、全部がおかしくなってきます。
今朝は、「あり(蟻)」に振り回されました。
義母と二人の朝食を終え、洗濯を済ませ、一階の廊下のお掃除をしようとしたら・・・あれ?なにか歩いてる。。。
茶色いちいさい虫・・・あ、蟻だぁぁぁ。。。

みたいな感じで、まずその廊下をうろうろしていた蟻たちを退治!
さらに蟻の道をせっせとたどっていって、それが玄関の隅の(人間にはまったく見えないような)穴だということを発見して、その穴のそばにアリ・キンチョールをせっせと噴射!
さらにさらに、まだまだそのあたりを行ったり来たりしている蟻たちをコロコロの粘着紙で獲捕して、廊下をぞうきんがけして・・・。

気づいたら時計は9時をとっくに過ぎていました。
きゃあ~~~お義父さんの朝ご飯が・・・みたいな^^;
今日はリハビリのない日なので、義父はゆっくり寝ていて大丈夫だったのですが、それでもさすがに9時を回るのはよくない^^;
というわけで、こんどは義父の用の番!朝食が終わったら顔や手を洗ったり、歯磨きを手伝ったり、さらにはいっしょに体操をやったり・・・。
そんなこんなで義父をまたベッドに寝かせたときには10時を回っていました。

・・・あ!犬のご飯が・・・^^;
犬はいつも9時には朝ご飯を食べるのですが、私が義父のことでバタバタしているときは文句も言わずじっと待っているのです。

ごめんね~~~。
蟻のせいで、犬は危うく朝ご飯をもらい損ねるところでした。(爆
優先順位としては、犬のご飯というのはかなり下になっちゃうんですね^^;
line
100505_1501~01

100505_1502~01

「子供の日」ということで~。
玄関に飾っていた菖蒲が綺麗に花開きましたので、ご鑑賞くださいね^^
line
昨日、待ちに待っていたものが「来た~~~!!!」

まるでとある芸人さんのネタのような言葉ですけど、ほんとうにそういう気持ちでした。
ポストに入っていたそれを見て、「わあい♪」と子供のように喜んでいました。^^

数日前のブログの記事のなかで少し書いたものだったのですが・・・。
高校時代のお友達同士で回している交換日記です。
「交換日記」とはいえ、回ってくるのは(ここ最近は)数年に一度!
この前私が書いたのは息子が中学三年生のときだったから、ちょうど3年前です^^;
(いま、その息子は高校三年生・・・)

6人で回しているんですけどね。
これは読んでいると楽しくて、書くのは大変だったりします。
大変~というのは、書き始めると書くことがいっぱいあり過ぎて、何から書いていいのか・・・みたいな状況に陥ること。なんでも一から説明するって結構大変なので。
「あんまり長く持ちすぎない」というのが前提になっているのですが、書くにはそれなりにパワーが必要で、日々の生活に追われてしまったりすると、それもまた書けない一因になったりしますし。
あと、さすがに回るのがゆっくりすぎるので「もう少し持っていて落ち着いたら書こう」と思っていたら知らない間に時間が過ぎていた~ということもあります。(笑
書くにはきっかけも必要みたい。^^

ノートで他の人の近況(もっとも3年も経っていると近況といえるかどうかは疑問ですけど^^;)もわかりますし、以前の自分を振り返ることもできます。
あのとき、こんな心境だったんだ・・・とか、なんて自分の文章は内容がないんだろう・・・とか。
一時期、できるだけ早く回したい~ということが私自身の目標になっていたことがあって、そういうときって味わいのない文章でしたね。早く回すのも良し悪しだとつくづく思いました。

あと、そのノートのなかで小説を書こうとしていたのですが、さすがに回ってくるのに数年経つのではなかなかうまく書けなくなるので、挫折しちゃったなあ。。。
その途中までの原稿はもっているので、このブログでまた書けるようになるといいな・・・と思いつつ。

自分がそのとき思っていること、自分がそのときどういう状況なのかを洗いざらいぶちまけて、本音を思い切り言える場所なので、たとえ数年に一度であっても、そのノートが回ってくることが私にとっては心の安らぎだと言えます。
もうすぐノートも終わりそうなので、昨夜はもういちど最初から最後まで読んで堪能していました。
今回書くことはもちろんいまの私の現状ですけど、もしかしたら今までになく明るい書き方かもしれません。
私にとって介護はひとつの仕事であり、以前のように「この家の中で私の立場ってなんなんだろう?」という疑問をもたずにすむようになっていますから。
「人間万事塞翁が馬」
友人たちもそれぞれ山あり谷ありの人生を一生懸命送っています。
私も負けないように頑張らないといけないですね^^
line
今日から風薫る5月の到来ですね^^

とてもいいお天気になりました。今日から5連休という人も多いと思います。
今日の午前中に義父が帰ってきます。
この5月をうまくペースに乗せてしまえれば、このあとも乗り切れそうな気がするのですが・・・さて、どうなることでしょう???

今日は土曜日ですけど、我が家的には普通の日となんにも変わることなく。
主人はいつもと同じに出勤しましたし、娘もふつうに授業ですし、息子は(休みだけど)いつも学校に行く時間から部活だし。
まあ、だれのお弁当も作らないでいい~ということだけが私の土曜日の味わい方かも^^;

今日からまた新しいスタートです!
無理しないように、頑張ります^^
line
line

line
月と星と妖精ダストのブログパーツ
line
プロフィール

ゆめ

  • Author:ゆめ
  • ハンゲーム将棋弐と将棋倶楽部24、最近は将棋ウオーズにも出没している将棋大好きな主婦です。
    子供たちも大きくなって、息子は社会人2年目、娘は大学四年生です。
    ペットはミニチュアシュナウザーのセナ(メス)8歳です!
line
Wedding Anniversary

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カテゴリー
line
月別アーカイブ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line