6月に入って、ブログを更新しなくちゃ~って思いつつ、なかなかできなくてごめんなさい。m(_ _)m
茶柱さんからいっぱいコメントをいただいてるみたいなんですけど、そちらの返信もなかなかできないので、この場を借りてお礼申し上げます。m(_ _)m

毎朝、義父を起こすときは大騒ぎです。
だれかにビデオで撮っておいてもらいたいくらい。(爆
義父も日中の気持ちがはっきりしているときにそれを見たら、すこしは悪いって思ってくれるかしら^^;
本人が寝たいって言っているのですから、そのまま寝かせておけばたしかにこちらも楽だし、お互いになんの問題もないですけど、それでは義父の体はどんどん悪い方向に向かっていくだけですし。

6月に入って、リハビリ施設に行く日が増えました。
火・水・金の三日間です。
どの日に行くことになっているかは義父はわからないのですが、それでもなんとなく感じるものがあるんでしょうね。
「行きたくない」「起きたくない」の1点張りで^^;
それを右半身に負担がないように必死で起こすわけです。
そこで手を緩めたら、また寝てしまいますから、そこだけはものすごい気合いをいれて・・・。

おそらく義父としては、家に帰ってきてからどこかにリハビリしに行かなければならない・・・とは思っていなかったんでしょうね。家に帰って家の中を移動しながらなんとなく悠々自適に過ごせるものと思っていたのでしょう。
もちろん家の中で過ごしながらできるリハビリもあるのですが、きちんとした指導を受けてやらなければならないことも多々あるわけで・・・。訪問してくれるリハビリもあるのですが、それを利用してしまうと義父はほんとうに家から出なくなってしまいますし。
ただ、自分の好きなところ(デパートとか温泉とか^^;)には行きたいけど、そうでないところには行きたくない~では登校拒否の子供と同じことになってしまうので。。。
それでも、退院時より段差での足の上がり方も違ってきていますし、支えてもらいながらも歩ける距離も増えましたし。
家の中に手すりをつけてもらったら、トイレにも歩いていけるのではないかと思います。
言葉については、まだまだ出ないんですけど・・・。
自分の伝えたい言葉が通じないとやっぱり悲しいでしょうし、いらいらするでしょうし、私はゆっくり考えてできるだけ理解するように努めてはいますけど、意思の疎通というのは本当にむずかしいものです。
でも、そういうことを一つ一つ家族で乗り越えて頑張っていくしかないと思っています。

ふと思うこと・・・。
以前、リアルで、障害をもったお子さんをお持ちのお母さんにこんなふうに言われたことがありました。
「みんな大変ですね~って言うんですけど、大変なことなんてないんですよ。だって、これが私にとってはふつうの日常なんだもの」
その言葉が私にはものすごく衝撃的で、なんて大きな心をもった人なんだろうって感動したんですけど、今改めてその言葉を思い返して、本当にそうだなあって思います。
私にとって、(今はまだちょっと大変な部分もあるんですけど)それでもこれは私の日常になりつつあって、そこにそれほどの大変さはないんですよね。。。
大変!って思う時期は終わったのかな・・・みたいな。
もちろん他の方から見れば「大変ですね」って声をかけたくなるかもしれないんですけど、少なくとも今の私にはこれは日常なんだって素直に思える部分があります。
その日常の中で、自分が一息つける時間が少しでもあればすごくうれしいし、義母にもそうであってほしいと願っていますし。
もしかしたら、お嫁に来て以来、今がいちばん義母と心が通っているのかもしれないし・・・。

「人間万事塞翁が馬」
私の座右の銘です。いつもこの言葉を心に刻みながら、ちいさな幸せをずっとかみしめていきたいな~って思っています^^
スポンサーサイト
line
line

line
月と星と妖精ダストのブログパーツ
line
プロフィール

ゆめ

  • Author:ゆめ
  • ハンゲーム将棋弐と将棋倶楽部24、最近は将棋ウオーズにも出没している将棋大好きな主婦です。
    子供たちも大きくなって、息子は社会人2年目、娘は大学四年生です。
    ペットはミニチュアシュナウザーのセナ(メス)8歳です!
line
Wedding Anniversary

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カテゴリー
line
月別アーカイブ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line