なんだかものすごく時間が経ったような気がしていますけど、
たった一日のことだったんですね~。(爆)

昨日のお昼過ぎに、息子が「PCやってたらエラーが出た~」と言って再起動したら、マウスがまったく反応しなくなっていました。矢印がどこにもでないんです。
なんど再起動しても同じ。。。
しかも電源をいれるたびに、同じエラーメッセージが出るんです。これはマウスそのものではなくて、きっとこのエラーに何か原因があるんだろうな~とは思ったものの、私ではまったくわからなくて^^;
というわけで、速やかに、NECにお電話させていただきました^^
そうしたら、やはりシステム上で何か問題が起きているんでしょう~という答えで、「とりあえず再セットアップしてみてください」と言われました。
もしそれで直らなかったら、修理に持ち込んでください~と言われたのですが、すでに満6年を過ぎているこのPCをいまさら修理するのも・・・^^;
ただ無意味にお金と時間を費やしそうですし。。。
ただ、再セットアップするにも、マウスが動かないためバックアップをとるのは困難で。。。
いままでのデータとか、全部だめになるかも~とは思ったのですが、写真は主人がCDに移しているはずだし、住所録とかはもし消えても(私も働いているわけではないので)地道に入れていけばいいかな~と思い直し、主人の許可をとることにしました。
主人に携帯から状況を説明すると、「修理はやめよう」との返事が・・・。
となると、再セットアップしてみるしかないのですが。。。
ちょうど、息子の夏期講習の申し込みをしたところで、それについての説明などがPCのメールアドレスに届くため、私もできれば早く再セットアップしたいな~とは思ったのですが、主人の許可なく勝手にはできないので。

とりいそぎ、携帯にはこのブログとハンゲームのサイトを登録してあったので、ブログへの状況説明のためのコメント送信と、ハンゲに入って何人かの人にミニメを送りました。
今、サークルでは交流戦の企画があり、私がそれを担当していたので、煌歩さんと相手サークルのオーナーさんに送ったり、あと私がいないと動揺してしまう人にも・・・。^^
しばらくして、ミニメに返信が来て、「姉さんがいない江戸川にはいたくないので、しばらく○香サークルに顔を出してみます~」と書いてあり、こちらがびっくりしました^^;
○香さんはだめよ~って急いで返信して、こうなったらやっぱり再セットアップしてみるしかないか~と心に決め、主人に改めて聞いてみると「やっていいよ~」とのことでした。
息子に勉強してもらうには、PCがダウンしていることはそんなに悪いことではないので、自分でもそんなにはあせっていなかったのですが(昨夜も楽しく『三手詰めハンドブック2』を解いていましたし^^)、さすがに「彼女は何をしだすかわからない・・・」という危機感から、動くことにして。。。

実際に再セットアップを始めたのは、今日になってからでした。
時間がかかることなので、お掃除やお洗濯をやりながら、気楽にやっていました。^^
インターネットやメールの送受信に関しては、ケーブルテレビにお電話して、ひとつひとつ接続のやり方を教えてもらいました^^
というわけで、なんとかここに復帰できました~~~♪

でも、ほんとうに初期化されてしまったので、
これからデータを入れなおしたりするのが大変ですけどね。。。><
まあ、私が一日中家にいますし、少しずつ気長に復元していけばいかな~と思っています^^
お気に入りへの登録なども、ほとんどのデータが消えてたので、また新しくやり直し。。。
でも、今夜将棋弐に入って、彼女を喜ばせてあげられそうです^^
スポンサーサイト
line
この1週間、ほとんど将棋の交流用ロビー3には行きませんでした。
ロビーが荒れてないかのチェックをしに一瞬だけ入ることはあっても、どこかのお部屋に入ることはなく(当然江戸川も)、主人が帰らないかな~と思う日も、とりあえず練習用に遊びに行く感じでした。
もうそろそろ、江戸川は私が手を放しても大丈夫みたいなので・・・。

ただ練習用のあるサークルと交流戦をする企画がもちあがり、私が中心で話を進めることになったので、昨夜は主人が早く寝ていたこともあり、一歩杯をやっている江戸川部屋に入りました。
一歩杯の緊張感を感じながらそこにいると、それはそれでやっぱり楽しい^^ ただ、もうそろそろ本当に離れなければいけないかな~という気持ちは常にあるのですが。。。
その対局が終わって、まだちょっと残っていたら、どのくらいぶりでしょう~男歩さんがお見えになられました^^
今日は朝までネットカフェにいるよ~ということでしたけど、さすがに主人がそばで眠っているのに、もうそれ以上は私も起きていられない・・・。
でも?朝まで???
「4時までいらっしゃる?」
と聞いてみると、
「眠くならなければ、いるかも」
とのお返事でした。
じつは主人がゴルフに行くので、朝4時おきなんですね~。
「じゃあ、もしまだいたら、そのとき遊んでね~」とお約束して。

でも、おそらくいないだろう~との気持ちの方が強かったのですが、
朝4時に主人を送り出して、PCをつけ、交流用ロビー3に行ったら・・・。
いた!!!!!^^

というわけで、朝4時~6時まで、男さんといっしょに棒銀vs四間の対局をずっと指していました。(爆)
指しては戻り、戻ってはまた指し・・・。
私がどこの応手を間違えたのか、何度もなんども繰り返し練習して・・・。
やっぱり、ほかの誰と指すより、男さんと指すのは楽しくて、夢中になれます^^
今日は朝からとってもいい日でした^^
line
昨日の娘の誕生日に際しましては、お祝いのメッセージをたくさんいただきまして、ありがとうございました。m(_ _)m
13歳になっても、彼女自身はあまり変わらないですが・・・。(当たり前ですね^^;)

私たちからの誕生日プレゼントは、CDとMDが聴けるミニコンポでした。
ポルノグラフィティが大好きなので、自分の部屋で聴けるようにコンポが欲しいと言いましたので。音楽を聴きながら、或いはラジオを聞きながら勉強するのは、私たちの時代でもあったことなので、これは私も主人もいいかな~と。
日曜日に某大手電気やさんで購入し、あっという間に使い方をマスターして(今の子は、機械に強いですね^^;)、一緒に買ったMP3に何曲も録音しています。

その他にもいろいろとプレゼントは集まってきたのですが、
本人にとって何より嬉しかったのは、昨夜の「HEY HEY HEY」で、ポルノグラフィティがゲストに出たことだったかも^^
テレビに映っている間中、「かわいい~」だの「かっこいい~」だの言い続けていました^^
車のCMでも使われている新曲の「リンク」を歌っている間は、もううっとり~といった感じでした。
自分の誕生日に、大好きな歌手が歌っているのを聴けたことが一番幸せ~みたいですね^^

でもそのあとも、「かわいかったね~」「かっこよかったね~」と言い続けられたので、ずっとその言葉を聞かされた私は、実際のところちょっと疲れましたけど^^;
line
今日は、娘の誕生日です^^
13歳になりました~♪わあい^^
「いつも夢を見ているママよりしっかりしよう!」と心がけているのか、かなりの現実主義ですが(^^;)、すくすくと成長しています。
なぜか男の子が嫌いで、「高校は絶対女子高に行く~」と日々さけんでいますけど、まあ、いつまで言うことやら。。。
(ふつう、好きな男の子ができると、そうは言わなくなりますので)
「女子高に行くなら、よほど成績よくないと大変だよ~」とは言ってあります^^
息子の高校選びのための分厚い本があり、それを見ながら、「ここがいい!」と決めていたりします。いちばんの決め手は制服だったりして^^;

その息子ですが、いまだに志望校を決められず、どっちつかずのまま・・・。親としては、目標をしっかりと見据えて夏休みを送ってもらいたいのですが。
で、今日はソフトテニスの都大会団体戦の日です。
とにもかくにも、悔いのないように頑張ってくれれば、それで充分^^
家で結果を待ちながら、なんとなく落ち着かない時間を過ごしています。^^;
line
もちろん、今日、子供達が持って帰ってくるはずの通知表が一番の気がかりですが・・・。(爆)
まあ、そこそこかと^^;(私の子供なので、高望みはできない・・・)

それはおいておいて、実はかれこれもう2週間にもなるのですが、
我が家のお隣のマンションの二階の一番こちら側のお部屋に、ジーンズが干してあるんですよね。。。つまり2週間もの間干しっぱなしというか、すでに何度か雨に濡れているというか・・・。^^;
物干し竿にかけてあるとかいうわけではなくて、ベランダの手すりにかけてあるだけです。ちょうどこちら向きにかけてあるので、我が家からはものすごくよく見えます。
マンションの2階はワンルームらしいので、一人暮らしの方なんでしょうね・・・。ほかの洗濯物といっしょに何気なく手すりに干して、そのまま取り込むのを忘れちゃったんでしょうね。。。

というところまでは理解できるのですが、そこの人に逢えるわけでもなく、連絡手段をどうしたらいいんだろう~というのが、今ずっと我が家で話題になっています。
なんかものすごくお節介のような気もするし、でもあまりといえばあまりのことだし・・・。(雨に何度もさらされているジーンズもかわいそうだし^^;)
非常階段の場所は知っているので、そこから入ってその部屋の入り口に「ジーンズが干されたままになっています」と置手紙を書いておくか・・・。
でも、そんな手紙を見たらびっくりされるかも。
そんなにしげしげと見られているのか~って思われるものいやだし^^;
(しげしげと見なくても、自然に目に入る場所ではあるのですが。特に食堂から^^;)

以前は、そのマンションには大家さんがいらっしゃって、昔からご近所づきあいをしていた方たちでしたから、そこに言いに行けばよかったんですけど、今は大家さんご一家も引っ越されて、どうしたらいいのかよくわからない。管理会社からお掃除の方は来てくれてますけど・・・。
その人に言うのが一番なのかな?

う~~~ん・・・どうしたらいいんでしょう???
とりあえず今日はとてもいいお天気なので、
ぐずついたお天気でまた濡れてしまったジーンズを思いっきり乾かしてもらうとして。。。
一番良いのは、ご本人が「あ、こんなところに干してた~」って気づいてくれることなんですけどね。(爆)
いつになったら気づいてくれるのやら・・・。
食卓の位置的に、義母の席から一番そのジーンズがよく見えるので、きちんとしているのが好きな義母は、かなりストレスがたまっているようです。。。^^;



line
明日は1学期の終業式。
ということで、なんとなく気ぜわしくなっています。
東京は今日も肌寒く(^^;)、まだ梅雨は明けないようですね。

昨日は午後ずっと中学校に行って、保護者会に参加していました。
今回は1年と3年の掛け持ちだし、なにより受験生なのでやはり気持ちを入れていかないと。。。バタバタと結構忙しい時間を過ごしていました。

子供達が夏休みに入ると、PC占有率が少なくなるので、夏休みの間はそれほどまめに更新できないときもあるかと思います。
その場合は、三十郎さんのように、以前の記事などを読んでいてくださいね^^

さて~久々に「やっちゃった~」と思ったのは・・・。
ある方のブログに私が書いたコメントなんですけど・・・。
いちおう私は余計な事を書きすぎてしまう傾向があるので(^^;)、あまりたくさんの人のところにはいかないようにしていますし、できるだけコメントも控えています。
言葉を尽くして書いても、どうしても書ききれない部分ってありますし、そのご本人はわかってくださっていても、それを読んだほかの人がどう思うかはわからないですし。。。そこを訪れている人は、その人のファンなのですから、あんまり否定的なことを書くと失礼にあたりますし。。。
ただ、最近彼女のブログでの記事が、私に相談されていたあることだったため、「荒らしみたいかな~」と思いつつも、ときどき気になったことを長々とコメントしていたのですが、今回はその件ではなく、江戸川のことだったのでかなりまじめに反論してしまいました^^;;

書いてある記事の内容で、彼女の気持ちはよくわかりましたし、そのときの状況も手に取るようにわかりました。目に浮かぶような光景でしたし^^;
だからそのことについては、やんわりと言おうかな~と思ったら、そこに返信してあるコメントのなかに、「こういう人でなしとわかると、正直、自然消滅でもいいから手を切りたい・・・」という言葉があって。。。
人でなし??????????????
私、リアルでもそんな言葉を使ったことないんですけど・・・。

その方が実際に見聞きして判断した言葉ならともかく、ただ一方的なものの見方で、そういう言葉を使われたことがすごく悲しかった。江戸川の人は、サークルにいる人もいない人も、とても大事に思っています。ただ、江戸川という姓をネットで共有しているだけかもしれない。でも、すごくお互いを大事に思っています。
だから、誰かが来なくなっても、「きっと戻ってくる」と信じているんです。それがどんなに長くなっても、数年にわたることでも、そう信じています。だから、ほかのサークルはどんどん淘汰されても、江戸川はなくならない。それは、そこが家族の集まるところだから。
いつかきっと「おかえりなさい」を言えると思っているから。
もちろんそのスタイルに馴染めなくて出てしまう人もいますし、そのあたりは「去る者は追わず」の論理がちゃんとありますけれど、それでもある日突然帰ってきたときはやっぱり「おかえりなさい」なんです^^

今回の大雨や地震などの天災で、該当地域に住む方たちへ安否を気遣う言葉もちゃんとありました。
ただ、チャットのタイミングによっては、どうしてもそのこととは無関係の話になることもありますし、流されてしまうこともあります。
でも。
それはあくまでも、みんなが信じてるから。きっと元気だと信じているからです。
以前、ある女性がハンゲームから姿を消したときも、私は言いました。
「きっと帰ってくるから、おたおたせずに待っていなさい。そして戻ってきたときにはちゃんと『お帰りなさい』を言ってあげてね」と・・・。
その精神は、いまも息づいていると思っています。

というわけで・・・。
言いたいことは自分の家(ブログ)で思いっきり書きました^^
そのブログの管理者には、「もし相手の方に失礼なようでしたら、即刻削除してください」とご連絡してあります^^;
本当にまだまだ人間ができていないと思う今日このごろ・・・。
言葉とは本当にむずかしいものですね。
ふかくふかく反省いたしました。m(_ _)m
line
すこし更新が滞っていました。
待ってた方がいらっしゃったら、ごめんなさい。m(_ _)m
東京はお盆で、なにかと忙しかったのもありましたし、台風やなんやかやであっという間に時間が経っていて^^;

その間に初めてのPTAだよりの印刷ができあがり、感動して読んでいました。自分で手がけたものって、ものすごく綺麗に見えるものですね~。
これからもずっと広報をやっていこうかな~なんて思ってしまうほど、とってもいい出来で、なんどもなんども読んでいました。(これを自画自賛といいます^^;)

台風もすごかったですけど、東京は(いつものように)それほど何事もなく過ぎ去ってしまいました・・・。
子供たちは一日ずれたお祭りにお友達と行きました。娘は浴衣を着る予定でしたけど、さすがに雨のあとの地盤の悪さを考えて、洋服のままで。^^

今朝は、仏様にお供えするお団子を朝から作って、3時にみんなでいただきました。これでお盆の行事はだいたい終わったかな・・・。
お天気はいまひとつよくなくて、今にもポツポツ降ってきそうな。。。

台風につづいて、新潟・長野方面で大きな地震があったそうです。
災害が続いています。
被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。m(_ _)m

line
暑いです~。><
なんていうか梅雨独特の蒸し暑さ・・・。
いつ雨がザ~っと降ってくるかわからないので、窓もあけられなくて。
クーラー嫌いなので、ジトっとした暑さの中、汗をかきながらブログでも更新しようかと。(爆)

昨日は水曜日。ということで、棋凛の活動日でした。^^
9時前から練習用をふらふらしていたのですが、ロビー5には誰も居ないし、ロビーの人数も少ないし。その下のロビーはもっと少なくて・・・。
というわけで、満員だったロビー3に入ってみたら、オーナーとランディさんがお部屋を作っていらっしゃいました。
あ、見つけた~みたいな感じで、観戦していました。^^
時間が経つにつれ、だんだん人数が増えてきたのですが、私は途中で江戸川の一歩杯の観戦のため、交流用に移動して・・・。
まさかこの一歩杯の対局が2時間にも及ぶとは思いもせず、「あとからまたきますね~」と気軽に声をかけて^^
ものすごい熱戦の一歩杯は、将秀歩さんvs舞踊歩さんのB級の対局で、双方ともじっくりと考えて指すタイプなので、中盤ですでに持ち時間はなくなり1分の秒読みで指しつづけていました。
すご~~~~い^^
見ているほうもハラハラドキドキ♪
興奮さめやらぬまま、感想戦に突入し、気づくと12時半。。。
え?!
そういえば、さっき「あとからまた来ますね~」なんて言ったような。。。(大汗)
「ごめんなさい~練習用もういちど行きます~」と飛び出して、練習用の3に行ったら、桃さんとイエローさんとcalantheさんがまだいらっしゃってくださいました。
ここでも「ごめんね、ごめんね、ごめんね~」の連発で。(爆)
桃さんとイエローさんの対局を観戦し、主人が帰らない日なので誰かに指してもらえないかな~ということで、久々にcalaさんに指していただきました。
序盤から展開がまったくわからず大変でしたけど、指し手を考えているときって、どうしてこんなに幸せなんだろう~と思いながら指していました^^
貴子さんやシュネガ~さんも観戦してくださって、本当に楽しかった♪
でも、まだまだ指し手は甘くて、だめだな~とつくづく思いましたけど^^;

それにしても、いつも棋凛にいると、心がホッと落ち着きます。
本当に私のだいじな故郷だな~って、心から思います^^


line
ときどき訪問させていただいておりますお友達のHPの掲示板に、しばらく前になりますけど、「お好きな画家さんはいらっしゃいますか?」という別のお友達からのご質問がありました。
私はその掲示板にコメントは書かないので、ただ読んでいただけでしたけど、そのときいろいろ考えました。
私に好きな画家さんっているのかしら~と・・・。
基本的に自分がとても絵が下手なので(^^;)、絵が描ける人はそれだけで尊敬してしまうんですけど、絵というものも小説と同じで好き嫌いってやっぱりあって、むしろ小説よりも見る人によって価値が変わりすぎるものではないかと・・・。
この画家のこの絵は好きだけど、こっちはね・・・みたいなものもあると思いますし。
例えばピカソの場合、青の時代の作品は好きだけど抽象画になってからは抵抗があるという人は少なくないかと・・・。
要するに、私の場合は多分画家というよりは、「その絵」が好きかどうかということを重視してしまいそうだな~と、そのとき思いました。

で、私には憧れているひとつの絵があります。
かなり荒唐無稽な話です。
だって、その絵が存在するかどうかわからないんですから。(爆)
私の大好きなある小説に出てくる絵で、タイトルは「黒衣の少女」といいます。黒いドレスを着た清純な乙女の肖像画です。
その小説はあるシリーズになっていて、その絵がすごいキーポイントなんですね。その絵が存在することで、すべてがつながってくるような・・・。
(いつか『お気に入りの一冊』で絶対紹介しようと思っている素晴らしい小説ですけど^^)
名もない画家が描いた生涯ただひとつの秀作。命を削って描いたその絵を、私はフィクションだとわかっていながら、いつか見たいと思っています。
目で鑑賞することはできなくても、北海道のある場所(黒衣の少女を画家が描いたその地)を訪れたら、心では鑑賞することができるかもしれないと、それがひそかな願いです。

そして、先日もうひとつ見たい絵ができました。^^
これは現実に存在する絵です。
瑛九さんという方の描かれた絵ですが、いろんな技法を試された後、点描写にたどりつかれたとか・・・。
少し前、「なんでも鑑定団」の再放送を日曜日に見ていたときに、その絵と出会いました。
「田園」というタイトルのその絵は、本当に美しかったです。
タイトルを聞かなくても、私はその絵からひだまりを感じました。何を表現しているかわからないと思う人もいっぱいいらっしゃると思います。でも、私はとても好きだな~って、ただ本当に好きだな~って思いました。
その絵は所有者の方がとても大事にしていらっしゃるようですから、美術館とかに寄贈されることはないかもしれないけれど、いつか見たいと、そしてこの方の描かれたほかの点描写の絵もいつかどこかで見てみたいと、これはかなり現実感のある願いです。^^

絵の価値は、見る人によって変わっていくもの。
「いつか大きな感動に出逢ったとき、あるいは誰かを愛したときに自然にわかるようになる。絵も音楽も文学も本当はとっても身近でわかりやすいもの。ただ、それを観る人の目が開くかどうかのちがいよ」(『崖の館』より抜粋)
他の人の鑑賞力ではなく、自分の心の目で絵を見つめられるようになりたいと、そういう深い人になりたいと、心から思います。

line
ギシッ、ギシッと、階段がきしみます。
ここは60年以上も前に建ったふるい木造の一戸建て。
古いとはいえ、手入れはとても行き届いていて、お母さんは月に一度は廊下や階段にワックスをかけますから、家の中はピカピカしています。
でも・・・・。
やっぱり、いろんなところから物音がしたりすると、ちいさな妹は、ドキッとするのです。
「ねえ、お兄ちゃん」
一番自分を可愛がってくれて、一番自分が大好きなお兄ちゃんにたずねます。
「あの、ギシギシする音って、なあに?」
すると、妹の大きな瞳をのぞきこむようにして、お兄ちゃんが答えます。
「ああ~。あれは、この家にずっと住んでいる『階段ばばあ』の音だよ」と。。。
妹はびっくりして、大きな声をあげました。
「階段ばばあって、なあに?」
お兄ちゃんは平気な顔をしてこたえます。
「階段ばばあは、この家にずっと住んでいるんだ。壁が音をたてたり、階段が鳴ったりすると、ばばあが来たな~と思えばいい」
「その人は何してるの?」
「階段の10段目に座ってる」
「10段目?」
「10段目に座って、ときどきフフッと笑ったりしてるらしい」
「お兄ちゃんはそれを見たの?」
階段の途中に座って笑っているおばあさんなど想像もしたくなかったので、妹はこれは作り話だろうと考えました。
「いや、見たことはない。」
お兄ちゃんがきっぱりと言い切ったので、やっぱり作り話なんだな~とホッとした瞬間、
「だって、階段ばばあを見た人は死んじゃうからな」
「え!」
「ばばあはやって来ると階段の10段目に座っているだけなんだけど、死にそうな人にだけはその姿が見えるらしい・・・。だから、ばばあを見てはだめなんだ」
ほんとかな・・・?
「この間亡くなったおじいちゃんからこの話は特別に聞いたんだけどね。。。」
「おじいちゃんは見たの?」
「亡くなる直前にとうとう見たって言ってた」
ガ~~~~ン・・・。

その日から、二階のお部屋で寝ていた妹は夜に階段をおりて一階に行くことができなくなってしまいました。
だって、真っ暗な中で階段ばばあを見てしまったら、そこでフフっと笑われたりしたら、どうしたらいいかわかりませんものね。
妹がすっかり怖がりになったことについて、お兄ちゃんがお母さんから叱られたことは言うまでもありませんけれど。^^

☆     ☆      ☆     ☆     ☆

私が主人の妹から聞いた内容をもとに構成させていただきました。
主人が語ると、それはそれでかなり面白いのですが、文章にしたので私の書き方になってます^^
主人は妹をほんとうにとても可愛がっていて、いつもいろんな話をしたり、いろんなところで遊んだりしてあげていたそうです。
そして、いたずら心から、「階段ばばあ」を作り上げたのですが、結構それはそれで家族受けして、今でも語り継がれる話になっています。
もっとも今は新しい家に建て替えましたから、以前とは違って家のいろんなところがきしむことはあんまりないんですけどね。
特に落ちがあるわけではないですけど、家を雰囲気と重なって、私も最初に聞いたときには結構インパクトがあったことを覚えています^^
line
うちの主人は、かなり昔から「我が家の妖怪」シリーズ(?)を作るのが得意です^^;
しかも、それぞれの妖怪の絵まで描くことができます・・・。
一番最初は、「階段ばばあ」だったらしい。。。
そのつぎに、「振り子じじい」というのが現れました。
どんどんエスカレートして、「こどもようかい・だらり」「ようかい・よだれぐも」「ようかい・すみっこぞう」などを生み出しています。
(しかも、それぞれの特徴などを事細かに書いてあるんですよね。。。)
そして、最近あたらしいキャラが・・・。
その名も「カタカタ姫」^^;
一見かわいい名前ですけど、立派な妖怪らしいです。
この絵と文章をなんとかここに載せられないかな~。
私は妖怪系は苦手なのですが、それはそれとして、主人の才能には一目おいています。
どれか説明してほしい妖怪がいたら、いつでもさせていただきます^^
line
今日から7月で~す♪
と、新しい記事を書こうとして、ハタと気づきました。
今日って、もう2日じゃない・・・。(爆)
日曜日に更新することはかなりむずかしいため、たまにこういうことがあります^^;
といっても、昨日は昨日でちゃんと「7月1日だ~」とは思っていたんですけどね。なにしろ、子供達が「お小遣いちょうだい~」って騒いでましたから^^;(我が家は、月初めにお小遣いをあげることになっています)

6月はわりと更新できたかな・・・。
2日に一度以上の割合だったので、かなりよかったかも^^
じつは毎年この時期が私にとっては「魔のとき」なので、余計にまめになっているかもしれません。
でも、去年あたりからかなり症状は緩和されてきて、今年もとりあえずは大丈夫そうかな~と、今のところは楽観的に考えています。
そういえば長い間詩も書いていないような・・・。
でも、今書くとちょっと落ち込んでしまう可能性があるので(寝ている子を起こすようなものかも^^;)、もうしばらくお休みかもしれません・・・。
看板に偽りあり~かしら?^^;

7月1日~8月31日まで、江戸川では一歩杯(順位戦)が開かれます。
昨日、さっそく4局くらい消化していたみたいです^^
ネットの世界では突然音沙汰なくなる人もいらっしゃいますので、やはり「指せるときに指す」というのは大事ですね。
A~Cの各クラスとも7~8名の参加ですから、2ヶ月間での全局消化はそれほど大変なことではないのですが、今現在でPCトラブルが起こっている方もいらっしゃいますので、そのあたりの調整がうまくついてほしいと思います。
HPを活用しながら、一歩杯が盛り上がってほしいな~と、心から願っています^^
(ちなみに、私は息子の受験が終わるまで、すべての棋戦を辞退しております。m(_ _)m)
line
line

line
月と星と妖精ダストのブログパーツ
line
プロフィール

ゆめ

  • Author:ゆめ
  • ハンゲーム将棋弐と将棋倶楽部24、最近は将棋ウオーズにも出没している将棋大好きな主婦です。
    子供たちも大きくなって、息子は社会人2年目、娘は大学四年生です。
    ペットはミニチュアシュナウザーのセナ(メス)8歳です!
line
Wedding Anniversary

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カテゴリー
line
月別アーカイブ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line