ジリリリリリ~~~~。
目覚まし時計をとめて、春の妖精は大きなあくびをしました。
まだ眠いな・・・。まだこんなに寒いんだもの。まだ早いよね・・・。
再びうとうととしかけて、ハッとしました。
ついこの間まで窓の外にあったはずの白い雪景色はもうありません。
冬の妖精たちが、そろそろお引越しの準備を始めたようです・・・。
「きゃあ~大変。お寝坊しちゃった^^;」

地上では子供達が春の訪れを待ちわびていました。
「雪もきれいだし、雪遊びも楽しかったけどね~。」
「でも、やっぱり春がいちばんだよね~。」
「春はあったかいものね~。」
「春はきれいだもんね~。」

でも、今年はすこし春が来るのが遅いようです・・・。

「まだ空気が冷たいね~。」
「まだお花も咲かないね~。」
「まだ春は来ないのかな~。」
「早くあったかくならないかな~。」

そのときです。
春の妖精が、子供達の脇を駆け抜けていきました。

「あ、見て。ここにお花が咲いてるよ。」
「この樹はもう芽吹いてるよ。」
「なんだか風があったかいね。」
「急に景色に色がついたみたい。」

少しお寝坊してしまったけれど、春の妖精の魔法は、子供達に春をつれてきました。
もっとも、そのあとで春の妖精は、みんなにいっぱい叱られたんですけどね。^^

more...

スポンサーサイト
line
昨日の夜のこと・・・。
交流用ロビー3の「喫茶・江戸川」には10人以上もの江戸川人がおりました^^
私が「こんばんは~」と入ったら、なぜかそこではしりとりの順番を決めていて・・・???
みんなでしりとりをしよう~ということになったらしいです^^;
でも、その順番を決めるのに一時間くらいかかっているらしい。。。^^;;
なんだかよくわからなかったのですが、最終的には「リレー将棋」をすることで決着がつきました^^
一手交代で、攻歩さんチームと絵瑠さんチームに分かれ、私は絵瑠さんチームにいれていただきました^^
恵さんが順番をきちんと把握して進行役をやってくださったので、みんなでわいわい言い合っているわりには、それほど混乱もなく、楽しいリレーでした。^^
5:5の総勢10人でしたから、かなり笑えることもいろいろとありましたけど、さすがに江戸川の強豪の皆様、私以外は見事な指し手で^^
私は絵瑠さんの次でしたから、常に絵瑠さんが私の考えそうな手を残して置いてくださったので、それほどの悪手はなかったかもしれませんが、大駒を切るべきところでさすがに思い切れなかったのがよくなかったかな・・・^^;
もっともそういうときでも、私の次の舞踊さんがきちんと継続手を考えてくださって智さんに引継ぎ、名人棋士の煌歩さんがきらりと光る手を指して、それをまた絵瑠さんが引き継ぎながら私のために手を残しておく~という高度な技で乗り切ってくださいました^^
チームワークがよかったかな~絵瑠さんチームの勝利でした^^

リレーって、本当にどきどきするのですが、でもすごく楽しいんですよね。。。
穴さまがいつもおっしゃっていらっしゃいました。
「夢ちゃんがリレーできるようになったら、必ず俺と組もうね」って^^
私はリレー将棋を見るのが大好きで、いつか自分でもリレーやりたいな~って、ひそかに思っているのをよくご存知だったので。
「夢ちゃんがどんな手を指しても、絶対にカバーするから」と言われたこと、今でもよく覚えています。^^
今、穴さまはいらっしゃらないけど、こうして少しずつみんなとリレーを練習して、いつか穴さまがお帰りになられたときには、少しでも足手まといにならないですむようになるといいな~と思っています^^

江戸川の皆様、またリレーやりましょうね^^
line
お仕事をやめたので毎日ブログを更新できるかと思ったら、子供の春休み中ということもあり、意外に忙しい日々を送っています。新学期が始まるまで、なにかと慌しいかもしれません・・・。^^;

さて、先日の地震について~。
石川県、富山県など、地震の被害に遭われたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。m(_ _)m
同期のSNちゃんのご両親が能登半島に住んでいらっしゃるので、メールを送ったところ、大丈夫ということでホッとしました。
さらに、ここにもよく遊びに来てくださるチューバお兄さま、柾喜さんがその地域にお住まいですので、本当に心配しましたけれど、「ものすごく揺れたけど大丈夫です」というお返事をいただき、安心しました。^^
ですが、まだまだ余震がつづいています。
くれぐれもお気をつけてくださいますよう、そして少しでも早く復旧しますことを心からお祈りしております。m(_ _)m


line
昨日3月23日をもちまして、丸5年勤めた会社を退職しました。
本当に、「世の中にこんなにいい職場があるのかな~」と思うくらい、素敵な職場でした。^^
仕事自体も私にとても合っていましたし(みんなに「天職」と言われていたくらい^^)、なによりも人間関係がとてもよくて、毎日毎日がとても楽しい時間でした。
社員のみなさま、先輩のみなさま、他のセンターから来られたみなさま、みんないい人でしたけど、でも一番いつも心の支えになってくれて、毎日楽しい笑いのたえないお昼休みを送らせてくれた大好きな同期のみなさまに、この場を借りまして、改めてお礼申し上げます。
本当に、ありがとうございました。m(_ _)m(ふかぶか~)

じつはうちの職場はそれほど大掛かりなお別れの儀式は行わないので(仲良しで集まってお食事するくらい)、最後にみんなの前でご挨拶だけ~と思っていましたら、そのあと同じ1班のみなさまからとても美しいフラワーアレンジメントをいただきました。
班というひとつの単位でそこまでしてもらえたのは、もしかしたらこのセンター始まって以来かも~と思い、とてもびっくりして、そしてとても嬉しくて・・・。

ほかにも、大先輩でいらっしゃるSさんとTさんに、お昼休みが終わる直前にとある場所に拉致(?)されて、とても可愛い花束をいただいたり・・・。
お世話になったのはこちらの方なので、贈り物は用意してあったのですが、そんな素敵なものをいただけるとは思ってもいませんでした。
「きっと帰っておいでね。待ってるから」と、とてもやさしい言葉をいただいて、胸がいっぱいになりました。

いろいろな方に、たくさんの想いがいっぱいつまった贈り物をいただきましたし、或いは、「ぜったい帰ってきてくれるって信じてます!」というような言葉をたくさんいただきました。
そのたびに、本当に幸せだな~と、つくづくと思いました。

さいごに同期のみんなといっしょに、近くのレストランでとてもおしゃれなディナーをいただいて。。。とっても楽しい時間をすごさせていただきました。
そのときばかりは本当に楽しかったので、泣く暇はありませんでした。^^

こんなにいい人たちとめぐりあえたこと、そして人生においてとても幸せな5年間を過ごさせてもらったこと、すべてに心から感謝しております。
もちろん、働きたいと言った私のわがままを許してくれた主人や、私が留守の間子供達を見守ってくれた義父母、そして「ママ、頑張って働いてね~」と応援してくれた子供達、みんなに心から感謝です。

戻ってこられるかどうかは、実際のところよくわかりませんけれど、息子の受験が終わったその暁に戻れたらいいな~とは心から願っています。

専業主婦に戻りますけど、今までできなかったこと、気持ちを配れなかったいろいろなことにまじめに取り組んでいこうと思います。
将棋もお昼間指せるようになるし、ブログもまめに更新できるかもしれません。
ほんとうに実感がわくのはこれからだと思いますけど、職場で頑張っているみなさまの分、私も家庭で頑張っていきたいな~と思っております。^^
line
紆余曲折ありましたけれど、
本日娘が無事に小学校を卒業いたしました^^

昨夜高熱がまた出たので、これは本気であきらめようと思ったのですが、
学校に欠席の連絡をいれたときに、先生から、
「もし本人に頑張れる気力があれば、卒業証書授与のときだけ参加するということもできますけど?」
といわれました。
卒業証書授与に関しては、1人ずつ写真を撮ってもらえるんですね・・・。
それがあるだけでもかなり違うかも。
本人も、卒業式に参加した~という気分には浸れますし、少なくとも明日ほんの少しの人数での授与に参加するよりは嬉しいはず。
記念撮影などには参加しないので、その点は残念ですけど、最初からそれはあきらめていたことなので、本人も納得できるだろうし。。。
ということで、娘と相談して、行くことになりました。
行くとなると、急いで準備をしなければならず(私も着替えないといけないので^^;)、娘の髪を編み込んだり、自分の支度をしたりで、あっという間に時間が過ぎていきました。

学校へ行って、卒業式の雰囲気を味わうだけでも充分に価値があったと思います。担任の若い先生は、紫のはかまでとても可愛かったし^^
そうして無事に卒業証書を受け取った娘とそのまま帰ってきましたけれど、校門の前や家の前で写真もしっかりと撮ったし、それなりに充実した時間だったかな~と思います。

親というのは、子供がなにかしらの行事に参加できないことが一番つらいので、ましてや卒業式に参加できない~なんていうと、自分の落ち度のように思ってしまいます。たとえ記念撮影の中には入っていなくても、娘が笑顔で卒業式に参加したことは間違いないので、それだけで私としてはすごくホッとしましたし、肩の荷がおりたような気持ちでした。

明日は、私が会社を卒業する日です^^
line
夕方から夜にかけて、36・8度を保っていた娘の体温ですが、
深夜1時に測ったところ、38度を越えていました。。。><

どんなに行きたくても、こればかりは・・・。

もし行くときのためにと、昨日着ていくはずのお洋服の用意をしたのですが・・・。(上着の袖が長かったので、せっせとつめてあげました)
自分のお洋服の用意もしてたりして・・・^^;

でも、23日の午後2時から、私は娘の卒業式には出られないし。。。
明日仕事に行って、調整つけてみたほうがいいのかしら???
でも、明日は明日で、卒業式には出なくても学校の用事があるので、とりあえず行かないといけないし・・・。

熱さましをまた飲ませたので、もういちど見に行かないといけないです。。。
ここ数日の平均睡眠時間3時間弱^^;
自分でもよく倒れないな~と、ちょっと感心してます~あは^^

line
祈るような思いで、病院で娘の診断を受けた結果、(奇跡のような話ですが)インフルエンザではありませんでした。
神様ありがとう~♪って感じです^^
とはいえ、娘の熱はまだ完全には下がりきらず、このまま卒業式当日に下がるかどうかはかなり微妙な情勢です。
というわけで、今日は中学の保護者会があったのですが、そのあと小学校に寄って、娘の荷物を持って帰ってきました。
そのときに先生から聞いた話で、なんと、今日の欠席者が・・・。

6年1組・・・14人(うち5人インフルエンザ)
6年2組・・・10人(うち4人インフルエンザ)

言葉がないです・・・^^;

あさって卒業式だというのに、もう完全に卒業式に出席できない子もいるわけで。。。
それこそ学級閉鎖の人数なのですが、さすがにこの時期の学級閉鎖もなく、子供達は人数の少ない教室でさびしい思いをしているそうです。
自分の子供がなんとかなりそうだからと喜んでばかりもいられないですね。。。><
というわけで、急遽、23日の金曜日の午後から卒業式に出られなかった人のために「卒業証書授与式」だけ行う~という対応策がとられることになったそうです。
「だから○○さんも、無理に卒業式に出るのではなく、23日もあるという気持ちでいてくれていいですからね^^」
と、可愛い担任の先生はおっしゃってくださったのですが、
でもね。。。
23日って、私が職場最後の日じゃないですか~~~!!!

いくらなんでも自分の送別会まで用意してくれている日に、それをキャンセルするわけにもいかないし・・・。だいたい、最後のご挨拶もできなくなるし。。。

娘に、
「もし23日だったら、ママはどうしても行けないから、おじいちゃんとおばあちゃんに行ってもらうことになるけど、○○ちゃんはいいかな?」
と聞いたら、のどが痛くてあまり出なくなっている声をしぼりだして、
「・・・やだ・・・」
と言ったので(^^;)、やはり22日の当日に出られるよう最善の努力をするしかないかな~と。^^;
(おじいちゃんはかなり張り切って、行ってくれそうな気もしますが。。。)

あと一日。
明日の夕方くらいから熱が下がってくれさえすれば、22日の卒業式はなんとかなるはずなので。
今現在、37・9度の熱が下がってくれることをひたすら神様に祈っています。。。

line
娘が今日の午前中から体調がおかしくなりました・・・。
熱は微熱・・・。
でも、のどにきているらしい。。。
これって。
やっぱり、インフルエンザ・・・かな?^^;

夕方いちど下がった熱が、夕食後またあがって、現在38.6度。
う~~~ん。。。

明日病院に連れて行った場合、
インフルエンザだったら私が世話しないと、祖父母に移っても困るし。。。
しかも明日は、大阪にお引越しする義妹の家族が一晩お泊りに来るし。。。
なにより!
あの子は、22日が卒業式なんです!!!
あ~あ><

明日トジスター(わかる人にはわかる機械)のお当番だし・・・。
なによりあと2日しかない勤務予定日を休みたくないけど・・・。
でも。
娘には代えられない。。。
どうしましょう。。。><
私が泣きそうです。。。(どよ~~~ん)
line
会社を辞める日が、刻一刻と近づいてきて、
自分自身も退職に向けていろいろな準備をしています。
昨日は大きな紙袋を持参して、ロッカーのなかの備品を持って帰りました。
更衣室にある大きなロッカーは、もう数年使ってなくて(爆)、「いったい何が入っているんだろう・・・・」と別の意味で怖かったのですが(あけた瞬間、すごいにおいがするのでは・・・とちょっと怯えていました^^;)、開けてみたら、ハンガー以外はなにも入っていなくて拍子抜けしました^^(ハンガーはつぎに使う人のために置いておくことにしました^^)

というわけで、業務室にある小さなロッカーのなかのものを少し持って帰ったり、いらないものは処分したり。。。
業務に必要な備忘録については、引き取り手が多数名乗りをあげていましたけれど(爆)、今は班は違うものの一番お世話になったY班長に「預かって」いただくことになっています^^
昨日かなり持って帰ったので、あとはそれほど持ち帰るものもなさそうで、最後の日に仕事を終えて持ち帰るしかないかな~と思っています。

あとは来週の月曜日と金曜日の2日間だけ・・・。
あまりにもあっという間で、なんだか自分でも不思議な感じです^^;

昨日で会えなくなる人もいらっしゃって、何人かご挨拶させていただきました。(月16日勤務のパートなので、出勤日がずれることも結構あります)
そのうちの1人~同じミス防止委員をやっていた鈴ちゃん~から可愛いプレゼントをいただきました^^
陶器の羊なんですけど、羊のからだがいぼいぼになっていて、手で握るとそれがつぼをマッサージしてくれるらしいです^^
かわいいし、手で握ると気持ちいいので、さっそくそばに置いて、遊んでいます^^
「また戻って来てね~」というメッセージがついていて、本当に嬉しかったです^^

私の勤務最終日をお休みにしていた人も、急遽お休みを変更してくれたりして、23日はわりとたくさんの人が見守ってくれそうです。
仲良しのOさんは、1週間休暇だったのですが、休みを少しずらして最後の日に出られるようにしてくれました。
「でも、本当は、当日いないほうがいいかな~とも思ったんだけどね。。。ぜったい泣きそうだから。だけど、やっぱり最後の日はいっしょにいようと思った!」
といわれ、こちらもその時点で泣きそうになりました。
私が退職すると聞いた3/5の月曜日の朝礼以来、すごくショックをうけていて、体調悪いな~と言いつつ、「逢える時間が少なくなるのはいやだから」と頑張って仕事に来てくれました。^^
同期のJ子さんは、その朝礼以来、本当に体調を崩してしまい(^^;)、その週は休んでしまいました。。。

みんなとてもやさしくて、なんていい人たちなんだろうと思います。
いい職場というのは、人間関係がすべてだと思いますけど、
そういう点ではつくづく恵まれていたな~と感謝しています^^
真っ白の陶器の羊を手で遊びながら、あと2日間を有意義に過ごせるようにと思っています。
(動揺が激しいせいか、うちの班だけかなり処理が遅れてしまっていて・・・。さすがに昨日はちょっと仕事に燃えて、すごく気合を入れて仕事をしてしまいました^^;)
line
昨日は誕生日のため仕事をお休みにしていたのですが、今日も有給をとっていました。それは、同期のお友達とお出かけする約束をしていたからなんですね・・・。
たまにはみんなでランチを食べよう~という計画を2月ごろからたてていて、その日が今日だったのです!
で、なぜ私が今、それほど楽しみにしていたランチにも行かず、家にいるかといいますと。。。

一昨日、私が仕事を終えて家に帰ってきたら、息子が自分の部屋で寝ていました。「どうしたの?」と聞くと「熱っぽい」ということで、部活を休んで帰ってきたそうです。
熱じたいはそれほど高熱とまではいかないのですが、もともと平熱の低い子なので、かなりぐったりしていました。
中学でインフルエンザが今頃になって流行しているという話を聞いていたので、これは危ないかな~と。。。
インフルエンザでなければ熱さえ下がれば学校に行かせることができますが、インフルエンザの場合は熱がなくても様子に気をつけないといけないですし。。。
息子のクラスで、同じ日に10人の欠席があったらしく(うち二人は不登校なので学級閉鎖までにはいたりませんでした)、息子といつも仲の良いお友達二人も具合が悪くなり、息子と一緒に部活を休んで帰ったそうです。。。
やっぱりインフルエンザかも・・・。><

というわけで、昨日の午前中、息子をできるだけ寝かせたあとで病院に連れて行きました。
熱もそれほどあがらなかったのですが、「念のため」インフルエンザの検査をしていただいたら。。。
B型!という診断をいただきました。(たしかに血液型もB型ですが・・・)

(先生)「で、お母さん、ご相談なんですが・・・」
(私)  「はい?」
(先生)「タミフルはどうしましょうか?」
(私)(即座に)「タミフルは処方しないでいただけますか?」
(先生)「わかりました」

どうしても急いで治さなければならない理由もないときだし、熱が高くてものすごく苦しんでいるわけでもないし、今これだけ騒がれているときに、一番服用を危ぶまれる年齢の息子にタミフルを飲ませるわけにはいかないですよね^^;
先生も、タミフルが絶対に悪いというわけではないにしろ、年齢的なものを考えると、多少治りが遅くなっても服用せずにすむならそのほうがいいかもしれませんね~とおっしゃってくださいました。

というわけで家に帰ってきたのですが。。。
ここで問題になったのは、義父母が一泊の旅行に行ったため、翌日(つまり今日ですね)息子を数時間でも1人にする可能性がある~ということでした。。。
心の中で天使と悪魔がせっせと戦ってました。(爆)
天使は、「子供がインフルエンザで寝ているのにお母さんが遊びに行ってる場合ではないでしょ」と私を叱り、
悪魔は、「せっかくの予定なんだから、ほんの少しだけでも(たとえごはんは食べなくても)お茶するだけでもいいから、みんなといっしょに行けばいいじゃない~」と。。。
熱も高くないし、早めに帰ってくれば大丈夫かな~と思ったり、
やっぱり放ってはおけないと思い直したり。。。

そして結局。
息子の寝顔を見ながら、やっぱり行けないな~と心が決まりました。
熱がなければなかったで、フラフラと歩き回る可能性もありますし、
微熱が出たらそれはそれで、誰もいなければ不安でしょうし。
どんなに生意気なことを言っても、やっぱりまだまだ中身は子供なので。。。

というわけで、私は今、家にいてブログを更新しています^^;
みんな今頃、美味しいバイキング食べてるかな~~~~と思いつつ・・・。
私は昨夜の残りのおでんでも食べましょう^^

今回は何よりも妹に移っては困るので(彼女はあと1週間後に卒業式を控えています)、それだけを祈りながら、とりあえず息子の状態もあまりひどくならなくてよかったかな~と思っています。
今ちょっと咳が出始めていますけど、体も大きくなって体力もかなりあるので、なんとか乗り切れそうです。
要するに、親って、なかなか自分の思うようには時間を使えないということなんでしょうね^^


line
きょうは実は私の誕生日です^^
昨夜はcalantheさんと対局したあとに、日付がちょうど変わりました。
みんなに「おめでとう」といわれ、とても嬉しかったです^^
(何歳になったかは・・・?^^)

そのあと、「お誕生日記念対局」ということで(ほんとかな?)、
いつものあの方と指させていただきました^^
彼はじつはとてもやさしいので、緩めて指してくださったので、
私は勝ってしまいました~。
というわけで、桂馬歩さんの「戦術研究所ーCardinal_System」
棋譜をアップしてあります。
そちらの「棋譜の閲覧と検索」をクリックして、
0006.htmlの棋譜をクリックすると、棋譜がでてきます。
コメントいただけると嬉しいので、是非のぞきにいらしてくださいね^^
line
今私の目の前に一冊のノートがあります。
高校時代からの友人6人と回している回覧ノートです。
数年前に始まって(私が手術をしたちょっとあとくらいからですね・・・)そのときは7人でやっていたのですが、1人抜けてしまい、もういちどやり直そう~と6人で改めて回し始めて・・・。
でも、この時期、みんないろんなことを抱えていて、なかなか悠長にノートに書く時間をもてなかったりします。
そういうわけで、久々に届いたノートは、なんと2年ぶりでした!(爆)

でも。
そのノートがとても愛しいです^^
2年前、私はこんなことを書いていたんだな~とか。
みんなはこの2年の間にこんなにいろんな思いをしてきたんだな~とか・・・。
どんなに書いても書き尽くせてない心がいっぱい見え隠れして、共感したり納得したり、涙があふれてきたり・・・。
6人6様の生き方があって、どれも本当にかけがえのない人生で。

そしてそのなかでふと思いました。
私はここにどれくらいの真実を書いていたんだろうと。
みんなはこんなに洗いざらいぶちまけてくれているのに、私の文はどこかお行儀が良くて、優等生で、そういうところ昔と変わっていなくて・・・。
だれにも言えないことをそこでなら書けるはずなのに、そこにさえ書こうとしなかった良い子の自分がいて。
みんなに「頑張ってるね~」ってほめられるけれど、それは本当の私とどんどんかけ離れているような。。。
どこかブログと同じように、「読む人」を意識して書いていたのかもしれないと気づきました。

だから今回は、
思い切り自分のことを書きたいな~と思っています。
仕事のこと、家庭のこと、子供のこと、いろんなことをそこにいっぱい綴って、また数年後にそれを読んだときに笑って読み返せるようになっていたいです。
私はみんなが思っているほど「すごく」ないから^^;
まだまだすべてが半人前で、もっと大人にならなくてはいけないのに、なれなくてあがいているんだから^^;

不思議なことに、いつも私の誕生日の少し前に届きます。
ちょうどこの時期は一番いろんな変化があるときで、今年は特に私にも子供達にも大きな節目の年ですから、今目の前にあることをとても感謝しています^^
あんまりすぐに書いてしまうともったいないので(^^;)、すこしの間持たせてもらおうと思ってます。1ヶ月くらい預かって次に回す予定です^^
line
たまには主婦らしい話題を・・・。
というわけで、お漬物について^^

我が家では、義母直伝のお漬物を季節ごとに漬けることになっています。
冬は白菜漬けでしたが、今年の冬は驚異の暖冬だったため、白菜がうまく漬からないんですね・・・。ある程度の寒さが必要なため、外にお漬物のたるを出してあるのですが、冬独特のキリキリとした寒さ~というのに今年は出会わなかったため、白菜漬けの味は自分でも「う~ん^^;」と悩んでしまうほど、いまいちでした。。。

そして、春になって、こんどは高菜漬けの季節になりました^^
三月に入ってから隣町の商店街にある八百屋さんで、義父が5束ほど買ってきてくれて、それをたるに漬け込んで、しばらく水のあがりがよくなかったのですが、最近食べられる状態になってきました。
(地元の商店街では、今は全然売ってないのです・・・。それだけ需要がないってことなんでしょうね。。。><)
高菜を細かく切って、すりゴマと混ぜて食卓に出します。
これがとっても美味しいのです。春の味覚だな~と思います。^^

高菜は水があがりにくい半面、かなり古漬けになっても美味しく食べられるので、持ちがいいことが特徴です。
本当はもっとたくさん一度に漬ければいいのですが、やはり家のたるに漬けられる量もあるし、重しもかなりいるので、一回で5束くらいが妥当なところかな~と思います。
ただ、出回る期間が短いので、あともう一回くらいは漬けたいな~と思うのですが、今年は暖かいので高菜自体がいつまで八百屋さんにあるかが問題かな・・・。
なにしろ隣町までなので、なかなか行けないんですよね・・・。

今回の塩加減はちょうどよかったらしいので、白菜がいまいちだった分、高菜は美味しく漬けたいな~と思う今日この頃・・・。
4月の中ごろまで食べられるといいですね^^

そして、そのあとはぬか漬けの季節が待っています。
ぬかは、なかなか思うように漬からない永遠の命題ですけど、仕事もやめて5年ぶりに専業主婦に復帰することですし、今年は気合を入れて頑張ろうと思っています^^


line
今日はお休みでしたけど、午前中は病院に行ったりいろいろあったのでなんとなく忙しく、午後になって時間があいたので、交流用ロビー2に行ったら、「喫茶えどがわ」があったので、そこで遊んでいました。

初めて、桂馬歩さんと指しました^^

最初は穴熊にされてしまって、「う~ん^^;」みたいな。。。
なんとなく勢いで穴熊になっちゃったんだな~というのはわかったので、私相手に穴熊にしてくださるというのもある意味嬉しいかな~と思い、頑張ってみましたけど、途中の変化でついていくことができなくなって、相手の陣を崩すことなく惨敗してしまいました^^;
そのつぎは時間があまりなかったので、時間設定ありで指していただきました。時間設定が短いと、読みきれなくてもどこかであきらめて指さないとだめですから、そういう意味ではすごく勉強になりました。
駒の動きを重視して、いつものように受け主体で指したのですが、途中で大きな間違いが。。。^^;
あ~あ・・・><
指した瞬間、「きゃ~」みたいな悪手でした^^;
でもまあ、それも勉強かな~と^^

桂馬さんが、「夢さんは、癖の無い将棋ですね」と言ってくださったのがとても嬉しかったです^^
(私は素直に誉め言葉として受け取りました^^)
素直に柔軟に・・・そういう将棋を指したいですけど、まだまだ駒が困った状態ばかりで・・・^^;
でも、少しずつでいいから、前に進めたらいいかな~と思っています^^

仕事をやめたらお昼間に指せることも多くなるので、一日一局は指せるといいですね^^

line
今、ものすごい風と雨です。
春の嵐ですね~。
会社から帰るときはここまでひどくはなかったので、とりあえずよかったかな~と。。。
主人も今日は帰らない日なので、少なくとも帰宅途中で危ない目には遭わないですみそうです。

今日、会社の朝礼で、私の退職を所長さんから報告していただきました。
3月いっぱいですが、有給の関係から3/23(金)が最終日となります。。。
仕事は本当に大好きなので(みんなに天職と言われています^^;)、やめないですむようにはならないかな~と、何度も主人にかけあったのですが、息子の高校受験を来年に控え、今この時期だけは母親がそばにいてあげるのが勤めだと言われ、確かにそうかもしれないと思い退職を決めました。
ただ、とりあえず息子の高校受験がすんで、状況的に問題がないようでしたらもう一度復職できる可能性もあるので、自分としては「長いお休み」をもらったような気持ちではいます。
それなら休職にすればいいようなものですが、やはり一年という間には何があるかわからないですし、そのときになって「退職します」というのは会社に対しても失礼かな~と。一度きっぱり退職して、そのうえで改めて雇っていただけるならお願いするのが筋かな~と思いました。

所長さんに退職を伝えたのは、ちょうど1ヶ月くらい前のことで、3月になるまでみんなには伏せていただいておりました。
あんまり早くから「やめるの?」と騒ぎになるのも困ったので^^;
社員さんたちは2月の終わりに所長さんから聞いたらしいです。
その頃から、私に頼りきりだったN班長が少しずつ自立し始めて、かなり頑張ってくれるようになったのが私の目にもよくわかったので、それはそれでいいことだな~と思いました。
仕事というのは、どんなベテランがいなくなっても、どんなに素晴らしい上司がいなくなっても、なぜかそれなりに回っていくものなので、私は自分の班の人たちの実力をよく知ってますし、きっと大丈夫だろうと思っています。今はみんな私がいなくなるということに対してすごく敏感になって、「来月からどうしよう~」と言っていますけど、意外にどうとでもなるものなので^^;
もしかしたら、来年になってみればあまりにも順調に行き過ぎて、もう私はいらないかもしれないし^^;;

だから。
大丈夫なんだよ~みんな^^

ただ、私は「さびしい」気持ちが一番にがてなので、大好きな同期のお友達やたくさんの仕事仲間に逢えなくなるというそのことがとてもつらいだけです。。。
みんながすごく大好きだから、仕事もとても楽しかったし、会社に来るのが嫌だと思ったことは一度もありませんでした。
だから、今はそのさびしさをどう乗り越えようかと、そのことが一番大変かもしれないです^^;
あと会社に来るのは8日間だけ。
その時間を大事に過ごしたいと思っています。^^
line
春ですね~♪
昨日はお雛祭りでした^^
とはいえ、今年は娘のお雛様は飾らなかったのですが・・・。
(理由は特にあるわけではなかったのですが、なんとなくタイミングを逸してしまったんですね^^;)
ところが、そのせいなのかなんなのか理由は定かではありませんが、
2月もほとんど終わろうかという最後の週に、突然義父が玄関に7段飾りのお雛様を飾りました。
玄関の扉をあけたら、目の前にお雛様があるので、かなりインパクトはあります^^
これは、主人の姉のものなのですが、娘が生まれてからは娘のお雛様を飾っていたので、もう10年以上飾られたことはありませんでした。
そのわりには、カビがつくこともなく、お着物もお道具も全部きれいなままで、母の保管のよさに感心しました。
お雛様たちも嬉しそうだな~と思いました^^

ただ・・・。
お内裏様とお雛様の位置が逆だとは思ったのですが、私からは言えませんでした。。。^^;

というわけで、昨日は朝からちらし寿司の用意をして、それから娘の卒業式に着る服を買うため某デパートにお出かけしました。
試着すること数十分。。。^^;
ブラウスを変えたり、上に羽織るジャケットを変えたり、いろいろなバリエーションで試着して、すべてを買い揃えて会計をすませて・・・。
親が疲れました。。。(娘は大喜びなので、そういうときは疲れないみたいです^^;)
そのほかにも別のお祝いを買ったり、いろいろありましたので、いっぱい歩き回ってしまいました。
その前の晩に送別会があって、夜中の二時に帰ってきた主人はさすがに疲れたみたいでした^^;

車から見ていると川の土手には、そろそろ桜も咲き始めていて、
「まだ三月の初めなのにね~」と不思議な感じでした。
今年は、残念ですけど「桜の下の入学式」は望めないかも^^;
「桜の散る中の卒業式」って感じかもしれませんね~。
line
娘の小学校生活もカウントダウンが始まったような感じの今日この頃・・・。

今日は「卒業を祝う会」というのを小学校の体育館で行います。
卒業生の子供達と、教職員のみなさま、お世話になった先生をお呼びして、保護者ももちろん参加します。
というわけで、今日はお仕事お休みです・・・。
(じつは私自身もカウントダウンが始まっていたりするのですが^^;)

お手伝いもあるので早めに行かないといけなくて、今朝はわりと忙しいのですが(両親のお昼ご飯を作っていきます^^)、ちょっとした隙をねらってブログ更新してます^^

子供が小学校を卒業するということは、親も小学校から卒業するということなんだな~と、娘の卒業を控えて最近しみじみと思います。息子のときは「まだ下がいる」ということで、そういう気持ちにはならなかっただけに不思議ですね~。
しかもこの学年はバレーボールに参加したり、なにかとかかわりが深くてすごく楽しかったので、そういう意味でもさびしいな~と。。。

小学校からふたつの中学に分かれてしまうんですね。
しかもうちの子供たちが行く中学のほうが人数的にはかなり少なくて、中学が違ってしまうと(スーパーでたまに会うくらいはあっても)なかなか話す時間もとれなくなってしまいそうで・・・。
とはいえ、私と仲のいい人は結構一緒の中学になるので、ちょっとホッとしているのですが。^^

そういう意味もあって、いわゆる謝恩会には参加しようと以前から考えていました。
今日の「卒業を祝う会」は子供達と親が手作りで企画する会ですが(子供達が劇などをやってくれます^^)、謝恩会は親と先生のものなので、どうしようか微妙なところなのですが、「まあ最後だし~」という気持ちで「(一次会のみ)参加します」と出欠をプリントにボールペンで書いておきました。
ところがそれを見た娘から、ものすごいブーイングが。。。^^;
「なんで、なんで、なんで、ママはあれに出るの~???」
「だって、最後だしね。中学ちがっちゃうお母さんもいるし。だいたい謝恩会は出るものだしね」
「だってね~。あれ、5,800円だよ~!!!」
「^^;」
兄のときよりいい場所で行われるため、参加費がちょっと高くて、5800円なんですね。。。
で、娘はお友達とそれを見て、「こんなのにだれも参加しないよね~」と言い合っていたらしいのに、私が参加すると言ったものだから、それこそびっくりしたらしいです^^;
たしかに子供にとってその金額は大金だし、そういうリアルな金額を目にしてしまうと、「5800円あったら、私の服をもう一着買ってもらえる」とかそういうふうに思ってしまうんでしょうね^^;
できれば金額は子供の目に触れないようにできなかったかな~と、そこが残念でしたけど、子供がそこまで言うのに「それでも行くよ」とは言えませんでした。。。(なにしろ、あの子の場合、そのことについて一生言い続けそうな気がするので^^;)
というわけで、謝恩会じたい欠席ということになってしまいますね。。。
まあ、仕方ないか^^

念のため、娘に「同じ頃に、ママの送別会があるかもしれないんだけど、それは行ってもいいのかな?」と聞いてみたら、「それは全然オッケーだよ~♪」とニコニコして言っていました。
子供ってほんとうに面白いですよね^^




line
line

line
月と星と妖精ダストのブログパーツ
line
プロフィール

ゆめ

  • Author:ゆめ
  • ハンゲーム将棋弐と将棋倶楽部24、最近は将棋ウオーズにも出没している将棋大好きな主婦です。
    子供たちも大きくなって、息子は社会人2年目、娘は大学四年生です。
    ペットはミニチュアシュナウザーのセナ(メス)8歳です!
line
Wedding Anniversary

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カテゴリー
line
月別アーカイブ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line