初めて貴女に会ったのは、おととしの10月ごろ・・・。
私がブログを始めて、将棋関係のブログ訪問をしていた貴女が、「駒落ちの勉強」をしている私に興味をもって、練習用ロビーまで私をたずねてきました。
それが「江戸川貴歩」さんでした。。。

いつものように、とーやさんのお部屋で観戦していた私に、「ゆーめーさん、指しませんか?」と言ったこと、今もよく覚えています^^
「駒落ちならいいですけど?」と言ったら、私が平手を指せないことにとてもびっくりして、そして私のそういう正直さに感動したのかなんなのか、それから毎日来てくれました^^

江戸川のお部屋に初めて連れて行かれたのも、あなたに誘われて~でした。
あのころ、「交流用には魔物がいるから、ゆーめー姉さんは行かない方がいい」ととーやさんや禎遼さんにさんざん言われていたので、内心怖かったのですが。。。^^;
でも、江戸川のお部屋はとても温かった・・・。
将秀歩さんが指していて、穴さまが笑っていらして、煌歩さんが楽しくおしゃべりしていて、優歩さんや半歩さんや澪さんがそれをやさしく見ていらして、進さんがおかしなことをおっしゃって、と金さんのギャグが炸裂していて。。。^^
だからすぐに馴染めましたし、「貴子さんの居場所はここなんだな~」ととてもやさしい気持ちになれました。
それからときどき、江戸川にお邪魔させていただきました。^^

でも、「ここは貴子さんの大事な場所だから」という気持ちは強かったので、入りびたりになるようなことはなかったですね。。。
私の居場所は練習用だったし。
とーやさんのお部屋にいて、ここさんがお見えになったら指して~というのが私の基本的なやり方でしたから^^

貴女は事あるごとに、「姉さん、聞いてください!」と「ホテル」みたいなセリフでやってきました^^
そのときそのときの感情にとてもまっすぐで、嫌いなものは嫌い、好きなものはとことん好き~そういう性格がすごく伝わってきて、とりあえず誰にでも嫌われないようにしたいと思っている私とはまるで違うことが不思議で、そして楽しくて、ちょっとうらやましかったことをよく覚えています。

「江戸川を出る」と言い出したことは何度もありました。
いろんなトラブルがあって、まわりは大人で許してくれるけれど、自分が納得できなかったり。。。
ただ、「破門された」と聞いたときには耳を疑いました。
そして、貴女が「江戸川貴歩」のIDを、荒らし行為をするある人に使わせていたことを知りました。
江戸川のほうでは、貴女なのか荒らしなのか判別不可能となり、「江戸川貴歩」のIDに関しては破門となってしまったんですね。。。
その後、貴女はやっぱり江戸川貴歩のIDが一番好きなことに気づいて、本IDとして使うようになりましたけれど、破門は解けませんでした。

そんなとき私がお願いして練習用で行われたと金さんvs二歩さんのリーグ戦対局があり、観戦にお見えになられた半歩さんから、「そろそろ夢歩を作ったらどうですか?」というお誘いがありました。
以前から、江戸川IDを作るなら「夢歩」にすると申し上げていましたので。
「まだ平手になれないんですけど・・・」といったら、
「棋力ではなくて、おそらく江戸川にはあなたが必要なんです」と言われました。
そのとき考えたのは貴女のこと・・・。
貴子さんの居場所を奪うようなことはしたくないとずっと思っていました。でも今、貴女は破門されていて、一番好きなところに帰ることができない。
江戸川の人は片端から追放している~という話も聞いていました。
とても荒れている状態でした。。。

「でも、貴子さんは私を追放することはない。私が貴子さんのお部屋にいたら、ほかの江戸川の人も気軽に彼女のお部屋に入れるようになるかもしれない。私の前で江戸川の他の人を追放することはないだろうから。
そして、私が江戸川のお部屋にいるなら、私に会いに江戸川の部屋に入ってくることはできるだろう。ほんとうは一番大好きな江戸川のお部屋に。。。
もしかしたら、私が時間をかけて説得したら、破門も解けるかもしれない。
もしかしたら、半歩さんは、それを待っているのかもしれない。」


ほんの数瞬の間でしたけど、それだけのことが頭を駆け巡って、私は「江戸川夢歩を名乗らせていただきます」とお返事させていただきました。

私が江戸川に入った本当の理由は、貴女の破門を解くためでした。

でも、どういうわけか、そのあと江戸川ではいろいろとトラブルがあって、それを解決するのに大変だったり^^;
私と貴子さんそれぞれにとても大きかったのは、突歩さんに出会ったことかもしれないですね^^
私がここさん以外に本当に心を預けられる上手に出会い、突歩さんに駒落ちを練習させていただいているお部屋に貴子さんが出入りして、私以外に安心できる江戸川の人を見つけたこと~。

そうやって、一年が過ぎていきました。。。
その間に、私は「江戸川総会」での推薦により「江戸川運営委員会」メンバーとなり、なぜか江戸川の運営すべてにかかわるようになっていました。
さらに、その中心であったはずのSさんが、昨年の12月に突然、掲示板でのある会員の方とのもめごとから退会されてしまい、ほかの委員会メンバーといろんな思いを共有しながら、江戸川という大きなサークルをまとめる作業に徹してきました。江戸川を愛していましたし、ある方との約束のために守りたかったので。
運営なんてやめたい~って思ったことも多々ありましたけど、それをしたらSさんと同じになってしまいますしね^^;
引っ張っていってくれるすぐれたリーダーを見つけることができたら、いつでも引退しようとは思っていますけど^^

そして、先月だったかしら~。
私は半歩さんとお話して、貴女の破門を解いていただけることになりました。半歩さんとしては苦慮の末のことだったと思いますが、私は優歩さんに最後にお会いしたときに、「あなたの言うことだけは彼女は聞くみたいだから、貴歩を頼みますね」とおっしゃったその言葉を忘れられなかったし、元々が貴子さんの破門を解いて、彼女の居場所を取り戻すことが私の江戸川での役目であると思ってましたから。

「姉さん、私がもう一度江戸川ラウンジを作りますからね^^」
貴女が江戸川への愛情を全面に表してくれたことが、私にはとても大きな出来事でした。サークルに入らなくても、江戸川を支えていく手助けをしてもらえると思っていたのですが。。。

でも、貴女がいなくなったからといって、江戸川の運営をやめるわけにはいかないのです。
本当の意味で江戸川を任せられる新しいリーダーが現れるまで、私は守っていかなくてはいけない。
多分、待つこと~が私に課せられている大事な使命なのかもしれませんね。。。^^
優歩さんも、半歩さんも、澪さんも、進さんも、穴さまも、今はなかなかお見えになれないけれど、そして、なによりも貴子さん、貴女がいないけれど、私は江戸川のお部屋で、いつでも「おかえりなさい」を言えるように、待ってます^^

スポンサーサイト
line
今、「貴女がいなくなったこと」について考えています。
今回、貴女が新しい活動を始めたときに、実は私は長続きしないだろう~という予測をたてました。気を悪くしたらごめんなさい。でも、いままでの貴女の行動からすると、そう思わざるを得なかったのです。
ただ、今回は、以前と違って巻き込まれる人がとても多く、しかも、そのなかのすべてが貴女を100%許してくれるかどうかはわからない・・・。
一番怖れたのは、その活動に賛同して参加してくれた普通のサークルには参加していない人たちが、「やっぱり、こんなものなんだ」とあきらめと怒りの気持ちでいっぱいになることでした。
だから、私はぺんぎんさんに連絡をして、できるだけ早急に二号店を立ち上げていただくようにと、お話しました。そうすれば、何かあったときでも、すぐに対処できるからです。
もっともサークル閉鎖については予測していましたけれど、まさかIDを解約するという行動にでるとは思っていませんでしたけど^^;

先日、ミニメをもらったときも、ロビー2にロビー1からわざわざ出張してきた荒らしさんたちがいっぱいくることに触れて、「ラウンジを作るロビーを変えようかな~」という話をしていました。
それもひとつの考え方かな~と思ってはいたのですが・・・。

「みんなが共通のパスワードのカギ部屋で、荒らしを追い出そう!」という趣旨は素晴らしいことで、その共有の掲示板としてサークル化しているわけです。ただ、お部屋の作り方にはその人なりのポリシーがあり、やはり個人個人で違ってきてしまうし、基本的には追放したくない人も居ます。
逆に、観戦者を守るため、自分の対局を守るため、荒らしとわかっているIDに対してはすぐに追放する人もいます。
どちらがどうともわたしには言えない・・・。私は不特定多数の人と指すわけではないので、そういうお部屋は作りませんから。
まあ、荒らしさんとわかっている人がお部屋にいるのに、わざわざそのお部屋に入る気持ちにはなりませんけど^^;
逆に、お部屋に先に自分がいたときには、荒らしさんが入ってきても、よほどのことをされない限りは出ようとも思わない。
みんな趣旨には賛同していても、やり方は違います。
でも、サークルではないし、ルールを決める必要もないし、それはそれでいいのではないかと思うんですけれど?
「私とは考えが違う」と思うのは当然です。貴女とまったく同じように行動する人がいたら、そのほうが不思議。
なにを焦る必要があるんでしょう?
一歩一歩身近なところから始めていけばいいだけ。
ただ、私としては、本当にその活動をとことん広めたいのであれば、将棋弐の有力なサークルオーナーに会に所属していただいて、その人たちと共同での作業が一番いいかな~と思っていました。
サークルオーナーが、それぞれの掲示板にパスを書くわけです。
サークルのメンバーについて情報交換を事前にしておけばいいわけですから、そのほうが安心はできます。
そして何より大事にしたいのは、サークルに参加していない個人活動の方・・・。そういう人を一人でも多く見つけて、会への参加を呼びかければいいかな~と。ただ、その人が荒らしでないと言い切ることはできませんから、やはり疑いの目で見ることにはなります。
ただ、そのあたりは、ゆっくりと広めていく~ということで、なんとでもなるのかな~と。

ただ、そういう方針は、会を立ち上げる前に決めることですから、あなたが立ち上げてしまった以上は、とりあえずそれを支援していくしかありません。「サークルではない」と言い切っているのですから、掲示板になにも書かなくてもそれはそれで自由かな~と思いますし。

「こんなはずではなかった」というのは、誰しも思うことがあります。
妥協も諦めもあるし、泣くことだってあります。
でも、それは少なくともある程度のじかんを経て、やはりだめかもしれない~と結論をだすべきでは?
しかも、自分が発起人であるならば、急に放り出すのではなくて、やはり誰かにきちんと相談すべきですよね?
今回はあまりにもたくさんの人が関与しています。
無責任とののしられても仕方のない状況になっています。ぺんぎんさんは、そのあとの処理のすべてを担っています。
私は貴女のことは全責任を負うつもりで、最初から参加していますから構わない。でも、ぺんぎんさんは、貴女に関してはなんにも責任はないのです。
「気づいたら、レールにのせられていたな~」みたいな感じで笑っていらっしゃいました。ああいう人でなかったら、今回の事態に対処できなかったと思います。

今、2~4号店のすべてのオーナーの了解をとりつけて、一号店のメンバーの方のお引越しを進めています。
メールを送ってくださったのはぺんぎんさん・・・。
ハンゲはなにも連絡をしてきませんけれど、オーナーIDがなくなると、自動的にサークル閉鎖になる可能性もあります。
突然そうなったときのために、私たちはできるだけのことをしていかないとね。

ここまで書いて・・・。
貴女への批判のように思えるかもしれませんが、そういうつもりではありません。これは、冷静に私が第三者の立場として思うことです。
振さんは、「ゆめさんは、やっぱり大人なんですね~」と言ったけど、大人なのではなく、こうなってしまった以上、感情に動かされる前に、しなければならないことがたくさんあるだけです^^;

そして、ここからは、私の個人的な感情として。
私は、「さびしい」という感情が一番だめなので、貴女がいなくなってから自分の心のやりばに困ってます・・・。
さびしくて、さびしくて、さびしくて、心の中はずっと泣いています。
そばにいたら、思い切りひっぱたたいてしまうかもしれない。
でも、そのあとに、思い切り抱きしめてしまうかもしれない。
それくらい、貴女を愛してるんだな~と思います。
ネットの希薄なつながりと思わないでね。私はいつでも貴女を待っています。
ただ・・・。
私のウインドウズMeは、ハンゲに対応できなくなる可能性があるので、
もしかしたら貴女が戻ってきたときに、私はハンゲにいないかもしれない。
でも、「姉さんはいなくなったんだ~」と思わないでください。
私はいつでも貴女を待ってる~それは今も、これからも、絶対に変わらないので。
本当に連絡がとれなくなりそうになったときは、三十郎さんに連絡手段を教えるつもりです^^
大好きよ、貴子さん。
貴女のそのわたしには絶対にできないことをしてしまう無鉄砲な性格すべてを、心から愛してます・・・。
line
今日は久々のいいお天気です♪
夜から息子の中学の歓送迎会に出席するので、今日はお休みです^^
朝からいっぱ~~~~いお洗濯をしました^^

帰省しているときに実家から一度更新したのですが、そのときに「四国に行きます~♪」と書いて、なぜ四国に行ったのかを全然書いてないことに気づきました^^;
実は、香川県の高松に、主人の方の代々のお墓があります。
明石海峡大橋は実家のすぐ近くなので、淡路島~徳島~香川という経路で、実家からは道がすいていれば2時間ほどで着くことができます。
といっても、毎回、お墓への道を思い出すのに、しばらくうろうろすることになりますけど^^;

駒落ち村の管理人・清十郎さまの日記をいつも読んでいるので、清十郎さんがちょうど同じ頃に、ご家族で鳴門~琴平に行かれることは知っていましたから、鳴門大橋をわたるときはちょっとわくわくしました。(爆)
徳島には私の父方の叔母もいて、本当はそこに一泊できるといいな~と思っていたのですが、今回は日程の都合がつかず、高松でお墓参りをしたあとは、すこし観光をしてそのまま神戸の実家に戻りました^^

ところで、このお墓ですが・・・。
かなり大きな墓所で、いつも「すごいな~」と思ってしまいます。
普段全然いけないところなので、たまに行くととことんお掃除するのですが、お掃除に1時間くらいかかりました^^;
コケとったり~。
しかもその墓所のお水って井戸から汲み上げるんですね~。それがかなり古典的な井戸で、娘は「落ちないかな~」ととても真剣に見ていました^^;

お墓のそばには「○○将棋会館」という将棋道場もあって、そういえば3年前に来たときにもたしかにあったような・・・でも、そのとき私が将棋に興味がなかったので気にもとめませんでしたけど、今回はとても親近感をもってその文字をずっと眺めていました^^

余談ですが、
神戸では主人と何度かゴルフの練習に行きました。
朝早く~が多かったですね^^
6時ごろから開いてる~というので、5時半頃に起きて(子供達は爆睡中^^;)二人でこっそり出かけました^^
それでも、結構いっぱい来ているんですよね~。びっくり^^;
で、私たちもせっせと練習していました。
ただ、私のゴルフクラブは以前書いたかもしれませんが、高校入学祝いに買ってもらったもので、25年くらい前のものなんですね・・・^^;
というわけで、どれもとてもデザインは綺麗なのですが、ものすごく重い^^;したがって、なかなか飛ばない^^;;
特にドライバーが、一番飛ばない!!!!!^^;;
と思っていたら、
昨夜、主人が、唐突に私のドライバーを買ってきてくれました^^
自分のよりも高かったらしいです。。。^^;
「これで、休みの日は、いつも一緒に練習しよう!」とのことでした^^
line
昨夜は、ひさびさにボスから連絡があって、10時過ぎから指すことに。
指し始めてすぐ、息子が「パソコン使いたいんだけど。。。」
「え?^^;」みたいな感じで、とりあえず一度そこで投了して11時ごろからまた指すことになりました。
時間無制限で「待ったあり」!
ボスも久々なので「感覚が戻らない~」というわりには、結構研究してたりして・・・^^;
私は中飛車を選択しましたが、美濃囲いではなく、ツノ銀で応じました。
左右対称だから綺麗なんですよね~。
形が綺麗なものが好きなので、組んだらそこで終わりたいくらい!(爆)
終盤もつれましたけど、やっぱり順当に私が負けました。(大爆)

さらに、今度は時間をつけて対局を~。
20-1-3ですから、江戸川の大会とおなじですね^^
これは私が先手で角道を閉じずに指しましたから、見事なほどの力将棋になりました。定跡とは全然ちがって、これはこれで楽しい^^
(いつもこういう指し方をすると手が荒れるので、自分が心を許している人としか指せませんが^^;)
超急戦もものすごく盛り上がって、白熱しました。
私のほうに先に詰みがあったのですが、と金での寄せを選択したために、逆に王手の逆襲を受けてしまい(^^;)、逃げ切れず一手差で負けました。><
悔しかった~~~~~。
でも、こういう将棋はなかなか練習できないので、すごく参考になりましたし、楽しかったです^^
ボスに「中盤、うまくなったよ~」と言われて、それも嬉しかったし^^

指しているときはほとんど会話してないんですけどね~。
それでも、本当に心がわかるのが、ボスと指して一番楽しいところです。^^
というわけで、夢中になって指していて、気がついたら午前2時を回っていました。。。あは^^
line
昨夜は、懐かしい人にいっぱい会えた日で、私にはとても嬉しい日でした。
まず誰よりも、わが師匠に会えたのが一番でしたけど・・・。
練習用ロビーをなんとなくのぞいていたら、師匠がちょうどそのロビーにいらっしゃって。
二人でひたすらロビーチャットをつづけていました。(爆)

師匠がお休みになられたので、加護ちゃんの対局を観戦していたら、今度はルドさんが・・・。最近なかなか会えなかったので、嬉しかったです^^

そのあと交流用にうつったら、今度はtoshiさんにお会いできました。
さらにとしさんから「指しましょう」というお誘いがあったので、二枚落ちを~。指していたらみんなが集まってきて、と金さんもいらっしゃったし(別IDでしたけど、最初の挨拶でわかりました^^;)楽しかったです^^
二枚落ちは、相手が強豪のとしさんでしたので、銀多伝を使ったのですが、相変わらず重い。。。^^;
心まで重くなるくらい重い。。。^^;;
途中、私がどうしても攻めてしまったところが、大きなミスだったらしく(ぺんぎんさんに指摘されました)、私の王様は詰まれてしまいました。><
でも、久々にとしさんと指せただけで、すご~く嬉しかったです♪^^

そのあとですが・・・。
お友達を見つけたので、練習用に移って、平手を練習させていただきました。
これが・・・なぜか勝ってしまったのです。。。
ネットの平手対局では、初めてです。
普通なら棋譜をアップするのですが・・・。アップできない^^;
いつもはとても丁寧に指すそのお友達が、私の角が効いているところに飛車を打ってしまったんですね。。。
で、私は「あら?」と思ったものの、素直に角で取ってしまったので、私の駒得・・・。
将棋って、たしかに相手のミスをつくところから始まりますし、私なんてそういうミスのオンパレードですから、もちろんその場では取って当然なんですけど、自分では全然嬉しくないんですよね~。
体調が悪いのに、無理に誘ってしまったのかな~とか、そういうことばかり考えてしまいました。^^;
もっとも、後手玉はかなり堅固に守られていたので、飛車二枚もっていても、かなり寄せはむずかしくて、そういう意味ではすごく勉強になりましたけれど・・・。
持ち駒はいっぱいあるのに、なかなかそれをうまく使いこなせなくて^^;
最後の方で、後手の金打ちが絶妙の受けとなったので、「これはもうだめかな~」と思ったのですが、龍を捨てても必ず詰めるものを見つけたので、王手ではなく必至の一手を打ち込みました。
彼が投了して、私の勝ち。。。

でも勝ちに思えないので、やっぱり勝ちではないのかな~って思ってます^^;棋譜は一応保存してありますけど、みなさまにお目にかけられないのが残念です。
いつか本当に「勝ったよ~!!!」って言える将棋を指せるように、これからもがんばります^^

駒落ちだったら、上手のミスをとがめるのが当たり前で、勝ったことだけで手放しで喜べるのに、平手はそうじゃないんだな~と思った昨夜の対局でした。。。やっぱり私は駒落ちの下手が一番向いているみたいです^^;
line
実家に帰ってます~♪
ハンゲームにはなんとか入れていますが、サークル活動とミニメチェックだけです・・・。ゲームはインストールされていないので^^;
でも、サークル活動ができればそれで十分かな~と思ってます^^

今日はいっぱい遊びました~♪
朝は家族で近くの体育館で卓球!
午後から、ゴルフの練習場に行って、打ちっ放しを。
夜は、父に二局指してもらいました。
平手はぼろぼろに負けましたが、二枚落ちはぎりぎり勝てました^^
わ~~~~い!!!

いろんなものを食べているので、太っていたらどうしましょう^^;
明日は、ちょっと四国までお出かけしてきます^^
line
今夜、車で実家に帰ります♪
主人には600kmもの運転をさせてしまうのですが、私が免許をもっていないので仕方ありません。。。^^;
まあ、運転はとても好きな人なので、自分で「ETCもつけたし、車で行く!」と言い張ったくらいですから^^
私は、せっかく空港もできたことなので、飛行機にしようかと思っていました。^^;
・・・というわけで、連休の間は更新できないと思いますけれど、元気なのでご心配なく^^
実家にもパソコンはあるので、誰もいなければコメントを読んだりできるときもあるかもしれませんが。。。

こちらに戻ったら、「江戸川団体戦」のメンバー表を発表したり、審査委員長の役目がいっぱいありますので、頑張らないと~。
実家にいる間は、父に指してもらいます^^
二枚落ちでどのくらい相手にしてもらえるかしら?~ドキドキ^^

ここで・・・。
ふるさとの海にちなんだ柿本人麻呂の和歌を、お届けしますね~♪^^

  天(あま)ざかる ひなの長道(ながち)ゆ 恋くれば
   明石の門(と)より 倭島(やまとしま)見ゆ

  
  飼飯(けひ)の海の 庭よくあらし かりこもの
   乱れて出づ見ゆ 海人の釣り船


 故郷の海が、私は今も大好きです^^
 私の師匠の故郷でもあります^^
line
line

line
月と星と妖精ダストのブログパーツ
line
プロフィール

ゆめ

  • Author:ゆめ
  • ハンゲーム将棋弐と将棋倶楽部24、最近は将棋ウオーズにも出没している将棋大好きな主婦です。
    子供たちも大きくなって、息子は社会人2年目、娘は大学四年生です。
    ペットはミニチュアシュナウザーのセナ(メス)8歳です!
line
Wedding Anniversary

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カテゴリー
line
月別アーカイブ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line