今日はいろいろ忙しい日です。
朝はお雛様を出しました。一年ぶりのお人形達は、相変わらずとても美しく気品があって、毎年「本当に綺麗なお人形だな~」と感動させてくれます^^3段なので、お内裏様とお雛様と、三人官女だけなのですが、それが本当に綺麗なんです。写真をアップしてあげたいくらいです^^

夜6時半から9時くらいまでは中学校に行かないといけません。
私が委員長として主催する「子育てを考える会」が今夜開かれます。まじめに司会をつとめないといけないな~とプレッシャーに押しつぶされそうです^^;
人数さえそれなりに集まって、きちんと話し合ったりコミュニケーションがとれれば、それだけで成功みたいなものなので、あまり気負わず、「失敗してもともと~」くらいの気持ちで、頑張ってみようかと思っています。^^

しかも会社では今頃、テスト中かも・・・^^;
私は外せない用がある日なので、たまたま休みをとりましたけど、今日出勤の人は業務終了後に試験があります。私は明日受けます^^;

・・・というところで、
昨夜、男歩さんと指した平手の棋譜をアップさせていただきます。
終盤まで私がかなり優勢だったようですが、穴熊の堅さの前にあえなく逆転負けを喫しました。
(対穴熊は、これが2戦目です^^;)
男さんがやさしかったので、飛車2枚持っていたにもかかわらず~です。。。
終盤力の大事さをしみじみと感じさせられました。
ご指摘を、どうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m

more...

スポンサーサイト
line
今朝、師匠からミニメールが来て、
「自分の今やっている詰め将棋+2の詰め将棋をやりましょう~♪」とのことでした。
つまり、私はずっと3手詰めをやっていたので、5手詰めにレベルアップしましょう~ということですね。。。
ちょうど浦野先生の「3手詰めハンドブック」の200問を先日終えたところで、もう一度やり直そうかどうしようかな~と考えていたところではあったのですが、5手詰めはどうも苦手で^^;
「こっちにこう逃げたときはどうなるのかな?」とかそういういろんなパターンを一つ一つ考えていくのに、ものすごく時間がかかるんですね^^;
で、私は基本的に、通勤の電車の中で詰め将棋をすることが多いので、これを朝の電車の中でやると、全然解けなくてストレスがものすごくたまるんです^^;
仕事しながらも、どうも気持ちが落ち着かなくなってしまう。。。
その点、3手詰めは、わかるにしろわからないにしろある程度明快なので、気分的にすごく楽なんですね。

昨日、「5手詰めハンドブック」を買おうかどうしようか実は少し悩んだのですが、とりあえず保留にしたんだけどな~。
(ミニメが昨日届いていたら、買ってたのに^^;)
やっぱり買ったほうがいいかしら???

more...

line
師匠のこころいきさんを始め、江戸川の突歩さん、半歩さん、駒落ち村の清十郎さん、助役さんなど、私を指導してくださるすぐれた上手の方々が最近異口同音におっしゃることは、「実戦をもっと積みましょう!」の一言です^^;
駒落ちだけではなくて、平手の感覚をもっともっと養って、中盤~終盤にかけての指し方を体で覚えましょう~ということらしいです・・・。
(ちなみに師匠には「いっぱい泣いてください」とまで言われてます><)

で、手っ取り早いのは一番そばにいる息子とのリアル対局なのですが、彼はまだまだ私に甘えているのかなんなのか、途中で「待った」したりするので、こちらも戦意喪失することもしばしば~。
というわけで、来月まで少し時間のあるボスに、ときどき指してもらうことにしています^^
何より、楽しいですしね~。誰と指すよりも私には一番楽しいです^^
2局指したのですが、あとから指したほうの棋譜をアップしておきます。
私のためにわざと力戦勝負にしてくださいました。

私が時間があまりないときに指してしまったので、20分の持ち時間を使い切って、結局切れ負けになってしまいましたけど、このあとどうなったでしょう???
75馬と指すつもりでしたが、そのあとつづいたでしょうか???
という素朴な疑問とともに、とりあえず棋譜を添削していただきたいな~と思っております。コメントよろしくお願い致します。m(_ _)m

more...

line
珍しく仕事場の話になりますが、今日から別の部署にいた方が私の方へ数名転属になられます。それはいいのですが、私たちは人数と机がちょうどぎりぎりくらいで仕事をしているので、場所がないんですね。。。^^;
で、その六名の方の机を決めるのに、ちょっとした騒動がありました。
私のいる班には、そのうち3名の方が来られます。
で、来週の末に定年で退職される方もいらっしゃいます。
人数的には、そのベテランの方の穴を埋める形で補充しているため、次長さんはその方に数日間空いている場所にいろいろと動いてもらって、その方の場所を新しい方の席にしようと考えていらっしゃいました。
金曜日に私がうかがったら、そういう話だったので「え~~~」と・・・。
月曜日は私がお休みだったので、「とりあえず火曜日まで、その話は止めておいて下さい」と言ったにもかかわらず、火曜日(昨日ですね)私が会社に行ったら、もうそういう方向で話が進んでいました。。。^^;
で、珍しく仕事場で私が怒りました!!!
次長「Tさんにはもう了解とってありますよ~」
私 「私が納得できません
次長「でも新しく来る人の席がないのはよくないですよね
私 「それはそうですが、今まで一生懸命やってきてくださった方をないがしろにするようなことは、私にはどうしても納得できません」次長さんは、比較的のんびりとした穏やかな方で、別に争うつもりはこちらもないのですが、とりあえず言うことは言わないと^^;
で、次長さんは実は私にはとても弱いので(^^;)「じゃあ、どうしますか?」とたずねられました。
Tさんがやめられるまで、私が空いているところにどこでも移動しますから、新しく来られる方には私の席を使ってもらってください」

というわけで・・・。
しばらく私、自分の席がないのですが、しばらくの間ですし、もともと私、いろんな人のところに行って不備を見たりすることもやっているので、そんなに問題ないかな~と、かえっていろんな人と触れ合えて楽しいかな~と、楽観的に考えています^^

昨夜は、「わかば将棋4」の例会があり、久々に師匠と指しました^^
二枚落ちでしたけれど、途中、私が強い攻めをせず、ゆっくりしてしまって明らかに攻め間違いました。さらに、詰んだ~と思って安心してしまって、上手の馬が効いていることに気づかなかったりして^^;
最悪でしたけれど、師匠が私を勝たせてあげよう~とやさしい気持ちを出されて、なんとか詰ませていただきました。。。^^;
この棋譜は家宝にするように~」と言われました(爆)たしかにうちの師匠に二枚落ちで勝ったのは初めてなので大事にしないとね^^
でも、本当に家宝にする棋譜は、師匠が手を抜かずに勝てたときですね~。上手は最後、絶対に攻め込みますから、それを受けきれるかどうかが重要なので。
師匠の感想としては、「やはりこれからは実戦を増やしてくださいね」とのこと~「で、いっぱい泣くように・・・」だそうです^^;
ああ~やっぱりこれからは平手を指していかないといけないんですね^^;

more...

line
       「元気をだして」

苦しいですか?
やりきれないですか?
つらいですか?
情けないですか?

ネットから、人の心までは見えないという人もいるけれど
私は、いつも真剣に見ています。

今、あなたがとてもつらいのを
パソコンのこちら側で、
悲しい気持ちで見つめています。

私はあなたのそばにはいないから
何もしてあげられないけれど
何も言うことはできないけれど
心だけは届けたくて
思いだけは伝えたくて
あなたのもとを訪れています。

ほんの小さな針の一突きが、
水面で波紋を広げるように
ほんの小さないたずらが
大きな問題になってしまいました。

苦しい心が見えるようです。
やりきれない思いがあふれそうです。
板ばさみのつらさを感じます。
そして、自分に情けないと思っていらっしゃるのもわかります。

でも。
あなたは自分の信念を貫いてください。
反対する人はいるかもしれない。
でも、もっと自分を信じてください。
そして乗り切ってください。

それでもどうしてもつらいときは・・・。
たまには私のところにいらして
何でも話してください。
私は何もしてあげられないけれど
あなたの心を癒すために
精一杯の努力をしますから。


☆     ☆     ☆     ☆     ☆

私がとても大切に思っているある方へのメッセージです。
ご本人なら、読めばきっとわかってくださることと思います。
少しでもお元気になってくださいますことを、心から祈っています・・・。
line
かなり前のことになりますが、お友達のひばりさんから、
「ゆーめーさんと師匠との絆の深さはどのあたりから来るのでしょう?」という質問を受けたことがありました。
ちょうど、NAVERのブログがクルルに移行するようなときで、私もブログをどうしようかと考えていた頃でしたので、それに対するお返事はなかなか書けなかったのですが、あるお友達と「師匠」についてお話する機会があり、ちょっと書いてみようかな~と思い至りました。^^

ここさんに将棋を教わるようになる前に、私はハンゲである方に将棋を教わっていました。ただ、その方は2ヶ月も経たないうちに、とある事情からネットに来なくなってしまい、「将棋が楽しいな~」と思い始めていた私には、すごく痛手でした。
で、そのときにいろんな人を眺めて、息子のサークルのオーナーである「こころいき」さんにきちんと教わろう~と思い、「先生がしばらく来られなくなったので、将棋を教えていただきたいのですが?」とお願いしました。
そのときは、まだ私にとっては最初の方が「先生」と呼ぶ存在だったんですね・・・。
ここさんは、「いいですよ~」とおっしゃって、それから私の指導を8枚落ちから始めてくださいました。
私が人見知りのため、カギ部屋で練習してくださっていたのですが、わかばの共通パスだったので、わかばの方はいろいろと出入りなさって、そのなかで仲良しのお友達がだんだんと増えていきました。とーやさん・チューバさん・あみさん・ouさん・柾喜さん・・・などなど。
それからしばらくして、前の先生がIDを解約されたことを知り、そのときは本当につらかったですね。。。原因の一端が私にあったので・・・。
ここさんにも、このまま教わっていて迷惑ではないかしら~とすごく不安で、とーやさんのお部屋に入り浸りになっていたような^^;
でも、そうやって数ヶ月を過ごして、「この人は本当に信頼できるんだわ」とある日ふと気づいたので、そのとき自分の中にあった殻が砕けて、「先生」という言葉が自然に出ていました^^
(以前に教わっていた方は、そのあとおそらくご本人だろうと思われる方を別IDで発見しましたけれど、それはそれでありかな~と思っています^^)
ここさんが楽なのは、多分、同じ年で、しかも同じ故郷だからなんでしょうね~。同じときに同じ海を見て育っているので、感覚が似ているのかもしれません。故郷の風景を感じて指すことができるのは、ここさんだけです^^

ただ・・・リアルでお忙しいときが結構あって、そうなるとネットになかなか来られなくなってしまうんですね~。
で、そういうときは、ソフトと指したり、他の人と指したりした棋譜をアップして添削してもらう~という指導方法を受けています。
最近はかなりこれが多いですね・・・。(ある意味、ただで通信教育を受けている感じかも)^^

さて、「江戸川」に入ってから、私はある2枚落ちの対局を偶然観戦しました。突歩さんvs楓華さん・・・。これが私のもう一人の先生・突歩さんとの出会いになりました。
ここさんとは全然違う上手・・・。この人は本当に「上手」がお好きなんだわ・・・と、その対局を見ているだけでわかりました。
これは・・・惚れこんでしまいました!(爆)
というわけで・・・追っかけました!(大爆)
指してもらいたくて、一生懸命追いかけて、やっと4枚落ちを指してもらえたときに、定跡を見事に玉砕されて~~「やっぱり、すごいわ!」と思って、ひたすら指してもらいました^^
突歩さんも、なかなか来られないときがあるので、いつもお会いできるわけではないのですが、考え方がとても大人なのですごく安心できる方です。
で、「すごい素敵な上手がいらっしゃるんですよ~」って、お友達のすなもかさんに紹介したんですよね~。
そうしたら、彼も「やっぱりすごい」と思ったらしく、「師匠と呼んでいいですか?」ってことになって・・・。ちょっとだけ、悲しかったかな~あのときは^^;
私、「先生」は常に一人だと思っていたので、まだそのときは突歩さんを先生とは呼べなかったので・・・。
でも「ゆーめーさんは姉弟子でしょ?」とボスに屈託なく言われて、「ああ、そうなんだ~」って、こちらも単純に納得できてしまって^^
上手としてのタイプは、ここさんと突歩さんは全然違うのですが、指導方法がすごく似ていらっしゃることも、私にはすごくよかったかも。

いつも会えない分、会えるときは自分が指してもらうより、誰かが師匠と指しているのを見るほうが嬉しいかも^^
楽しそうに指していらっしゃるな~と思うだけで、なんだか気持ちが幸せになれます^^
私だと、苦痛になってしまうと、申し訳ないので^^;;
というわけで・・・。
最近どちらの先生とも全然指していませんけれど、ブログに棋譜を載せると必ず丁寧な添削が返ってきますし、いつも温かく見守っていただいているな~と、本当に幸せに思っています。

先生!これからも、私のつたない将棋に、もっともっとおつきあいくださいますように~。よろしくお願い致します。m(_ _)m

line
先日、江戸川で観戦していたら、男歩さん「夢さん、今日は指せる?」とお聞きだったので、「今日は大丈夫ですよ~」とお答えしたら、駒落ちの練習をしたいとのことでしたので、喜んでお相手を引き受けさせていただきました^^
というわけで、2枚落ちです~♪
男さんは指すたびに上手がお上手になってこられていて、本当にこちらもいつも大変な思いをするのですが、とりあえず一局目はなんとか勝ちました。
本当は先日勉強したように、と金を作りたかったのですが、上手の王様が前に出てきていて、と金作りが有効かどうかの判断がうまくつかず、結局別の攻め方になってしまいましたけど、観戦していらっしゃった穴さまによると、「上手はそれが脅威になるから大丈夫だよ」とのこと。
そっか~残念だったな・・・と思い、次に穴さまと指すときは、ぜひと金さんに活躍してもらおう~と心に決めました^^

二局目は、男さんが定跡はずしを試みられて、それを見たときに、また二歩突っ切りで指すよりも、銀多伝で応酬したほうが上手の練習になるのかな~と、浅はかなことを考えてしまい(^^;;)、久々の銀多伝で結局攻め間違って玉砕されました。><
教訓としては、「あくまでも自分らしい指し方が大事だな~」というところでしょうか^^;
二局目は、かなり深夜で疲れていたこともあって、あまり盤面全体を見ることもできていなかったみたいです・・・。ごめんなさい。m(_ _)m

そのあと、鴨歩さんvs静歩さんのリーグ戦を観戦して(静さん、本当に惜しかったです><)、さらに鴨歩さんvs突歩さんのリーグ戦が始まったところで3時を過ぎたので(この人たちは、いつまで指すんだ~^^;)、翌日仕事の私は素直に就寝時間とさせていただきました^^

そのあとさらに、突歩さんvs男歩さん戦もあったとか^^;
江戸川は、明け方までにぎやかだったみたいですね^^

more...

line
先日、いつものように24の駒落ち村の対局を観戦しておりましたら(なぜかそのときは平手でしたけど)、久しぶりにお越しになられた有名な上手のJさんから対局を誘われました。その日は主人が宿直の日だったので、「ぜひお願い致します」とお返事させていただきました。
というわけで、4枚落ち~~♪^^
ハンゲでは2枚落ちで結構勝てるようになってきたのですが、なぜか駒村の優秀な上手の方には4枚落ちで勝てないです^^;
というか、私は指しているときに、自分で一つのことに気づきました。
「すごく指し手が荒いな~」と・・・。
以前は、たしかに上手を見る余裕もなく、ただ定跡を追いかけているだけだったので、もうそれは見るに耐えない将棋だったような気がしますし、さすがにそういうことはなくなったのですが、これは2枚落ちの影響なのかな。。。指しているときに、すごく乱暴な手が浮かぶんですね。2枚落ちだと角を切るのはある程度必然になってきます。でも、4枚落ちだと、そこまでする必要がないときも結構あります。
だけど、気づくと丁寧さに欠けて、考えている数手先では無理やり突破しようとしたりしている。。。
2枚落ちだと、その決断が正しいような気もするけれど、4枚落ちでは絶対正しくないような・・・。とても不安定な指し手でした。
そういう私を感じられたのかどうかわかりませんが、Jさんは途中から指導モードに入ってくださいました。
「と金攻めをやってみましょう」と。
と金攻めは、実は苦手です^^;
うまくと金を使いこなせなくて無駄死にさせてしまうこともしばしば・・・。でも、だからこそ、ちゃんと勉強しないといけないですよね^^
というわけで、68手目に42歩打ちと指しました。
上手の駒は、23金33銀と並んでいて、私の飛車は36で待機していましたので、42歩を銀で取ってくれれば飛車が成りこめます。取らなかったときは、41にと金ができるわけです。
上手の王様が83とかなりそっぽの方にいたので、本当はJさんは52歩を推薦してくれていましたけれど、私としては自分が考えられない手はなかなか指せないので、一瞬でも考えた42歩を選択しました。
それに対して上手はこちらも38歩打ちで、そのあと数手は二人でひたすらと金を動かしていました^^;
(観戦席はさぞや大笑いだったのではないかと・・・^^;)
まあ、その後いろいろあって、私は大きな詰みを逃してしまったので、結局は負けたのですが、「と金」の大事さについて、実戦で勉強できたことがとても嬉しかったです。本当にありがとうございました。m(_ _)m

でも、やっぱり私の中で、自分の乱暴な指し手に対する違和感はずっと残っています。
先日ぺこさんと二枚落ちを指したときにも、実は思っていたのです。
どうしたらいいんだろう。。。
しばらく駒落ちを封印しないといけないかも・・・。
(ものすごくストレスがたまりそうですけど^^;)

line
本日2/1は、14回目の結婚記念日です♪

ダーリンへ~。
いつも仲良しでいてくれて、本当にありがとうございます。m(_ _)m
これからも、仲良しでいましょうね^^


先日おでかけしたときに、今年の結婚記念日のプレゼントとして、主人にゴルフセットを買うつもりでしたが、お目当てのものがなかったので、とりあえず保留になっています。早く買ってあげたいな~と思っています。^^

私は、先日いっしょに映画を見にいったので、それで十分です^^

今日は冷たい雨が一日中降りしきっていましたけれど、14年前は大雪でした^^;
前夜から雪は降り始め、私は3時ごろから起きてしまい(前夜からそのホテルに泊まっていました)、そのまま眠れなくてただ雪を見ながらためいきをついていました。。。そのため、指がむくんでしまい、指輪交換では、なかなか私の指に指輪が入らず、主人があせっていました^^;;
本当に交通網に影響がでるほどの大雪で、正午からの結婚式に間に合わない親戚もいらっしゃって、とても心配しました。
でも、ホテル側の好意で、急な宿泊も対応できましたし、なにより、披露宴が予定よりかなり長くなったのですが(遅く始めたのではなく、ただ単にものすごく長くなりました~3時間超えてたかも^^;)、従業員の方もいっさい嫌な顔一つされず、こちらも本当に楽しい披露宴をさせていただきました^^
その日は、ホテルの一室に二人で宿泊しましたけれど、その前に、友人達がその部屋に押しかけて二次会を開いて、みんなで大騒ぎしましたし^^;
それでも、ホテルの方はいっさい苦情を言うようなことはありませんでした。ありがとうございました^^
大雪だったその真夜中には、なんと震度4の地震もあって、結構びっくりしました。でも、そのときも、天も地も祝福してくれているんだな~と思うことにしました^^
今日も、20時過ぎくらいに地震がありました。。。こういうことって、重なるんですね。本当に不思議だな~と思いました。
まいとし、2/1は会社をお休みすることにしています。
今日もお休みしました。特別になにかするわけではなくても、ただ、いろんなことに目を配りたいな~と、お部屋を綺麗にしたいな~という気持ちからですね・・・。
本当は美容院に行ければ、一番良かったかな?まあ、いいか^^


line
line

line
月と星と妖精ダストのブログパーツ
line
プロフィール

ゆめ

  • Author:ゆめ
  • ハンゲーム将棋弐と将棋倶楽部24、最近は将棋ウオーズにも出没している将棋大好きな主婦です。
    子供たちも大きくなって、息子は社会人2年目、娘は大学四年生です。
    ペットはミニチュアシュナウザーのセナ(メス)8歳です!
line
Wedding Anniversary

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カテゴリー
line
月別アーカイブ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line