昨夜は、3局指しました^^

まず22時半過ぎから、「江戸川順位戦C級」の4人目の対局を・・・。
相手が鴨歩さんでしたので、まったく気負うことなく指せました^^
急戦だろうな~と思いつつ、なんとか持久戦にもっていけたこと、
とりあえず100手を越えることができたこと、
32の銀をひたすら我慢してあげないでいられたこと・・・。
とりあえずそのあたりはよかったのですが、銀冠に組んでからの攻めの姿勢が甘くて、防戦一方に結局なってしまったみたいですね・・・。
いろいろ悪手があったものの、やっぱりボスと指すとどうしてこんなに楽しいんだろう~と、本当に不思議な感じでした^^
私が将棋だけに集中できるように、順位戦のときはチャット制限をかけているので、ただ二人で黙々と指しているのですが、それでもいつも心が通じているように思えます。
盤上で会話できる私には本当に得難い友人です^^
そして・・・。
だからこそ本当に勝ちたいと思うし、負けたらとことん悔しいです。
今は私の5歩も10歩も前を歩いていますけれど、いつか絶対に追いつこう~と思っています^^
順位戦の棋譜は、こちらを参照してくださいね^^

さて、昨夜の2局目もボス~鴨歩さん~とでした。
順位戦とは別に、お互いの今指したい指し方で練習しましょう~とお約束していて、私は風車を、ボスは地下鉄飛車を選択して、どういう風に指せるかを研究していました。^^
ひたすら四間を愛している私ですが、平手はずっと四間を指してきて、ちょっと視点を変えたいな~と思ったときにうちの師匠に薦められたのが風車戦法でした。
とにかく形がきれいなので、2枚落ちの定跡ではないですが、組んでみたいな~と思いました^^
結局これも負けたのですが、とりあえず風車の組み方を対人で練習できたことは大きかったです^^

さて、3局目は~。
もう真夜中でしたけれど、お部屋にやってきた男歩さんと成り行きで2枚落ちを指すことになってしまいました・・・^^;
2枚は久しぶりどころの騒ぎではなくて、本当にどのくらいぶりでしょう。。。^^;もちろん私の場合、4枚落ちを2枚落ちの定跡で指しているので、基本的にはほとんど攻め方に変りはないし、観戦だけなら毎日のように駒村の2枚落ちを見てはいるのですが、それでも自信なかったですね~。
突歩さんの見守る中でしたし、駒落ちの下手としての妙なプライドをかけて「絶対に勝ちたい~」と思っていました。
というわけで、二つの定跡の分岐点に来たときに私が選択したのは56歩~つまり、銀多伝でした^^
それでも銀多伝の力をもってしても、上手がびっくりするほどうまく指していたのでかなりつらかったです。
ですが、なんとかうまく誘導(誘惑?)して、角が成れた瞬間が本当に幸せでした^^
それからは寄せになって、完全にこちらの勝勢でしたけど、
最後に5手詰めがあって、それが全然読めなかった。。。^^;;
夜中の2時半ごろでしたから、どうも頭が止まっていたらしいです^^;
自分で考えていることと、その結果がうまく結びつかないんですよね~。
まあいつも3手詰めしかやっていないので、そのせいもあるのかもしれませんけれど、脳が泣いていました^^;
時間無制限でなかったら切れ負けだったかも^^
でも、まあ、最後の最後で勝てたので、本当に嬉しかったです♪
というわけで、下にその記念の2枚落ちの棋譜を掲載しておきます^^


more...

スポンサーサイト

theme : 将棋
genre : 趣味・実用

line
今日は息子の誕生日です^^
13歳になりました~~♪

出産予定日に産まれたのですが、朝4時から陣痛が始まり、9時半ごろの診察を受けているときに破水して、そのあとず~~っと陣痛室にいるものの、
陣痛にはずみがつかず、ものすごく出血してしまったんですよね・・・。
出血多量~と言われ、ほとんど輸血寸前でした。。。^^;
最後は陣痛促進剤を投与して、なんとか無事出産^^
身長52cm、体重3616gのビッグな赤ちゃんがおなかの中から出てきたときには、私はもちろん担当の先生もかなりビックリしていらっしゃいました。。。^^;
(今は、もうすでに私の身長を追い越して、164cmあります^^;)

それからいろんなことがありました・・・。
これからもいろんなことがあると思います。
いつでも、まっすぐに生きてほしいと心から思います。
みんなに好かれるやさしい男の子に、そして骨のある(パパのような)いい男になってほしいな~と心から思います^^
「お母さんみたいなかわいい奥さんがいいな~」って、いつまで言ってくれるのかな?

今は骨折して、ちょっと面白くないみたいですが、明日は家族で映画を見にいく予定です^^
ときどきは、お母さんといっしょに将棋を指そうね~♪
これからも、勉強にも部活にも、いろんなことに頑張ってほしいです^^
line
今日、私が仕事から帰ってきたら、家の電話が鳴っています。
「誰もいないのかな?」と思い、急いでとったら、
同居しているおじいちゃんからのお電話でした。

「今、病院なんだけど、○○(息子の名前)が骨折したんだ」
ほえ?
一瞬の沈黙・・・。
えええええええええええええ!!!!!!!
「どうしたんですか?」
「公園で遊んでいて、転んで、右手を折ったらしい・・・」
とのこと。
まったく~。^^;

帰ってきた本人は思ったより元気でしたけど、
それでも、大好きな部活のテニスは当分できないし、不慣れな左手生活が待っていることに不安もあるようでした。
「とりあえずカルシウムとるから、牛乳飲むわ」
と、牛乳を飲んでいました^^;

というわけで、月曜日にもう一度病院に行かないといけないので、
これを読んでいらっしゃる私の会社のお友達へ・・・。
月曜日、急遽休みますので、よろしくお願い致します。m(_ _)m
残している仕事は全然ありませんので、大丈夫です^^

本当は、今度の日曜日は家族で映画を見るはずだったし、来週は彼は主人と釣りに行くはずだったんですけどね。。。^^;
まあ、いろんなことがありますね^^
line
今日は仕事をお休みしました。
で、お夕飯のおつかいに行こうとしたら、ポストにいくつかお手紙が来ていました。そのなかの一つが、とても大きな封筒だったので、
「何かな?」と思ってそれだけ取り出してみたら、
私宛で、しかも中に何か入っているみたい・・・あら?
裏を返して差出人を見たら、差出人がなんだかよくわからない。。。^^;
でも・・・。
その差出人の住所に私はものすごく心覚えがあったのです。
たった一人、その地名に住んでいらっしゃる人を
私はよ~く知っていましたから^^

私の将棋の先生~「わかば将棋4」のオーナー・こころいきさんです^^

その場で急いで封を開きました。
中からは、
扇子と、将棋の本が2冊。。。
そして、パソコンで書いた大きな字のお手紙が・・・。

「ゆーめーさんへ
将棋に関して、かなりがんばっているので、
ホウビとしてプレゼントを差し上げます。」


扇子は法隆寺に行ったときに手に入れたものだそうで、聖徳太子の直筆らしいです~と書いてありました。(←おいおい^^;;)
将棋の本は、
「風車の美学」
風車戦法の本ですね。
以前から、ここさんに薦められていました。私には合っているのではないかと。攻めるのではなく、自分の陣形を乱されないように指す将棋とでも言うのでしょうか?持久戦ねらい、それももしかしたら、千日手ねらいかも^^;

「これだけできれば将棋初段」
今から8年前に、ここさんがよく読んでいらっしゃったそうです。
当時、今の私くらいの棋力だったとか。。。^^;(うん?どのくらいかしら???)

どちらも・・・新しい本ではなくて、ここさんが読んだ跡が、
詰め将棋や次の一手を解いた跡が見える本でした。
そのことが、どれほど嬉しいか、どんなに涙が出るほど幸せなことか、おわかりになっていただけますか?
そのときの師匠の心をたどりながら読むことができるのです^^
この人は、誰がなんと言っても、本当に私の先生だわ~と
おつかいをしながらも、涙ぐんでしまいました。。。
ポロポロポロポロ・・・涙がこぼれました。

さらに、もう一つ、紙が入っていました・・・。
とっても大きな文字で
「ゆーめーさんへ
 残念!
 こちらは、ハズレ (・ω・)ゞ   デシ」

と書いてありました^^

あ、そうそう・・・。
扇子の話に戻りますけれど、
聖徳太子の署名と共に扇子に書いてあった言葉は。
「夢」
でした。私が一番大好きな言葉でした。。。^^
line
今、「江戸川順位戦」が真っ盛りです^^
みなさん、同じ級の対局者を見つけては、対局場である交流用ロビー12に足を運んでいらっしゃいます。
私は珍しく主人が今週・来週と、宿直なしの予定のため、夜に観戦のためふらふらすることはできても、対局をお受けすることができず、とても申し訳なく思っていました。
が。
昨夜、主人から「帰らない」メールが届きましたので、誰かと指せたらいいな~と思いつつ、交流用ロビー2にいましたら、楓華歩さんからお誘いをいただきました。
もちろん、喜んでお受けしました^^

楓華歩さんは、いろんなIDをお持ちですけど、実は師範の実力をお持ちです。。。^^;
ただ、今回が順位戦初参加のため、とりあえずC級から~ということになったんですね。ですから、駒落ち修行中の超初心者の私とでは、実力差はありあり。。。^^;;
でも、そういう人と真剣に指せることが、順位戦の醍醐味だと思いますから、とにかく頑張ろう~と思いました。
結果は・・・・。
聞くまでもないですね^^;
何度か観戦したイメージで、居飛車で来られるかと思っていたのですが、私との対局では三間を選択なさいました。
私にとっては、初の対三間です・・・。
そのことがびっくりだったのと、そして未知の世界へのわくわく感の中でひたすら指していました。
散々な目に遭いましたけれど、でも指している間中、本当にずっと幸せでした^^

時間切れ負けではなかったことと、ふうかさん相手に80手を越えたことと、その二つでとりあえず第一関門をくぐりぬけたかな~と思いますが、でも内容があまりよくなかったな~と反省点がいっぱいです。
受け方、よくなかったし。。。
すなもかさんに棋譜アップの方法をお聞きして、あとで棋譜をアップさせますので、お時間のある方は棋譜を見て、コメントしていただけると幸いです。特に、いつもふらふらしている私の師匠~~。手裏剣いっぱいの辛口コメント、よろしくお願い致します。m(_ _)m

棋譜はここです。

more...

theme : 将棋
genre : 趣味・実用

line
      「硝子のこころ」
どうか傷つけないでください。
私のもっているのは硝子の心です。
ほんの些細なことで
あっという間にひびが入ってしまう
傷ついたらもう二度と元には戻らないのです・・・。

だから
私は自分で自分を守ってしまう
傷つかないために
傷つけられないために
自分のまわりにバリアを張っている

土足で心に踏み込まないで。
私の心を荒らさないで。
私が大事に思っているものを
あざ笑うことはしないで。

そのために心を傷つけられたくないから
だから私は
先にあなたの心を傷つけるようなことを
言ってしまうのかもしれない・・・。

硝子の心が震えています。
硝子の感性が揺れています。
わかっていますか?
硝子はいざとなれば武器になるのです。
少女の心を傷つけたら
あなたもそのままではすまないのです・・・。


☆    ☆     ☆     ☆    ☆
ときどき懐かしい詩集を取り出して、読むことがあります。
もちろん、自分の書いたものですが・・・^^;
これは学生時代に書いたものです。
私の書いた「長い髪の少女」というお話があるのですが、それと並行して書かれた詩です。
「少女」という題材で、いくつかのお話と詩を書きました。
そのなかの一つですね。。。
今、ネットの中のある女性のことを考えていたら、この詩を思い出しました。

男性の皆さま、少女の心はそれほど傷つきやすいものなんですから、大事に扱ってあげてくださいね^^

theme :
genre : 小説・文学

line
貴子さんの話につづいて、私が「ブログを始めた~」ことによって出会ったもう一人の大事なお友達の話をします。^^

昨夜、「将棋スクエア」の定例会がありました。
そこでスクエアの活動のあり方とか、改めてみんなで話し合いました。
私がブログによって出会ったもう一人の大事な人は、「将棋スクエア」のオーナー・すなもかさんです^^

彼に会わなかったら、私は駒落ちから平手への挑戦をずっと先延ばしにし続けていたような気がします。
私と同じように駒落ちを指す人に出会ったことがまずとても新鮮でした^^
1年前、私は2枚落ちを指していて(お~♪そういえばそうだったわ^^)、彼はリアルで将棋セミナーに通っていてそこでは4枚落ちで指していました。
基本的に私はどの手合いよりも4枚落ちをとことん愛しているので(理由は不明^^;)、彼とはその時点でとても話があいました。
「端攻めの定跡では勝てませんよね~。」
と言いつつ、二人で二枚落ちの定跡を4枚落ちに応用できないか~と何度も検討しました^^
私は、二歩突っ切りが大好きだったのでそれを使い、彼は当時銀多伝を使っていました。
今はそれが結構逆転して、私は時々銀多伝を指しますし、彼は二歩突っ切りを多用しています^^
しかも、私は4枚落ちに戻っているし、すなもかさんは2枚落ちを指すことが多いですね~。なんだか不思議^^

すなもかさんはとても研究熱心で、ブログも将棋の研究などとても充実していました。それだけではなく、パソコンの知識の豊富さには圧倒されました。パソコンのことなどいまだに初心者の私とは比べものにもなりません。
棋譜アップのサイトが閉鎖されたときも、私たち将棋スクエアのメンバーだけはまったく困りませんでした。。。それは、すなもかさんが早急に棋譜アップできる掲示板を取り付けてくれたからです。^^

私も最近になって彼の影響を受けて少しずつ平手を指すようになってきましたけれど、そうなって初めてわかったのは「すなもかさんと指す平手が一番楽しい!」ということですね~♪
夜中の何時に誘われても自分がフリーだったら絶対にお受けしてしまうくらい^^
勝ち負けではなくて(ちなみに、いつも私が負けますが^^;)、ものすごく一手一手を考えられるんです・・・。で、「これだ~」と思って指した手に対して、向こうもすごくいい手を返してくれて・・・。
彼との将棋では「会話」があるんです。。。
チャットではなくて、本当に将棋を指しながら、二人で会話をしているの^^
「自分の少し先を行く人と指すのは大事です~」とよくうちのこころいき師匠がおっしゃるのですが、これがそういうことなのかな~と、私はいつも思っています。(この場合、私にはすごく有益ですけど、すなもかさんにとって有益かどうかは疑問です。。。^^;)

前世で、私は誰と一番つながっていたのだろう~と思うときがあるのですが、この将棋関係のひとたちの中では、すなもかさんではないかしら~と思うときがあります。
それも、恋人とかそういう関係では絶対になくて(きっぱり!)、本当に近親者の関係かな~。血のつながりみたいな感覚なんですよね・・・。
考えていることが、ときどきものすごくわかるんです^^

さて、このたびすなもかさんはサークル「江戸川」に入会され、私と同じC級の順位戦を戦うことになりました。
江戸川鴨歩さんです。どうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m

ブログを通じて知り合った貴子さんとすなもかさんのおかげで、私の将棋での交友範囲もとても広がりました。^^
本当にいつもありがとうございます。m(_ _)m
でも、どういうわけかこのお二人は全然似ていない(どちらかというと正反対かも^^;)ところが面白いな~と、実は私はいつも思っています^^
line
私がブログを始めて一年が過ぎましたけれど、この「ブログを始めた~」ということによって出会った二人の人がいます^^
そのうちの一人が「江戸川貴歩」さんです^^
ハンゲーム交流用ロビー2では、いろんな意味で有名な方です。
彼女は「将棋ブログ」を渡り歩いていて、そのなかで私の「駒落ち将棋日記」を見つけて私に興味をもち、練習用ロビーまで私を訪ねてやってきたのでした。
ゆーめーさん、私と指しませんか?」と・・・。^^;

その出会いから、ほぼ一年が経とうとしています。
さすがに駒落ちしか指さない私と彼女とは、いまだに対局したことはありませんが(^^;)、この一年、彼女はとても私を愛してくれました^^
本当に深い深い愛情をもって、いつも「姉さん」と呼んでくれました。
ちょっとわがままに思えるようなところもあるものの、彼女は自分が好きな人に対しては、このうえないやさしさを与えることができます。
負けず嫌いで、まっすぐな目を持っています。
私も、この一年、ずっと彼女を大事に思ってきました^^
彼女がいなければ、私は江戸川の人たちと知り合うことなどありえなかったのです。
雲の上のところ~と思っていた交流用に足を踏み入れることもなかったのです。
私の人脈のある部分に関しては、彼女からもらったもの~と言えるのではないかと、私はいつも思っています^^

というところで、
このたび貴子さんが、ハンゲームでサークルを開設しました。
で、さっそくラブコールがありました・・・。
「姉さん、私のサークルに入ってください!!!!!」と。^^;
「サークルは、2つでめいっぱいなんだけど・・・」と答えたら、
「そう言うと思っていました!でも大丈夫です!将棋はしないから」
「じゃあ、なんのサークルなの?」とたずねたら、
「ブニャを育てるだけです!!!」
う~~ん、実にわかりやすい活動方針だわ^^;
「麺ちゃんに、ブニャが咲いているところを見せてあげたいんです!」
その言葉になんとなく心を打たれました。^^
「姉さんがいなかったら、なにかトラブルがあったときに、私一人では不安なんです~」
「とりあえず考えておきますね~」と言ったものの、そのときには気持ちは決まっていたかも。
この一年間、貴女が私にくれたたくさんのもの~そのお返しも兼ねて、
このたび「ひたすらブニャを育てるサークル」(サークル名は秘密^^)に加入させていただきました。
入ってみてわかったこと~ここは、貴子さんの仲良しグループですね^^
これからも、どうぞよろしくね~♪

「ブログを始めた」ことによって出会ったもう一人の素晴らしいお友達に関しては、また別の記事で投稿させていただきたいと思います^^
line
江戸川順位戦に参加することになりました。
そのことについては、いろいろ自分なりに悩んだのですが、とりあえず平手に慣れた方がいいのかもしれない~と判断して、順位戦のエントリー最終日に結論を出しました。
もちろん平手です^^;
当然、全敗覚悟です^^;;
それでも全局消化を目指して、そして相手に失礼のないような将棋を指したいので、最近、少しずつ平手の練習をしています。
もちろん、お知り合いとしか指しませんので、まるで歯が立ちませんけれど^^;
それでも、平手には平手の楽しさがあって、すべてが勉強で、どんなに負けてもいろんなパターンを知ることにつながるので、私にはかけがえのない財産になっていきます^^

でも!!!
どんなにそう思っていても、ときどき恋しさでいっぱいになってしまうんですね~。
何が恋しいかと言いますと。。。
「駒落ち」です^^
駒落ちを指したくて指したくて指したくて、気持ちが落ち着かなくなってしまうんですね・・・^^;

というわけで、昨夜は「将棋倶楽部24」において、さる素敵な上手の方に4枚落ちを指していただきました^^
(わかるひとにはわかる・・・かな?^^)
でも、お約束の時間に遅れてしまって・・・。
ものすごい動揺のなか、対局を始めてしまったのでした^^;
本当に申し訳ありません。m(_ _)m

動揺していた結果、序盤から見えていないものがたくさんあって(^^;)、見事に完敗でした。
戦法は銀多伝ではなく、二歩突っ切りを採用しました。
攻めの手筋を、自分の中で強く感じたいな~と思ったからです。
負けてもいいから思い切り攻めたいと思っていました。
・・・のわりには、456筋の位をあっという間に占拠されてしまったのですが・・・。
でも、以前とは違って、自分の中で攻めの意識が途絶えることなく、常に前を向いて指すことはできました。
勝負すべきところはかなり前だったのですが(^^;)、飛車を取られても、自分の中でつらさみたいなものは全くなくて、常に最善を目指せたことがちょっとだけですけど自分でも不思議だな~と思いました。

駒落ちを指せること自体がすごく嬉しかったのかもしれませんね~。^^
これからも、平手を10局指したら1局は4枚落ちを指さないと、精神的にバランスが取れないようなので(^^;)、私の大事な上手のみなさま、4枚落ちを指してくれるまで追い掛け回しますから、お覚悟なさってくださいね^^

theme : 将棋
genre : 趣味・実用

line
line

line
月と星と妖精ダストのブログパーツ
line
プロフィール

ゆめ

  • Author:ゆめ
  • ハンゲーム将棋弐と将棋倶楽部24、最近は将棋ウオーズにも出没している将棋大好きな主婦です。
    子供たちも大きくなって、息子は社会人2年目、娘は大学四年生です。
    ペットはミニチュアシュナウザーのセナ(メス)8歳です!
line
Wedding Anniversary

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カテゴリー
line
月別アーカイブ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line