午前2時から、ハンゲがメンテナンスに入っています。
本当はもう寝る時間ですけれど、さっき指した対局の余韻が残っていて、
ちょっと気分が高揚しています。。。^^;
楽しい将棋を指すと、すごく心がはずむので^^

今夜は3局指しました。
まず、リアルで息子と~。
これは最初息子の方が優勢でしたけれど、彼は完全に寄せ方を間違ってしまって、すれすれのところで私の王様がうまくかわしたので、私の王様が詰まれる心配はまったくなくなったのですが、こちらも寄せ方を完全に間違って(どういう親子だ^^;)、どうしても詰み切れなかったので、とりあえずそこまでになりました。
2局目は練習用ロビーにいらっしゃったお友達の柾喜さんと、です。^^
これはお互いにとんでもないミスをしながら、それでもとっても仲良しの人なので、本当に楽しかったです。
柾喜さんと平手を指すのは初めてで、そのことがすごく嬉しかったです~。
そのあと、江戸川にいきました。
今夜も荒らしさんがいらっしゃっていたらしく、カギ部屋になっていて、
そこで観戦していました。
1時を過ぎてから、男歩さんに「夢さん、指そうよ~」と誘われて、2時からのメンテナンスまでに終わるかどうか多少の不安はあったものの、思い切って指させていただきました。^^
大好きな穴さま、突歩さん、底歩さん、最弱さん、鈴さん、楓華さん、貴子さんなどに見守られて、とても幸せな気持ちで指すことができました。
男さんとの棋譜を下に載せます。
最後、馬がとても活躍してくれて、私にも詰みがあったらしいのですが、
時間無制限にしていても、2時のメンテナンスまでに終わりたい~という時間的な余裕のなさから、詰みを読むことができませんでした。><
残念です。
負けたけど、自分としては一生懸命考えて、そして何よりも本当に楽しく指せたので、とっても幸せでした。
でも、ちゃんと詰めるようにならないと、いつまでたっても勝てないので、やはり詰め将棋はちゃんとやっておかないといけないな~と、つくづく思いました^^
これからも、駒落ち同様、平手の勉強も頑張っていきたいと思います^^

more...

スポンサーサイト

theme : 将棋
genre : 趣味・実用

line
ブログを始めて、今日(といっても日が変ってしまいましたけれど)9/25で1年になりました^^
最初はNAVERのブログから始まって、6月にこのfc2にお引越ししてきて、いろんな方が訪れてくださって、いつも心から感謝しております。
本当にありがとうございます。m(_ _)m
コメントを書いてくださる常連の皆様、いつもいつもありがとうございます^^
また、コメントは書かないけれど、毎回毎回楽しみに読んでくださっている皆様も、本当にありがとうございます^^
最近は、リアルの職場のお友達も、ときどきのぞいてくださっているらしく、とっても嬉しいな~と思っています^^
一時より、更新頻度はまめではなくなりましたけれど、自分のペースで自分が書きたいことをその都度書いていきたいと思いますので、これからも温かく見守ってくださいね^^






line
昨日は、子供の中学の体育祭でした。
心配されたお天気も、びっくりするほどの好天で、すべてが滞りなく無事に終わりました。^^
私は(何度も言うようですが)中学一年の学年委員長なので(^^;)、一日中お手伝いをしていました。
基本は自転車置き場の整理・誘導です。。。^^;
(でも、そこからでもグラウンドの競技はよく見えるので、それほど不満はありませんでした^^)
ただ、一日中立ちっぱなしなのと、スペースを作るためにまめに自転車を動かしたりしていたので、結構体力を使ったかも。。。^^;
それでもなんだかんだと、他の学年の人とお話をしたりして、楽しかったですね~。
私には初めての中学の体育祭なのですが、他の人はもう何年も経験しているので、「これはこうだよ~♪」とかいろいろ裏話もあったりして、すごく楽しませてもらいました^^

さすがに、いつもなかなかお休みのないうちの主人も、昨日はお休みをとってくれて、息子の撮影に来てくれました^^
主人も、こういうときに学校に来ると、同級生に会えるんですね~。
今回も何人か同級生を見つけて、すっかり話し込んでいました。
そのうち中学の同窓会をしよう~という計画が持ち上がったようです^^

昨日はすっかり疲れて、本当にひたすらぐっすりと眠りました^^
今もまだ足がパンパンに張っていますけど、ほどよい疲れかも。
今朝は台風の影響なのか、明け方からかなりの雨が降っていますから、本当に体育祭が昨日でよかったな~としみじみと思っています^^

そうそう、体育祭の結果ですが、息子の赤組の勝利でした^^
100m走も勝っていたし、クラス対抗リレーも一位だったし、結構よかったかな~と思います。
ただ、彼は応援団だったのですが、応援合戦は昔と違ってかなりくだけた感じで、ちょっとびっくりしましたけれど。。。^^;
(主人も頭を抱えていました^^;)

主人がいましたので、昨日はパソコンにはいっさい触りませんでしたから、一昨日の夜から30時間以上やっていませんでした。
「休・パソコン日」ですね^^
今夜は、聖龍歩さんに指していただく予定だし、24にも観戦に行きたいし、いっぱい将棋に触れることができるといいな~と思っています^^
できれば、突歩さんにでも、4枚落ちしていただけると最高なんですけど~。私は今夜も明日もとっても暇です^^
line
和歌の世界に浸るのもいいですが、やっぱり基本は将棋ですね^^
指さないと、だんだんストレスがたまってきます・・・^^;
今夜は、24の駒落ち村で観戦に入ったら私が入った途端に終わってしまうし(^^;)、ハンゲでは交流用に行っても江戸川の人は少なくて個人活動だったし、練習用もあまりお友達がいないな~と思いつつ、しばらくボ~っとしていたら、なんとouaefdurさんがお見えになって、お部屋を作られました^^
ouさんは、私が以前所属していた「わかば将棋2」のオーナーだった方です。(今は「わかば将棋4」だけになっているので、ouさんは普通の会員となっていらっしゃいます)
ouさんにお会いするのはどのくらいぶりでしょう~。
2ヶ月ぶりくらいかも。本当に嬉しかったです^^
あまり会えないので指してもらえませんけれど、ouさんも私が愛する上手のお一人です^^
しばらく観戦していたら、「ゆーめーさん、指しましょうか?」とおっしゃったので、躊躇なく「はい!」^^
4枚落ちにしようかな~とも思ったのですが、最近ちょっと考えていることがあるので、その意味も含めて、平手をお願いしました。
持ち時間1時間・待ったあり~の設定です^^;;

で、数手指していると、12に香車が上がりました。。。
「もしかして???」
「熊さん^^」
おいおい^^;私と指すのに、穴熊さんはないんじゃないかと思いつつ(なにしろ相手は中級棋士ですから^^;)、こういう性格なので「ま、いいか~」と思うことにしました^^

途中いっぱい悪手を出しつつ、わからないときには「待った」で戻って研究したり、お話していることが楽しかったですね^^
本当に楽しかったわ~♪
穴熊を崩すのも楽しかったし・・・たしか端攻めだったな~と思いながら、香車で攻めていました^^
ただ、うまく歩を使いこなせなかったことと(すぐに歩切れで^^;)、95角が敗着だったようで、結果としては完敗でした。
でも、「楽しく自分が思ったように指すのが一番かも」というouさんの温かいお言葉に励まされて、一生懸命指せたことが嬉しかったです。
最後は受けの練習だと思い、詰むまで指していただきました。その結果、118手までだったかな~結構つづきました。
すべてが勉強になった対局でした^^
ouさん、本当にありがとうございました。m(_ _)m

今、一生懸命考えていることがあります。
結論は9/25までに出さないといけません。。。
それまで何局か指してみて、自分なりの納得いく結論を出したいと思っています^^



theme : 将棋
genre : 趣味・実用

line
昨夜は中秋の名月でした。
本当に美しい月夜でした。
ネットのお友達が増えたので、美しい星空やお月様を見るたびに、全国に散らばっているほかのお友達もきっとこの空を見ているだろうと思えて、
「空はつながっているんだな~」といつも実感しています^^
実際、何人かのお友達から(もちろんみんな男性ですが~あら、大変^^)、美しい月夜に寄せてのメッセージをミニメでいただいております^^
(みなさま、とてもロマンチストですね^^)

お琴の楽譜に「十六夜日記」というものがあります。
「藤原為家の妻」という方が故あって鎌倉に東下りをしたときの旅行記なのですが、そのなかの和歌4首に曲をつけたものが楽譜になっています。これを毎年中秋の名月の近辺で弾くことにしています。
もっとも私は、手琴はわりと得意なのですが、歌がね~。^^;;
というか、歌を歌うことは好きですし、昔から上手だと言われてきましたけど、お琴の歌って、ちょっと違うんですよね。。。^^;
こぶしをまわさないといけないとか、微妙なビブラートが必要だとか・・・民謡を思い浮かべていただけるとわかりやすいかな・・・。
しかもお琴の音と同一ではなくて、微妙に違うところが、ついついつられやすくて・・・^^;

では、その和歌4首をご披露しましょう。。。

さだめなき 生命も知らぬ旅なれど また逢坂とたのめてぞゆく

たちはなれ よもうきなみはかけもせじ むかしの人の 同じよなれば

東路の 草の枕はとほけれど かたればちかき いにしへのゆめ

ゆくりなく あこがれいでし 十六夜の 月やおくれぬ かたみなるべき



訳はなくてもわかりやすいと思います。
というか、和歌って味わうものだと私は思っているので、訳なんてなくても
何度も何度も自分で詠んでみて、その歌を鑑賞してください^^

私の琴の音をみなさまにお届けできないのが残念ですが、気持ちはお届けできたかしら?
今夜は時間がありますので、将棋を観戦するつもりです。^^
なお、いただいたミニメのなかに、
「この月を見て、素敵な童話を書いてくださると嬉しいです」というメッセージがありました。
昨夜の月を心にしっかりととどめて、ご希望に添えればいいな~と今は思っています。期待せずにゆっくりとお待ちになっていてくださいね^^
line
昨夜はとても美しい月夜でした。
昨夜が十五夜だったのでしょうか?ということは、今夜が十六夜?今夜は主人にお琴の「十六夜日記」を弾いてあげられそうです。^^

と思ったら、今日が十五夜かな???まあ、素敵な月夜がつづきそうなので、今夜はお琴を奏でることにいたします^^

さて、久々の「駒落ち日記」です。
といっても、棋譜はありませんが。。。
昨日は、午前中に一局、夜に2局指しました^^
私には画期的な出来事です。
午前中は、我が「江戸川」のオーナー・半歩さんが2枚落ちの定跡の並べ方と仕掛け方について、見てくださいました。
夜に突歩さんと4枚落ちを指す予定になっていたので、2つの定跡のうちどちらを選択するか迷ったのですが、今回は「銀多伝」を使わせていただきました。ここのところ時々、銀多伝を使っているのですが、まだまだ指しなれなくて・・・。
そして、約束の夜^^
突歩さんと4枚落ち~で、今まで二歩突っ切りばかりだったので、ここは思い切って銀多伝を使いました。
でも、あえなく玉砕。。。う・う・う・・・。
さすが江戸川屈指の駒落ち名人です。。。
「まさか銀多伝でくるとは思わなかったんですけどね~。56歩をつくまでは^^」とおっしゃいながら、銀多伝のとき用の攻め方・守り方で、見事にかわされました。。。
39手目だったかしら~上手53金となった瞬間に、体中に電流が・・・^^;「これは、もしかしたら、終わったかも・・・><」と思いましたけれど、負けたくない一念で、そこから仕掛けました^^
仕掛けのタイミングですね、やはり。どういう戦法をとっても、一瞬の相手のスキをつく、そういうタイミングを見極める力が必要ですね。。。

そのあと、いつものようにものすごくお話して(^^;)、なんとなく気分が高揚していて眠れないので、練習用ロビーに行ってみたら、私のすぐあとから、すなもかさんが・・・。^^
すなもかさんは今、お仕事が忙しくて、ホテルにお泊り中なのですが、今日お休みがとれたので、昨夜の夜中におうちに帰られたそうです^^
「ボス~、おかえりなさ~い♪」
少しロビーでお話した後に、「じゃあ、指しましょうか」ということになり、「手合いは?」と聞かれ、「もちろん平手で!」と躊躇なく答えました^^
彼と平手を指すのは、ものすごく楽しいんですよね・・・。^^
お互いにとても集中しているので、ほとんど会話はないのですが、将棋を指すことで会話しているような感じですね・・・。
一生懸命考えて、指して、そしてまたそれに対抗する手を指されて。。。その繰り返しなのですが、そこが本当に楽しくて楽しくて。
ものすごく久々に竜胆丸さんが観戦されたりして、本当に幸せな時間を過ごしました。
え?結果ですか?
私が切れ負けでした。。。^^;あは^^
もっと早く指すように努力いたします。m(_ _)m

theme : 将棋
genre : 趣味・実用

line
前の記事につづいて、今回も額田王の歌です^^

「冬こもり 春去り来れば 鳴かざりし 鳥も来鳴きぬ 咲かざりし 花も咲けれど 山をしみ 入りても取らず 草深み 取りても見ず 秋山の 木の葉を見ては 紅葉をば 取りてぞしのふ 青きをば 置きてぞ嘆く そこし恨めし 秋山ぞ吾(われ)は」

万葉の昔、天皇を中心とした宮廷にはサロンのようなものがあって、家臣たちや采女たちがそこでいろんな議論をしたり、楽しく過ごしたものと思われます。
そんなある日、(天智)天皇から「春山の花の艶やかさと秋山の紅葉の彩りと、どちらがより美しいであろうか、競わせてみよ」とのお言葉があり、そこで話題沸騰となったようです・・・。
共に「こちらがより勝っている~」という意見を言うのですが、両者共に譲らず、意見は分かれたままになります。
そこで、内大臣藤原朝臣~と言いますから、鎌足ですね。。。
彼が、額田王にどちらかをたずねるのです。
というわけで、額田王が歌ったのが、上の歌です。
「春秋競艶歌」と呼ばれています^^

だいたい読めばわかるとは思いますが、一応簡単に訳をつけますと・・・。
「春になると、今まで鳴かなかった鳥たちもやってきて鳴き始めます。花も色とりどりに咲き始めます。でも、山は木が多く茂って、山に入って花を手に取ることができません。草が深くなって、折り取って見ることもできません」
ここまでが春の感想です。つづけて・・・。
「秋の山は、(楽に山に入ることができるので)木の葉の紅葉を手に取って眺めることができます。でも、まだ青い葉は、置いておかなくてはいけなくて、ちょっと恨めしいですね。」
春・秋、それぞれに長所と短所を述べました。そして・・・。
「私は秋山です!」
と判定を下しました。^^

その場の雰囲気をうまく盛り上げて、あちらにもこらちにも気を持たせた上で、どちらにも納得できる理由・・・。
それは、「自分が好きなのはこちらです~」という純粋な気持ちかも^^
「理論と感性はどちらが強いか~」と、学生のときによく話題にしましたけど、結局理論派は感性派に勝てないんですよね^^;
一生懸命理詰めで説得するのに、最後の最後に「でも、やっぱりこっちが好きだな~」と言われると、説得する気がなくなるらしいです^^;
(ちなみに、私は理論派泣かせの感性派でした^^)
  ↓
だから、将棋は強くなれないのかな~。^^;;

この歌は、額田王のほかの歌に比べると、技巧的にもそれほど優れているわけではないと思うのですが、その感性の繊細さが素晴らしいですね^^

ところで余談ですが、私がもしこの判定を任せられたとしたら、それはやっぱり・・・。
「春山ぞ吾は!」
ですね^^
だって、春が大好きなんですから~♪



line
9月になって、まだまだ暑い日がつづくものの、それでも空気はかなりさわやかで、秋の気配がそこここに感じられます。
というわけで。
久々に私の大好きな歌姫の歌を紹介しようかと・・・。

「君待つと 吾が恋をれば 我が宿の 簾動かし 秋の風吹く」
私の大好きな額田王の歌です^^
私は彼女の歌を大学の卒論にとりあげましたけれど、その彼女の歌の中で一番好きな歌がこの歌です。
何度も何度も詠んでみてください。
とても美しい歌です。
女性らしくて、しっとりとした情感に満ち溢れていて・・・。
相手を想う心が、ひしひしと伝わってきます^^

この歌には返歌があります。
「風をだに 恋ふるはともし 風をだに 来むとし待たば 何か嘆かん」
返歌の主は、額田王の姉である鏡女王です。

額田王が待っているのは、おそらく天智天皇と思われます。
額田王は、天智天皇の弟の大海人皇子(後の天武天皇)と恋をして十市皇女を産んだのですが、その後、天智天皇の恋人となります。
対して、鏡女王は最初天智天皇の妃の一人であったものの、その後臣下の藤原鎌足の妻になります。
額田王が待っていた「君」とは当然天智天皇だと推察されますが、その訪れがなく、簾を動かしたのは秋の風~という少しさびしい心情を歌ったのに対し、姉である鏡女王は、少し離れたところで冷静に見ています。

「来てくださると思って待っていること自体がうらやましいです。何をお嘆きになるのですか?」と・・・。

額田王は神の言葉を伝える巫女であったため、公的な歌がとても多く、こうした私的心情がたっぷりと入った歌は、とても繊細で美しいな~と思います。
「待つ~」ってすごく受身なのですが、額田王のこの歌の場合は「必ず来てくれる」という少し自信にあふれたところも裏にあるのかもしれませんね。
鏡女王は、そこを見事についた返歌をおくったものと思われます。^^
私もわりと人を待つことが好きなので、ましてやそれが自分の想う人ならなおさらなので、この歌には思い入れが強いのかもしれません。。。

秋の気配が少しずつ感じられる今日この頃、万葉の昔に思いをはせて、詩的な世界を味わっていただけると幸いです^^

(歌の読み方は、塙書房刊「萬葉集 本文篇」を参考にさせていただきました)

more...

line
しばらく、ブログの更新及び「ゆーめー」でのハンゲーム・ログインを差し控えておりました。
ちょっとネットというものに夢中になりすぎたかな~と反省しまして、まず、身の回りを見渡して、「やるべきことをすべてやり終えてから将棋をやりましょう~」という基本に立ち戻り、主婦らしい生活をしておりました。
さらに、夫が帰る予定になっているときには、基本的には将棋には行かない~と決めて(そうでないと、すぐ迎えに走れないですしね~)、棋書を読んだり、盤に向かったりして、落ち着いて勉強することにしました。

自分では気づかないものですが、どこかで気持ちが浮き足立っていたところがあったのかもしれませんね。。。
そういうことを見直すいいきっかけになりました。
もしかしたら、仕事についても見つめなおすことになるかもしれませんけれど、それはまあ置いておいて、今は自分で決めたルールに則って、また皆様と触れ合えたらいいな~と思っています。^^

基本的には夫が帰らないとわかっている日に将棋に入るつもりですが、9月は主人の宿直が多いので、おそらく週に3度くらいは入れそうです。
そのときに、私の相手をしてくださる方がいらっしゃるかどうかはわかりませんけれど、平手の勉強も始めたわけですし、少しずつ対局を増やしていきたいな~と思っています。
何より嬉しいのは、私の大好きなルドリフさんがハンゲームに入れるようになったことで、これは大きいですね~。
尾瀬さんは、相変わらず2枚落ちに凝っていらっしゃるらしくて、平手の指し方を忘れてしまったかもしれません。。。^^;
「下手ではなく、上手をもつべきです~」と何度も忠告しているのですが、すぐに下手をもちたがるみたいですね^^;

私がブログをお休みしていて、ハンゲにもログインしていなかったので、先ほどログインしたら山ほどミニメールが来ていました。。。^^;;
ご心配をおかけしていた皆様、本当にごめんなさいね。m(_ _)m
特に、私の大事なチューバお兄さま、本当に本当にごめんなさい。。。
今度お会いしたら、いっぱ~いお話しましょうね^^

師匠にもご心配をおかけいたしました。
ハンゲはやっていなくても、棋書は毎日読んでいましたし、できるだけ3手詰めも解いていましたので、許してくださいね。
これからもこういうスタンスでやっていくつもりです。^^

ただ、ブログを更新すると、どうしてもそちらが主体になってしまいますので、「駒落ち日記を書きたいとき~」とか、「どうしてもこれを書かずにはいられない~」とかいうとき以外は、あまり更新しないかもしれません。。。
今の私には、ブログよりも将棋の勉強の方が大事ですので、その点ご理解いただけると嬉しいです。^^
そして、何よりも大事なのは家族ですので、家族の気持ちを大事にしながら、無理せず、ネットやネット将棋に理解をもらえるようにしていきたいと思います。m(_ _)m
line
line

line
月と星と妖精ダストのブログパーツ
line
プロフィール

ゆめ

  • Author:ゆめ
  • ハンゲーム将棋弐と将棋倶楽部24、最近は将棋ウオーズにも出没している将棋大好きな主婦です。
    子供たちも大きくなって、息子は社会人2年目、娘は大学四年生です。
    ペットはミニチュアシュナウザーのセナ(メス)8歳です!
line
Wedding Anniversary

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カテゴリー
line
月別アーカイブ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line