今日は、私にとってとても大事な日です。
私の大切な天使の6歳のお誕生日です。
この世に生まれることなく、天国に帰っていった本当の天使でした。
そのときの状況は「詩」のカテゴリに入っている「ただ一つの思い出」という詩を読んでもらえればわかると思います。^^

毎年、7月頃は眠れない夜がつづきますけれど、今頃になると気持ちはかえって落ち着いて、それほど思いつめる日はなくなります。
それはおそらく、
「ありがとう」
という気持ちでいっぱいになれるからだと思います。
いろんなものに、いろんな人に、そして本当に文字通り自分の命をなげうって私の命を助けてくれた子供に・・・。
でも、もう一人、心から感謝している人がいます。
それが私の夫ですね^^

「子供を生みたい」
と何度も何度も言いました。
でも、生めば私がその後生きられる可能性は20%よりも低くて、夫にはそんなことは耐えられませんでした。
しかも、子ども自身も30週を越えた段階で、帝王切開で無理やりお腹から出すしかない~と言われており(そうでなければとても私の体はもたないだろう~ということでした)、そのリスクはあまりにも大きくて・・・。

「死ぬかもしれないんだよ」
と夫に何度も言われました。
「でも、大事な命なんだよ。せっかく授かったのに、私は生んであげたい」
と同じことの繰り返し・・・。
泣いて泣いて泣いて泣いて・・・それでも、また泣いて・・・。
でも、夫の気持ちは一つに決まっていました。
彼は、自分の決めたことは譲らないのです。

「もし、ゆーめーがいなくなって、別の人と再婚したとして・・・」
泣いている私に彼が言いました。
「もし、その相手がどんなに素晴らしい人だったとしても・・・」
さらに言葉はつづきました。
「俺は、誰と再婚しても、この先、おまえがいるときほど楽しくはなれない!」

私の頭の中に、その言葉が吸い込まれていきました。
数秒のことのはずなのに、とても長い時間に思えました。。。

そうなんだ~私がいなくなったら、この人はこれから先ずっとそのことを悲しんで生きていくんだ~。
この先、この人は楽しい気持ちでいられなくなるんだ~。


自分のために生きようとは思っていませんでした。
子供のために命をあげられるなら、それはそれで構わないと思っていました。
でも。
この人のために、この人にいつも幸せでいてほしいから、
私はそのためになら、生きていけるかもしれない~と、そのときそう思いました。

「釣りバカ日誌」の浜ちゃんが、奥さんにプロポーズしたときの言葉が好きです。
あなたを幸せにする自信はありませんが、僕が幸せになる自信はあります!」
これって、絶対に真実だと思います。
結婚するときに相手を幸せにできるから~なんて傲慢なことはあんまり思わないのではないかしら?
この人と一緒にいれば自分がすごく幸せになれると思って、きっと結婚するような。。。少なくとも、私はそうでした^^
あのときまでは、ずっとそうでした。

そして、あの瞬間、「この人を今よりもっと幸せにしてあげたい」と思いました。私が生きることで、そうできるのなら・・・と。

このブログに来てくださるのは、私の将棋友達の男性が多いので、既婚の方にも未婚の方にもあえて申し上げます。
普段は口に出す必要などありません。でも、本当に人生の中ですごく大事な瞬間があります。
そのときに、愛する人を守ることのできる男性でいてください。
愛している~なんて言葉ではなく、本当に相手の心を揺り動かすことのできるような言葉を言える男性でいてください。
その言葉は、ずっと一緒にいれば必ずわかります。
あなたたちが、そういう男性でいてくださることを、私は心から信じています。^^


スポンサーサイト
line
タイトルで、びっくりなさらないでくださいね^^
でも、昨夜は、「将棋倶楽部24」で、素敵な彼とデートしてきました~♪
私の大事なボーイフレンド、「ルドリフ」さんです^^
まあ、親子ほど年は違いますが・・・^^;;(彼は私の息子より一つ年上です)
「わかば将棋4」のサークル仲間であり、「将棋スクエア」のメンバーであり、それ以外でもお互いに駒落ち好き~ということもあって、私は彼にときどき上手をもってもらいます。
これがなかなかいい上手なんですよね~。
まだ「心を預けられる」まではいかなくても、「じゅうぶん期待できる」上手なのです。
すなもかさんとルドリフさんは、絶対に素晴らしい上手になる資質をもっているな~と私はいつも思いながら、指してもらっています。^^

ルドリフさんのパソコンは、ここ数ヶ月、ハンゲームの将棋弐に入れない状態が続いていて、24で指していることが多いんですね。
ご家族の別のパソコンを使えるときは、たまにハンゲに来るときもあるのですが、なかなかそういう機会も少なくて・・・。
駒落ちの上手を喜んでやってくれる人ってなかなかいらっしゃらないので、ルドリフさんはそういう意味でも貴重な存在で、指せない日がつづいていてすごくさびしかったですね~。

というわけで、意を決して、私が24に行くことにしました!
もっとも、観戦ではほとんど毎日24の大阪道場には行っているのですが、指すのは1年半以上ぶりくらいですね~。
24のシステムがよくわからなかったので、ルドリフさんとミニメでやりとりしながら公認ゲストでログインして、私が4枚落ちを設定して、ルドリフさんに挑戦させていただくことにしました。
すぐに、すなもかさんが観戦にいらっしゃって、とても和やかな感じで楽しく指せました。^^
やはり銀多伝を使ったのですが、微妙に紛れ筋に誘導されてしまって、中盤かなり苦しかったです。
私自身の攻めもちょっと遅かったし。
感想戦でポイントとなったのは、55に銀を進めた時に、私は55銀右として銀が5筋に縦に並んだ状態にしてしまったのですが、「あれは悪手でしたね~」と言われたので「でも、55に銀を進めたのは間違いではないと思いますけど?」と言ったら、「あそこは55銀直です^^」と言われて、「あら~」みたいな感じになりました^^;
そっか~それで飛車先が妙に重くて困ってたのか~みたいな^^;

不思議ですね~指しているときはそれがベストと思って指しているのに、そんなことにも気づかないのかな~と。
でも、そういうところが将棋の面白さかな~とも思います^^

ところで、勝負の方ですが、結局私が勝ちました。
ハンゲと違って、「王手」という表示が出ないので「王手って出ないんですね~」と言ったら、「王手放置で負けることもありますよ」とルドリフさんがおっしゃって、その次の瞬間、王手がかかっているにもかかわらずルドリフさんはと金を飛車取りに動かしてしまったので(^^;)、私が馬で上手玉をありがたく取らせていただきました。m(_ _)m
なるほど、これが王手放置なんだな~みたいな^^;
詰みは見えてはいませんでしたけれど、なんとなく詰めるか詰めないかぎりぎりのところで、入玉を必死で阻止しようと思っていました。
ただ、私の残り時間がとても短かったので、実際のところは、ルドリフさんの方に勝ちは見えていたような気もしましたけど^^

そのあと、なんと平手も指しました~♪
(こっちは当然負けましたけど。)
彼は居飛車党なので、振り飛車の私にはちょうどいい練習相手で(^^)、これもとっても楽しかったです^^
中盤まではかなり私がよかったらしく、あとで「あそこまで指せる感覚があるなら、『ちょっと指せますよ~』くらいの人はボコボコにできそうですね^^」と言ってもらいました^^
やはり問題は終盤か。。。^^;

4枚落ちも平手も本当に楽しく指したあと、えんえんと二人でチャットをつづけて、とうとう日づけが変わってしまいました^^;
3時間以上楽しくおつきあいしてもらって、本当に私は幸せものだな~とつくづく思いました^^
ルドさんが大人っぽいのか、私がかなり子供なのか、どっちかよくわかりませんけれど、本当に話題が尽きないんですよね。いくらでもお話できるの^^
他の人が聞いていたら、おそらく私たちは同じ年代なのではないかと思うくらい、楽しく話せるんですよね~。
というわけで、昨夜のデートはとてもよかったので、また今度ぜひ私を遊びに連れ出してくださいね~ルドリフさん^^
  ↓
(断られたりして^^;)



theme : 将棋
genre : 趣味・実用

line





江戸川の「草流」さんに平手の練習をしていただきました。
さっぱりわからなかった。。。^^;
でも、考えている間、ずっとすごく楽しかった~~♪
将棋って、本当に不思議ですね~。相手がどう指すかを見ることも、とても楽しかった・・・。
さすがに、上級棋士に勝とうなどとは思いませんけれど、やっぱり指さないことにはわからないので、これからもときどき練習していただけると嬉しいです。
草流さん、ありがとうございました。m(_ _)m

また、みなさんに添削してもらいましょう~。
師匠にも、連絡とって、添削をお願いしたいと思います。
辛口のコメント、お待ちしております。私が少しでも強くなるように、お願い致します。m(_ _)m



line
駒落ち日記です^^
先日は穴さまと4枚落ちを指して、玉砕されましたけれど、
今日は「将棋スクエア」の定例会ということで、メンバーでチャットをいっぱい楽しんだ後、ハンゲームでレーティング戦を行いました。

今日は、すなもかさんとの4枚落ちでした。
すなもかさんの予想を裏切る「銀多伝」で挑ませていただきました^^
ソフトとでは何度か指したのですが、序盤から紛れ筋が多く、やはり実際に人と指してみないことにはわからないんですね~。
でも、「下手必勝の定跡」とはいえ、私が使うと「宝の持ち腐れ」状態になるところが怖いですけど。。。^^;
まだまだ甘いな~と自分でも思ったのですが、横で尾瀬さんが「○」とか「×」とかおっしゃっているのには参りました^^;
いくら私の将棋が下手でも、対局中に口をお出しになってはいけませんよ^^

初めての銀多伝でしたので、すなもかさんも対策に窮されたようで、とりあえず今回は私が勝ちましたけれど、今後は研究されそうで怖いです^^;
飛車が成れそうだったのですが、成れなかったのが残念でした。
角も途中で進路変更をしてしまったのが残念でした。
やっぱりもう少しスマートに指せるようにならないといけないですよね~。
というわけで、
棋譜を下にアップしてみました。
ご意見・ご感想があればお願い致しますm(_ _)m

でも、自分としては銀多伝で勝つより、二歩突っ切りか、或いは四間飛車で勝ちたいな~と、真剣に思っています。^^
今回の出来は・・・50点くらいかな~という自己採点です^^



more...

line
   「光のかけら~長い七月を終えて~」
長い七月が過ぎていきました。
毎年毎年、
どうしてこの時期は長いのでしょう。
夜の闇がいつも私の心を悩ませて
静かな眠りから引き離そうとします
夢は苦しくて、
悲しい予感だけが私をしめつけます。
でも、
やはり明けない夜はなくて
こうして長い七月は過ぎていきました。

頑張ってね
もう少しだから
誰にも頼れない
誰にもすがれない
自分ひとりだけで今は乗り切らないといけない。
だから、
どんなにつらくても頑張ってね
もう一人の私が私にエールを送る

大丈夫、
頑張れるから
ちゃんと笑顔で過ごせるから
心配しなくても大丈夫だよ
私はもう一人の私に答える

長い七月が過ぎて、
私の心の闇にもようやく光が射しこみます。
誰よりも大切な
あなたの笑顔がやっと心の中にかえってきてくれそうです。

いつもあなたを感じていられますように。
いつもあなたを見つめていられますように。
逢いたくて逢いたくて逢いたくて
でも、
あなたはとても遠くて
この手に抱きしめることはかなわない。
だから、せめて、
光のかけらを少しずつ少しずつ
心の中に積み重ねていきましょう・・・。
毎年毎年、
苦しい日々を乗り越えてやっと手に入れられる光のかけらを・・・。

あなたを亡くして
6度目の夏がやってきました。
そう、あなたはもうすぐ
6歳のお誕生日を迎えるんですね、ひかりちゃん。。。







more...

line
今日は熱が下がったようだったので、お仕事に行きました^^
楽しくお仕事をして、夜は将棋の部屋へ・・・。
練習用のロビーに入ったところで、ちょうど洗濯機のブザーが鳴ったので、洗濯を干しに行きました。(学校のプールがあるので、夜にお洗濯をしています^^;)
帰ってきたら、3人ものお友だちからチャットの申し込みが来ていました^^;しかも、みなさん、もうすでにロビーから姿を消していました。。。^^;
そのあと交流用に移りました。
「喫茶・江戸川」があった~♪
しかも、穴さまが指してる~♪
というわけで、即座に入りました^^
対局が終わったあと、穴さまから「夢歩棋士、やろうか?」と言われ、
即座に「はい!」^^
体調がまだ戻っていないとかそんなことはもうどうでもいいんですね。
こんなチャンスを逃せないわ~と、ただそれだけ^^

というわけで、4枚落ちを指したのはほぼ1ヶ月ぶりくらいでしたけど、穴さまと指させていただきました。^^
銀多伝の練習を始めていたので、銀多伝にしようか、二歩突っ切りでいこうか~とりあえず途中までは一緒だし・・・と思っていて、ふと相手が穴さまだということを思い出しました。。。
まさか・・・^^;;
と思ったら、やっぱり55歩!
来た~上手55歩止め^^;
先日よりはまだましだったような気もするのですが、結果的には角を切るタイミングがよくなかったですね~。
あと、本当は48飛から38飛に移動させたかったのですが(33の地点を狙うため)、そこのタイミングを逃したのが大きかったです。
最後は負けを認めたうえで、王手を二回ほどさせてもらって、そこで投了しました^^

局後、「前よりは少しは進歩しましたか?」という私の問いに、
「ものすごく進歩しとるよ~」という穴さまの言葉をいただいて、
すごく嬉しかったです^^
本当に嬉しかった~♪
でも、だからこそ、いつかきっと勝てるように、もっともっと頑張らないといけないな~と、しみじみ思いました^^

久々に駒落ち日記が書けて、そのこともとっても嬉しいです。
今夜はぐっすりと眠れそうですね。^^


more...

line
line

line
月と星と妖精ダストのブログパーツ
line
プロフィール

ゆめ

  • Author:ゆめ
  • ハンゲーム将棋弐と将棋倶楽部24、最近は将棋ウオーズにも出没している将棋大好きな主婦です。
    子供たちも大きくなって、息子は社会人2年目、娘は大学四年生です。
    ペットはミニチュアシュナウザーのセナ(メス)8歳です!
line
Wedding Anniversary

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カテゴリー
line
月別アーカイブ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line