私は結構話し好きなので、将棋のロビーに行くと知り合いによく声をかけられます。練習用だと古くからの知り合いも結構いて、1:1チャットを申し込まれることもよくあります。
お知り合いからのチャットは基本的に受けますが、知らない人からのものはいっさい受けることはありません。

まあ、そんなことはどうでもいいのですが、サークルへのお誘い~というものも結構あります。
練習用にしろ、交流用にしろ、たくさんのサークルがあって、その中でもよく活動しているサークルもあればあまり活動していないところもあるのですが、今現在でも、いくつかのサークルからお誘いを受けています。
でも、即座に断ります^^
ハンゲームの中のサークルは、「わかば将棋4」「江戸川」の二つだけで充分ですし、そのほかに「将棋スクエア」というサイトのメンバーになっていますので、それで精一杯かな~と。
だからこそ、先日「銀将棋2」を」やめたわけですし。

もともとハンゲームのサークルに入るつもりは、まったくありませんでした。
こころいき先生に教えていただくようになったときも、「サークルには入らなくても教えていただけますか?」というお願いをしたくらいです。
ここさんは、「将棋を勉強することとサークル活動は別でかまいません」とおっしゃって、私を教えていらっしゃるときに、いっさいサークルへの勧誘をなさいませんでした。
しかも、私があまりにも人見知りなために(^^;)、カギ部屋を作っていつも招待してくれていたのですが、そのパスワードは基本的には「わかば」の共通パスだったんですね。。。それを決して私に教えることなく、わかばの人たちだけは見られるように計らっていたところがいつも素晴らしいと思いました。
そこに外部の人間である私と、わかばサークルの人と、きっちり線を引いていらっしゃったのです。

私が「わかば」に入ろうかどうしようかと考えていたときにも、2つほど別のサークルからお誘いがありました。
でも、そのときの私の気持ちは常に「入るなら、わかば」でした。
私がいつも常駐していたのは、とーやさんのお部屋で、とーやさんもわかばのメンバーだったし、結局自分の周りにはわかばの人であふれているな~と実感したことが最初だったかな?^^
あとは、ぺこさんに出会ったことも大きかったですね~♪
とても深い湖のような人~。強くて、楽しくて、私に今までと全然違う角度からの将棋ををたくさん話してくださいました。
そして、ある日、パソコンの電源が全然入らなくなったときがあって。。。^^;
ちょうど雨で、心が悲しくなってきて、「私がハンゲに行かなくなっても、誰も気づかないのかな~」とさびしく思って。。。
数時間後にちゃんと復旧したのですが、そのときに「わかばに入ろう!」と心に決めました!

もともとサークルに入らなかった最大の原因は、「入れば嵌るから」という単純なものでしたので(^^;)、その後はしっかりと嵌らせていただいております^^

ただ、サークルというものをいい加減には決して考えないので、師匠から「このサークルが人数が足りないので入りませんか?」という勧誘を受けても、「ここさんの頼みだから~」という理由では入らないことにしています。^^;
私にとって、サークルはとても大事なものなのです。

「わかば将棋4」は、ここさんがあまり来られないこともあって、基本的にはほとんど活動をしていませんけれど、それでも30人近くのメンバーが常にお花のお世話をまじめにやっているのは、「ここさん大好き」だからなんでしょうね~。

「江戸川」も交流用に行けば、大体誰かいてくれるという点で、すごくありがたいサークルだな~と思います。
棋力の高い人も多いですし、レベルの高い対局を見られるのも嬉しいですね^^

というわけで、私を誘ってくださるのはとても嬉しいのですが、私はサークルをとても大事に思ってるからこそいい加減な気持ちで入れないので、これ以上は手一杯になるため、他のところには入れないのです。^^;
サークルに入らなくても、お友達はお友だちですし、何も変りませんので、これからも仲良くしてくださいね^^
スポンサーサイト
line
今日はず~~っと体中から汗が噴きだしています・・・^^;
こんなに汗がでるのに、熱がそれほど下がらないのはどうしてでしょう?^^;

じっとしていればいいのかもしれませんけれど、土曜日の主婦はいろいろやることがあるので。。。^^;
しかも、今日はなぜか息子の「三者面談」なるものもあったりして・・・。
熱どころか血圧が上がるのではないかと心配しましたが、まあ、とりあえず何事もなく終わりました^^

さて、駒落ちを全然指していないので駒落ち日記が書けないのですが、それはともかく、先日うちの師匠がハンゲに久々に現れて平手を教えてもらったときに(ディスカバリーの打ち上げの日ですね^^)私はいつもどおりお礼状を書きました。(ミニメですけど^^;)
で、律儀な師匠は、さらにそれの返事をくれたのですが、そのときに書いてあったことをちょっとご報告しておきます。。。

「もう少し早く指しましょう~VSコンピューターでもいいので、第一感を養いましょう」
なるほど~そういえば、平手に関して言えば、コンピューターではほとんどやっていなかったかも。
さらに、ものすごく心に響く言葉がありました。
「負けてもともとです」
負けてもともとなんだ~♪
そっか~よかった^^

こんな手を指したら笑われるのかな~とか、そんなことを考えていても仕方がないし、手がないな~と思っても自分の思うとおりに進んでみて、だめだったらそこを直していけばいいんだな~と思いました。
だって、私は平手を指したことがほとんどないんですから^^
駒落ちでは「勝て勝て~」と言われていたので(^^;)、平手でもそうなのかと思ってちょっとどきどきしていた分、損をしていたかも^^

思い切りよく、元気に指して行けたらいいな~と思っています。
今は私自身の体調がよくなるまで指せないですけど、半歩さんも指してくださるとお約束してくださいましたし、本を読んで少しずつ勉強していこうと思います^^
駒落ちはなかなか指せないですが、最近は24に行って駒落ちの対局を観戦することも結構あるので、そうやって勉強するのも楽しいかな~と思っています^^

line
どうも風邪を引いたようです・・・^^;
今日は、一番忙しい部署にお手伝いに行く日だったのですが、そこがとても寒くて・・・。つまり冷房の効きすぎなのですが、冷房に弱い私には本当につらかった。。。
途中で、何度も頭がボ~っとしてきたので、これはちょっと問題かな~と思っていたら、家に帰ってきてからもやっぱり直らなくて、あんまりくしゃみがでるので、先ほど熱を測ってみたら、37・5度ありました。。^^;
というわけで、今日は素直に寝ようと思います。
金曜日の夜ですから、いっぱい将棋の観戦をしようと思っていたので、すごく残念です。。。

皆さま、おからだをくれぐれもご自愛くださいますように~。
おやすみなさいませ。m(_ _)m
line
最近、「秘密の花園」の本をよく思い出します。
バーネット女史に書かれたこの本は、インドで自由にわがままに育ったマリーという少女が、両親を流行り病で亡くし、イギリスにいる叔父のところに引き取られるところから始まります。
その家には、コリンという従兄弟がいるのですが、そのコリンは病気がちで、マリーに輪をかけるほどわがままに育っていました。
ある日、お庭を散歩していたマリーは、一つのカギを見つけます。さらにそのかぎがぴったりと合う扉も見つけます。
そこが、秘密の花園への入り口でした。。。

すっかり荒れ果てた大きな庭を、元気で明るい少年ディコンの力を借りながら、うつくしい花園へとマリーは変化させていきます。
それと共に、わがままなコリンに外の空気を吸わせ、マリーもコリンも体だけではなく、こころの豊かな子供へと変化していきます。
花園のもつ魔力なのかもしれません。。。
そうして、最後には、その家の主人であるコリンのお父さんと心を分け合うこともできるようになります。

自分達だけの小さな世界・・・でも、そこには夢も希望も未来も満ち溢れていて、子供たちには宝物なんですよね・・・。

今、私にもちょっとお気に入りのサイトがあります。
そこに行って、ちょっとしたおしゃべりをするのが日課です^^
「おはよう」「行ってきますね~」「ただいま~」「おやすみなさい」などなど、当たり前のようにそこでこんな挨拶が繰り返されます。
子供みたいだな~と思いつつ、そこに行くとなぜかとてもホッとして、気持ちがやすまります。私は仕事のときはそこをのぞくこともできませんけど、他の人の中にはいつでも常駐している人もいらっしゃるようですし。^^;

そして、そんなとき、いつも思います・・・。
「ここは、もしかしたら、私にとっての『秘密の花園』なのかもしれない」と~。
皆さまには、そういう素敵な秘密基地のような場所はありますか?^^
line
昨夜、スペースシャトルの打ち上げの瞬間をテレビで見ました^^
そのとき、将棋のお部屋には、師匠とすなもかさんと尾瀬さんがいらっしゃって、一緒にその光景を眺めていました。
「みんなで打ち上げを見ましょう!」と言ったのはうちの師匠で、私はそれまで今日が打ち上げの日だということもよくわかっていませんでした^^;なにしろ台風の方が、私には重大なニュースでしたので。

対局部屋がチャット部屋になり、4人でチャットしながらその瞬間を待ちました。
すると、不思議ですよね~。
まるでみんなで並んで生の打ち上げを見ているような気持ちになりました^^
私の部屋にはテレビがありますけど、パソコンを置いているのは部屋続きの小さな書斎なので、パソコンの画面とテレビを同時に見ることはできないのですが、あっちに行ったりこっちに行ったりしてうろうろしながら、チャットと打ち上げを両方見ていました。
なんか、すご~~く感動しました!!!
スペースシャトルがあがったこともそうですが、こうしていろんなところにいる仲間同士が、同じものを見てその感動を共有できるということがすごいな~と思ったんですね^^
大事なお友達がとても身近に感じられて、本当に嬉しかったです^^

さて将棋の方ですが、シャトルの打ち上げを一緒に見たくらいですから、昨夜は師匠に久々に会えて、指導していただきました^^
「久しぶりなので、負けると思いますけど・・・」と言ったら、手合いの設定が8枚落ちに・・・^^;;
8枚でも負けそうだな~と思い(^^;)、
(ゆ)「手合いを変えてもいいですか?」
(こ)「オッケーです。平手ですか?」
本当は4枚落ちにしてもらおうかと思ったんだけど・・・ま、いいか^^
というわけで、平手の指導をお願いしました。

とても基本的な四間飛車VS居飛車の急戦でした。
すなもかさんがずっと見ていてくださって、いろいろアドバイスをくださったので、とても助かりました。^^
指導将棋ですから、勝ち負けはどうでもいいのですが、とにかくここさんと指せることが幸せでした。
1ヵ月半ぶりくらいだったかな~、師匠と指したのは。
この人だけが、私の人見知りを直せる人だったので、気持ちをすべて預けて指すことができて、心がとても軽くなれました。^^
ありがとうございました。m(_ _)m
もう少し、ハンゲにマメに来てくださるといいな~と思いつつ、昨夜会えた幸せをしみじみと感じているところです^^


line
あなたを愛しています
深く深く心の底からお慕いしています
でも・・・
あなたは人間で
私の手の届かないところにいる人です・・・。

風の声を聞いてください
雨の歌を聴いてください
あなたの耳に届くのは
ただの風や雨ではありません
私があなたを想う声
私があなたに歌う歌

自然はいつもあなたを包んで
決して突き放すことはないけれど
あなたの心は決して
私に向けられることはありません・・・。
それでも、
私はあなたを愛しています
誰よりも深く深くお慕いしています
いつか時が過ぎて
あなたの身が屍になっても、
私は決してあなたを見限ったりはしません

空蝉の身は滅びても
魂は大空へ帰るから
私はあなたの魂を求めて
どこまでもどこまでも
追いかけていきましょう

この世では
決してかなわない恋だから・・・。

私は妖精。
人間を愛してはいけないのです。
あなたを想って泣くことさえ許されないから、
今はただ、
あなたの幸せだけを
心から祈らせてください。
いつまでも、いつまでも。。。


☆     ☆      ☆     ☆

「妖精」が大好きです。
いつか妖精になりたいほどです^^
この詩は、一年ほど前に書きました。
ハンゲームのお友だちが、私が「妖精大好き」なのを知って、あるサイトにあるイラストを紹介してくださいました。
その中の一つの絵が・・・まさに私の心の妖精でした^^
本当に本当に幸せでした~♪
たまにそのサイトには今も訪れていて、心ゆくまで眺めさせていただいています。
その絵を見て、そのとき少しずつ書いていた妖精のお話の主人公の言葉として使えそうだな~と、この詩を書きました。
でも、実はそのあと設定が微妙に変わって、この詩の感じとはまたちょっと違った妖精さんになってしまったのですが・・・^^;;

私の中の妖精は、いつも一生懸命で、ひたむきで、そして心から一途に愛することができる女性です。
あまりにも純粋すぎるほど、一途な心をもっています。。。

妖精なんていないよ~と言う人はたくさんいらっしゃいますけれど、妖精を信じる心を決して馬鹿にしないでくださいね。
私の書く物語には、必ず妖精のような少女が現れます。
妖精という設定にする場合もありますし、しないときもありますけど、私の心の中には、いつでも妖精たちが息づいていますので^^
line
今日は7/23ですね~♪
今日は娘の11歳の誕生日です^^
つまり、11年前の今日、私はあの子を生んだのです。
もっとも実際に生まれたのは、午後の6時過ぎですが・・・。
今頃は、あまりにも微弱で長い陣痛に悩まされ続けていました・・・。^^;
出産予定日の2週間前でしたから、陣痛にはずみがなかなかつかなかったのですが、それでも2~3分おきに来る痛みの波に耐えるのは大変でした。
陣痛が5分間隔になったのが、一日前の夕方4時ごろからで、病院に電話して入院荷物をもって、歩いて出かけました・・・(なぜかそのとき、おじいちゃんがいなかったんですね^^;)。
せっせと歩いて体を動かしていれば早く生まれるだろう~と思ったのですが、それからが大変で・・・。
陣痛はたしかにあって、きちんと規則正しい波長を描いているのに、どうしてもはずみがつかないんですね。。。
結局、丸一日陣痛室で過ごしました。^^;
痛みがなければなんということもないのですが、間隔は短いし、本当に痛いし、当然眠れないし、食べられないし・・・^^;;
なにしろ二人目ですから、病院の方でもいつ生まれてもおかしくない態勢をとってくれていましたけれど、それにしても本当におなかから出てきませんでした。。。
「よほど、ママのおなかの中が好きなのね~♪」と婦長さんが笑っていらっしゃいました^^;
お兄ちゃんのときは、破水が早かったので、間違いなく生まれる~ということはわかりましたけれど、妹のときは「本当に生まれるのかな~」という変な心配をしてしまいました・・・^^;;

結局、7/23の夕方6:13に娘は生まれました^^
ちょうど主人が一度顔を出して、あまりにも生まれそうにないので家に夕ご飯を食べに帰ったところで生まれたので、その意味では残念でしたね.^^;
主人が帰ってすぐに破水して急いで分娩室に運ばれました。
しかも出産にあたってはほとんど苦労せず、呼吸法だけであっという間に生まれてきたので、その点は「さすが二人目」でした^^

ベッドの上で娘を抱いたとき、あまりにも小さくて、本当にびっくりしました。
お兄ちゃんはちょうど予定日に産まれて、しかもよく育っていたので(3614グラムありました^^;)、それに慣れていたせいか2616グラムの娘は本当に小さく感じて、ちょっとこわかったですね。。。
でも、すごく笑えたのは、その生まれた瞬間でも「きゃあ~私そっくり~♪」と思えたことです^^
本当に似てました!
というより、私の母に似ていたんですね~。血のつながり~というものをしみじみと感じさせられました。
(兄の方は、生まれた瞬間に、「パパそっくり~」だったのです^^;)

あれから11年経ちました。
相変わらず顔は私そっくりで、性格は全然違いますが(みんなに「絶対B型だよね」といわれてる^^;)、素直で明るいところを大事にして、これからも楽しく人生を送ってほしいな~と思っています。
とにかく、本当にマイペースです。。。^^;;
低学年のときから私が仕事を始めてしまったので、いろいろさびしい思いをさせてしまっているのですが、このまままっすぐに歩いていってほしいですね。
今は、「大塚愛」の歌が大好きで、いつでもどこでも歌っています^^
あと「V6」と「キンキ・キッズ」が好きらしいです・・・(やっぱジャニーズ)^^;
でも、好きな人の第一位は「小泉孝太郎」くんらしいので・・・。
結局、面食い&あと、ちょっと年上の男性の方がいいみたいですね。^^;

さあ、今日は美味しいご馳走を作ってあげましょう^^
さすがに、うちの主人もこういう日は帰りが早いので、今夜は将棋には行けませんけれど、「ゆーめー家は今頃、お祝いだな~♪」と思ってくださると嬉しいです^^


line
今日から小学校も中学校も夏休みです^^
にぎやかかな~と思いきや、妹は今日から二泊三日の林間学校で、兄は午前中は部活、午後からはプールと、学校に入りびたりです^^;
しかも、夕方からは我が家のお隣の公園で、盆踊りが始まって、そのにぎやかなこと・・・^^;
毎年のことながら、本当にみんな元気ね~という感じで見ています^^
だって、2階の私たちの部屋から、踊っている姿がものすごくよく見えるんですから~。
9時くらいに終わるので、それまで我が家は落ち着かないですね^^;

さて、先ほどベランダに出たら、とてもきれいな月夜でした。
ま~るくて、でもそれだけではなくて、とても心に染み入るような色をしていて、見ていてとても切なくなりました。
で、そういうときに連絡をとるお友達がいます。
「とってもきれいなお月様です。見ているといいな~と思ってメールしました」と・・・。
すぐにお返事が来ました。
「なんとなくメールが来るような気がしていました」
心の波長が合ったんだわ~と、とても嬉しく思いました。^^
今日はその人にとって特別な日だったので、余計にそう思われたようです。
私も今日がその日だとは知らなくて、ただお月様に呼び寄せられたように突然連絡をとったので、本当に不思議だな~と思いました。
「ゆーめーさんは、そういう人だから、やっぱりわかるんですね~」と言われました^^

月は神秘の印です。
呪術的な意味にも、昔は使われたようですね。
こんな便利な世の中であっても、月はいろんなことを語りかけてくれます。時には、夜、そっと窓をあけて、月とお話してみてはいかがですか?^^
line
昨夜は、尾瀬さんとすなもかさんと3人で秘密会議~もとい私の平手の練習をしていました^^
当然ながら、「四間飛車」です^^
美濃囲いを組んでいると、本当になんてきれいな囲いなんだろう~と思います。二歩突っ切りと同じように、形の美しさから四間飛車を選んだかも^^;
でも、うちの師匠も「ゆーめーさんには四間飛車がきっと合います~♪」と以前からおっしゃっていましたので、平手では四間飛車とずっと思っていました^^
大好きな久保八段のような惚れ惚れする捌きを、いつになったら身につけられるかは疑問ですが・・・^^;;

とりあえず居飛車相手の組み方、攻め方などを定跡どおりに学びました。
もちろん、いっぱい変化がありますので、結局はその都度~ということになりますけど、それでも指してみないことには何もわかりませんので・・・^^;
ときどきこうして集まって勉強させてもらうことになりました^^

そのあと、交流用に行って、江戸川のお部屋を探しましたけれど、さすがに12時半をまわっており、江戸川ラウンジはありませんでしたので、「そうだ!サークルに行こう!」と(ちょうど夢歩のIDでした^^)江戸川サークルの掲示板を見ていました。^^
そうすると、私の好きな「食べ物しりとり」がまだつづいてる~波さんが「り」で終わったんだ~「り」で始まる食べ物を考えなくちゃ~zzz(ぐっすり^^;)~気づいたときには1時を回っていました^^;
あれ?私、なにをやっていたんだろう~みたいな感じです^^;

で。じゃあ、ちゃんと寝ようかな~と思い、
「おやすみなさい」とロビーチャットをいれたのが始まりでした・・・。
姉さん、いたんだ~」と貴子さんの声。(もちろんチャットなので声は聞こえませんけれど、そういう感じなんですね^^)
突歩さんも「こんばんは~」と、気づいたらみんなでロビーチャット合戦でした^^;
「先ほど四間飛車の練習をしたんですよ~」と突歩さんとお話しているとき。
(突)「美濃囲いはきれいですからね~
(夢)「そうですよね~本当に^^
そこへ。
「やっぱ穴熊やろ!」
え^^;
この声は~(何度も言いますけど、チャットなので声は聞こえません^^;でも、そういう感じなの^^)。
「穴さま^^」
穴さま登場で、さらに盛り上がること~。

夜中とは思えないほどのロビーチャットの嵐でした^^
本当に楽しかったわ~♪
そのあとぐっすり眠れました^^
line
別にいつ誰と指したか、細かに日記をつけているわけではないですけれど、私の場合は指す人が決まっているし、自分の完全に空いている日も決まっているし、指したあとは「駒落ち将棋日記」を書きたくなるので、基本的にはいつ誰と何枚落ちを指したかはわかります。^^

で、それでいくと、もう2週間誰とも将棋をしていませんね~(爆)。

それでも将棋からしばらく離れているのならともかく、あれだけ毎日ハンゲの将棋部屋に入り浸っていて、まったく指していない~というのも、ある意味すごいかも^^;;

人と指す場合、一日一局が限度です。あは^^
でも、8枚落ちを尾瀬さんとやっていたときは3局まで指せたので、「これはなぜかな~」と思っていました。
多分、尾瀬さんという人にすごく慣れたから~なのだと思います。
あと、8枚落ちはある程度時間内(30分程度)で終わるので、そういう意味でも楽だったのかも。
6枚落ちでは、たまに悔しくて2局指すこともありますけど、(と金さんは私が負けて悔しいな~と思っていると、「もう1局行きますか?」と聞いてくださいます^^)大体これで2局目を勝った覚えはないので、やはり1局目で精魂使い果たしてしまうようです^^;
4枚落ち以上では、おそらく一日2局は無理なのかもしれませんね^^

私が「はい」と言いさえすれば指してくださる人はいろいろいるのですが(^^;)、ただ「戦い」になるのはあまり好きではなくて、戦闘態勢むきだしにされると、こちらが引いてしまって・・・^^;;
あくまでも勉強したいので、本当に基本を大切にしたいときなんですよね~。
だから、何度も言いますけれど、「心を預けられる人」でないと最初の時点で気持ちがついていかなくなるわけです・・・。
むずかしいものです・・・。
しかも、心を預けられる人たちは、笑ってしまうほどみんなお忙しくて^^

師匠のこころいきさんは、最近は1週間に一度ログインなさるくらいですね~。
しかも、ログインしたからといって、将棋に来ているわけではないし。ご自分のサークルの状態を見たり、ミニメの返事を書いたり、いろいろやらなければいけないことが山積みですので^^
サークルの例会や交流会を最近少しずつ再開していますので、そういうときにお会いできますけれど、基本的には例会などのときに私はここさんと指しませんので、結局練習はできないですね^^;;
だって、皆さん、ここさんと指したくて例会に来るのに、私と駒落ちして時間がかかったら悪いんだもの。できるだけ、たくさんの人と楽しく指してほしいな~と思いながら、観戦しています^^

以前「わかば将棋」が1~3まである大所帯だったときに「わかば2」のオーナーだったouaefdurさんにも、いつもお世話になっています^^
ouさんもちょっと気まぐれで(^^;)なかなか姿をお見せにならないのですが、会えたときは必ず遊んでもらうことにしています。^^
「ゆーめーさんは終盤さえなんとかなれば、いつでも卒業できそうなんですけどね~」が口癖です。あは^^
ちなみに、ouさんは私に駒落ちだけではなくて平手も指すようにと以前からずっと言っていらして、ここさんに黙って平手の練習も時々してくれていました^^(→で、絶対そういうとき、ここさんはやってきて「あれま!!!」とおっしゃってました^^)


穴さまも、毎日来られるわけではないですね~。
穴さまに関しては、指してくださるとたしかにすごく嬉しいけれど、集中して指している姿がとても素敵なので(^^)、見ているのがかなり嬉しいですね^^

突歩さんもとてもお忙しい方で~。
あまり早くから将棋に来ていらっしゃるわけではないし、時間が遅くなると悪いな~と思いますしね。
なんといっても、私の対局って時間がかかりますから(爆)。
ハンゲには気分転換に皆さんいらしているわけですから、あまり私が待っていると負担かな~とも思うので。^^

実は以前、うちの師匠が、私との約束の時間に遅れそうだというので、自宅に帰らず途中にあるネットカフェからログインされたことがあって・・・。^^;
それに気づいたときには、びっくりして、すごく反省しました。。。
だから、お約束は基本的にはしない方がいいな~と、私は大丈夫なときはいつでもここにいますから、声をかけてくださればそれでかまいません。。。
という気持ちで、毎日将棋のお部屋にいます^^

それに、私、自分が心を預けた人の対局を見るのが、とっても好きなんですね~。ここさんも、ouさんも、穴さまも、突歩さんも。
ましてや、対局者同士がとても楽しそうだと、私まで幸せになれるほど^^
だから、指せなくても別にたいしたことではないな~と思えるんです。
2~3週間、或いはもっと指せないことって、結構いままでもありましたし、「指せる人」が増えただけでもすごい進歩ですしね。
ただ・・・やっぱり少しさびしいときもあるので。^^;;
さて、どうしよう~と思っていたところ、先日リレー将棋に誘われました^^

今、乱世さん&ペンギン村さん&江戸川で夏のリレー将棋大会を行う~という企画があります^^
3人一組で、3人のポイントが1200以下になるようにして登録すれば、8月後半からのリレー将棋に参加できます。
私なんて、今から観戦の楽しみがいっぱいあって、嬉しくて~♪
(ちなみに、尾瀬さんとか、こんな企画があることを知ってるのかしら???)

江戸川でも、みんなで3人一組を作って、どんどん参加表明していらっしゃいます^^
練習しているチームもあって、本当に楽しいです♪
で、眠れない私が深夜まで残っていたりすると、「リレー将棋やろうよ~」という声になることがあります。
人数が足りないので、先日とうとう一度参加してしまいました^^;
でも、全然わからなくて~。だけど楽しいの^^
本番ではなくて遊びだし、なにより私がいるので、いろいろヒントを出してくれるんですけどね~わからない^^;
途中で終わりになったのですが、本当に楽しかったわ^^

そのとき、平手の勉強も始めようかな~と本当に思いました。
もともと、師匠からはすでに平手の許可が何ヶ月も前から出ていたのですが、私があえて断っていたわけで。。。
(なにしろ、今やっているのが、大好きな大好きな4枚落ちだったので^^)
4枚落ち~2枚落ち~と駒落ちを中心に考えるのが原則ですが、少しずつ少しずつ平手も指してみようかな~と。^^

こんなときouさんがいつもいらしてくださっていたら、絶対に指導をお願いするのですが、今はなかなかつかまらないので^^;
約一名、私がこのように言ったとたんに「この日を待っていた~」と言わんばかりに喜んでくださった方がいらしたので、素直にその方に練習相手をお願いしようかと思っています^^
駒落ちだと「上手としてはまだまだですね~」と私に言われてばかりなので本当にかわいそうな人なのですが(いつもごめんね^^;)、平手だったら私はきっととても素直にお話を聞いてあげられそうだし^^
少しずつ少しずつ慣れていければいいかな~と思っていますし、そのうちに江戸川内でも練習できるようになるかもしれないし。^^

でも、私が愛しているのはあくまでも「駒落ち」ですので、駒落ちを忘れることは決してありませんけど^^
自分の心境の変化に自分でついていけないのですが、それほど先日のリレー将棋は大きかったんですね~。
さらには、その前の「拗ね拗ね会」さんとの交流戦でもリレーがあったことも大きかったような。。。あのときは「絶対に数に入れないで~」とお願いしたので^^
でも、見ていてとっても楽しかったので、いつか私も入れてほしいな~と本当に思いました。
きっかけ~なんて、きっととても些細なことなんでしょうけど、今そう思った気持ちを大事に、平手の練習と、そしていつでも待っていますから「大事な上手の皆さんとの4枚落ち」を指していけたらいいな~と思っています。^^
line
私のハンゲームでのIDは、皆様ご存知の通り「ゆーめー」ですが、サークル江戸川に所属するにあたって作った江戸川IDなるものもあります^^
「江戸川夢歩」です。「ゆめふ」と読みます。決して「ゆめほ」「むふ」などではありません・・・^^;;
江戸川では大体みんな「歩」がつくのですが(と金さんは例外です^^)、その読み方はいろいろで、「ふ」「ほ」「ぽ」などその人によって違うようですから、こうしてチャットで変換できる分には自分の好きな読み方でいいですけど、もしリアルで「江戸川大集合」なんてことにでもなったら、実はまるで違う読み方をしていた・・・なんてことになりそうだな~と私はいつも思っています^^

江戸川の方と知り合いになったのはブログを通じてでした。
江戸川貴歩さん・煌歩さん・二歩さん・と金さん・・・などなど、私のブログを読んだいろんな方が練習用を訪れるようになり、さらには貴子さんに誘われて、今まで足を踏みいれたことのない「交流用ロビー2」の江戸川ラウンジを訪れました。
それまで「交流用には鬼が住んでいるので、ゆーめー姉さんは決して行ってはいけない!」と、かわいい弟達に強く言い渡されていましたので、交流用を選択するのはものすごく勇気が必要で、ロビーに入っても、しばらくボ~っとしていました。^^;

そして、そこで優歩さん・半歩さん・零歩さん・穴歩さん・進歩さんなどといった江戸川の中心の方たちとお知り合いになりました。
「江戸川にいつでもおいでね」と言われて、ときどき行くようになりました。ちょうど江戸川の方たちの名簿を煌歩さんが作っているときだったので、「いつか平手になったら、江戸川夢歩になりますので、予約しておきますね~♪」と言っていたのでした^^

江戸川がリーグ戦をやるようになって、サークル化して、荒らし対策としてカギ部屋を作るようになったときは、少しさびしかったですね~。
見たい対局を見ることができなくなってしまったので。

二歩さんVSと金さんの対局をどうしても見たくて、と金さんに「練習用で指していただけませんか?」とお願いしたことがありました。
と金さんは幹部のオーケーをとってくださって(基本的には、交流用ロビー2が原則なのです)、私のために練習用で頂上決戦を指せるようにはからってくださいました。
そのとき、半歩さんとロビーでお話したのです。
もちろん半歩さんは、当時サークルオーナーではありませんでしたけれど、実質のオーナーでしたから(現在は、サークルオーナーにもなられました^^)。

「ゆーめーさん、もう夢歩のIDは取得しましたか?」
「いえ。まだ平手にならないので、登録しておりませんが・・・」
「早くしないとIDを取られてしまいますよ^^」
「でも、平手を指せないのに江戸川を名乗るわけにいかないんですけど・・・」
「棋力の問題ではなくて、あなたはいつでも江戸川の全員が歓迎しますよ^^」


心にわだかまっていたものが、一瞬にして溶けてしまうような温かい言葉でした。
実は、その前から江戸川に入りたい人は幹部の面接を受けて、推薦者が必要になっていたらしいのですが(^^;)、私、そういう正規ルートを通ることなく、この半歩さんの言葉で江戸川入りが決定していました・・・^^

江戸川のサークルに入ったからといって、別に何がどう変るわけではないと思っていましたけれど、私の居場所が練習用ロビー1~4から、交流用ロビー2に変ったことは、すごい変化ですね^^

サークルのメンバーとして、何もしてあげられないことがいつもとても心苦しいのですが(交流戦とか出られませんし)、楽しく観戦させてもらって、楽しくチャットさせてもらって、自分としてはとても幸せに過ごさせてもらっています^^
みなさま、私にはいつもとてもやさしいです^^

何もしてあげられないけれど、私とお話しすることで気持ちが明るくなる人もいるようなので、そういう働きでよければ、これからもお役に立てたら嬉しいな~と思っています。
江戸川の皆様、これからもどうぞよろしくお願い致しますね。m(_ _)m
(クルルではないので、あんまり読んでもらえないだろうな~。あは^^)

line
娘のおたふく風邪が無事に治りました。
心配してくださった皆様、本当にありがとうございました。心からお礼申し上げます。m(_ _)m

さらに、以前盗難にあった息子のIDですが、紆余曲折を経て、昨日彼のもとに戻ってきました。
皆様、お騒がせしましたことを心よりお詫び申し上げますと共に、ご心配くださったことを心から感謝いたします。m(_ _)m

で、この息子のIDの件ですが・・・。
ハンゲに通報して、連絡が来て、やりとりを何度かして、結局相手が使っている息子のIDをとりあえず止めてもらって、こちらに返してもらう~ということで、合意しました。(本人確認がとれたので)
ただその際に、問題が・・・。
なんと、お金がかかるんですね~~~!!!
え~~~って感じです^^;
実費と送料をあわせて、1000円。
なんて微妙な金額なんだろう・・・^^;

でもね、放っておいて、IDを使われつづけるのはとても困りますしね。
お友達の問題もあるし、アバターもなんとかなるのであればこちらに戻したいし。
というわけで、意味がわからないまま、一応ハンゲを信用して1000円を振り込ませていただきました。

で、その結果、昨日ハンゲからお手紙が届き、「パスワード再発行のお知らせ」という文面をいただきました^^
しかし。どう考えてもこれだけの文面に1000円というのは、かなり。。。^^;;
まあ、いいけど^^(あきらめの境地)

で、そのハンゲから指定されたパスワードを入れて、IDを復活させたのですが、やっぱりアバターは多少送られていましたね・・・。
やれやれ^^;
しかも彼の知らない新しいサークルに加入しているし(ちなみにアバターの移動先はその新しいサークルのオーナー宛でした)、まあなんとなく誰が犯人かわかったような気もしましたけど、それはそれで一応ハンゲに報告だけはしましたけど、あとはもうこちらの手を離れるので、どうなるかはわかりません。。。(決定的な証拠はありませんので)

で、いろいろチェックすると、カードマネーが7000万になっていたり(なんでやねん^^;)、かなりいろんな面で問題が・・・。
新しいサークルからは退会しましたけど、退会したことにより、IDの復活はわかるわけですから、この先いろんな嫌がらせを受ける可能性も残っていますしね~。
お互いに嫌な気持ちのまま、ゲームをするのも困りますし。
いつも見られているような気がするのも、楽しくないし。
というわけで、「このIDに未練があるのはわかるけど、解約した方がいいと思うよ」と話して、昨夜、残っていたいくつかのアバターをお引越しさせた上でIDを解約させていただきました。

「ももゆきくん」のIDはもうありませんけれど、息子は元気に遊んでいますので、どうぞご心配ありませんように^^
今はビリヤードが好きらしいです^^;
(将棋してよ~~~)
サークルについては、本人のやる気と相談して、入るときは改めてご連絡しますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。^^




line
暑い・暑い・暑すぎる~~~。^^;
というか、お昼ご飯、食べ損ねたんですけど~~~!!!

午前中、仕事だったのです。
今週は元々お休みがおおい週ではあったのですが、娘のおたふく風邪騒ぎもあり、急遽のお休みをしてしまったので、今日も予定があって早退するしかないのですが、一応午前中だけでも働こうかと会社に行きました。
ところが早退する旨を所長さんに言ったら、「じゃあパソコンの設定を変えましょうか」と言って、機嫌よく出勤・退勤の時間管理をしているパソコンの設定を変えてくださったのですが、どうも誤解していたらしくて(^^;)、私の休憩時間も0に変えてしまいました・・・^^;;
出勤10:00   退勤13:00  休憩0 (注;普通はお昼休みの45分が通常設定です)

休憩0か~~~~。でも、まあ中学の保護者会には間に合うからいいかな?
あまりにも所長さんが信じ込んでいたので、さらに変えてもらう気力がなくなり(^^;)、そのままの設定で仕事をすることにしました。
ちょうど研修の方がお見えになっていて、私が担当で教えることにもなっていたので、午前中ついていてあげられるからちょうどよかった~と前向きに考えて^^

13時に仕事を終えましたけど、電車の乗継が悪く、家に着いたのが14時くらい・・・。それから中学に行き、保護者会に出席し、さらにそのあと娘を病院に連れて行きました。(おたふく、もう一息です^^)

で、おつかいをして帰ってきて、お夕飯の用意をして・・・あれ?なにか抜けてる。。。
あ~~~~~!!!お昼食べてな~い!
でも、ま、暑いし、食欲も別になかったので、「ま、いいか~」ということで、お夕飯の用意をしました。
昨夜、突歩さんとお話していたときに「茶碗蒸し」の話が出たので、なんとなく食べたくなって、今夜は茶碗蒸しとロールレタス(ロールキャベツではないのよ^^)と煮物でした♪

でもね・・・よ~~~く考えると、実は昨夜は晩御飯食べ損ねていたんですけど・・・^^;;
昨夜は、中学の研修会に出席したんですね・・・。で、時間が中途半端だったのでお夕飯を自分は食べずに出かけたんです。
その研修会~というのが、インドヨガ入門~というものだったので(^^;)、なんだかすごく疲れて家に帰って食べるのをやめちゃったんです。
というわけで、昨夜のおかずのポトフは、いっぱい残ってしまったので、今朝食べたのでした^^

暑いときは段々食欲がなくなりますけど、皆様、元気に夏を乗り切りましょうね^^
line
最近会社のお友達数人にも、このブログのことを教えたので、ときどき読んでくださっているようです^^
まだコメントはないですけど、リアルのお友達も読んでいるんだな~と思うと、ちょっと嬉しいような気恥ずかしいような・・・。といいつつ、自分でアドレスを教えたんですけどね^^;;
でも、アドレスを変えなくても、「夢のかけらたち」で検索すればすぐわかったよ~と言われ、なるほど~そういうやり方もできるんだ~と、ちょっと感動しました^^
自分のブログがちょっと検索事項をいれるだけでトップにでてくるなんて、かなり驚きますよね・・・^^;;

最近、駒落ち日記書いてないな~って、指してないから仕方がないですね^^
しばらく指さないと、指すのがこわくなってしまうみたいで。。。誰にも心を預けられなくなってしまうので、今はしばらくの間お休みかも^^;;私のこの状態をきちんと直すことのできる人は、ただ一人だけなのですが、今はなかなか会えなくて。^^;
ふう。。。師匠~、早く来て~~~♪^^

でも、観戦はちゃんとしていますので。
やっぱり江戸川が多いかな?
練習用だと、ものすごく仲のいい人のところでないと、なかなか入っていけないんですよね。。。とーやさんとかouさんとか・・・。でもお二人とも、最近は滅多に姿を見ないので^^;
平手もいいけど、たまには駒落ちを見たいので、ときどき24にもお出かけしています。
2枚落ちにうまく出会えるといいのですが、なかなかそううまくいかなくて、飛車落ち・角落ちなどを見て、「う~~ん^^;(まだ、よくわからない・・・)」と思ってます。
2枚落ちも結構銀多伝に出会うことが多くて、ちょっと残念。
でも、それはそれで勉強になるので、できるだけ終局まで観戦して終わったらすぐに出るようにしています^^

どうして駒落ちを勉強しているんだろう?
と、素朴な疑問を自分に問いかけることがあります・・・。
別に、強くなりたい~なんて思ったことないし。
最初から平手を指していても、定跡を勉強して、詰め将棋をやって、得意戦法を見つけて・・・今とやっていること自体はあまり変らなかったような気もするし、平手を指す方が大勢の人と指せますしね~。

なぜかしら?
強くなんてなろうと思っていないのに・・・。
ただ、他の人と指して恥ずかしくない程度に指せればいいな~と思っているだけなのに。

「全然うまくならないのに、ずっと駒落ちしているんですよ~」
と、先日おがうらさんとお話しました。
おがうらさんは、娘の所属しているサークルのオーナーさんです。^^
娘がおたふくかぜのため、サークルのお花のお世話ができないので、その旨お断りしておこうと思ったのですが、相変わらずの「がははは~」という明るい応対で、すっかり和みました^^
(お)「仕方ありませんな」
(私)「そうなんですよね~」
(二人)「好きだからね~~♪」(注:演歌の歌詞ではありません^^;)

そうなの。結局、好きなんですよね~。
きっかけはともかく、駒落ちの勉強を始めて、それぞれの定跡を覚えて、練習して、勝てなくて、検討して復習して、また指して、また負けて・・・の繰り返しなんですけど、とにかく駒落ちが好きなんですね。。。
この「好き」という気持ちはどうしようもないものがあって、学生時代も「理論と感性はどちらが強いか~」という討論を何度も男の子達としましたけど、私は感性派でしたね^^
どんなに完璧な理論をもってしても、ただ純粋に「好き」という気持ちには勝てないんですよ。
例えば、どんなに「あの人はひどい人だからつきあうのはやめたほうがいい」と言っても、本当に好きなら突っ走ってしまうでしょう?
感性って、ものすごく純粋で、ものすごくまっすぐで、ものすごく正直なものなんです。。。

だから、私もとんでもないものに片思いしたってことなんでしょうね。。。
将棋~それも、駒落ちの将棋に、片思いしちゃったんですね・・・^^;
で、全然振り向いてもらえなくて、連戦連敗です。^^;
早く振り向いてもらえるといいな~と思いつつ、今は指す人もあまりいないし、当面はソフトとの練習と観戦を中心に据えようかな~と思っています^^

いつか私の方を振り向いてくれる日が来ますように~♪
その日まで、頑張ろう~っと。^^

line
さて、娘の容体ですが、夜に痛み止めを飲ませたおかげで、かなりよく眠れたようです。私も、2時過ぎまで起きて様子を見ていましたけれど、そのあと6時まで眠れたので、今日はかなり楽です^^

うちの娘はちょうど今頃の時期に病院のお世話になることが多いようです。。。^^;
昨日行ったのは、地元の個人経営の病院なのですが、結構いろんな診療科があってわりと設備もととのっているので、小児科も内科も外科も大体そこでお願いしています。

で、昨年、うちの娘が通っていたのは、そこの整形外科でした・・・。
1年前、私が仕事から家に帰ってくると、娘がベッドに寝て「痛いよ~」と泣いています・・・。^^;;
どうも左手の親指のあたりが痛いらしい。。。
おばあちゃんに湿布をしてもらっていたのですが、なんとなく様子がおかしい。。。
気のせいか、だんだん腫れてきているような気がする。。。
ということで、急いでお夕食の用意をしてから、娘を自転車のうしろに乗せて、病院に運びました。
ただ、その日は月曜日だったので、整形の先生が不在だったため、とりあえず外科の先生にレントゲンを撮ってもらい、診察していただくと・・・。
「これは骨折ですね~」とのこと^^;
あれま^^;
「詳しくは明日来られる整形の先生に任せるとして、とりあえず湿布と腕の固定をしておきましょう」ということで、左腕を三角に吊ってもらいました。

もともとの原因は、学期の終わりのために荷物をたくさん抱えて下校しようとしたらしいです。で、教室のある3階の階段を友達と下りようとしたら、足をすべらせて踊り場まで落ちたらしい。。。^^;;
そのときに、普通なら手をついてからだのバランスをとるものですが、荷物で両手がふさがっていたので、うまくいかず、左手の親指が下敷き状態になってしまって、変な方向に曲がっちゃったんですね・・・。
あ~書くだけで、痛い^^;;

その夜はとても痛くて、かわいそうでした・・・。
痛み止めを飲んでも、それでも痛いのです。。。

翌日、病院に行って整形の先生に診ていただきました。
「骨が曲がっているので、これを直して、あとはそのまま骨がうまくつくのを待ちましょう」と先生が言うので「はい」と聞いていたら、「今からちょっと直しますけど、お母さんは自分の手をちゃんともっていてくださいね
「はあ?????」
自分の手???娘の手ではなくて???

でも理由はすぐにわかりました^^
だって、娘の腕を持って、先生はぐいっとひねるんですから^^;
「いたいよ~~~~~~~~~」という娘の悲鳴。。。
それにかまわず、「もう少しかな~」と言いながら、さらに捻る・・・。
おいおい^^;
「ぎゃ~~~~」
娘の泣き声に拍車がかかったところで「これでよさそうだな」と^^;
整形外科って、無茶苦茶古典的な治療法なのね・・・。

「いやあ~。たまに、うちの子に何をするんですか~ってお母さんがいますから、お母さんには自分の手をおさえてもらってます」という先生の言葉に笑ってしまいました。^^;
娘は笑うどころではなく、ひたすら大泣き状態。
それでも、先生の腕はよかったらしくて、しばらくすると「あまり痛くない・・・」と泣き止みました。^^

あとはギプスを作って、それで左腕を固定します。
患部は親指の付け根辺りなのですが、指だけ動かさない~ということはとてもむずかしいので、腕全体になるそうです。
あとは日にち薬になりますから、痛みさえなければ1週間に一度ずつ病院に様子を見せにいけばいいので、比較的楽でした。

会う人会う人に「どうしたの~」と聞かれ、説明すると、大体の人が「でも、左でよかったよね~」と言ってくれたのですが、如何せん、娘は左利きでした。。。(爆)
着替えるのも大変なので、今まで着させたことのなかったキャミソールをたくさん買ってきて、少しでも本人が楽になるようにしました。

一番心配だったのは、こういう怖い経験をすると、ものすごく頑固な娘は、病院に行きたくない~とダダをこねるのではないかと・・・。
翌週、病院に連れて行くのに、ものすごく苦労をするのではないかと、本当に心配しました・・・。
でも!
全然問題ありませんでした。娘は、毎週、ニコニコして病院に通っていました。
一つには、ここに来れば少しずつよくなって、そのうちにギプスが外れて、直るんだな~とわかっていたこともありますが・・・。
そういうことよりも、私はこちらの理由が一番だったといまだに思っています。
だって、その先生、かなり男前だったんです!!!
うちの娘は(私と違って)面食いなんですよね~。あは^^
その先生を見て、私も誰かに似ているな~と思って(なにしろ芸能関係うといので^^;)翌週会ったときに「なるほど~」とわかりました^^
福山雅治さんに似ていたんですね~♪
これなら、うちの娘が痛みを我慢するのもわからないではないか~と。
お医者さんも、やっぱり顔が大事なのかしら~と結構笑えた出来事でした^^
おかげさまで、1ヶ月ほどすると、無事に骨もきれいにつき、完治しましたので、夏休みのキャンプも行くことができて、本当によかったです^^

それにしても、毎年本当に同じときに「痛い~」と泣いている娘を見て、なんだか不思議な感じがしました。。。
来年は何事もありませんように・・・。^^;


line
朝、娘をかかりつけの病院に連れて行き「たしかに、おたふくかぜです」との診断を受けました。ある意味、ほっとしました^^
これで、全然違う怪しい病気だったら、親の責任になりますよね~。^^;
でも、まあ、「流行性耳下腺炎」という名称のとおり、耳のしたが痛くなり、頬から下が腫れてきて、痛みがひどく高熱が出る~となれば、おたふくかぜですもの^^すでに一人経験済みですので、すぐにわかりました。
今は左ですが、今度は右も腫れて、両方の腫れと痛みがひけば終わりです。
一応、熱が高いときとあまりにも痛むときのための「痛み止め」だけいただきました。おたふくかぜに関しては、薬での治療はないのです・・・^^;

昨夜はかなり長く将棋のお部屋にいました。
というのも、娘の熱が高くて目が醒めると痛がるので、そのときにちゃんとそばにいてあげるためと、3時間ごとくらいに氷まくらを取り替えていたからですね。
さすがに寝ないのはつらいので、2時前に将棋の部屋を出て、とりあえず眠りました。朝5時ごろに、「ママ、暑いよ~。痛いよ~。」という娘の声に起こされて、それから娘のベッドで一緒に寝ながら「大丈夫だよ~いい子だね~」と小さな子供をあやすように、ずっと背中をなでていました。

今は38度台の熱ですが、それほどつらそうではないので、ただひたすら寝かせています^^
食べるものもあまり食べられないので、とにかく水分をたくさんとらせて、のど越しのいいものをあげています。
(こういうときに、栄養はいっさい考える必要はありません^^)

会社を休むことは、昨夜の段階できめていましたので、寝不足でも大丈夫かな~とは思っていましたけど、小刻みに起きなくてはいけないというのは結構疲れますね。。。赤ちゃんのときの授乳を思い出してしまいました・・・。夏でよかったわ^^

今日行った病院ですが、実はちょうど一年前の同じ頃に行きました。
その話は明日にでも書こうかな~と思っているのですが、毎年同じ時期に来ていることに、妙に笑えてしまいました^^

とりあえず、明日もお休みにしてありますし、今週は懇談会などのためにお休みの設定を多くしていたので、ちょうどよかったかな~と思っています。
本人としても、今週1週間お休みしても、夏休みに入ってすぐの林間学校には間に合いますから、なかなかいいときにかかったかな~というのが、素朴な感想ですね。^^
避けては通れないことなら、いいことを前面に押し出して、楽しく前向きに考えないといけませんよね^^
line
七夕の夜、雷雨があったので、織姫さまと彦星さまが逢えたのかな~とちらっと書いたら、とても素敵なメッセージをある方からいただきました。

「人には見えてなかったけれど、雲の上で二人はちゃんと逢っていますよ」

そっか~♪
だとしたら、いろんな人に見つめられるより、二人きりでいられる方がいいのかしら~と、とても幸せな気持ちになりました。
ロマンティックだわ^^

この方は、昨年の七夕の日には蛍の話をしてくださいました。
どんよりとしていて星は見えなかったのですが、家の近くで蛍を見つけたそうです。
星が蛍の姿になって地上に舞い降りてきて、飛び回っているのかもしれないね~と、ミニメに書いてきてくださいました。

そういう言葉を聞くと、本当に心が幸せでいっぱいに満たされます^^

昨夜はかなりの大雨でしたけれど、朝になってやんだようです。
久しぶりに「わかば将棋4」の例会がありました^^
「わかばの例会」ってどのくらいぶりかしら~と真剣に悩むほど、久しぶりです。あは^^
8時からだったのですが、土曜日で子供達が遅くまで起きていたので、私は9時半ごろからお部屋に入りました。
久々に、わが師匠の対局を目に焼きつけていました^^
いつもはわりと「負けてあげる」人なのですが、昨夜はご自分としては「結構勝っちゃった♪」とのこと。
「それはいいんですよ~♪」と答えました。
オーナーに威厳があることって大事ですからね^^
でも、みんな勝っても負けても、ここさんと指せることが嬉しいんだ~ってわかっていらっしゃるかしら?
それほどみんなの人望を集めていらっしゃるのです。
だって、あれほど活動がなくてもみんなが離れていかないのは、その根底にあるものが「ここさん、大好き」だからなんでしょうね~。
今頃は映画館かしらね~うちの先生は。^^
「スターウオーズ・エピソード3」をご覧になると、昨夜張り切っていらっしゃいましたから^^
師匠の振り飛車を久々にたくさん見て、本当に嬉しくて、幸せな時間を過ごしたおかげで、昨夜もぐっすりと眠りました。
(ちなみに、私は娘の具合が少しよくなかったので、対局はご遠慮させていただきました・・・今朝になって、耳のしたがはれてきていたので、おそらく「おたふく風邪」と思われます。。。)

七夕のメッセージをくれた方が東京にお見えになっていらっしゃるので、ほんの一目でもお会いできるかと楽しみにしていましたけれど、娘の具合がよくないのでどうもだめみたいです。。。
なんだか本当に七夕だね~って感じで、とても残念なのですが、こればかりは致し方ないかな~と。
でも、いつかきっとお会いできますように~星に願いをこめて^^
line
私が駒落ちを指していると、実はものすご~~くよく言われる言葉があります^^
特に、6枚落ちで1筋攻め、4枚落ちで二歩突っ切りを選択しているときですね~。
つまり、
「定跡が違うじゃない」或いは「定跡を知ってるの?」です^^;

6枚落ちでとても有名な定跡は9筋の端攻めなので、お気持ちはすごくわかるのですが、1筋もちゃんと定跡です・・・^^;
しかも、1筋攻めの方が形に寄せの必勝形になりやすいので、私は最近こちらを選択することの方が多いかも。
9筋だと、本当にうまく寄せに入らないと、王様がどんどん中段に逃げてしまうんですよね。。。でも、手筋を覚えるにはとても有効だと、私は師匠によく言われていましたので、9筋攻め自体はとても好きです^^
ただ、勝率自体はあまりよくないので、最近は本当に使わなくなりました。。。

4枚落ちでは、1~2筋の歩をのばしていく棒銀戦法が定跡です。
私もずっと採用していました。
12歩をうつときの爽快感が好きでした^^

でも、なかなか勝てないんですよね~。
私の場合は、寄せがうまくないので(^^;)、序盤は形になってもそのあとの攻め方に問題があるのでしょうけれど、それだけではなくてなんとなく自分で納得できない。。。

4枚落ちでは囲わなくても大丈夫~という人も結構いらっしゃいますが、私は受けきる自信がないので、攻めに入る前にカニ囲いにしています。
それでもずっと自分の中で納得できないものを感じていました。。。

2枚落ちの勉強を始めて、二歩突っ切り定跡の美しさに惚れこんで、できればこの定跡を4枚落ちに応用したいな~と思うようになったのはかなり前からです。
一つには、手合いを変えるたびに違う指し方をするということに、なんとなく違和感があったような。。。^^;
定跡は定跡として頭の隅にちゃんと置いておけば、あとは自分の好きな指し方である程度行くべきではないのかしら~と。

そう思いつつも、4枚落ちを初めて指す方とは、とりあえず形になる端攻めを採用させていただいてましたので、結局自分の中の悶々とした気持ちはずっとそのままでした。。。

でも、ある人と対局することにより、4枚落ちにおける棒銀定跡は私の頭の中からまったく消えてしまいました!^^;
それが、私のお友達・江戸川突歩さんですね~。
何度か彼のお話は出てきていますけれど、本当に素敵な上手です。
初めてその上手を見たときにとても惚れこんで、絶対に遊んでもらおう~と心に決めて、追いかけ回していました^^;

突歩さんと4枚落ちを初めて指したとき、私は結局棒銀を選択しました。
ただ、そのときは少し緊張していて、囲うのも忘れていたし、なんとなく手順が違っていて、すぐに苦しくなりました^^;
なので、もう一度同じ戦法で、ところどころ微妙に変えながら自分ではちゃんと納得できるように挑ませていただきました。
それは・・・。
私の感じたものが本当かどうかをどうしても知りたかったので。

ちゃんと囲ったし、9筋にわざと振った上で1筋攻めをする~という覚えたての技を使ったにもかかわらず、そのとき私は序盤で負けることを知りました。
12歩を打とうが何だろうが、関係ないのです。
32玉型・・・。
上手の金は33にあり、見事に守りきっています。
そして何よりも、私がどう指しても、ただただ必敗に向かっていることが自分でわかるのです。
まるで蜘蛛の糸にからまれた小さな虫のようなものです・・・。
序盤からもう私は、いつ投了すればいいんだろう~と思っていました・・・^^;
指している手に悪手はそれほどありません。
でも、すべての駒の動きが封じられているのです。4枚も落としてくれているのに。。。
大好きな角もまったく働けなくて、本当に惨敗でした。。。
そのあと感想戦もありましたけれど、ちょっと荒らしさんがお見えになったりしてなし崩しに終わったため、私は自分でもう一度検討をしてみました。決定的な悪手を知るためです。
「なにが一番いけなかったんだろう?」と。
そして、たった一つの結論に達しました。
一番の悪手は、4手目・26歩だな~と。^^;
棒銀定跡を選択したことがすべての間違いだとわかりました。
もちろん、もっともっと棋力があれば、32玉型だろうが何だろうが突破できるのかもしれませんけれど、少なくとも今の私にはそれはありませんし。
その瞬間、4枚落ちにおける棒銀定跡は私の頭の中から消えました^^
もういっさいこだわらず、ただ二歩突っ切りで行こう~と純粋に思えるようになりました^^

もちろん、これはこれで紛れてばかりで、全然自分のものにすることなどできないし、寄せに入る前に必敗になるケースも多くて、自分としてはまだまだ勉強だな~とは思うのですが、少なくともあの日感じたようなひたひたとした恐怖からは逃れています^^
もっともっと勉強して、4枚落ちだけでなく2枚落ちでしっかりと勝てるように努力をつづけたいと思っています。

だから、「定跡が違うじゃない」と言われたら、「一応定跡は知っているんですけど・・・」と言って、笑ってごまかしています^^;
で、心の中で実はこう思っています。
「だって、それではいつまでたっても、突歩さんには勝てないんだもの」と。^^


line
昨日は7/7、七夕でした^^
そして、将棋スクエアでは初めての定例会が行われ、サークル江戸川では拗ね拗ね会さんとの交流戦が開かれました^^

私は両方に出席しなければ~という使命感に燃えて(あは^^)、両方の画面をパソコンに出して、せっせと双方とチャットしていました^^;

対局するわけではないので(当たり前ですが^^;)、そんなに難しいことではないかな~と思っていたのですが、双方の画面を一度に出すことができず、どちらかでチャットするときはもう片方を最小化していたので他の人の言葉を見失うときがあり、それはそれでちょっと大変でした・・・。
返事ができなかった人がいたら、ごめんなさい。m(_ _)m

スクエアでも、練習用ロビーで対局をしていたので、よほどそちらも見にいこうかな~と思ったのですが、如何せん、江戸川の交流会は思ったより集まりがよくなくて、結局抜けられませんでした・・・^^;
だって、私のずっといた部屋では、最初が仲良しの波歩さんだったので、一生懸命応援させていただきましたし、次は憧れの穴さまでした~♪穴さまは1時間以上の大熱戦で、195手で見事相手陣に入玉し、相手に投了させました^^
予定していたメンバーがそろわなかったため、幹事の最弱歩さんのご苦労を目の当たりにしてしまって、私もロビー2に入った突歩さんをこちらへ引っ張ってきてしまいましたし^^;;
穴さまの大熱戦のあとが突歩さんで、こちらは本当にきれいな~なんだか駒が踊っているような~(どんな形容だか^^;)感じで、圧勝でした^^

「夢ママは観戦オンリーだよね~」と言う最弱歩さんの言葉に「うんうん^^」と返したら、「じゃあ、次はリレーだ~♪」とのセリフ^^;
すでに1時前だったのに、なんてタフな人たちなの~と思いながら、そのまま観戦をつづけました^^
穴さまがきちんと穴熊に囲い、絵瑠歩さんと突歩さんが(歩がなくても)猛攻撃をかけて、これも勝ちました^^

結局全対局が終わったのが2時過ぎくらいだったかしら?^^;
なかなか眠れない状態になっている私には、すごくありがたいほど楽しい時間でしたけど^^
スクエアの方も、何局も対局ができたようで、皆さんの交流が深まってとても有意義でした^^
(お話もいっぱいできたし)

でも、できれば重ならないでほしかったかな?あは^^

というわけで、昨夜はとても幸せな七夕の夜を過ごしました~♪お天気は今ひとつでしたから、織姫さまと彦星さまが会えたかどうかはよくわかりませんけど・・・^^;;

line
昨夜からずっと雨が降っています。
雨の音を聞いています。
ときに激しく、ときにやさしく、雨は大地に降り注ぐだけでなく、心の中にも潤いを与えてくれるのかもしれません。。。

昨夜は、交流用ロビー2に、お友達のすなもかさんがお見えになって、突歩さんと2枚落ちを指されました。
最初から最後まで、そして感想戦まで、ずっとおつきあいさせていただきました。
それはそれは幸せな時間でした・・・。(*^-^*)

すなもかさんは私と同じ二歩突っ切り定跡を基本的に使われるので、指し方が似ている分、まるで自分が指しているような感覚になります。
突歩さんも、あえて紛れ筋を選ばず、真正面から行かれたので、見ていて楽しかったし、とても参考になりました。
貴子さんも私と一緒に観戦していて、「私とはだいぶん指し方が違うなあ~」とおっしゃっていましたけれど、やはり駒落ちの場合、定跡を知っているのと知らないのとでは、攻めるにしろ守るにしろ、差が出てくるのは致し方ないところかもしれません・・・。

「すなもかさんも強いよね~。まだ飛車・角はとられてないし、駒損も桂馬だけだし」と途中で貴子さんが言ったときがありました。たしかにすなもかさんが定跡に忠実に丁寧に指していらっしゃったのは間違いないことでしたし、盤面を見てもそれほどピンチには見えなかったかもしれないのですが、残念ながらその時点ではすでに上手の手の内に入ってしまって、蜘蛛の糸にからみこまれていくような感じがありありとわかったので、私はそのときその言葉にコメントすることはできませんでした。。。

だって、他の人ならいざしらず、突歩さんは間違えませんもの^^;;

感想戦のあと、他の人がいなくなって突歩さんと二人でお話していましたけれど、「すなもかさんと貴子さんを足して二で割ると理想的なんだけどな~♪」と、突歩さんがおっしゃったのがおかしくて笑ってしまいました^^
もちろん将棋の上のことだとわかってはいますけど、それでもおかしい・・・。だって、あの二人を足して二で割ることなんて、ぜった~~いできませんもの^^

とても充実した楽しい時間をたっぷりと過ごせたので、「今日はなんとなく眠れそうです~♪」と突歩さんに言ったら、とても喜んでくださいました^^
そのあと、それでもしばらくは起きていましたけど、意を決して寝ることにしたら、自分でも意外なほど早く寝つけました。^^
しかも久々に夢が楽しくて~。

「駒村」というところ(これは当然、駒落ち村のことですよね~)に行くために、海辺を走る電車に私は乗っています。駒村でリレー将棋をやるらしいので、急いで見にいかないといけないと結構焦っていました。
なのにトラブルで、電車が止まってしまい、なぜか一緒に乗っていたそのリレー将棋に参加する人に「私のかわりにこれを届けてほしい」とリレーのたすきを渡されるんですよね~。
(なぜその人が自分で行けなかったかは不明です^^;)
で、電車を降りて、いろんなところを訪ね歩いて、ようやく駒村に着いて、たすきを渡すんですけど、人数が足りないから~となぜか私も入らなくてはいけなくなってしまうの。
たすきをかけて(大体なぜたすきをかけるのかがよくわからないですけど^^;)、とりあえず将棋盤の前に座らされたところで、天の助けのように目覚ましが鳴りました^^


こんな破茶滅茶な夢を見たのは本当に久しぶりだったので、目覚めてもとても明るい気持ちになりました^^
駒落ち村の方がもしこれを読むようなことがあったら、ものすごく申し訳ありませんけれど・・・^^;
line
この時期、ちょっと低迷期で、(将棋はいつも低迷していますけれど^^;)、おそらく一年で一番つらい時期です。。。
今、詩を書いてみましたけれど、あまりにも暗いので(^^;)アップできません。。。(爆)

すごくさびしくて、心がなかなか元に戻れないんですね。。。
たった一つの方向から思考が離れられなくなるときなのです・・・。

だから、毎日結構夜遅くまで起きています。
さびしいから・・・。
「おやすみなさい~」と挨拶しても、実際にはなかなか眠れなくて,ただ時間が過ぎていくのを待っています。

言葉は口に出したとき、呪文になるといいます。
呪文は命を吹き込まれた言葉です。
だとしたら、
私は呪文をつぶやきたい・・・。

「あなたに、とても会いたい」と・・・。


(こんなこと書いたら、チューバお兄さまにものすごく心配をかけてしまいそう。。。^^;;)
line
時計の針が時を刻む
私は黙ってそれをみている

時はたしかに流れているのに
私のまわりだけ時間の波が止まっているようで
私は眠れない夜を過ごしている

眠れない夜が嫌い
一人ぼっちの夜が嫌い
心はあてどもなく
ただ繰り返し繰り返し
同じ想いをたどっている・・・

時計の針が時を刻む
私はそこから目を離すことができない

時間が無限にあったらいいのに
やりたいことはたくさんあって
それはすぐに手が届きそうで
でも限られた時間の中で
あきらめてしまうものもとても多い

昔は手に届かない夢もすべて
いつかはかなうと信じていられたのに
いつから
自分自身に制約をつけるようになったのだろう

もっと貪欲に
欲しいものは欲しいと言えれば楽なのに
私にはそれができない・・・

時間に追われるのは嫌い
でも、時間をもてあますのはもっと嫌い

もっともっとゆったりとした時間が流れていたはずなのに
いつから時間はスピードをあげてしまったのだろう
私だけがついていけないまま
ここに取り残されている・・・

時計の針が時を刻む
私はいつまでもいつまでもそれを見つめている・・・。


line
(私にとっては)大事件です。。。

息子がハンゲームのIDを奪われてしまいました・・・。
パチンコの裏技~とかなんとかいうのを見ていて、
「メールアドレスを○○に変えると、パチンコの玉がたくさんもらえる~」(なのかな?)
とにかくそういうのにだまされてしまいました。。。

パチンコの玉なんてどうでもいいじゃない!!!
メールアドレスを変更するって、どういうことだと思ってるの!!!


という私の怒りは(珍しく本気で怒りました^^;)、
もうすっかり後の祭り・・・。

彼が私に相談したときには、変更したメルアドから相手は彼のIDを知ってしまい、即刻パスワードを変更して、もう彼の元にもどることはないと思われます。。。

ハンコインは持っていませんし、必要なときは私が商品券を贈っていたので、クレジット関係に関しては大丈夫ですが、
たくさん持っていたアバターはどうしようもありませんね。。。

でも、何よりも心配しているのは、
サークルやお友達にご迷惑がかからないか~ということです。
とりあえず、
2つ入っていた将棋サークルに関しては、本人から(別IDで)オーナーにミニメをいれさせましたけれど、念のため私からも連絡させていただきました。
ここさん、86さん、ご迷惑をおかけいたしますけれど、
即刻、彼を追放処分にしてくださいますように。。。


そして、彼とお友達登録をしていた皆様、
ご迷惑がかかってからでは遅いので、すぐに友録からの削除をお願い致します。
そういうことを考えつく人ですから、荒らし行為をする可能性は大です。
将棋に行くか、どこのロビーで遊ぶかはわかりませんが、
ももゆきくん」は偽者ですので、
荒らし行為がありましたら、すぐにハンゲに通報してくださいね。
また、そのIDを見かけるようなことがありましたら、それもハンゲに通報していただけると幸いです。

だまされる息子もたしかに悪いのですが、純粋な少年の心につけこむ悪い人が多すぎます。。。
どうして、こんなに悲しい世の中なのでしょうね。。。

みなさまへ、とりあえずご連絡申し上げます。m(_ _)m



line
「お気に入りの一冊」と言いながら、
今回ご紹介するのは3冊ですが。。。(爆)

北村薫さんってご存知でしょうか?
いろんなジャンルの小説を手がけていらっしゃいます。基本はミステリになるのかな~。でも、それだけではとどまらなくて、幅広いですね~。コメディ的なものあり、社会的なものあり、文学評論を読んでいるようなものあり・・・。
で、今回ご紹介するのは、彼(男性です^^;)の作品の中で私が一番好きなものです。
ちなみに、ミステリではまったくありません!
3冊はまったく違う主人公の全く違う話なのですが、「時と人」というシリーズとしてまとめられています。
「スキップ」「ターン」「リセット」です。

それぞれに持ち味があって、どれも秀逸なのですが、要するに「時」に主人公が翻弄される姿を描いています。あまりにも突然起こった不思議な出来事・・・そのときに、「人」はどう生きていくのか。。。それが3冊を通して作者が訴えかけるものなのですが、そんなことより何より、一人称で書かれた文体に引き込まれて、いつのまにか自分が主人公と同化してしまいます・・・^^;;
私の一番のお気に入りは「ターン」です。何年か前に牧瀬里穂さんが主人公役で映画化されたので、もしかしたらご存知の方はいらっしゃるかも。
交通事故で眠ったままの主人公は、その夢の中で別の時間を生きています。夢ではないんですね・・・現実に彼女はその世界で生きています。ただし、それは毎日同じ時間なのです。
事故が起こったその時間になると、「ターン」してその一日前くらいに戻ってしまう。。。毎日毎日その繰り返し・・・。
他には誰もいない世界。なんでもできるけれど、他者はまったく介在しない世界に彼女は毎日毎日生きています。
でも、そんなところに不思議な電話がかかってくるのです・・・。
あとは秘密^^
大人のファンタジーですね~♪
最後のシーンがすごく好きで、何度も何度も頭の中に浮かべてすごく幸せになりました。^^

「スキップ」は、ある日突然、高校生の女の子がタイムスリップして40代の自分になってしまう~という設定です^^;
結婚して高校生の娘がいて~でも、自分はそのことをまったく覚えていなくて、気持ちは高校生のままなのです。
そんな彼女自身と彼女をめぐる人たちのやさしい関係が綴られています。でも、実はこの話は、ラストがいまいち気に入らなかったんですよね~。「そうなっちゃうのかな~」という気持ちで、それはそれでいいんだけど、私なら違ったかな~と思ってしまいました・・・。^^

「リセット」は戦争が関係します。
あと、一時はやった「しし座流星群」ですね^^
戦争で想いを伝えられなかったその気持ちが、生まれ変わって誰かの心に宿るんです。
体はリセットされても、心はリセットされないかも^^
輪廻転生について、しみじみと感じさせる物語です。

もし少しでも興味がわかれましたら、是非読んでみてくださいね^^
3冊とも、とっても素敵なお話です~♪
でも、私自身は最近将棋の定跡本しか読まないので、小説を読む暇が全くありません。。。。(爆)
line
駒落ち将棋日記だと、あんまりコメントが来ないかな~。^^;
自分としてはそれが一番書きたいんですけど^^

昨夜は、突歩さんとお時間があって指すことができて、すご~く幸せでした^^
もっとも、上手はものすごく緩めていらっしゃいますけど^^;

注意点としては、
「盤面全体をよく見ること」
「決めるべきタイミングを見極めること」

の二つをいただきました。
かなり決定的な勝ち筋があったので、「惜しかったですね~」と言われましたけれど、そこを見逃したのですから惜しくはないですね^^;

そして観戦するときには、自分が対局者になったつもりで見る~自分ならどう指すかを考えながらみるといいですよ~というアドバイスをいただきました。
対局者の指し手が早いと、自分の考える時間がないので、ちょっと無理なのですが、時間無制限だったりすると(江戸川では無制限設定はよくあります^^)、対局者もゆっくり考えるのでこちらも考えられて嬉しいです^^
それと、先日の駒落ちを観戦していて思ったのですが、普段駒落ちしか指さないので、やっぱり平手より駒落ちの方が指し手を考えられやすいですね・・・。

まだまだ、めいっぱい緩めてくださっているので、その間にきちんと勝てるように、これからいっぱい検討しなくては^^
突歩さんの本気に勝てるようにはなかなか無理でしょうけれど、とりあえず本気になっていただけるように、これからも頑張っていきたいです^^

line
「駒落ち将棋日記」ですが、昨夜は私は一局も指していません。
月末はお手伝いで端末のインプット作業をしますので、目と神経を使うために基本的には将棋は指さないことに決めています。
そのかわり、ゆったりと観戦しています^^

昨夜まず練習用に行くと、とーやさんがお部屋を作って指していました~♪わあい^^
嬉しくて、すぐに入りました。
そうしたら、ここさんがお見えになって、3人で雑談をしました。師匠に会うのも本当に久しぶりで、「なんて嬉しいんだろう~♪」と幸せいっぱいでした^^

そのあと交流用に行って、穴さまと銘歩さんのお部屋を見つけて入ったら、突歩さんもすでに観戦していらっしゃって、「ここでも幸せ」状態でした^^
さらに、すなもかさんがお見えになったり、尾瀬さんが来られたり。貴子さんも来て、本当に楽しい時間でした。^^

突歩さんが指せそうだったので、尾瀬さんとの2枚落ちを見させていただきました。
途中、下手が攻めてきて、私はいつもなら下手を真剣に見るのに、ひたすら上手を見つめていました。本当に動きが美しいことに感動して、惚れ惚れしていました。^^(尾瀬さん、応援してなくてごめんなさいm(_ _)m)

さらにそのあと、貴子さんが突歩さんに2枚落ちで挑戦したのですが、3連敗を喫してしまいました・・・^^;
貴子さんが「こんなはずじゃない~」と何度も挑戦する姿がいじらしかったのですが、駒落ちとはそういうものですし(ちょっと特殊なんですよね^^;)、ましてや相手が江戸川突歩さんでは仕方ありませんよね。。。^^;
あの方は、平手より駒落ちのときのほうが棋力が高くなるそうです。。。あは^^


まるで自分が指したように、私も疲れましたけれど、でも本当に楽しかったので、つくづく昨夜は幸せな夜を過ごせて嬉しかったです^^
でも、突歩さん、今度は私と4枚落ちをまた指してくださいね^^

さあ~明日も仕事です~♪頑張らなくちゃ^^

line
line

line
月と星と妖精ダストのブログパーツ
line
プロフィール

ゆめ

  • Author:ゆめ
  • ハンゲーム将棋弐と将棋倶楽部24、最近は将棋ウオーズにも出没している将棋大好きな主婦です。
    子供たちも大きくなって、息子は社会人2年目、娘は大学四年生です。
    ペットはミニチュアシュナウザーのセナ(メス)8歳です!
line
Wedding Anniversary

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カテゴリー
line
月別アーカイブ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line