夢のかけらたち

Welcome to my blog

Categoryお気に入りの一冊 1/2

三島屋変調百物語シリーズ

ひさびさに本のご紹介を。以前にも宮部作品の時代小説物について書いたことがあると思うのですが、これも私の大好きなシリーズ「三島屋変調百物語」の第4巻「三鬼」です。当然ながら、以前の3巻「おそろし」「あんじゅう」「泣き童子」も全部持っています。このシリーズに関しては、ハードカバーで買ってしまうので、ちょっとお金がかかります(爆)。ちなみに文庫本も持っていたりしますが(どれだけ好きなんだ^^;)ハードカバ...

  •  -
  •  -

年末年始に読んだ本のご紹介~

毎年お正月前に、私は年末年始に読む本を数冊買いこみます。今年はこれでした!宮部みゆきさんの「桜ほうさら」上下巻!私は宮部作品のそこそこのファンなのですが、自分で買うのは時代物と決めています。現代ものについては主人が好きでよく買っていますが、私はそちらにはあまり興味がなく^^;とにかく宮部みゆきさんの時代小説はすごく好きなのです。ということで、この「桜ほうさら」も文庫本になるのを心待ちにしていました...

  •  -
  •  -

お薦めです~♪

娘のマフラーを無事に編み終えました^^白の二目ゴム編みのマフラーですが、おそらく連休明けから学校にしていくことになると思います。とくになわ編みとかの模様編みにするようなこともなく色を縞にすることもなく、ただ二目ゴム編みを編み続ければいいだけだったので、比較的簡単でした。私が編み物に絶対必要~と思っている「根気」さえあればできるタイプです^^というわけで、頑張れば2日で編めたのですが、3日かかってし...

  •  10
  •  0

「斜陽」を読んで・・・。

一昨日の夜、突然思い立って「斜陽」を読んでみました。太宰治の有名な小説です。私が斜陽を読んだのは中学生くらいのときでしたけど、どちらかというと走り読みしたような感じで、あまり心に留めなかったというのが実際のところでした。就職して、大事な親友と青森旅行に行ったとき、「斜陽館」という太宰治の生家に泊まったのですが、そのときも「津軽」などは読み返したものの、肝心の「斜陽」は読み直さなかったような。。。^...

  •  3
  •  0

「秘密の花園」^^

最近、「秘密の花園」の本をよく思い出します。バーネット女史に書かれたこの本は、インドで自由にわがままに育ったマリーという少女が、両親を流行り病で亡くし、イギリスにいる叔父のところに引き取られるところから始まります。その家には、コリンという従兄弟がいるのですが、そのコリンは病気がちで、マリーに輪をかけるほどわがままに育っていました。ある日、お庭を散歩していたマリーは、一つのカギを見つけます。さらにそ...

  •  6
  •  0
About this site
将棋と日々の雑感をつらつらと・・・
About me
ハンゲーム将棋弐と将棋倶楽部24、最近は将棋ウオーズにも出没している将棋大好きな主婦です。
子供たちも大きくなって、息子は社会人2年目、娘は大学四年生です。
ペットはミニチュアシュナウザーのセナ(メス)8歳です!