夢のかけらたち

Welcome to my blog

御礼m(_ _)m

将棋とは全く関係ありませんが・・・。

昨日、義母が駅前のホームセンターに行く途中で、転倒して口の中・外・顎を切ってかなりの出血をしました。そのときに、若いサラリーマンがお二人通りかかって救急車を呼んでくれて、救急車が到着するまで義母に付き添ってくださったそうです。
お礼を言いたいと思って消防署に問い合わせましたけど、今の世の中ですから個人情報の関係でそれは教えられないです・・・と言われました。
なので、せめてここでお礼を申し上げたいと思います。

義母のために救急車を呼んでくださったお二人の男性の方、本当に本当にありがとうございました。家族は心から感謝しています。m(_ _)m

義母は、口の中と外と顎を合計で11針縫いました。
どういうふうに転んだのかはよくわからないのですが、(以前私が見ている前で転んだ時もそうだったのですが)おそらく手をつかずに顔から地面に激突してしまったようです。
私が病院に行ったときには救急外来で処置中で、預かったバッグが血で赤い染みがところどころにできていたのがとても痛々しくて。ズボンなどにも血が飛び散っていました。
そのあとレントゲンとCTスキャンを撮り、とりあえず今のところは気になるような所見はみられないとのことでしたが、年齢が年齢なので数か月にわたって変った症状が出ないかどうかを注意深く経過観察してくださいと言われました。
今は流動食しか口にできないので、昨夜はカロリーメイトのゼリータイプみたいなのをいくつか購入してそれを食べてもらいました。今日の午前中も消毒のため病院に行ったのですが、腫れがすこしひいたのと痛みがそれほどないようなので、おかゆなどでも食べることができればいいですよ~(要するに口を動かすことがほとんどできないので)と言われ、お昼はかなり水分を多くしたおかゆを少し煮てみました。
夜は茶わん蒸しを作ってみようかなと思っています。具は入れられませんが、飲み込むのは楽かなと思って。
明日もまた消毒に行きます。主人が明日まで夏やすみなので助かりました。月曜日にまた診察がありますが、それはタクシーを呼ぶつもりです。
主人は昨日の夜、木曽から帰ってきました。それまで私は一言も義母の怪我の話をメールでしなかったので、帰ってきたら本当にびっくりしていました^^;
骨折などはなかったので、とりあえず自宅で経過観察です。
「転んで骨折して入院して、足がだんだん動かなくなって身体も弱ってしまう」という高齢者が多いそうなので、入院せずに済んだことは不幸中の幸いでした。

何度も繰り返しになりますが、義母を助けてくださったお二人の方、本当にありがとうございました。m(_ _)m
スポンサーサイト

長野県のどこかの川!

きょう主人から送られてきた写メです~。とってもきれいな流れですね^^
IMG_0904.jpg 

image10005.jpg 

長野県・・・私も行きたかったなあ^^

昨日から渓流釣りのため長野県に行っている主人から届いた写メです~。
上二枚が今日釣っているはずの川らしいです。最後の一枚は昨日休憩で立ち寄った諏訪湖の風景。
このきれいな川でイワナやヤマメが釣れるといいですね^^
IMG_0889.jpg 
IMG_0892.jpgIMG_0885.jpg 

今日も雨☂

息子は昨日15日の朝早くの飛行機で関西に戻りました。最初の予定では16日から仕事が始まるはずだったのですが、急に15日の午後から催事場の準備のお手伝い・・・みたいな仕事が入ったらしく、午後1時にそちらに着いていないと~ということになり、結構朝は慌ただしくバタバタと帰っていきました。
家に戻る時間がないので、スーツケースはこちらで送る手配をして。なんだかんだ、まだまだ手はかかります^^;

昨夜は大阪道場でYELLの裏葉さんとたんとんさんの香落ちの対局を観戦しました。
香落ちってむずかしいなあと思っています。私は香落ちの下手を指したことは数少ないのですが、最初かなり優勢で進めても、それがひっくり返ったときに再逆転しにくいという印象。
駒落ちは下手の勇気を常に試されている気がします。
強い心を持ち続けられるかどうか。
上手の圧迫に負けないで前を向けるかどうか。
上手に駒を渡しても(もらえる駒は当然下手が少ないので)大丈夫と思えるかどうか。
・・・結局のところ、自分に力強さが求められるということなのかも。
YELLでは今いろんな人が「2番手直り」を指しているようです。平手から始まって2連勝したほうが次は香落ちの上手~みたいな感じで対局を続けていくのです。
江戸川でも結構こういうのよくやってたなあ~と懐かしく思っています。ただ、江戸川の場合は、その場で10局くらい一気に指すことが多いですけど(爆)。10秒とか、さすがにそれはどうかなとなれば5分くらいの持ち時間で。またみんなが集まったときにでもやってくれないかなあ^^

今日も雨です。
8月になってから東京は毎日雨が降っているらしい・・・(爆)。
毎日毎日お洗濯ものを部屋干ししているので、湿気がすごいです^^;
犬も雨があがった隙に散歩に行くような感じで、ちょっとかわいそうですね。
主人は先ほど、渓流釣りに出かけました。
ながいお休みの間に自分で楽しめることをやってほしいなあと思っているので、それじたいは全然かまわないのですが、なにしろお天気がよくないのと、山には熊もいますしね^^;とにかく気をつけて行ってきてください~と何度も言って送り出しました。
・・・そういえば、私も将棋まつり行きたかったんだけどなあ~~(爆)。
まあ、主婦が出かけるのは本当にむずかしいってことですね^^;

2~3日主人がいないので、今夜は将棋指せるかなあ・・・。
あと1勝すれば13級に返り咲くのですが、今はあまりR点にはこだわっていません。とにかくすべてが勉強と思って、実戦感覚をひたすら養っているところです。
気づいたのは、自分の中で一瞬油断をするときがあるってことですね。もっともっと相手をよく見て、相手の狙いを見抜いていかないと。
中終盤はやっぱりまだまだなので、実戦を指しつつ、今まで以上に勉強をしていかないと~と思っているところです^^

リレー観戦と実戦の感想♪

この土日は、24リレー大会予選第三試合が一局ずつあったので、ひかるさんと観戦~~。
土曜日は、さぼりchさんvs九連宝塔さんの対局で、なかなか見ごたえがありました^^
今年はとにかくできるだけすべてのリレーを見るように心がけています。今まではあまり見なかったようなチームであっても、一生懸命見ています。見て、局面を一緒に考えて、形勢判断をして・・・そういうことがとても大事だなあと思っています。
さて、九連宝塔さんのほうは3将が来なかったため、4将の(リレー将棋では有名な)ななこさんが3将も兼任したのですが、ご本人がおっしゃっていましたけどすごく指し慣れた局面だったみたいで、ひかるさん曰く「高段者の指し方ですね~」というくらいの指しまわしだったようです。私はどのくらいの棋力だとこういう指し方~とかっていうのはよくわからないのですが(私の周りにいる人たちは強すぎるので参考にならない^^;)、ななこさんはリレーが本当にお好きらしいし、局面に経験値があるかどうかはリレーで大きく左右しますから、実際の棋力プラスアルファの指しまわしもありかな~と思います。
・・・ということで、九連宝塔さんが本選に進みました。
この日はサトラレさんvs駒・YELLさんの練習試合もあり、そちらも一緒に見ていました。
途中までサトラレさんが優勢に見えたのですが、93龍がスピード勝負の終盤での悪手だったようで逆転もように。そのまま押し切った駒YELLチームの勝ちとなりました。これはお互いのチームにとって本当にいい練習になったのではないかと思います。練習試合では勝ち負けはどうでもいいことなので、そこでの反省を生かせるかどうかですから、どちらのチームも本選は2回戦からの登場になりますけど頑張っていただきたいですね^^

昨日の日曜日は、YELLカルサバさんvsさざんかさんの対局でした。
これは、四間飛車対居飛車の対抗形だったのですが、カルサバさんの2将・ルキアルさんの指しまわしが見事でした。さざんかさんが銀冠から穴熊に囲いを変えたのですが、そこでうまく弱点をついたというか・・・本当に咎め方がうまかったです。最後は4将のたんとんさんがと金攻めできちんと詰みを読み切って、カルサバさんが本選出場となりました。今後も頑張ってくださいね^^

私のほうは、土曜日にウオーズ1局・24を2局、日曜日に24で1局指しました。
ウオーズは決して形勢が悪いわけではないのに時間がどうしてもダメ。がっかりしてしまいます。
さらに24では対四間だったかなあ・・・相振り嫌いだ~と叫んでしまうくらい^^;序盤はそれほど悪くはなかったと思うのですが、結果的には居玉が祟ってしまいました。居玉をよしと思っていたわけではなくて、ついつい相振りだとできるだけ攻めの形を作っておいたほうがいいかなと思ったりして囲いに手をかけるのを後回しにしちゃった感じ・・・ってことは序盤はすでに負けてたのかな?(爆)四間だと美濃に囲うほうが相性いいのかなあ???今後ちょっと考えてみてもいいかも・・・なんといっても一番指し慣れてるわけだし。
その次の対局はなんと対中飛車!苦手な中飛車相手なので、腹をくくって「勉強させてもらいます~」的な気持ちでひたすら指しました。これはちょっと私が冒険をしたところがあって、先手が銀を引くとか対応をちゃんとすれば飛車角交換みたいな感じだったのでこちらがかなりつらかったかもしれないとも思うのですが、そこでラッキーなことに銀得となってそこからは優勢で指せた感じです。とはいえ、寄せ方はあんまりうまくないので泣けますが・・・^^;
日曜日の一局はリレー観戦のあと指したのですが、後手が対抗形と見せかけてまさかの中飛車!すでに私は四間に振ったあと・・・。なんとなく指しづらいけど、85まで伸びている後手の歩を狙いに行くしかないのかなあ…という方針で。ひかるさんが「金無双っぽい囲いなんですね」と言ったので「『ぽい』のが大事です~」と答えました。これは39の銀をどう動かすかで囲いじたいが変っていくのです。今はまだ出てこないけれど、まったく違う囲いになることもあります。何年も前、ぺんぎんさんに指導を受けていた時に何度もたたきこまれたので、多分手が覚えているはずだけど、あんまり自信はないかなあ^^;(そのパターンに実戦でならないので・・・)
棋譜のほうは、相手の駒の並び方を見て銀か桂馬をもらえると有利になるのかなあと思って、桂馬を狙いにしましたが、それで手に入れた桂馬の使いかたじたいはよくなかったかも。中終盤は押され気味だった気もします。79手目の74歩、87手目の82銀が勝負手だったかなあ。。。そのあとは寄せに入りましたが、107手目72龍となったときに一手あいたので57角成りとされて、急に自玉が危なくなったのと後手玉が逃げ出せそうな雰囲気になってしまって、急いで76銀と逃げ道を防ぎましたが、実はこのとき後手の持ち駒はかなり豊富だったので、攻めこまれていたらもしかしたらダメだったかも。。。実際のところはよくわからないですが、73金と龍にあててきた手も怖かったです。読み切れないまま同龍と取ってしまったけど・・・。同金だったら85銀75玉76金で詰むかな~となんとなく思って。後手は同玉と取ったわけですが、その瞬間ちょっと読み違いしてもしかして逃げられちゃうのかなとすごく焦っていました^^;最後の最後に83金打ちという手を発見できて、これで詰みだ~~とすごく安心しました。ということで、なんとか対中飛車2連勝を飾ることができました^^
この終局図はひかるさんにも見てもらいましたけど、美しいなあと思っています。
遊んでる駒がなくて、全部の駒が働いているので。ものすごくしんどかったけれど、こういう力将棋に勝てると嬉しいです^^
 終局図1 先手が私です。(画像をコピペしたら、にゃんこ先生も映りこんでしまいましたが・・・(爆))
ひかるさんが「これで250以内の対局なんだからなあ・・・びっくりですよ」と言ってました。ほんと、こういう人ばかりいるからいつまで経っても私は抜け出ることができないのです。。。(涙
また少しずつですが指していこうと思います。その都度泣いたり笑ったりすると思いますが、とにかく今は負けても一生懸命に・・・の気持ちで頑張ります^^

About this site
将棋と日々の雑感をつらつらと・・・
About me
ハンゲーム将棋弐と将棋倶楽部24、最近は将棋ウオーズにも出没している将棋大好きな主婦です。
子供たちも大きくなって、息子は社会人2年目、娘は大学四年生です。
ペットはミニチュアシュナウザーのセナ(メス)8歳です!